FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2010.09.12[日] EMTって、エーリカマジ天使の略だったのか

 今日は日曜なので、朝からコンボを撮ってましたが、まだ途中。
 なずなムズいです…。
 頭を抱える部分も多くて、今日はなんだか調子が出ませんでした。

 こんな日は、

額に飾りました~

 昨日ゲットした、アイマス声優ポスターでも眺めて気分を落ち着かせるとしよう。
 見ての通り、すでに額に入れてます。
 
隣は唯

 ちなみに、隣はけいおん。
 まーた、ウチを訪れた友人に絶句されそうな部屋になりましたが、気にしない。
 ここはホッパーの巣。
 僕の好物しかありませんよ。

 
 よし。
 目の保養にもなったし、コンボも再開するかな。
 っと、その前に…。
 アイマスに浮かれて、今週のストライクウィッチーズ2の感想を書くのを忘れてました。
 コンボ紹介は明日にして、今日はスト魔女ブログでいきたいと思います。

 では、第10話「500 overs」の感想です。

アフリカの星

 いきなり新キャラ来たぁー。
 ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ。
 「アフリカの星」の異名をもつ、カールスラント軍人です。

 ん…。
 このキャラ、どこかで見たことが…。

公式の同人誌

 って、オレ、同人誌持ってるじゃん。

同人誌内で描かれるハンナ
 
 これは、サークル「Firstspear」のスト魔女本。
 原作の島田フミカネさんや、脚本を担当されてる鈴木貴昭さんも関わっているので、同人誌とはいえ、ほとんど公式本といってもいい内容。
 元々、DVDのブックレットに載せる案もあったそうですから。

アニメでは未登場の歩兵タイプ

 アニメでは未登場の歩兵タイプのウィッチなども描かれ、アフリカ戦線の様子がじっくりと語られています。
 ファンなら要チェックですよ。

エースは空からやってくる
 
 そんな同人誌の方で活躍してたマルセイユが、作戦のため501小隊へ。
 エースパイロットは空から飛来するのが基本。
 弐号機を思い出したよ。

エーリカとつながりがあったとは

 同じカールスラント軍人として、エーリカやバルクホルンとは面識があるみたい。
 なるほど。
 今週はエーリカメインの話と思ってましたが、こうつなげてきましたか。

一番苦労してたのは間違いなくミーナ

 このワンシーンだけで、当時のやりとりが想像できて面白いですねw
 設定では『アフリカに従軍し、超然とした落ち着きを身につけるに至った』とあるみたいですが、アニメではトラブルメーカーっぽい立ち位置。

仲間を想う気持ちは同じ

 お風呂シーンで「それでアフリカが守られるなら~」的な発言があったように、エースパイロットとしての責任感はあるんですけど、アニメではあんまり伝わってこなくて残念。
 戦闘にしろ、日常シーンにしろ、駆け足だった気がしますね。

トゥルーデをバカにするな!

 マルセイユをこんな立ち位置にしたのは、おそらくこのシーンのためかな。
 バルクホルンをバカにされ、くってかかるエーリカ。
 あまり感情的にならないエーリカが怒りを見せる→やる気を出す。
 この流れを作るには、マルセイユはかっこうの材料だったわけか。
 
要塞型ネウロイ

 そして、今回のネウロイは要塞型。

潜水艦で突入

 さり気なく描かれてましたけど、僕はこのシーンが好きですね。
 潜水艦なんて、あんまりピンとこないですけど、きっと忠実に再現してるんでしょう。
 つり革を持ちながら待機してるところとか、スタッフのこだわりが感じられて、何か惹かれます。
 こういうちょっとしたシーンでも、ごまかさないところがやっぱり素晴らしいですね。

二人のエースパイロット

 要塞内に潜入後は、40体のネウロイと勝負。
 エーリカがエースであることは一期の頃から語られてますけど、じゃあどんだけすごいんだ?
 という部分が、今回の戦闘で垣間見れましたね。

タイマン勝負

 と、見惚れたら、ネウロイはあっさり撃破して、ドッグファイトへ。
 むしろ、こっちがメイン!?
 最近のネウロイって、戦隊ものの怪人みたく、ただやられるためだけにいますよね。
 一応、世界はネウロイの脅威にさらされてる設定なんだが、いいのかな。

何だかんだでいいコンビ

 タイマン勝負の方は、引き分け。
 お互い後腐れなし。
 思いっきり軍法違反しまくりだけど、夕日をバックになんだかいい話でまとめた二人。
 ミーナの苦労だけが積もる一方か…。

アイキャッチがいじめw

 そんな感じで、第10話は終了。
 エーリカのいろんな表情が見られたのは良かったんですが、一話で終わるにはもったいない話でもありました。
 OVA向けなストーリーでしたね。
 嫌いじゃなかったですけど。

もっさん死亡フラグ
 
 そして、来週はいよいよ本編も大詰めな感じ。
 って、いきなり!?
 「ネウロイとの最終決戦」みたいなことを話してたけど、今の今までまったく本編が進んでなかったのにか!?
 キャラにスポットをあてるばかりで、ネウロイの脅威なんて第1話目くらいでしか語られてなかったので、ちょっと唐突すぎてびっくり。
 残り2話でどうするつもりなんだろ…。

もっさん辛そう…
 
 10話冒頭で、坂本さんは辛そうにしてたし、死亡フラグもたちまくり…。
 なんだか、超展開になりそうですね。

烈風斬強すぎw

「これが最後の…、烈風斬!」→ネウロイ生きてる→「無念…」→もっさん死亡

 ナッパ戦かよ。
 そんなドラゴンボールな話だったら困るな…。
 こりゃ、本当に「続きは劇場版」という可能性もあるかもね。
 最終決戦というくらいだから、501小隊だけの話ではなさそうですし、どうなるのか期待半分、不安半分で待ちたいと思います。
 
 
 そんなところで、スト魔女の感想はここまで。
 っと、いかんいかん。
 ブログの更新で、随分と時間をくってしまった。
 コンボ収録も再開せな。
 では、これからもうひとがんばりしますので、今日はこの辺で。
 
 それではー。
    23:40  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop