FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2010.11.20[土] ブラックオプス感想

360版のブラックオプス

 先日購入した「コール オブ デューティ ブラックオプス」。
 一人用のキャンペーンモードをクリアーしたので、軽く感想でも書いてみます。
 
ケネディ大統領も登場

 今回はベトナム戦争がおこなわれていた、1960年代のお話。
 ケネディ大統領が登場したりと、時代を感じさせてくれます。

 主人公は、アレックス・メイソンというCIAの工作員。
 彼が何者かに捕まり、拷問をうけるシーンからスタート。
 記憶が混乱しているため、質問を受けながら順番に思い出していきます。
 その思い出した回想シーンが、各ステージになっている流れ。

戦場の雰囲気がすごい

 グラフィックは相変わらずハイクオリティ。
 戦場の空気感がすごいです。

NPCも健在

 味方と一緒に任務をこなしていく展開も、いつも通り。
 吹き替えオンリーだった前作のMW2と違い、今回は字幕なので臨場感もバッチリ。
 アホな誤訳も無かったですしw

ベトナム特有の湿地帯

 冷戦中ともあって、ベトナムでの戦闘もあり。
 川を泳ぎながら移動するという、これまでには無かったアクションもありました。

九龍城ステージ

 さらに、九龍城ステージがあったりと、舞台も変化にとんだものが多く、これまでの作品との差別化をしっかり考えてありました。
 けど、やってて思ったんですが…。
 どのステージも短めな印象。

乗り物はいろいろ

 いろんなステージが展開されたり、いろんな乗り物を操縦するなど、飽きがこない工夫はありましたが、全体的にボリューム不足は感じました。
 まぁ、コールオブデューティーのメインはマルチですので、一人用はこのくらいでもいいのかも。
 あ、けど、ストーリーは好みでしたね。
 いつもこのシリーズはストーリーが難解なんですが、今回はわかりやすかったですし。
 
 っと、ここから先はストーリーの核心にせまる話になりそうなので、「more…」の中に隠しておくとします。
 ネタバレしても平気な方は、クリックしてみてください。
 では、ブログの方はここで一旦締めるとします。
 それでは~。
    21:32  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop