FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2008.03.17[月] 基板の話

アルカナ基板

 前作のアルカナハートの基板を買った時、いろんな人から基板に関するメールが届きました。
・何が必要ですか?
・いくらぐらいかかりますか?
・キャプチャーはどうやってますか?
 などなど。
 家庭用ゲームしかやったことのないユーザーにとっては、基板は未知の領域。
 今回のアルカナ2も、購入した後でいろいろメールが届きそうです。
 忙しくてまともに返信できないかもしれないので、今のうちにブログに書いておきます。


家でアーケードゲームをやるには?

「必要なもの」
基板…ゲーム本体
コントロールボックス…基板に電気を送ったり、レバーからの信号を送ったりする電源
レバー…コントロールボックスと一体化してるのもあるけど、たいていは別売り
ハーネス…基板とコントロールボックスを結ぶ配線

 まず、この4つ。
 プレステだって、ソフトだけじゃ動きません。
 本体とかコントローラーとかいろいろ必要。
 それと一緒。
 基板だけじゃ何もできません。

シグマ
 ↑参考までに、僕が使ってるコントロールボックスを紹介。
 Σ(シグマ)電子製のAV7000。
 そして、レバーがΣ9000TBです。

「モニター」
 初心者がつまずきやすいのが、ここ。
 まず頭に入れてほしいのが、普通のテレビじゃ映りません
 アーケードゲームの映像は、31KHzのものが多いです。
 一般的なテレビは、15KHz。
 何も映してくれません。
 基板によっては、15KHzと31KHzとを切り替えできるものもあるので、ここは確認するしかないです。
 とりあえず、モニターに映す方法を3つ紹介します。

業務用のモニターを用意する
 縦画面のシューティングなんかをやりたかったら、これ。
 ゲーセンの筐体についてるモニターを、バラで買う感じ。
 
パソコンのモニターを使う
 基板の映像出力に、VGAがあれば、こっちがリーズナブル。
 D-Sub15ピンに接続するだけ。
 僕の持ってるプラズマテレビには、D-Sub入力があったので、アルカナハートの時はそのまま接続できました。

コンバートしてテレビに映す
 おすすめできないけど、モニターを用意できないなら、こちら。
 基板から出てる映像を変換して、S端子に変えます。
 市販されてるコントロールボックスには、この変換機能がほぼ標準でついてるので簡単です。
 コントロールボックスのS端子出力から、適当なケーブルにつないでテレビのS端子入力へ繋げるだけ。
 ただ、画質は悪くなるので、見れればいいや、という人意外はオススメできません。
 また、アルカナハートみたく、映像のタイプが31kHz専用だと、この方法は使えません。
 VGAから出た映像を、市販のコンバーターに接続して変換してください。

「値段」
 僕がアルカナハートを買った時の参考価格を書いておきます。

アルカナハート基板…26万円
ハーネス…3千円
コントロールボックス…2万6千円
レバー…1万5千円×2=3万円

 合計で約32万円
 ハーネスは、普通は無料で作ってもらえるけど、単体で買ったのでお金がかかりました。
 モニターは、家で使ってたプラズマテレビで代用できたので、予算には含まれてません。
 高い!と思うかもしれないけど、こんなもんですよ。
 メルブラも、アケ版は20万前後でしたし。
 人気のある格ゲーは、ひとつの対戦台で、1日1万円くらいの売り上げがあります。
 26万ぐらいだったら、1ヶ月で元がとれる計算。
 参考までに書くと、ガンダムvsガンダムが1台で57万5千円、鉄拳6が59万8千円です。
 それと比べれば安価な方かと。

「キャプチャー」
 アルカナハートは、どうやって録画したの?
 まず、用意したのが、こちら↓
TVC-D4
 I-O DATAのTVC-D4です。
 基板から出てるD-subを、このコンバーターに接続。
 そこから、片方はD-sub出力でモニターへ、片方はS端子出力でパソコンへ、それぞれ接続しました。
 これで、ゲームを楽しみながら、録画することができます。

 なお、今度のアルカナ2は、エクスボードという独自基板を使っており、なんと基板にコンバーターが内蔵されています。
 つまり、基板からVGA出力したり、S端子出力したりできる仕様。
 別にコンバーターを用意しなくていいので、かなり助かります。
 これに関しては、また後日、詳しく紹介します。

 
 以上です。
 かなり簡略化して書いたので、解りにくいとは思いますが、ざっとこんなところです。
 まぁ、一番いいのは、基板屋に行って店員に質問することなんですけどね。
 オススメの基板屋さんは、マックジャパンさんかな。
 いつもお世話になってますw
 
 こんな感じに、基板に関しては最初に覚えることが多いうえ、予算もかかるので個人で楽しむには、かなりの愛が必要。
 けど、やっぱり家でアーケードゲームができる快感は、たまらない!
 100円入れる必要もないし、順番も関係ないし、周りの雑音も気にならない。
 ゲーマーだったら、一度は経験してみたい贅沢だと思います。
 いかがでしょうか。
  
 それでは、今日はここまで。
 また明日~。
    22:40  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop