fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2021.10.24[日] シャニマス「283フェス2021」アンティーカのステージ感想

20211024221715c25.jpeg

シャニマスのイベント「283フェス 2021」

二日間お疲れ様でした!
正直、見られてないステージが多いのでアーカイブはよ。
そして、アーカイブ1年間くらい公開して。

そんな中で、僕はライブパートを中心に視聴してました。
なので、今日のブログではライブをメインに。
そして、アンティーカについてじっくりと感想を書いていきたいと思います。

202110242228017e3.jpeg

「ソロパート」

まずソロパートがあったことに、なるほど!と膝を叩きましたよ。
ユニットで動くシャニマスだから、ソロは逆に珍しい扱いとなる。
これもシャニマスらしいところ。

だからこそ、ソロを披露する機会を用意したのは、キャストさんの経験値としても有り。
3rdで初披露したけど、じゃあ次に披露するのは1〜2年後ですよー、では感覚も忘れちゃいます。
今年のうちに、もう一度挑戦する場を与えたのはいい配慮。

そんな運営の粋な計らいに、キャストさんも全力で応えてくれた。
北原沙弥香さんの化身っぷりよ。
鬼気迫るステージに、釘付けになりましたよ。
全体的にリラックスしてたのか、良いパフォーマンスに繋がってたのもあったなー。
夏葉役の涼本あきほさんと、霧子役の結名美月さんが特にそれ。
あと、3rdよりもカメラが近いのか、カメラアピールも多かったですね。
樹里とか熱を感じたし、冬優子はこっちがSOSになったし。
どのソロも見所しかなかった。

同じステージで歌ってるのに、アイドルと曲でこうも色が変わるものか。
今回はユニット越境のイベントだったから、よりソロが映えた印象。
素晴らしかったです。

20211024221556d13.jpeg

「ユニットライブ」

基本的に
・CD2枚目の二曲目
・CD4枚目の一曲目
という流れでした。

なんですが、放クラは最新曲の「クライマックスアイランド」
そして、CD3枚目の一曲目「五ツ座流星群」
という組み合わせでした。

おそらくこれは、忙しくてなかなか振り入れができない白石晴香さんに配慮したと思われ。
「クライマックスアイランド」→7月25日のリリイベで披露済み
「五ツ座流星群」→3rdツアーで披露
どちらも近々で披露されてます。

一方、他のユニットと同じくCD2枚目の二曲目にすると、披露されるのは「よりみちサンセット」
MUSIC DAWN以来となるため、振りの練習が一からになる。
このあたりを考えての選曲だと思われ。

202110242216360aa.jpeg

では、アンティーカはどうだったか。

・CD4枚目の一曲目→「abyss of conflict」
・CD1枚目の一曲目→「バベルシティ・グレイス」

このセトリでした。
「abyss of conflict」は分かります。
どのユニットも最新曲を披露する流れでしたから。
特筆すべきは、もう一曲。

アンティーカのデビュー曲である「バベルシティ・グレイス」でした。
なぜか?

元々、恋鐘役の礒部花凜さんは欠席だと発表がありました。
ところが、直前で結華役の成海瑠奈さんも、体調不良により長期にわたり芸能活動をお休みすると発表。
5人のステージが3人まで減ることに。
他のユニットと同じCD2枚目の二曲目だったとしたら、予定されてた楽曲は「ラビリンス・レジスタンス」だったはず。
4人用に歌い分け、振り入れで練習していたものを3人に修正する必要が出ました。
おそらく3人のポテンシャルなら、それはできる。
やる。
やってのける。

けど、それだけではなかった。

5人で最も多く歌った楽曲。
アンティーカの始まりでもある、「バベルシティ・グレイス」へのセトリ変更。
ただ振りや歌いわけを修正するだけでは意味がない。
伝えなくてはならない。
アンティーカを信じてくれている方々へ。

だからこその「バベルシティ・グレイス」だったんです。
歌詞に「アンティーカ」が入っている、この楽曲でなければいけなった。



三峰結華の居場所は必ず守ります



それは紛れもないメッセージ。



20211024221303ad9.jpeg

かつて、ミリオンライブがそうしてきたように。

ひとりも手放さない。
だからこその、八巻アンナさんの「5人のアンティーカ」という叫び。

202110242213018b2.jpeg

やがて5人揃う、その日まで待ち続ける。
僕らも待ち続ける。

多くは語らない。
語る必要はない。
役者だから、想いは舞台で全部伝える。

「バベルシティ・グレイス」

その強いメッセージ。
しっかりと受け取りました。
ありがとうございます。

2021_1023fes02.jpg

SHHisも含めて、7ユニット全て揃っての合同イベント。
お祭りのような二日間でしたが、ユニットをシャッフルさせることで、よりキャスト同士の結束が強まった。
そんな二日間にも感じました。

シャニマスは大丈夫。
だって、こんなにも輝いているのだから。

ソロステージでは、個々のパワーを。
ユニットステージでは、チームの強さを。
これがわずか3.5周年のコンテンツ?
頼もしいにもほどがあるでしょう。
何にも心配はいらなかったです。

これからも変わらず応援していきます!



そんな283フェス。
なんか途中からライブの感想じゃなくなってましたが…。
ともかく最高だった、ということで。
アーカイブは25日の18時から。
是非、チケットを購入して見てほしいです。
各ユニットのライブ初披露曲を見られるだけでも価値は十分。

「デビ太郎のうた」や「絶対正義 EVERY DAY」も初披露でしたしねw
SHHisのステージも、朗読劇含めてやばいしかなかった。
シャニマスはもっともっと面白くなる。
そう信じられますから。
よろしくお願いします。

以上、283フェス2021の感想でした。
それでは。
    23:54  Top

2021.10.23[土] 283フェス Day1お疲れ様でした

2021_1023fes06.jpg

シャニマスのイベント「283フェス 2021」開催!

20211023215654a01.jpeg

微妙に見辛い、キャスト手描きのタイムテーブルも確認。
複数のチャンネルを同時配信する、今回のフェス。

これに対応するために、

2021_1023fes01.jpg

テレビとノーパソで完全網羅。
フェス対策万全よ。

対戦よろしくお願いします。
もう負けないですから。



2021_1023fes02.jpg

『Fly and Fly』


ぁぁああああ……、…ぁアあああっっっ!!!!






2021_1023fes03.jpg

『abyss of conflict』



ぅぅわわわぁぁぁああああああああああああーーーーーーッァーーーッッ!!!!






『バベルシティ・グレイス』



ぁぁ…


   …ァ





対戦にすらなりませんでした。

2021_1023fes04.jpg

「鍋でも食べんねー」

2021_1023fes05.jpg

せやな。


明日もよろしくお願いします。
    22:17  Top

2021.10.21[木] 283フェス2021のグッズが届きました

202110212101486f5.jpeg

今週末にせまったシャニマスのイベント

283フェス!

こちらのグッズが届けられましたー。
なので順番にご紹介。

2021102121021379b.jpeg

まずは、こちら!

放クラのカレー皿

毎週カレーを作ってる、NO CURRY NO LIFEな僕のために作ってくれたような一品。
これはNo1ですよ。
ちなみに放クラでカレーは特に関係ない。

20211021210213d16.jpeg

お次は、こちら。

バケットハット!

202110212102136d9.jpeg

暑い太陽の日差しも、これがあればバッチリ!
もはやシャニマスもユニットも関係なくなってきてるけど、そんなものは買う前から分かっていた。

202110212102139b1.jpeg

ラストは、こちら。

ストレイライト シャツ!

202110212102138c2.jpeg

一見すると、ただのカジュアルシャツですが…

202110212101365cc.jpeg

ご覧の通り、背中にうっすらストレイライトのロゴ。

このさり気なさ。
普段使いにも最適ですね。
ちなみに注文した記憶はない。

202110212101473fe.jpeg

こうしてグッズも届きましたし、あとは283フェスを待つばかり。

なんですが…

こうしてグッズをみてると、ただの無印良品の帰りだ。



普通にショッピングしただけな気もしますが、シャニマスがシャニマスグッズだと言い張って販売したんだから、これはシャニマスなんだよ!
ほら、あれだ。
きっと283フェスを見れば全容が明らかになるんだよ。
カフェ高山を信じろ。


そんな283フェスは配信チケット販売中。
サイトはこちら
複数のチャンネル同時放送という意欲的なイベント。
盛り上げていきましょう。
それでは。
    21:23  Top

2021.10.19[火] 凛世happy birthday!

20211019202038c6b.jpeg

凛世!

バースデー!!!


今日は世界が輝いて見えたのはそういうわけか。
寒空すら心地よい。

2021101920203856b.jpeg

ポプマスでもバースデーイベント。

202110192020383d4.jpeg

他事務所の和風アイドルからもお祝い。

202110192020476e0.jpeg

凛世おめでとう!


202110192020389ad.jpeg

大和撫子アイドルとして、その名の通り「凛」とした姿を見せてくれますが…

20211019202029a71.jpeg

本当にいろんな可能性を見せてくれます。

20211019202038c4f.jpeg

これからも、たくさんの世界を一緒に見ていきたいです。


ちなみに…

20211019202038c57.jpeg

わかさまからもお祝いのチョクメが。
見せられないけど、タイトルから長文っぷりが伝わるかと。
チョクメはいいぞ。
これからも凛世をよろしくお願いします。


と、今日は凛世バースデーの話題でした。
ハピバ。
    20:37  Top

2021.10.12[火] シャニマスL@YERED WING 07発売。ノクチル待望の二枚目

2021101221313844c.jpeg

今日はこちらを紹介。
シャニマスのCD

『THE IDOLM@STER SHINY COLORS L@YERED WING 07』
(ランティスサイト)

各ユニットの新曲ですが…。
ノクチルにとっては待望の二枚目!
待ってました。
2ndライブも3rdツアーも、全部CD1枚目だけで戦ってきたしね。

新しいノクチルの色。
さぁ、どうくる!?

2021101221313631a.jpeg

「僕らだけの未来の空」

ふふっ。
めっちゃ進むじゃん、未来。

歌詞もいいけど、それ以上に歌い方が響きました。

特に小糸。

めっちゃ前のめりで歌ってる。
「眺めてる」が「にゃがめてる!」って聞こえたし。

透について行って始めたアイドルだけど、今はまっすぐ前に向けて駆け出してる。
ちょっと熱いけど、爽やかさも残ってる。
そんなノクチルの二枚目でした。

202110122131397e6.jpeg

にしても、今回もタイトルに「僕ら」が入ってます。
女性なのに、なんで?
と思ってたけど、この”僕ら”って4人が読んでた本から来てるのかな。

小舟で湖に乗り出した、小さな海賊たち。
僕らにとっては、そこは世界の海だった。
やがて、それは偽りのない大海原となり、いつしか空になっていた。
そんな未来。

ノクチルのテーマなのかも。

20211012213143bb6.jpeg

カップリングは「今しかない瞬間を」

なんだこの放クラ感。
4人の幼馴染、というのがふんだんに盛り込まれてる。
歌詞もまっすぐ。

「毎日が宝物だ」
「そんな毎日が奇跡なんだ」

まったく斜に構えないストレートな歌詞。
けど、ノクチルが歌うからまったく軽く感じない。
幼少期から一緒だった4人だから、ありふれた言葉にも説得力がある。
つまり最高。
青春だった。

あとサスサビ前はクラップしてください〜ってことなのかな。
あの効果音はそういうことですよね。
ライブはよ。

20211012213140132.jpeg

全ユニット共通の「Resonance⁺」もよかった。

ひとつひとつの歌詞を丁寧に歌ってる。
そんなイメージ。
ユニットごとにちゃんと色が出るのが面白いです。
あとやっぱりキーが高いですよね。
どのユニットもわりと聞いたことのないような高音を出してくれてます。
そこも聞きどころ。

20211012215821e21.jpeg

ラストはドラマパート。

いつもカレーを作ってる僕にとってはタイムリー。
にしても、カレーに大根?
マジで?
雛菜家ではよく入れるらしい。
味が染みるらしいので、今度試してみるか。
やはーカレー。


そんなLW07
ノクチルの成長も感じるユニット2枚目でした。
ライブで聞けるのが楽しみです。
最速は283フェスかな?
期待してます!

以上、感想おわり。
それでは。
    22:07  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
Sing in your heart
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop