FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.05.19[火] ちょこたんとLIVERTINE AGEさんのコラボ第四弾が注文スタート




なにぃーーーっ!!

ちょこたんとLIVERTINE AGEさんとのコラボ第四弾だと!?!?
たくさんの声優さんとコラボされて声豚ちょろいと思われているLIVERTINE AGEさんですけど、ひとりの声優に対して第四弾まで企画してくれるのは、珍しいと思います。
ちょこたんとファンの熱意の表れでもありますね。
頼もしいです。

20200519193047eae.jpeg
202005191930478fd.jpeg

過去のコラボ商品は全て購入してるので、今回ももちろん買います!
何故か第三弾のTシャツだけは写真がなくて、「あれ?ブログに書いてなかった…?」と、今更気付きましたが、ちゃんと買ってますし愛用してます。


2020051919255131e.jpeg

で。

今回のコラボはといいますと、キャップと長袖Tシャツ。
これまでのコラボ商品と差別化してくれてるのも嬉しいですね。
さっそく注文せな!

ページは、こちら

今回も豊富な写真も掲載。
ちょこたんのプチ写真集でもありますよ。
毎回、この撮り下ろしが素敵なので、これを特典にしてもいいんですよ。

なんて思ってたら…




なんと撮影メイキング動画を公開!

LIVERTINE AGEさん、声豚の殺し方わかってきたな…。
いい火力でしたよ。
こんがり焼けて生姜焼きになりました。
ごちそうさま!



そんな、ちょこたんとLIVERTINE AGEさんとのコラボ第四弾。
新しく飼い始めた猫の「ほたて」も追加された、3匹の愛猫が可愛い仕上がり。
注文受付中ですので、お見逃しなく。
それでは。
    19:50  Top

2020.02.24[月] 「いちだーすのおんがくかいvol.2〜クマサイドカムバック」に参加してきました

20200224172832061.jpeg

声優の桜咲千依さんと、ギタリストの辺見さとしさんのユニット。
それが「いちだーすのおんがくたい」

定期的に下北沢のバーで歌ってるんですが、今年の一発目が2月23日に開催。
昼はゆちゃ的、夜はいちだーすとハシゴしてきました。

2020022417284176e.jpeg

場所は、下北沢の音倉。
いつもの場所です。
時間になって店の中へ。

2020022417385764f.jpeg

有志の方による、誕生日のお祝い寄せ書きや、

20200224172841791.jpeg

お花など、ちょこたんのために何をしてあげられるか。
ファンのみなさんの想いもたくさん見られました。



企画されたファンのみなさん、ありがとうございました。

202002241728404cc.jpeg

一方で、主催の辺見さんもいろいろご用意されてました。
コロナウィルスにより開催をどうしようかも検討した結果、いつものお見送りを止めることで何とか開催。
それだけでは忍びない、ということで新曲をダウンロードできるQRコード付きのカードを配布。

ファンと主催、それぞれの思いやりが集まった心地いい空間でした。

20200224172839f95.jpeg

そんな、いちだーすのライブ。
新作をグッズを装備して、ちょこたんの歌声をじっくり味わいました。

それにしても、いちだーすも7年目ですか。
ちょこたんが小梅役に選ばれたあたりですよね。
会場では当時の2013年の映像も流れてましたが、歴史も感じましたよ。

いちだーすの名前的には、やはり12年は続けたいところ。
あと5年。
きっとあっという間かもしれませんね。

これからも、辺見さんとちょこたんのマイペースなユニットを追いかけていきたいです。



僕としては久しぶりのいちだーす。
変わらない、いつものアットホームな空間で安心しました。
今回、始めて参加された方もいらっしゃいましたし、これからもいちだーすをみんなで支えていきたいですね。

以上、いちだーすのおんがくかいvol.2〜クマサイドカムバックの感想でした。
ちなみにタイトルのクママイドカムバックは、辺見さんが酔っ払って付けた名前なので、なんの意味もないそうな。
衝撃の事実でしたw

それでは。
    18:05  Top

2020.02.12[水] ちょこたんバースデー2020



ちょこたんハッピーバースデー!!!

昨日のLINELIVEで、日付が変わった瞬間にみんなでお祝いもできて最高でした。

20200212194451431.jpeg

ささやかですが、ケーキでお祝い。
素敵な一年になりますように!

にしても、今月はちょこたんを生で見られる機会が多いです。
・るるきゃんのマニアックデート
・シンデレラガールズ7th大阪公演
・いちだーすのおんがくたい

去年はタイミング合わなくてお会いできないことが多々あった分、今年は幸先がいいのでは?
ちょこ充のまま進めていきたいです。

20200212194449ea4.jpeg

お会いできなくても、この月一のLINELIVEもありがたいです。
そして、スクショしまくって、毎回画像フォルダがいっぱい。
あるある。



そして、最近ではYoutubeにも投稿を始めてくれました。

こうして、ネットを通してのファンサービスを模索してくださるのも嬉しいです。
いろんなことに興味津々なちょこたん。
生でお見かけできるイベントやネット配信など、これからもちょこたんの活躍を見守っていきたいです。
新しい一年も実りある年になりますように。

それでは。
    19:58  Top

2020.02.08[土] 「佳村はるかのマニアックデートVOL.7&8同時発売~最終回記念イベント~」参加レポート

2020_0208mani12.jpg

本日はこちらのイベントに参加。
「佳村はるかのマニアックデートVOL.7&8同時発売~最終回記念イベント~」

最終回をむかえた番組ですので、これで最終イベントとなります。
昼の部のゲストがちょこたんだったので、釣られて参加してきました。

2020_0208mani05.jpg

場所は「ファースト・プレイス東京」

どこ?


始めて来ましたけど、ホテルの地下…?
場違いすぎて、どこから入っていいのか解らなかったですよ。

2020_0208mani01.jpg

なんとか発見して、館内へ。
なんか荷物検査も細かくて、警備員も多くて、物々しい雰囲気。
脅迫状でも届きました…?

けど、ホテルのホールというのもあり、真っ白な部屋。
なんだか結婚式会場みたい。
るるきゃんも結婚発表したばかりだし、なんだかタイムリーでした。

2020_0208mani11.jpg
2020_0208mani10.jpg
2020_0208mani09.jpg

お花もたくさん。
もしかして、結婚発表後のイベントってこれが初?
そのせいか、

2020_0208mani08.jpg
2020_0208mani07.jpg

楽屋花もたくさん。
華やかでしたよ。

2020_0208mani04.jpg

時間がちょっと押したけど、イベントスタート。
るるきゃん登場~。
からの、ちょこたん登場。

るるきゃん「可愛い~」
ちょこたん「可愛い~」

癒しの空間です。

ちょこ「わたしマスクが苦手」
るる「ちょこたんはずっとマスクしてるイメージ」
ちょこ「すっぴんをマスクで隠してるだけ」
るる「えー!?気付かなかった」
ちょこ「優しい~」

ちょこ「るるきゃんと始めて会ったのはデレラジ?」
るる「その前のデレパの収録が一番最初だよ」
「あの頃はまだ距離があった」

今はイベントでも一緒になる機会も多いのは嬉しいですね。
と、ここで誕生日の近いるるきゃんに誕生日ケーキが。
そして、ちょこたんからもプレゼント。

中身はトリートメント。
ちょこたんみたくサラサラヘアーになる~とのこと。

にしても、るるきゃんは34歳か。
結婚がきっかけで年齢が公開されちゃったわけだけど、それでも若々しいですよね。

ちょこ「どうしたらそうなるの~」
るる「ちょこたんも大概でしょ」

それ。

2020_0208mani14.jpg

このあとは、今回発売されたDVDの内容について。
タイトルの通り、マニアックなデートを収録した内容。
ちょこたんとやったのは「DJデート」
なので、格好もDJっぽい。

るる「DVDに出た感想は?」
ちょこ「楽しかった~」
るる「ちょこたんのカッコよさが出てる」

ちなみに、↑のサングラスとパーカーは、山本希望さんのもの。
わざわざ借りたらしい。
これで渋谷の街を歩くのは恥ずかしいでしょうに(汗

2020_0208mani16.jpg

ここで、ちょこたんはイベントでDJをやってる~という話に。
以前のシンデレラガールズ感謝祭でもDJを披露されてましたしね。

ちょこ「ステージでは小梅で立つけど、DJは桜咲千依で立った」
「だから大声で煽ったりした」
「楽屋に戻ったら、みんなビックリしてた」

るる「えらいやさんも、ちょこたんは大声出せるよ、ハハハハ~って笑ってた」
ちょこ「笑い声が想像つくww」

みんな、ちょこたんに煽られたかったら、DJイベントに行こう!
今年もやる予定らしいし。

2020_0208mani15.jpg

他の収録内容として、飯田友子さんとの蕎麦打ちも紹介。
飯田氏が蕎麦大好きだったんだけど、蕎麦打ちを選んだのは完全に偶然だったとかw

2020_0208mani17.jpg

牧野由依さんとインスタ映えを目指すのも収録。
ここの撮影場所は、東京ジャーミイ
イスラム系の施設らしいです。

るる「代々木上原にあるよ」
ちょこ「代々木上原ってパン屋しかないイメージだった」
代々木上原「」

2020_0208mani13.jpg

そんなDVD紹介のあとは、このコーナー。
「ポエムデート出張版」

テーマは雪。
みなさんから募集したポエムを朗読する流れ。

るる「ちょこたんはポエムとかする?」
ちょこ「お父さんのラインがポエム」
るる「え!?どういうこと?」
ちょこ「妹の子供が生まれて、その写真ばっか送られてきて…」
「写真と一緒に送ってきた文章が、
「最近、姪っ子ばっかり送って、反省、反省、神奈川滞在記」

なにそれww

ちょこ「ぶった切るために虹の写真を送ったら、どうでもいいって言われた」

ちょこたんパパ個性強いなw

るる「私のお父さんもおかしなところあって、ちょこたんと麗ちゃんに靴下あげてた」

るるパパも大概だったわ。

そんなポエムコーナー。
わりとみなさんの投稿ポエムが力作。
文才ありますね。
けど、ちょこたんが朗読すると、小梅のイメージがあるのかホラーに聞こえる。

だったら、いっそホラーでやってみよう!
となったんだけど、これがわりとガチ。
すごい。
同じ文章なのに、本当に怖くなる…!
声優の本業を感じましたよ。


続いては、ふつおた。
「るるきゃんの小部屋」

テーマは「ギャップ萌えのシチュエーション」

ちょこたんは、前にアルパカを見に行くヤンキーを目撃したとか。
情報量の多い目撃ですねw

るるきゃんは、鈴木絵理さんがコーヒーが好きだったり、犬が苦手なのがギャップだとあげてました。



前にこんなツイートもされてましたしねw
リプが秀逸。

ちょこ「わたしポムポムプリンのスタンプとか送ってるけど、大丈夫だったかな」
るる「ポムハラだったかも」


ここでも、みなさんからのメールを紹介。

『優しい彼女からのSっ気ある性格がギャップ』

るる「Sっ気て何だろう」
ちょこ「この豚野郎!とか?」

それはご褒美です。


『見た目が綺麗なのに、声がアニメ声というギャップ』

ちょこ「前にお店でお姉さんがイケボでびっくりしたことがある」
るる「ちょこたんの声はギャップでは?」
ちょこ「虫みたいって言われたことある」

虫?

あと、シンデレラのライブで歌った時、マリエッティでかき消されると思ったら、ちょこたんの声が力強かったとか。
確かに、そこはギャップですね。


『清楚な子がグイグイ迫るのはギャップ』

るる「清楚?」
ちょこ「清楚って何?」

ぇぇ…

るる「シンデレラでいうと、清楚なのは原田彩楓さん」

あー!わかるーっ!!

るる「あと、会沢紗弥さん」

ん?



んん??


そんなみなさんのメールの中から、清楚な女性がグイグイ行くシチュエーションをやってもらうことに。
彼氏がるるきゃん。
彼女がちょこたん。
なんだけど…。
耳つけて花を持たせた清楚ちょこたんに、帽子+グラサンに銃を持ったるるきゃん。
圧が強い。

ちょこ「遊びに行こー」
「焼肉食べたーい」
「犬を買って~」
「名前はポチ?」
「るると混ぜて”るちょ”にするねー」
「観覧車のりたーい」

グイグイ行くというより、ただのコント。
そんなカオスなコーナーを経て、昼の部は終了となりました。

2020_0208mani06.jpg

最後に抽選会。
入口でもらった抽選番号。
これを読まれたらプレゼントが当たり~なんだけど、この手の抽選で当たった試しなんか無いからなー。


るる「26番!」



ぁぁぁアアああああああああああああああああ!!!??


2020_0208mani02.jpg

サイン入りクリアファイル当たったぁーーーっ!!!???


心臓が口から出るかと思いましたよ。
ありがとうございます!
大切にします。

2020_0208mani03.jpg

最後はちょっと早いバレンタインチョコと、DVDを受け取って終了。
はー、楽しかったー。
何気に2020年初ちょこたんでしたしね。
眼福でした。



イベント時の写真はこちらで見られますので、是非。
たくさんの写真ありがとうございます!

そんなわけで、以上、
「佳村はるかのマニアックデートVOL.7&8同時発売~最終回記念イベント~」
の参加レポートでした。

お疲れ様!
    22:25  Top

2019.12.01[日] グワィニャオン第40回記念公演「Dear...私様」を鑑賞してきました

20191201204748aff.jpeg

「グワィニャオン」
という名前をご存知でしょうか?

舞台をやられてる劇団です。
ちょこたんこと桜咲千依さんも所属。
なので、普段は舞台なんて見に行かないのに、ちょこたん目当てで参加したら…。

その圧倒的な舞台のクオリティに感動。

以来、すっかりファンになりました。
そんなグワィニャオンの新作がこのたび開演。

その名も…

20191201204754e96.jpeg

「Dear...私様」

グワィニャオンの第40回目の公演記念として、過去に公演されたこちらの作品をフルリメイク。
当時、ちょこたんも出演されてたらしく、今回のリメイクへの参加はうれしかったそうです。

そんなちょこたんの勇姿を見るべく、参加してきました。
僕が鑑賞したのは、土日の昼夜公演、計4つ。

え…?同じ舞台を4つも見たの?

と、思うかもですが…。
舞台って生なんですよ。
その瞬間、その瞬間の役者の演技によって物語が生まれていくんです。
だから同じ公演なんてのは存在しない。
事実、4つ見てもまったく飽きなかったです。
むしろ、友人も巻き込んで一緒に参加すればよかったと後悔しているくらい。
本当に心に染みました。

20191201204749331.jpeg

思わず終演後に台本を購入しましたからね。
そのくらいシナリオが刺さった。

元々、グワィニャオンの舞台ってシナリオが強いんですよ。
今回の舞台は2時間もありましたが、飽きのこない演出とセリフ回しが完璧でした。
伏線とその回収までの流れも最高。

201912012047558e7.jpeg

タイムカプセルのくだりは、見事としかいえなかったです。

201912012047528aa.jpeg

仮面ライダーの演出も好きでしたね。
誰もが知ってる国民的ヒーロー。
その仮面ライダーが、まっくろになって記憶を消してくる。
アンバランスさが不気味でしたし、今作を象徴する姿にも感じました。

忘れることは決して悪いことではない。

辛いことや、悲しいことは忘れることで癒される。
けど、それがあったから今の自分がいる。
忘れてもいい。
けど、たまには思い出したっていい。
そのために僕らは記憶に目印をつける。

僕が10年以上、毎日ブログを更新してるのも思い出を残したいから。
そんな理由もあります。
人間は必ず忘れてしまう。
だから目印をつけ続ける。
くだらないことでもいい。
それが僕が生きた証だから。

20191201204800c48.jpeg

また、今回の舞台でひとつ感じたことがあります。

子供の頃に犬を飼ってた人ほど、心に刺さったのでは?
という部分。

僕は小学生の時に犬を飼い始めました。
名前はシロ。
小学生→中学生→高校生と、僕がずっと世話係。
毎日、散歩もしました。

けど…

高校を卒業して、東京に上京してからは実家が遠くなりました。
実家にいたシロは、僕の帰りをずっと待ってたんだろうか。
やがて何年かあとにシロが死んだと実家から電話がありました。
そして、僕が実家に里帰りした時には、もう犬小屋も片付けられて、何も残ってませんでした。

ずっと昔のことです。
だから、記憶も今となっては曖昧です。
けど、今回の公演を受けて、シロとの思い出がぶわーーーっ!と、押し寄せてきて…。
あの犬のシーンは、4公演すべてで泣いてました。
忘れてはいけない。
忘れたらシロがいなくなってしまう。

思い出の大切さも教えてもらえた公演でした。

201912012047598bc.jpeg

と、いけないいけない。
なんだかしんみりしちゃいました。

よし、じゃあここからはオタク色を強めていこう。

まず、ちょこたんですよ。
我らがちょこたんですよ。
生で拝見するのは久しぶり。
さーて、どんな役かなー。
と思って楽しみにしてたら、





ベストアンサー


・メガネ
・セーラー服
・カーディガン
・黒タイツ


はっ?
答えじゃん。

あまりの可愛さに、思わず指さして「おめぇしかいねぇ」って言いたくなったもん。

終演後にちょこたんに「セーラー服めっちゃ可愛かったです!」と伝えたら、「これが最後だと思って着た」とのことでしたが…。
また見たいな。
なので映像化まってます。

その一方で三又かけて女たちの修羅場になってる主人公を見て、DDの僕は胸が痛みました…。
みんな好き。
その好きがたまたま複数いただけ。
めっちゃ分かるー。
男はファンタジー。

20191201204751dc2.jpeg

そんな「Dear...私様」ですが、もうひとつだけ。
幼少期のノブオを演じた、白川璃沙さん。
若い役者さんでしたが、熱演でしたね。
セリフ量も尋常じゃなかったのに、パワフルに演じてくださってました。
むしろ、彼女が今作の立役者では?



最後の隠れんぼシーンでの演技は、とにかく震えました。
これを舞台という生で見られたのは本当に贅沢なこと。
今後のグワィニャオンの作品で、またお会いしたいものです。

20191201204747408.jpeg

とまぁ、そんな感じに久しぶりのグワィニャオンの舞台を大いに堪能させていただきました。
物販で過去作のBDも購入。
「Dear...私様」の映像化も待ってます。
買ったら身内集めて観賞会したいですね。
たくさんの人に触れて欲しい。
そんな作品でした。


次回の公演もタイミングが会えば、是非とも参加したいと思います。
素晴らしい作品をありがとうございました!
    21:52  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop