FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.12.03[火] れんちょんハピバ

今日は12月3日か。
1、2、3といえばプレイステーションの発売日ですね。
今年で25周年だとか。
なつかしいですね。
ゲームディスクが真っ黒でビックリしたのもいい思い出です。
なので、今日はプレステの思い出でも語ろうかn…



ん?







『今日12月3日は「のんのんびより」宮内れんげちゃんのお誕生日!』


だぁーーーっ!

そうだよ、そうだよ!

12月3日はこっこちゃん演じる、れんちょんの誕生日だよ!
プレステの話なんかしとる場合じゃない!


こっこちゃんがイラストを描いてお祝いする大切なキャラクター。
全宇宙で祝福して!



今年はイベントがあったり、3期が発表されたり、一挙放送があったりと、のんのんびより界隈でも大きな動きがあった年。
3期の放送は来年かな?
また、こっこちゃんの「にゃんぱすー」が聴ける日を楽しみにしてます。

てなわけで、あらためて…。

れんちょんお誕生日おめでとう!
    22:04  Top

2019.11.24[日] こっこちゃんとRYUさんのメタルバンド「Dual Alter World」1stライブ東京公演の感想

201911242154198da.jpeg

声優のこっこちゃんと、メタルコンポーザーRYUさんによるメタルバンド。
それが「Dual Alter World」
略して「DAW」
だうー。

1stアルバム「Alter Ego」をひっさげての1stライブを開催したのが先週の話。
当時のレポは、こちら↓


2019.11.16[土] メタルこっこちゃんの第一歩!
「Dual Alter World」1stライブ参加レポート

http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4910.html


先週は大阪でしたが、今週は東京。
昼の部と夜の部、両方に参加してきたので参加レポートを書いていきます。

20191124215419d98.jpeg

会場は、新宿MARZ
始めて入りましたが、フロア内に大きな柱があり、天井も一部が低い構造。
こんな、こじんまりとしたライブハウスだったんですね。
けど、大阪公演同様にプロジェクターを使った演出は東京でもやるみたい。
変わず盛り上がるでしょう。

2019112421542237d.jpeg

中には、こんな素敵なフラスタも。
アルバム「Alter Ego」の世界観を、一枚のイラストで再現されてます。
これは力作です!

「Alter Ego」はただのアルバムではなく、ドラマパートも収録。
すごく世界観にそった作りになっているんです。
声優とメタルの化学反応。
それがDAWなんです。

そういう意味でもメタルだと敬遠しずに触れてほしいアルバム。
オススメですよ。

20191124215423b81.jpeg

そしてそして。
今回の東京公演は…。

なんとぉ!

冒頭2曲は撮影OK!

これは嬉しいですし、みなさんにDAWを知ってもらうチャンス。
意気揚々とカメラを構えてみてましたら…。

201911242154209e6.jpeg

大阪公演にはなかった映像が!

え!?
待って待って!!

これ、

「Alter Ego」の前日談じゃないか!!

マジか。
ドラマCDを聞いて「こうじゃないか?」と想像してた部分。
それに対する、こっこちゃんからのアンサーだよ!
大阪公演を経験してるから東京公演は落ち着いて見られるかなーと思ったら、もう泣けた。


20191124215427ed7.jpeg

そんなサプライズからスタートした東京公演。
セトリは、大阪とほぼ一緒。

20191124215426b03.jpeg

一曲目の「chaos effect」から飛ばしてくれます。
コールカンペの「WOW」もこんな感じに表示してくれてるので、初見の方でも安心。

2019112421542564f.jpeg

続けて「CONSOLE1」と、会場を一気にわかせてくれました。
このプロジェクターを幕に映しながら、ステージと重ねる演出。
DAWのライブでは恒例にしてほしいですね。
こっこちゃんらしさも感じますので。

けど、なんかマイクが弱いな。
こっこちゃんの声が小さい気がする。
と思ったら、次のMCで理由が判明。

なんと喉の調子が万全じゃないみたい。

そうだったのか…。
それでもライブを決行したのは、勇気ある決断だったはず。
思ったようにパフォーマンスができなくて悔しいのは、こっこちゃんが一番感じてる部分。
なら、僕らがやるべきは変わらず盛り上げるのみ。



これでブーイングを飛ばすような野暮なファンはいないですよ。
ライブはみんなで作るもの。
任せてください。


ライブの構成は大阪と同じだったので、途中、RYUさんのギターソロもありました。
相変わらずギターテクニックが凄い…。
あ、そうだ。
構成は同じでしたが、昼と夜でセトリが若干違いました。

昼→ Audio City
夜→ Tokyo Interface

こんな感じ。
あとの流れは同じ。
物販紹介とかもありました。

が!



喉が不調なこっこちゃんに代わり、夜の部ではRYUさんと美弦さんが担当されたんですが…。

まぁまぁな事故でした。

いや、めっちゃ爆笑したんですけど、あれはもうあの会場だったから面白かったやつ。

こっこ「これ昔フラッシュで見た」

と発言してたし、僕もすぐに分かったけど、10代置いてきぼりだよw
今日一笑ったのが物販紹介ってどうしてなのかw

RYU「このTシャツが今ならなんと?」
美弦「100円」
やっきー「真っ赤っかや!」

謎のショートコントでした。
RYUさんトーク苦手なのにありがとうございました。
困ったらとりあえず「だうー」と言えばいいよ。
だうー万能説。




そんな東京公演ですが、夜の部では重大発表が!
なんと…。

DAW続編製作決定!!

いやったぁーー!
まだ詳細については何も告知はありませんでしたが、「Alter Ego」が好調だったので続けることが決まったそうです。
いやいや、それだけでも嬉しいですよ。
これは2ndライブもワンチャン?
こっこちゃん自身もリベンジを希望してましたし、メタルフェスにも出たいと語ってました。
夢はこれから!
叶えていきましょう。

僕らも、

・ゆるふわモッシュ
・2%ウォール・オブ・デス
・優しいヘドバン


と、メタル講座を受けましたので、いきなりメタルフェスに放り込まれても大丈夫です。
多分。

こっこちゃんも、オタクとメタラーの異文化交流と話してました。
DAWをきっかけにメタルの魅力を知ってほしい。
そんな願いもあるはずです。
それには僕らの応援も不可欠。
もっともっとDAWの世界が広まりますように!



こうして、あっという間に東京公演も終演。
楽しかったー。
とにかく、ひたすらに楽しかった。

メタルという激しい楽曲ですが、バンドメンバーもファンも温かい。
心地よい空間でしたよ。
次があれば是非とも参加したいと思います。
みなさんも是非。
よろしくお願いします。



それでは、簡単でしたがDAW東京公演の感想は以上となります。
参加されたみなさんお疲れ様でした!
こっこちゃんを支えてくれたバンドメンバーのみなさんもありがとうございました!
また次のライブで会いましょう。

だうー!
    23:15  Top

2019.11.22[金] GetNavi1月号「やりすぎ!?ことりズム」第13回の感想

2019_1122koto2.jpg

 本日、日付が22日になったと同時にメールが。
 GetNaveがダウンロードできるよ~というお知らせでした。
 電子版を定期購読してるので、こうして連絡が来るんですよ。

 というわけで、さっそく落としました。
 今月は2020年Vol.01
 え!?
 もう2020年号なんだ。
 月日がたつものは早いものです。

 気になる記事がいろいろありますが…。
 一番の目的はこちら!

2019_1122koto.jpg

 こっこちゃんがさまざまな分野にチャレンジする「やりすぎ!?ことりズム」
 今月は第13回目。
 一周年を超えて、次にこっこちゃんが挑戦したのは…。

 作曲

 あれ!?
 ことりズムで紹介するのは始めてだっけ?
 こっこちゃんといえば完パケ納品ができる唯一の声優~という肩書きが有名なので、とっくに特集されてたイメージでした。

 使ったソフトは、INTERNETさんの「ABILITY 3.0 Pro
 作曲というとハードルが高そうですが、このソフトは初心者にオススメだそうな。
 どれどれ~と、製品ページを読んでたら…。

2019_1122koto3.jpg

 めっちゃ、こっこちゃんの名前が出てくるやんw
 広報かな?
 けど、それだけ愛用もしてるし、オススメってことですよね。
 作曲の第一歩として是非!

 と、そんな感じに今月の「ことりズム」はABILITY 3.0 Proのご紹介でした。
 撮り下ろしの写真もかっこよかった!
 次号も楽しみにしてます!
 そして、みなさん。
 ツイッターにて「#ことりズム」で感想なんかをツイートしてみてください。
 反響がないと連載打ち切り~なんてこともあり得るので。
 よろしくお願いします。

 それでは。
    18:30  Top

2019.11.16[土] メタルこっこちゃんの第一歩!「Dual Alter World」1stライブ参加レポート

20191116215006bfe.jpeg

こっこちゃんとRYUさんのメタルバンド「Dual Alter World」
略してDAW
だうー

今年の9月にアルバムをリリースしてから2ヶ月。
ついに記念すべき1stライブの開催となりました!
ファーストは一度しかない!
行かない理由など皆無!

20191116215328b09.jpeg

場所は大阪ですが、おかまいなし。
本州までなら近場。
というわけで、関西まで乗り込んできました。

と、新幹線の移動中に気付いたんですが、今日から東急ハンズとアイマスのコラボがスタートしてたらしい。
へー、今日からかー。
なんてのんきに構えてたら、東急ハンズ梅田店ではシャニマスの冬優子衣装が展示してあると聞いて、思わずひっくり返った。
マジかよ!!
なんてタイミングだ…。
こんなん行くしかないじゃん!
大阪遠征にあわせてくれるなんて、やはりこっこちゃんは聖母だったか。
偶然ちゃうわ!
こっこちゃんやぞ!

20191116214150e5a.jpeg

で。

実際、目の当たりにして大興奮だったわけですが…。
このあたりのレポはDAWと関係ないので、また後日のブログにまとめるとします。
大阪オタロードにも行きましたしね。
嬉しい観光でした。

20191116214450a6a.jpeg

プロデューサー業を堪能したところで、DAWのライブ会場へ移動。
江坂駅近くの「ESAKA MUSE」です。

まずは物販!
ホテルに寄ってた関係で出遅れたけど、なんとかお目当ての品は買えました。
それはいいのですが…

「物販エリアへは階段をご利用ください」

と言われて

20191116214140c49.jpeg

薄暗い雑居ビルの階段を登らされたのは驚きましたw

誰もいなくて、本当にここ?
気が付いたらサイレント・ヒルに迷い込んでるとかないよね!?

と不安になりましたよ。
無事に買えてよかった。

20191116214142b3b.jpeg

DAWグッズに装備を変更して、いざ会場の中へ。
するとフラワースタンドが見えてきました。
TKC(卵掛け炒飯)さん企画のフラスタ。

2019111621414692b.jpeg

僕も参加した企画ですので、綺麗に仕上げてもらえてありがたいです。
タイトなスケジュールだったみたいで、本当にお疲れ様でした。

20191116214449bec.jpeg

そのお隣には「あくりる」さんのフラスタも。
個人で贈られてるのはすごいですね。
記念すべき1stライブに花を添えてもらい、ありがとうございました。

20191116214150f6d.jpeg

フラスタを撮影したあとは、場内へ。
わりと良番ではあったんですが、オールスタンディングなので端の方に陣取りました。
おそらく立ち位置としてはCDジャケットに合わせるはずだから、向かって左側がこっこちゃんになるはず。
なので、左端で待機。
(結果的にこの判断は英断でした)

と、ここでアナウンスが。
なんでも本公演の時間は70分を予定しているとか。

ふんふむ。

となると全曲はやらないな?
コンパクトなライブになると予想しつつ、いよいよ開演。
ステージにバンドメンバーが集まってきました。

そして、ついに1stライブスタートです!



以前、こっこちゃんが↑こんなツイートをされてたのを覚えていますでしょうか。
このステージにエフェクトをかける演出。
これを開幕から魅せてくれました!

ステージと客席の間に薄い幕をかけて、そこにプロジェクターで写した映像を重ねる演出。
これちょっと前に、はっしーのライブでも見た!
動画編集もできるこっこちゃんらしい演出。
そんなリアルタイムMVみたいなステージで、

chaos effect→ CONSOLE1と連続熱唱!

chaos effectの「WOW」のコール部分では、プロジェクターにも「WOW」の文字がドーンと映し出されます。
いわゆるコールカンペです。
今日は友人に連れてこられただけで、DAWの楽曲はあんまりわからなーい、という方もいたと思います。
そんな方々にはとってもありがたい配慮。
一曲目からメタルの世界にぶちあがりましたよ。

それにね。

こっこちゃんも髪を回すし、最前へのファンに寄ってアピールするもんだから、さらに大興奮。
台にも乗って、後ろのファンにもフォロー。
そんなファンサービスをしつつも、こっこちゃん自身も笑顔で1stライブを楽しんでくれてました。
こっこちゃんが楽しいければファンも楽しい。
最高でした。



バンドメンバーも熱かった。

デスボイスの合いの手も聞き応えあった、ベースのやっきー。
こっこちゃんに好きなアニメは?
と聞かれて「アイドルマスター」という模範解答も。

が!

リハで双葉杏のTシャツも来てたし、本当にPっぽい。
まさかの同僚でしたかw



ドラムの修平さん。
好きなアニメは「攻殻機動隊」
それも熱い!

メタルの生バンドでのドラムは大変だったとは思いますが、素晴らしい演奏をありがとうございました。
東京公演もよろしくお願いします!



ギターの美弦さん。

なんと女性。
こっこちゃんと比べるとかなり身長も低めなのに、強いギターを奏でてくださいました。
そして、好きなアニメは…。

すみません。

聞き取れませんでした(汗
タイトルは聞き覚えあるんですが、すっかり抜け落ちてしまってる。
「からかい上手の高木さん」だったかなー。
多分、こっこちゃん出演作品を言ってくれてたはずだから、これかな?
違ってたらすみません。



そしてそして、こちらもギターのRYUさん!

好きなアニメは「のんのんびより」
みんなこっこちゃんに気を使ってもらって、ありがとうございますw
けど、そのあとに「ガンダムでしょ?」と突っ込まれてて笑った。

RYUさんが歌うシーンはなかったけど、途中のギターソロステージは凄かった。
指の動きもえぐいし、途中、ギターを背負って見ずに演奏もしてました。
ロックすぎる。

そして、一番驚いたのは…

足が綺麗

美脚RYUさん。
こっこちゃんと並んで違和感なかった。
ロックすぎる。



そしてそしてそして!
我らがこっこちゃん!

決して歌った曲数は多くはなかったかもしれませんが、全曲こっこちゃんはやばい!
こっこちゃんが歌い終わったあと、またこっこちゃんが歌うの!
いや、DAWのライブなんだから当たり前なんだけど、やっぱ嬉しいんですよ。
作品とは関係ない、こっこちゃん自身の楽曲を披露する場がうまれたのは。
実は、最初のchaos effectの時、ちょっと泣きましたからね(汗

こっこちゃんに声をかけてくださったRYUさんには、本当に感謝しかないです。
ありがとうございます!
ちなみに、DAWの企画が始まったのは去年の今頃だったとか。
約一年。
ようやくの1stライブです。

けど!

まだ1stライブです。
今日は伝説の第一歩です。
僕らはその目撃者。
誇らしいですよ。



そんなDAWのライブですが、70分だったので体感7秒で終わりました。

「次が最後の曲です」

と言われた時の僕らの「えーーーっ!?」は、お約束じゃなくて、心からの「えーーーっ!?」でしたよ。
けど、これには理由があります。
メタルのライブには初参加、という方が多いため、体力を考えてあえて短くしたとか。
ファンを大切に想う、こっこちゃんらしい配慮です。
また、デスボイスを披露するこっこちゃん自身のケアも理由としてあったのかもしれないですね。

今日、歌われなかった曲は東京公演に持ち越しかな?
それでも「Dimension Expander」でタオル回したり、「Opticulture」で\覚醒せよ!/と叫べて楽しかった。
あと、個人的に大好きな「Tokyo Interface」も聞けた!
短い中でも濃厚な時間でしたよ。

あ、あと、笑ったのは

メタル講座があったところ


モッシュとウォール・オブ・デスをやってみよう〜という、前代未聞のコーナー。
ただ、フェスによっては禁止になるくらいの危険な行為。
なので優しいモッシュでお願いします、とのこと。
結果、

・20%のモッシュ
・ゆるふわモッシュ
・バファリンのようなモッシュ


と、名言が炸裂w
ゆるふわモッシュてww

メタルだから、普段のライブとは違う。
肉と肉のぶつかり合いだってある。
けど、だからといって無法地帯なわけでもない。
こっこちゃんは優しいし、ファンも優しい。
モッシュのあと、落とし物が出たのを声をかけあって届けてたのはほっこりしましたよw

バンドメンバーも、礼儀正しくてノリがいいと絶賛。
バファリンのような優しいライブにもなってました。



そんなDAW大阪公演。
とにかく楽しかったです。
東京公演からスタートするファンの方は期待しててください。
めっちゃ熱いよ!
メタル最高!!

もっと多くの方にこの魅力が伝わって欲しいので、今後もライブをやってほしいですね。
メタルといって敬遠するのはもったいない。
声優とメタルという新しい化学反応。
始まったばかりです。
一緒に盛り上げていきましょう!


というわけで、DAW大阪公演の参加レポートは以上になります。
参加された皆さんお疲れ様でした!
次は東京公演でお会いしましょう。
だうー!

20191117044534372.jpeg
    23:59  Top

2019.11.04[月] 「LIVE of Re:Union」参加レポート

2019_1103re09.jpg

Re:Union

という作品があります。
いわゆる朗読劇。
なんですが、ただの朗読劇ではありません!

『Re:Unionのここがすごい!』

・18年7月→19年1月→3月と早いスパンでシリーズを公演
・ラジオも生放送で配信
・朗読劇なのにライブパートがある歌と舞台の融合
・出演者みんな可愛い
・黒タイツ

『Re:Unionのここがダメ』
・運営が下手


そんなRe:Unionが11月3日に新たな展開をもってきました。

20191104100259352.jpeg

「LIVE of Re:Union」

いままで朗読劇をやりつつライブパートを組み込む物語でしたが、今回はライブに特化。
ストーリー関係なく、みんなでライブで盛り上がろうぜ!
というお祭りです。

なのに…

初登場となる新キャラがいたり、新曲をいくつももってきたりと、お祭りというより新曲発表会。
どんな内容になるかも含めて楽しみですね。
期待しつつ渋谷に向かいました。

2019_1103re03.jpg

会場はこちら。
渋谷ストリームホール。
へー、渋谷の東側ってずっと工事してたけど、こんな施設が出来てたんですね。

が!

新しすぎてホールがわからない…。
Re:Unionって公式サイトにいっても、どこでやるのか、何時からやるのか記載がないからね。
頼れるのは自分のiPhoneと勘だけ。
がんばる。

2019_1103re02.jpg

なんとか入口を見つけてホール内へ。
と、物販をやってました。

おー、ライブといえばまずは物販だよねー。


って、バカか!!


物販があることすら初めて知ってし、何を売ってるか事前告知ゼロだったぞ!
Re:Unionくんはあれだね。
シャイだね。
Twitterでも物販を教えてくれないなんて、とっても内気ですねー!

下手か!!

2019_1103re08.jpg

そんなサプライズにビックリしましたが、パンフとブロマイドを購入。
このブロマイドってシンプルだけど一番嬉しかったりする。
正直、バッジとかにされるようも嬉しい。

で。

今回はコンプすると、

2019_1103re07.jpg

2L判の写真も特典でついてきます。
これこれ。
ゆうちゃ見てるかー。
今度のイベントで写真付きのグッズに悩んでたけど、こういうのでいいんですよ。

よし、ではお会計だ。
8500円になりますー」
値段みてなかった…。


2019_1103re01.jpg

開場まで時間があったからフラスタを撮影。
おー、けっこう数ありますよ。

2019_1103re13.jpg
2019_1103re12.jpg
2019_1103re14.jpg

フロアも広めでしたから、ゆっくり撮影もできました。

2019_1103re11.jpg
2019_1103re10.jpg

そして、ぴらみさんとこっこちゃんのフラスタすごい。
誰が企画されたのかなー。

てーとくさん
秋桜さん

いつも素敵なフラスタを手掛けてくださる、おふたりだ。
さすがです。

そんなフラスタを撮影してたら、関係者の方が続々と会場内へ。
年配の方とかもいたけど、あれは出演者さんのご両親かなー。
なんて思ってたら、野澤くんもいたw
今日もキザってました。

20191104104617803.jpeg

時間がちょっと押したけど、ホール内に入場。
オルスタだけど、34番という神番のおかけでほぼ最前をとれました。
あ、前に秋桜さんいらっしゃる。
ぴらみさんガチ勢に囲まれての参加。
いい感じ。

にしても、この渋谷ストリームホール。
シンプルだけど床が少し柔らかい素材で、足が痛くならない配慮もありがたい。
今後、この手のオタクイベントでも多用されるかもしれませんね。

そして、いよいよ開演ー。
バンドメンバーがステージに集合。
ライブスタートです!

2019_1103re06.jpg

今回のセトリはパンフレットに記載がありました。
ご覧の通り、今日の出演者さんが作詞した楽曲も多数。
というか、こっこちゃん仕事しすぎ…!

ラジオでも話されていたけど、「SnowDrop」は2時間で書き上げたもの。
これはこっこちゃんがすごいのか、出演者に頼らないと間に合わない運営が下手なのかどっちだ?
両方か…?

急いで間に合わせた感もあるので、楽曲はどうかな?
と思ってましたが…



そんな一抹の不安も一曲目で吹き飛びました。

「Re:Re:Re:Re:Re:Union!!!」

というタイトルからは想像つかないほどオシャレで力強い楽曲。
出演者全員の熱唱で一気に盛り上がりました。
生バンドの演奏もひたすら熱い。
ドラムの葵井歌菜さんも、練習で傷だらけになりながら迎えた本番。
最高のサウンドをありがとうございました!




ライブは、各時代のユニットが歌う→フリートーク。
の流れ。
ライブの前にドラマパートが公式サイトに全九話でアップされてたから、それをベースにしたストーリーも入るかな?
と思ったけど、軽い会話シーンがあっただけで、あくまでメインはライブ。
物語は、あくまでRe:Union内で語られていくのでしょう。



ステージで印象的だったのは、小原莉子さん。
「シリウス」というソロ曲を披露されましたが、自分の世界に入りこむキャラクターをステージで表現。
床に膝をおいたりと、振り付けも凝ってました。
というか、今回のライブ。
新曲ばかりだったけど、どの楽曲も強い。
そして、みなさん歌が上手い!
なので、まったく飽きませんでした。

大きな声で声援を送りましたよ。




新人声優さんも多いですが、みなさんステージを楽しませてもらえてるようで何より。
MCも初々しいですし、メンバー同士の仲の良さが伝わってきて微笑ましい。
つっきーのメモ帳はデスノート。



秦佐和子さんもかっこよかったです。
この方は確か元SEK48の方だったはず。
あ、調べたらそうでした。

そう思うとRe:Unionっていろんな事務所の声優さんが入り混じって、わりと豪華。
今回の楽曲の出来栄えもそうだけど、Re:Unionってかなり力は入っているんですよ。
それなのに、DVD送付先の住所を紛失したり、抽選がなぜが先着になったりと、変なところで豪快に転んでます。
裏方さん大丈夫ですか…。



そして!
我らがぴらみさんの歌声はもちろん最高でした。
MCで触れなかったけど、新衣装も最高!
めっちゃかっこよかった!

フラタ二ティを抜けたチカちゃん先生はどうなるのか。
続きが気になりますね。



と、思ってたら、こっこちゃんのステージ中に後ろのモニターにメッセージが。
なんと!

2020年に完全新作となるRe:Union3.0の開演が決定!

続編きたーっ!

ただ!
ステージ中だったから、ライトで文字が全然見えなかったよ!
あと!
アンコールですぐに戻ってくるなら、その時に告知してもよかったよ!

とりあえず人類が滅ぶのはわかったから、みんながんばろう。
次回のラジユニはフラタニティTシャツを着ない〜みたいなお話があったのはそのためかな。
このあたりの物語の結末も含めて、来年の公演を楽しみにしてます。



最後はみんなで「Re:Re:Re:Re:Re:Union!!!」と「be with you」を歌って終演!
終わってみれば体感5分のライブでした。

歌と朗読劇の融合、というコンセプトは好きですし、何より推しの主演作品です。
こっこちゃんも歌いながらぴらみさんの肩に頭をのっけたり、秦佐和子さんに顔を近付けたりと、とにかく楽しんでくれてました。
またこの笑顔がみたいので、次の舞台を心待ちにしています!

本日はみなさんありがとうございました!


2019_1103re04.jpg

こうして、熱い渋谷をあとにして帰路につきました。
昼は別のイベントに参加してて、そこからのライブだったので疲れましたが、充実した一日でした。
ライブはやっぱりいいものですね。
不安だったのが嘘みたいです。

今後もRe:Unionの活動は続きますので興味があれば是非!
それでは、以上「LIVE of Re:Union」の感想でした。
    11:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop