FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2006.10.05[木] ワルクのコンボを研究

 今朝、雨という予報なのに曇りだったので、ラッキーと思ってバイクを走らせたら、30秒後くらいに豪雨!
 くそっ、だまされた!!
 雨にブレーキングだなんて、最近の天気は侮れんな…。

 さて、そんな小話は置いといて、今日もマイペースにメルブラ!
 キャラは、暴走アルクェイド。
 にしても、アルクの声優って、AIRの美凪や、うたわれのエルルゥと同じ人なんですよね。
 「殺してあげる!」とか、「虫ケラっ!」というワルクのセリフを聴くたびに、声優ってすごいな~、と思ってみたり。
 さすがだよ、柚木姉さん!

ワルク01
「暴走アルクェイド」
(ワルクMAX発動)→(レン黒猫放つ)→EXアルトシューレ→(相打ち)→空中ダッシュJ大→グナーデン・シュトース


ワルク02
「暴走アルクェイド」
EX空中アルトシューレ→ダッシュ→下大→空中アルトシューレ→EX空中アルトシューレ→下小・下中→カルストイェーガー→下小・下大→アルトネーゲル→J小→2段J中・J大→空中投げ


 順番に解説します。
 一つ目は、ラストアークをコンボに組み込んだもの。
 FT時代に、ケんさんのアドバイスを元に収録したものを、カデンツァでも再録。
 レンの黒猫を放ち、レンのジャンプ攻撃とEXアルトシューレを相打ち。
 飛び道具は残り続けるので、その間にジャンプ大で浮かせる。
 と、そこに、ちょうど黒猫がやってくるのでEXシールド。
 ラストアーク発動です。
 ジャンプ大の受身不能時間が限られているため、コンボを成立させるにはシビアなタイミングが要求されます。

 二つ目は、空中アルトシューレをメインに使ったコンボ。
 まず初段をカウンターヒット。
 相手は硬直するので、その間にダッシュで下をくぐり、下大を自分の背中に当てる。
 そこからの、「空中アルトシューレ→EX空中アルトシューレ」も背中に当ててます。
 本来、EX空中アルトシューレを決めると、間合いが離れてしまいますが、背中でヒットしてるため、こちら側に引き寄せれます。
 ここがポイントですね。
 次に、ダウンしたところを追撃し、カルストでキャッチ。
 壁に跳ね返ったところを、下小で拾ってますが、一度、ジャンプキャンセルを使ってしまってますので、ここからエリアルには行けません。
 そこで、下大につなぎ、アルトネーゲルでキャンセル。
 この時のアルトネーゲルは、後半部分をカス当たりさせています。
 そうすれば、ジャンプ小が間に合い、見事エリアルへともっていけます。
 そして、最後に空中投げを決めて終了。
 コンボ流れは基本的なものかもしれませんが、カルストで掴んだ後、ちゃんと下小で拾う間合いにもっていかなくてはなりませんので、開幕の位置調整が重要。
 少しズレただけでも、コンボが成立しなくなりますので、そういった意味では、高難易度コンボとも呼べるかもしれません。
 実際、一つ目よりも、二つ目のコンボの方が時間かかりました…。
 最終的に、うまく形になって良かったです。

 さて、今日はこのくらいですね。
 まだまだ先は長いですけど、がんばります。
 それでは!
 
    22:25  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop