FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2012.01.19[木] 暴走アルク ハーフムーン

 メルブラの収録は、今日から暴走アルクェイドに入りました。
 このキャラも、AACCからコンボが伸びましたので、変更点が生きるようにコンボを組み立て。
 手始めにハーフムーンで収録したので、ご紹介します。

フォル・モーントA

 まず、空中アルトシューレ(空中214A)から123につないで、フォル・モーント(22A)につなぎます。

空中EXアルトシューレ

 そこからエリアルにもっていき、空中EXアルトシューレで地面に落とします。

3Cでダウン引き剥がし

 倒れた相手に、3+Cで追撃。
 AACCよりダウンした相手を引き剥がせるようになったので、これで浮き上がります。

ダウン追い討ちでフォル・モーント

 そこから、フォル・モーントAにつなぎますが、発生が遅いのでダウン追い討ちとなります。
 けど、失敗ではありません。
 「フォル・モーントをあてる」
 これが重要なのです。

レールツェッペリン

 フォル・モーントをキャンセルして、レールツェッペリン(63214+C)へ。
 本来なら、ここでコンボが終了ですが…

ここで硬直がとけてます

 相手がこの位置で、すでにワルクの硬直はとけてます。
 そう!
 これが、今回のコンボの見所。

 これは、MBAAの時に見つけたネタなんですけど、フォル・モーントヒット中にレールツェッペリンでつかむと、フォル・モーントのヒット硬直が残っていて、相手が落下するまでの時間が長くなります。
 そのため、本来なら追撃は間に合いませんが、時間がかせげるので拾えてしまう、というものです。
 EXフォル・モーントのEXキャンセルが修正されていたので、これも再現されなくなっているんだろうなー。
 と思ったら、普通にできたので、今回、あらためてコンボに使うことにしました。

空中フォル・モーント

 拾った後は、ブリッツ・カッツェ(623A)で浮かせて、エリアルへ。

空中投げで閉め

 最後は空中投げで終了。
 レシピは、こちら。

暴走アルクェイド「ハーフムーン」
空中アルトシューレA→A・6A・6A→フォル・モーントA→JB・JC→2段JB→空中アルトシューレA→空中EXアルトシューレ→3C→フォル・モーントA→レールツェッペリン→C→ブリッツ・カッツェ→空中フォル・モーントA→2段JC→空中投げ

 MBAAの時に撮ったコンボに、CCからのダウン引き剥がしを混ぜてアレンジした感じ。
 レールツェッペリンからの追撃は、知らない人もいると思いますので、あらためて形にできたのは価値があると思いたいです。
 
 さて、ワルクに関しては、ADの性能変化もCCからの大きな変更点。
 あとひとつ収録するのを目標に、またコンボ研究にはげみたいと思います。
 それでは、今日はこの辺で。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop