FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2009.04.14[火] GV-D4VR

 前にD端子キャプチャーについて書いたら、「どんなキャプチャーを使ってるんですか?」という質問をいただきましたので、簡単ですがブログに記載しておきます。

GV-D4VR
 使っているのは、こちら。
 I-O DATAのGV-D4VRです。
 先月の、3月末に発売されたばかりの一品。

仕様
 セールスポイントは、
・フルHD画質を、MPEG-2に圧縮しながら撮り込める
・ハードウェアエンコーダのため、マシンへの負担が少ない
・値段が3万前後と安価

 
 このあたり。
 テレビの録画とかに使おうとしてる人は、「これ使うくらいなら…」という雰囲気ですけど、僕はゲーム画面のキャプチャーをメインに考えてますので、これで十分。
 圧縮されるとはいえ、ビットレートを引き上げれば、高画質を期待できます。

ノーマルブラック
 ちなみに、これがウチで撮り込んだ画面。
 ノーマルブラックな春香さんです。
 ビットレートは、ほぼMAX。
 上げすぎると、動画の編集ソフトにつっこんだ時、エラーが出るので注意してください。
 
 ファイルの容量ですが、ビットレート70Mbpsで、1280×720の解像度。
 これを2分間撮り込んで、約1.1ギガでした。

メニュー画面
 あと、こちらのボードには、キャプチャソフト「I-O DATA HD Video Capture」も付属。
 簡単な操作でフルHDを撮り込めます。
 
 ただ、ちょっとクセがあるようでして…。

エラー回避
 この『LとRを連動させる』にチェックが入っていると、キャプチャー時に音が小さくなるバグがあるみたいです。
 常に外しているのが吉ですね。
 あと、HDDに常駐ソフトを入れてると、キャプチャーした動画にノイズが入る報告もありました。
 ウチの環境では平気ですけど、ユーザーによっては思わぬ不具合に悩むかもしれません…。
 ここはマイナスでした。

 あ、あと、キャプチャー画面ですけど、遅延はあります。
 ゲーム画面を映しながら操作してみると、入力から0.5秒くらい遅れて画面が動きます。
 そのため、「プレイ動画をキャプチャーしたい」と考えてる方は、分配器が必須。
 オススメは、ソニーの『SB-RX300D』。
 話を聞くと、「分配器はこれ一択」というくらい評価の高い商品。
 テレビに映しながらパソコンでキャプチャー、という流れにするなら、こちらをお求めになればOKかと。
 僕もそのうち購入する予定です。


 こんなところですね。
 D端子キャプチャーには、いろんな方法がありますので、僕のはほんの一例と思ってください。
 他の環境で試したことがないので、比較もできませんし…。
 参考になれば、幸いです。

 それでは~。 
    22:20  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop