FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.10.11[金] Febri Vol.57「ミリオンライブBrand New Song」第14話の感想

2019_1011mas05.jpg

 アイマス目的で購入している「Febri」
 本日、Vol.57が発売になりました。

2019_1011mas01.jpg

 さっそく「ミリオンライブ! シアターデイズ ブランニューソング」を読了。
 軽く感想を書いていきたいと思います。

 今回は第14話「わたしのヒーロー」

2019_1011mas03.jpg
 
 あんゆりが尊かった、この14話。
 ただ…。
 この作品の弱点は隔月発売のFebriでの連載ということろ。
 どうしても1話で物語を進めなければならないので、百合子と杏奈の出会いと関係性をダイジェストで描くしかなくて…。
 結果、百合子が悩みを吐き出すシーンにカタルシスが弱い。
 ここはしょうがないけど…。

 惜しい。

 ミリオンBCだったら、3ヶ月くらいかけて描いて最後にドーン!と決める流れ。
 1話で片付けたことにより、軽くなってしまってました。

2019_1011mas02.jpg

 ユニット間の壁と、それを乗り越えるためのきっかけはうまく描けていると思うので、余計に百合子と杏奈のシーンは物足りなかったですね。

 あと、やっぱり相変わらずセリフも長い。
 1行で表現できるシーンを、3行使って「説明」してるし、1コマで見せられるシーンで4コマ使ってる。
 他のセリフをごそっと削っていれば、百合子のシーンも際立ったでしょうに。
 そこも惜しいと感じました。

2019_1011mas04.jpg

 そんな14話ですが、個人的に笑ったのは冒頭のラジオ。
 あの世界にもアイマスMORみたいなラジオがあるのかな~と思って読んでたら「あずさ、貴音、千早」の文字が。

2019_1011mas07.jpg

 千早のテンションが末期になるユニットじゃないかw

2019_1011mas06.jpg

 やめろ…!
 何がとは言わないが、やめてあげて!
 千早のヒットポイントはとっくに72よ!

2019_1011mas08.jpg

 マジレスすると、紹介した曲は「Happy Christmas」かな。
 クリスマスソング特集!と言ってたし。
 メンツ的にも、この楽曲かと。

 そんなクリスマスに向けて動きだした百合子たち。
 聖なる夜にどんな願いが叶うのか。
 楽しみにしたいと思います。

 それでは、以上、「ミリオンライブ! シアターデイズ ブランニューソング」第14話の感想でした。
 メリー。
    22:40  Top

2019.10.10[木] シンデレラガールズの新しいLINEスタンプが発売



修行中のはづきさん。
まさかのインドと思ったら、次は中国で修行?

あまいよ、はづきさん。
中国で修行するなら、

20191010200226f75.jpeg

これくらいやって、

201910102002282d3.jpeg

頭突きで瓦を割れるくらいにならないと。

にしても、何の修行なんだろ。
この事務員さん、イッテQばりのスケジュールなんですけど…。

20191010200325b86.jpeg

あ、それはそうと、シンデレラガールズの新しいスタンプが出ました。
使い勝手のいいスタンプばかりでありがたい。
ただ、ジューシーには笑ったw
確かにモデルは、たかはし智秋さんだけどさ。

201910102002278a1.jpeg

そんなスタンプを身内で送り合う、配信初日の恒例行事。
小梅と雪美は嬉しいなー。
動くし、可愛いし。
僕のレベルになると脳内に声まで届くし(入院

素直にオススメできる、シンデレラスタンプ第二弾。
みなさんも是非ダウンロードしてみてください。
他の属性の配信も楽しみにしてます!
それでは。

ジューシー。
    20:10  Top

2019.10.09[水] ミリシタMTW03を購入

2019100920581055e.jpeg

すっかり忘れてたミリシタのCD。
「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 03」
通称MTW03
ようやく思い出して購入しました。

とはいえ、やることは楽曲2つをiPhoneに放り込むだけですけど。
ドラマパートは、前回のMTW02と同様に毒にも薬にもならない内容。
MTGみたいな濃厚なドラマはMTWでは期待できないのは02で思い知りましたよ。

ただ、765ASの絡み自体は久しぶりなので、それはそれで価値はあるかな。
メンツ的に真を取り合う修羅場ユニットかと思ったけど、夜のホテルで女子会トーク。
特になんの事件も起きませんでした。

とはいえ、

20191009205811176.jpeg

もう夜中なのにコンビニに行くとか言い出したくだりは、コンビニ大槻を思い出してひとりで吹いてたw
アイドルの立ち回りじゃないけど、女子高らしくて微笑ましくはありましたよ。

と、そんなテンションなので曲だけならiTunes Storeでも良かったんですが…。
CDに買う理由がもうひとつあります。
それが、

リリイベ!

このためにCDは積んだりはしないんですが、わりと参加できてるリリイベ。
AS組の出演は見たいなー。
当たることを祈りつつ、さっそく申し込み!

201910092058136e8.jpeg

『まだ未定です』


またかよ!



解散!!
    21:26  Top

2019.09.28[土] 「ミリオンライブBlooming Clover」第25話、「朝焼けは黄金色」第24話の感想

2019_0928asa04.jpg

 27日は電撃マオウ月刊REXの発売日。
 さっそくKindleにてダウンロードしてきました。
 目的は、アイマスのコミカライズです。

 それでは、順番に感想を書いていきたいと思います。

2019_0928bc03.jpg

 まずは「アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover」特設サイト
 第25話「ジュリアさん…?」

 タイトルから解るように、星梨花回と思わせて実はジュリア回。
 けど、ミリオンBCって多人数のアイドルを同時進行で動かすのが本当に上手。
 星梨花回でもあり、ジュリア回でもあり、志保回でもありと、とにかくアイドルたちが動く動く。
 ミリオンBCの強みが存分に出ていたと思います。

2019_0928bc01.jpg

 そんなアイドルたちが共通して語ったのは「選択」の重み。

 自分で選んだ道なのは間違いない。
 しかし、それは正しかったのだろうか。
 
 けど、答えがない以上、自分の選択にくらいつくしかない。
 
2019_0928bc05.jpg

 同じ選択というテーマの中、いろんなアイドルたちの想いが語られました。
 みんながそれぞれ選択の責任を抱えながら歩んでいく。
 星梨花の「選択」もそのひとつ。
 とても子供じみた行動だったかもしれないですけど、女の子はちょっとくらいわがままでいいんですよ。
 戸田めぐみさんもSSAで言ったし。

 そんな中、空気を読みまくる茜ちゃんは、やっぱすげぇやつだよ。
 むしろ、このシーン。
 茜ちゃんいなかったら、バッドエンド直行フラグだったかもしれないですよ。
 さすが。

2019_0928bc04.jpg

 で、今回のお話を読んでてあらためて感じましたが…。
 ミリオンライブって、父親が関わるアイドルって何人かいますね。
 静香、歌織、そして、志保。
 静香は完全には解決してませんが、ひと山は越えた世界観。
 だからこその志保の行動でしょう。
 静香の父親を説得できたのなら、私もできないはずがない。

 父親に関しては、志保が最もデリケートです。
 はっきりと語られてはいませんが、もしかしたら死別してます。
 その志保が突っ込んでいったのは、本当に熱い。
 
2019_0928bc02.jpg

 星梨花にとっても、Cloverにとっても正念場。
 志保、あとは頼んだぞ!

パパ「君に星梨花の何がわかる?」
志保「もちょのことなら全部わかる」
 
 しまった、こいつ志保じゃねぇ!!
 青い厄介だ!!
 つまみだせ!!


 次号も楽しみにしてます。

2019_0928asa03.jpg
 
 お次はこちら。
 『朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER』
 今月は第24話です。

2019_0928asa02.jpg

 ブラックニードルと小鳥との交流。
 作者のまな先生がツイートしてましたが、この「若宮一沙」さん。
 どこか響に似てるなーと思ってましたが、今までアイマスに登場した「蒼の系統」の面影が残るようにデザインしたとか。
 だから、響にも見えるし、千早にも見えるし、静香にも見える。
 実に面白いです。

 厳しい黒井ですけど、彼女だけは黒井のプロデュース方針に肯定気味。
 彼に認められたくてアイドルを続けている印象があります。
 それだけに、小鳥との交流がもたらす影響も見ていきたいところ。

2019_0928asa01.jpg

 そして、今回のお話で、本格的に前に進み始めた高木。
 けど、それは黒井の思惑とは食い違っている様子。
 ここでひとつ気になるところを感じました。

 「高木と黒井は、どこで仲違いを起こしたか」

 高木はゆくゆくは765プロを立ち上げ、黒井は961プロを立ち上げます。
 この完全なる決別は何がきっかけだったのか?

 僕はブラックニードルと小鳥が決定打になったのかな~と予想しています。

 ブラックニードルの成長が、イコール黒井の自信と実績につながっています。
 そこに小鳥という「音」が混ざった。
 それがブラックニードルが黒井から離れていくきっかけとなったとしたら…。
 あるいは、ブラックニードルの手柄が高木の再評価につながってしまったら…。
 
 黒井は言動が威圧的ではありますが、アイドル業界を根底から作りなおしたい確固たる意思があります。
 その夢のために、高木を切ったのは解る。
 けど、高木を恨むのは違和感があった。
 何故「卑怯」だと罵るのか。
 この違和感の正体も、この先で明らかになるかもしれません。
 次回の期待してます!


 はい!
 そんなわけで、以上、ミリオンBCと朝焼けは黄金色の感想でした。
 ミリオンBCはいいぞ。
 朝焼けは黄金色もいいぞ。
 よろしくお願いします。



    17:14  Top

2019.09.26[木] 佐城雪美ちゃん、ボイス実装おめでとう



 9月24日。
 シンデレラガールズのアイドルにまたひとりボイスが実装されました。
 名前は「佐城雪美」
 演じる声優さんは「中澤ミナ」さん。

2019_0926yukimi07.jpg

 雪美のカードイラストと同じポーズで自己紹介するなど、早くもPの心をキャッチした感じ。
 
 と、その前に…。
 
 僕は雪美のSSRをキャッチする必要がありました。
 でないと声が聞こえないから!

2019_0926yukimi06.jpg

 と、意気揚々とガシャを大回転!
 すると一発目で雪美のサインが!
 さすが僕の担当アイドル。
 待っててくれてありがとう!


2019_0926yukimi05.jpg

 な ん で だ よ !!


 いや!
 確かに雪美だけれども!!
 君はずっと昔にお迎えしたよ!
 定職屋で!

 しょうがないので引き続き回してはみましたが…。

 

 でない


 これはあかん。
 この空気はあかん。
 気付けば15000くらいあった無料石も枯渇。
 僕のテンションも枯渇。
 
 だが!

 諦めるわけがない!
 未開放だったコミュを片っ端から既読にして、チマチマと石を回収。
 かっこ悪さなど気にしてなどいられない。
 こっちは仕事なんだ!

 そしてかき集めた、なけなしの2500ジュエル。
 震える手でボタンをタップ…。


 すると…


2019_0926yukimi04.jpg




2019_0926yukimi03.jpg





2019_0926yukimi02.jpg

 ああああああああああああああああーーーーっっっ!!!


 …けど、これ。
 完全に雪美が哀れんで出てきたパターンだよね。
 これ以上、見ていられないって。
 
 10歳の子供に気を使われる40代

 生まれてきてごめんな。
 あと結婚しよう。

2019_0926yukimi01.jpg

 そんなこんなで、無事に誘拐お迎え。
 雪美の声を聞くことができました。

 あー。


 なるほどー。


 思ったより大人っぽいけど、うん、これは確かに雪美だ。
 雪美はゆっくりしゃべるけど、ひとつひとつの単語に強い意志も感じる子。
 うまくマッチしてると思います。
 中澤ミナさん、これから雪美のことをよろしくお願いします。

2019_0926cg.jpg

 と、そんな雪美ボイスに沸き立ってましたが…。
 ここから先はちょっと面倒くさい、ひとりごと。
 実は僕の担当アイドルで声がついたのは、これで3人目。
 まだ半分は声が付いていません。

 けど、そこは特に気にしてはいない部分。

 前にも書きましたが、僕は「シンデレラガールズは全員に声をつける必要はない」と思っているからです。
 あえて言葉を選ばないなら、7年かけて成果のないアイドルに声をつけてどうするの?
 とも思っているから。
 声がついて?それからどうする?
 イベントをやる?SSRを追加する?
 それは『7年間コンテンツを支えてくれたアイドルたち』の出番を削ってでもやらなければならないこと?
 声をつけることがゴールになるようだったら、必要ないんですよ。
 あとは運営が頑張ればいい~ってのは無責任。
 この子に声がついたことで、コンテンツが広がる、既存のボイス付きアイドルとの関係性に深みが増す。
 そうあるべきなら、新キャラをボイス付きでもっと増やした方がいい。
 
 今後、シンデレラガールズに求めるべきは、ボイス有り無し関係なく、アイドルそのものが対等に動く新しい作品。
 デレスポは、ひとつの提案として期待している部分もあります。
 デレステはシンデレラを大きくした作品ですが、同時にボイス格差を浮き彫りにした作品。
 アイドルそのものの魅力を今後どう表現していくか。
 10周年に向けての歩みを、これからも見ていきたいです。

 はい。
 面倒くさい話おしまい!

 雪美については今後は同期のこずえと共に、U149を含めた展開があるはずです。
 多くの方に魅力が伝わるよう、プロデュースを引き続き頑張ります。
 それでは。
    20:13  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop