FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2011.09.17[土] TGS2011 ぶるらじ公開録音やP4Uなど

TGS2011

 心が躍れば、それはGAMEです(キリっ

幕張メッセ

 はい、というわけで、本日より一般日となった「東京ゲームショウ2011」。
 始発電車に乗り込んで、幕張メッセまで行ってきました!

早朝の行列

 4時15分起きというコミケクラスの早朝出勤ですが、場所が場所だけに、始発で向かっても到着するのは朝7時。
 すでに、現地では大行列ができてました。
 去年はこれで失敗したんですよね。
 始発なら何とかなるだろう、と。
 そんな甘い考えでは、イベント整理券など手にすることはできません。

サポーターズクラブ

 そんな去年の敗因をいかし、今年はサポーターズクラブを購入。
 通常チケットよりも割高になりますが、一般列をすっ飛ばして優先的に入場することができる優れもの。
 こちらの作戦が功を奏し…

ぶるらじ公開録音整理券

 見事、ぶるらじ公開録音とったゲロー!

 こちらのイベントに参加することが最大の目的でしたので、無事に整理券をゲットできて本当によかったです。
 ファミ通さんのレポを読む限り、やはり瞬殺だったみたいですからね。
 始発+サポーターズクラブというコンボを駆使したかいがありましたよ。
 なんだか、整理券も心なしか嬉しそうです。
 
 って、待てよ。
 そんな整理券をよく見ると…

ぶらじるwwww

「ぶるらじ」が「ぶらじる」になってるぅーっ!!!

ブラジル!

 ブラジルWとか、いきなりワールドワイドになったな。
 この誤植整理券が、数百枚も配られたと思うとブルーになりましたよ。
 ブレイブルーだけに。

バンナムの物販

 整理券を受け取った後は、そのまま場内へ。
 まだ人が少ないうちに、バンナムの物販コーナーへと足を運びました。

戦利品

 そして、アイマス関係をしこたま購入ー。

25000円

 軽く2万5千円が消失しましたが、途中から入場規制がかかったらしいので、早めに行って正解でした。
 なお、こちらの戦利品に関しては、ひとつひとつ紹介すると長くなるので、明日以降にご紹介することにします。

アークシステムワークスブース

 物販を終えた後は、フロア内をウロウロ。
 ぶるらじ公開録音が始まるにはまだ時間があったので、ここでアークシステムワークスのブースへとやってきました。

P4Uの最後尾

 目的は、ペルソナ4の格闘ゲーム「P4U」。
 対戦2台で、2連勝ストップ設定でした。
 ゲームショウと平行して開催されている「AMショー」にも展示されており、そちらは対戦4台に、3連勝交代。
 回転率も考えると、AMショーの方がお得でしたね。

 けっこう並びましたが、2回ほどプレイしたので、軽く感想でもかいてみます。

・キャラ選択後、ペルソナのカラーとキャラのカラーをそれぞれ選択できる
・ステージは3Dで、試合前にステージ演出あり
・キャラの登場シーンは、汎用版とステージ専用版と二種類
(廊下なら千枝が窓ガラスをケリ破って登場。エントランスなら花村が縄でしばられた状態で降りてくるなど)
・試合中、りせちーがフルボイスで応援してくれる
・覚醒技が使える状態になると「カッ」のカットインが入る
・ボコスカラッシュは、空中相手やダウンした相手にあてた場合、演出に入らずそのまま浮かせる
・ラウンド開始前は動けない
・1ラウンド終えるごとに、また初期位置に戻って始まる
・ダウンした相手を浮かせることができる
・投げの時!マークが表示される

 などなど、基本的な部分は、ブルイブルーのシステムがベースになってました。
 今まで、ブレイブルーを楽しんだ方は、ちょっと操作にクセはあるでしょうが、すぐに馴染むと思います。
 
特典ステッカー

 試合後は、参加記念としてこんなステッカーをいただいちゃいました。
 早くアイギスも使ってみたいですね。
 期待してますよ!

闘劇会場

 P4Uの後は、闘劇を軽く鑑賞。
 おっ、そうこうしてたら、そろそろイベントの入場時間だ。
 さっそく、イベントフロアへと潜入。

5pbパンフ

 待機場所で冊子などを読みつつ、開始までじっとしてました。

ミンゴスかわかわ

 ミンゴスぅーッ!!

 すみません、全然、じっとしてませんでした…(汗


 そんなことをしてたら、隣のブースから大きな歓声が上がりました。
 ギョっとする、ぶるらじ参加者のみなさん。
 ん…、この声はアイマスガールズ!?

ぶるらじの前がアイマス

 そうなんです。
 実は、ぶるらじ公開録音の前にやってるイベントが、アイマスだったのです。
 僕はミンゴスを優先してぶるらじを選びましたが、何もなければアイマスに参加してたことでしょう。
 残酷な天秤でしたが、こうして声だけでも聞けたのは嬉しい誤算。
 ガールズたちやガミPたちのトークに耳をかたむけて、ニヤニヤしてました。

 すると、今度はライブが始まりました。
 って、この曲はキラメキラリ!?
 仁後ちゃんの歌に合わせ、大声援をおくるプロデューサーのみなさん。
 僕にとっては日常風景ですが、ぶるらじ参加者にとってはカルチャーショックだったらしく、素でビビってましたww
 これがPたちの愛ですよ。

 そして、イベントも後半へ。
 そろそろ終わりの時間かなーと思っていたら、ここで聞きなれない曲が流れ始めました。
 ん…!?
 これは、まさか!!!

 そう、そのまさかでした。
 なんとサプライズとして、アニメ「アイドルマスター」の2クール目の新OP「CHANGE!!!!」が初披露されたのです。
 おー、そうきたかぁー!!
 なんでも、14話から、こちらの曲にOPが変更されるそうな
 
 声だけとはいえ、アイマスイベントに参加したかのような臨場感が味わえて、ほくほくでした。
 なお、こちらのイベントの詳しい内容は、こちらをどうぞ

ぶるらじ公開録音

 アイマスイベントが終わった後、入れ替わる形で、ぶるらじ組みが入場。
 少し手間取りましたが、何とか開演前に全員入れました。
 
 そして、開演5分前には、ミンゴスによる諸注意がアナウンスされ、テンションもMAXに。
 高まったまま公開録音がスタートしました!

ぶるらじTシャツ

 なお、今回の公開録音の様子は、10月上旬頃にニコニコ動画内のアークシステムワークスチャンネルにて公開される予定です。
 ネタバレになると悪いので、ここでは印象的だった部分だけを箇条書きしたいと思います。

 それでは、スタート!

女性陣は全員コスプレ
 
 今回の見所は、何と言ってもコスプレでしょう!
 なんと女性陣が、全員ゲームキャラに扮して登場してくれたのです!
 ラジオだってのに、いきなり見た目で勝負してきたぁー!

コンちゃんの制服

 ミンゴス、コンドム、イソッチは制服姿。
 イソッチに至っては、リス耳にリス尻尾まで装備。
 おっぱいドーン!

杉田さん「生きててよかったと思うやつ、手を上げろ」

 はーい!!
 えぇ、満面の笑みで挙手しましたよ。

アシのお姉さん

 コスプレといえば、アシスタントのお姉さんもセクシーな衣装でしたね。
 この姿を見たミンゴスの第一声

「何!?その、おっぱい!!」

 安心の変態淑女でしたw

佳奈さま、さすがです

 けど、そんなコスプレの中で、桁違いにオーラがあったのが、植田佳奈さま。
 なんとレイチェル衣装で颯爽と登場。
 さすがの貫禄に見惚れちゃいましたよ。

カッキーw

 そんな華やかな女性陣と対照的だったのが、男性陣のみなさん。
 カッキーとか、完全にランニング帰りのお兄さんでしたよw
 曲に合わせて踊ってみたりと、いい立ち位置でした。


 とまぁ、そんな感じに開幕からハイレベルな眼福を見せられて、こちらは始発の苦労もふっとんでたわけですが…。
 そこは、ぶるらじ。
 始まれば、杉田がボケて、コンドムが自滅して、ミンゴスが総ツッコミといういつもの展開。
 終始、笑いはたえませんでした。

 そんなイベントの様子は、ファミ通さんのページでも読むことができます。
 
カッキーお疲れ様ー

 気が付けば、あっという間の一時間でした。
 あー、ニコニコにアップされるのが待ち遠しい!
 ぶるらじは、毎回、スタッフが死んでないか心配になるくらいのクオリティですので、楽しみにしたいと思います。
 
さらばTGS

 こうして、無事にぶるらじにも参加できましたし、物販も買えてミッションコンプ!
 思い残すことはありません。
 闘いを終えた戦士のように、悠々と幕張メッセを後にしました。
 ありがとうTGS。
 また来年も来るよ!

万世で食事

 その後、会場から移動して、向かった先は秋葉原。
 友人と一緒に、万世で晩飯をとりました。

 お互い疲れてましたが、こっちは、ミンゴスのコスプレ姿を思い出すたびに、笑顔以外の表情が出てきません。
 というわけで、僕の奢りだ!
 好きなだけ食べてくれ!
 と、無駄に上機嫌になりつつ、お腹も心もいっぱいになってました。
 長い一日でしたが、いい締めになったと思います。
 出演者のみなさんも、お疲れ様でしたー!
 

 はい!
 というわけで、かなり大雑把でしたが、今日のブログではTGS2011のレポをお届けいたしました。
 TGS自体は明日も開催されてますが、さすがに体力がもちません…。
 明日のアイマスステージはネット配信されますし、自宅でゆっくり身体を休めつつ鑑賞したいと思います。
 自宅なんかにいてられるかー、オレはTGSに参加するぞー!
 という方は、がんばってください。

 それでは、今日はここまで!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop