FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.08.19[月] シャニマス、サマーパーティの感想。ライブには人を変える力がある

2019081918563238b.jpeg

シャイニーカラーズのサマーパーティ!
参加されたプロデューサーのみなさん、お疲れ様でしたー。

20190819185631c65.jpeg

ほたてに「ヘ音記号」を感じるイベントでしたね。
笑いあり、狂気あり、ライブありのボリューム感あるパーティでした!

そんなサマパですが、ファミ通さんが早くも記事にしてくれています。

『シャニマス』サマーパーティー昼公演リポート。
ラジオの公開収録やイルミネ、アンティーカ、ストレイライトによるライブパートで大盛り上がり!

https://s.famitsu.com/news/201908/18181583.html

『シャニマス』サマーパーティー夜公演リポート。
放クラ、アルストロメリア、ストレイライトが暑い夏をもっとアツく!

https://s.famitsu.com/news/201908/18181587.html

なので、詳しい内容は割愛!
今日のブログではひとつ感じたことを書きたいと思います。

それは…


ライブは人を変える力がある

ということです。

20190819185630782.jpeg

今回のサマパで一番印象的だったのは、なんといっても初登場となったストレイライトのステージ。

「今日、ここに来たことを後悔させないっす!」

そんな芹沢あさひの声が聞こえてくるような、圧巻の「Wandering Dream Chaser」
そして、↑の画像と同じポーズをとった「Ambitious Eve」
滝のように流れる汗を飛ばしながらのパフォーマンスは、全てのものを虜にする力がありました。

20190819185633291.jpeg

トレンドもこの勢い。
たった一曲で、すべてを魅力してみせたんです。

そんなステージを見ていて思い出しました。
ライブには人を変える力があることを。

20190819190457512.jpeg

2014年。
初のアイマスの合同ライブとなったSSA公演。
シンデレラ、ミリオン、765ASが揃った夢の共演。
なのにチケットは余り、当日券が出るレベル。

・シンデレラやミリオンが出ると765の曲が減る。
・いらない。
・混ぜるな。
・ミリオンライブ?知らない。

今では信じがたいかもしれませんが、当時はそんな声がたくさん聞こえたんです。
その空気をたった一曲で変えた。

ジュリア「流星群」

ギターをかき鳴らして歌う愛美さんの姿は話題となり、秋葉原からはミリオンのCDがごっそり消えました。
このSSA公演からミリオンPになった方も多いはず。
また、このパフォーマンスがお偉いさんの目にもとまり、始まったコンテンツがバンドリです。
まさに、ライブが人を変え、世界を作ったんです。

20190819190639a8a.jpeg

元AKBアイドルという異色の経歴をもつ、佐藤亜美菜さん。
リアルアイドルが橘ありすを演じるということで、大きなバッシングを受けました。
ご本人も「思い出したくもない」と語る罵声でした。

それを黙らせたのが、シンデレラ3rdの「in fact」

今でも歌うたびにトレンド入りする、シンデレラガールズを代表する名曲。
この一曲で批判は消えました。
そう。
ライブが人を変えたんです。



この過去のアイマスライブで幾度となく感じた「変える力」。
これをドストレートにぶつけられたのが、今回のストレイライトでした。

何がが生み出された。

とんでもない瞬間を目の当たりにしたのかもしれません。

20190819193807583.jpeg

だからこそ!

10月のバンナムフェスには大きな期待をしています。
アイマスの各コンテンツが一堂に会するイベント。
765AS、シンデレラ、ミリオン。
そして、シャニマスが同じステージに立つんです。

2014年のSSAを思い出さずにはいられません。
シンデレラやミリオンを知らなかった方が、魅力を知り、担当Pになってくれた瞬間を。

ライブは人を変える。

この大きなフェスが、シャニマスのターニングポイントになる気がしてなりません。
けど、これは他のコンテンツのPも同じ思いかもしれないです。
なんといっても、バンナムフェス二日目には、

2019_0819bf.jpg

この3ユニットが揃うんですからね。

シンデレラガールズ「individuals」
ミリオンライブ「D/Zeal」
シャイニーカラーズ「ストレイライト」

なんだこの火力。
各コンテンツが自慢の兵器で殺しにきてるぞ。
シンデレラを知らない人。
ミリオンを知らない人。
シャニマスを知らない人。
そんな方々が、フェス後にどう変わるのか。
楽しみしかないです。

ライブは人を変える。
たった一曲で世界すら変える。

この変化をリアルタイムで見届けられる。
とても贅沢なことかもしれません。

2019_0819bf01.jpg

そんな感じに、気持ちは早くも10月に飛んでます。
もう昨日からストレイライトが止まらない。
早く会いたくて、禁断症状が出てるし。

ストレイライト依存症。
最終的に冬優子のことしか考えられなくなってます。
今がそうだし。
あー!
ストレイライトのステージがまた見たいぃーーーっ!
放クラ目的だったのに、完全に撃ち抜かれましたよ。
この気持ちをみんなにも味わってほしいから、バンナムフェスにみんな来てください!
WEB先行は今日まで!
まだ間に合います!
よろしくお願いします。



と、最後は宣伝したとこで、今日はここまで。
以上、シャニマス サマーパーティの感想でした!
    20:08  Top

2019.08.18[日] シンデレラガールズ6thライブBD 映像特典の見所をご紹介

2019_0818cg02.jpg

 今日はシャニマスのサマパですけど、開演まで時間があるので、シンデレラ6thライブBDを見てました!
 見てたのは、特典映像。
 信じられないかもしれないけど、昔のアイマスライブBDには舞台裏映像が無かったんですよ。
 肝心のライブもダイジェストだった時代もあったし、そう思えば裏側にもがっつりカメラを入れてもらえるのはありがたい。

2019_0818cg09.jpg

「シンデレラガールズ!私たち~ナンバーワーン!」

 そんな舞台裏の見所をご紹介します。

2019_0818cg03.jpg

 リハではみなさん動きやすい格好でしたけど、デレパ装備で挑む一門の姿も。
 ヤンキーかよ。

2019_0818cg04.jpg
2019_0818cg05.jpg
2019_0818cg06.jpg

 出麗覇でして~

2019_0818cg07.jpg

 むん!

2019_0818cg08.jpg

 ポールダンスでセクシー講座。
 何故か笑える。

2019_0818cg10.jpg

 紗枝はんのお山を登る師匠。

(硬いな…)

2019_0818cg15.jpg

 紗枝はんに塩対応される歌鈴。
 このあと恥ずかしくて耳まで真っ赤になる新田ひよりさんクソ可愛い。

2019_0818cg11.jpg
 
「Wonder goes on!!成功しましたー」
 
 そうだよね。
 奈津姉さん、過去2回のWonder goes on!!で歌詞を間違えてましたからね(BDでは修正されてました
 今回はノーミス達成。
 おめでとう。

2019_0818cg18.jpg

 LittlePOPS好きー。
 尊い。

2019_0818cg19.jpg

 ありがとうラブライカ。
 ありがとうラブライカ。

2019_0818cg14.jpg

 ”あの子”と対話する、ちょこたん。
 シンデレラカールズでは、ちょこたんのリハ映像がノイズで見られなかったり、デレラジで撮った写真が灰色になったりと、たびたび怪奇現象がおきます。
 あの子は実在する。
 信じるか信じないかはあなた次第。

2019_0818cg16.jpg

 ミミミンミミミンウーサミンのマネをする、ちょこたん。
 めっちゃ可愛いので、このためにBDを買ってもいい。

2019_0818cg13.jpg

 新アイドル ライナちゃん。
 真夏じゃなくて良かったね。

2019_0818cg12.jpg

 個人的にゆっきーはメラド公演のMVP
 ライブシーンを見守るメンバーの中には涙する方も。
 わかる。
 わかるわ。

2019_0818cg20.jpg

 ↑新ニュージェネ

凛「待って」

2019_0818cg25.jpg

 12月のナゴド。
 リハは観客もいないから、寒いでしょうね。

2019_0818cg21.jpg

 うどん食べて温まりましょう。
 にしても、食べる姿が似合うな。

2019_0818cg26.jpg

 このセットだけで笑えるのズルい。

2019_0818cg23.jpg

 楽屋で鑑賞しながら爆笑してる姿っていいですよね。
 演者も楽しんでるのって最高。

2019_0818cg27.jpg

 悪魔が乗り移った杏が我に返る感動のシーン。
 もちろん大爆笑。

2019_0818cg01.jpg

 レッスン着で歌うトラプリ。
 何故かとってもエモかった。

2019_0818cg29.jpg

 そして、トラプリの本番。
 初披露となるTrinity Field。
 それを出番のギリギリまで見つめるメンバーたち。
 この表情よ。

 一門と呼ばれる賑やかなメンバーですけど、ライブにかける想いは熱く強い!というのが伝わってきます。
 かっこいい。

2019_0818cg28.jpg

 普段はこんなんかもしれないけど、やるときはガチっと決めてくれるんですよ。
 素敵。

2019_0818cg30.jpg

 たくさんの見所がある舞台裏ですけど、個人的に好きだったのはここ。
 花守ゆみりさん。
 魔法がかかる前とかかった後の差がやばいw
 リハ映像を見たとき、最初だれだか解らなかったですよ。

2019_0818cg31.jpg

 はぁとも、オフモードではこうなのかなーと想像すると面白いです。

2019_0818cg22.jpg

 そんな舞台裏ですけど…。
 全体を通して、飯屋がうるさい。

2019_0818cg17.jpg

 飯屋がうるさい。

2019_0818cg24.jpg

 飯屋がうるさい。

2019_0818cg_gif.gif

 飯屋がうるさい。

 けど、こうしてみなさんの緊張をほぐしてたと思うと、気配りのできる方ですよね。
 そういうところも含めて未央らしい。
 自分だって緊張してるはずなのに、それよりも楽屋の空気をよくしようと動いてくれてるんですから。
 ありがとうございます。


 と、いうわけで舞台裏の見所はこんなところ。
 本当にボリュームがあるので、本編も含めて一日ではとても見終わりませんよ。
 また時間がある時に鑑賞したいと思います。
 
 なお、今回のライブBDは一般発売はされず、日本コロムビアとアソビストア専売。
 今から正規のルートで手にするのは無理ぃー。
 なので「欲しいッ!」と心の中で思った時、すでに行動を終えているプロシュートの精神でいきましょう。
 今後も専売方式は続くと思いますので、お見逃し無く。

 それではー。

    12:00  Top

2019.08.17[土] Febri Vol.56「ミリオンライブBrand New Song」第13話の感想

2019_0817bns6.jpg

 「Febri Vol.56」を購入しました。
 目的は、ミリオンライブのコミカライズ。

 アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ ブランニューソング

2019_0817bns4.jpg

 今回は第13話「奏で合う音色」
 こちらの感想を書いていきたいと思います。

2019_0817bns3.jpg

 メインの3人から外れて、前回より美也たちの話を展開してました。
 どのような着地を見せるかが気になっていましたが、美也らしい答えだったかと。

2019_0817bns2.jpg

 美也って、いわゆる「おっとり系キャラ」なんですけど、アイドルに対する姿勢はとても真摯。
 彼女にとって「笑顔」や「幸せ」は、とても強いもの。
 そういった美也の良さが、今回のお話でも強調されていたと思います。

2019_0817miya2.jpg

 今日はミリシタにコミュ4~5が追加されたので、いいタイミングでもありましたね。
 
 このコミュでもそうなんですけど、美也ってただのおっとりキャラではないんですよ。
 内に熱いものを秘めている。
 それを如実に表したのが、ソロ1曲目の「ハッピ~エフェクト!」だと思っています。
 美也らしいまったりとした曲調だし、とても正直な歌詞でした。
 ところが…。
 曲の最後で美也のセリフが入りますよね。
 
『明日も絶対 ハッピーday
いつだって いつだって』


 歌詞カードにも記載がない、美也の強い願い。
 あの部分って曲として蛇足になりかねない部分です。
 けど、あのセリフこそが美也を象徴しているし、このセリフを入れたミリオンスタッフはすごいセンスだと今でも感心してます。

 美也はただの癒しキャラじゃないんだぞ!
 
 そういうメッセージも感じられました。

2019_0817miya3.jpg

 今回の13話でも、美也の魅力がふんだんに盛り込まれていて、丁寧だったと思います。
 あと、さらっと発表されたユニット名でしたが、僕はとても好きですね。
 言葉の響きと意味も含めて。
 ima先生のセンスも光っていたかと。
 ミリシタでも使わせてもらいますw

2019_0817bns1.jpg

 そして、美也たちの話がひと段落したところで、物語は再びメインの百合子たちへ。
 一気に季節は飛んで冬のお話。
 はたして、どんなストーリーが描かれるのか。
 次回も楽しみにしたいと思います。
 
 というわけで、以上、ミリオンライブBNS第13話の感想でした。
 それでは。



    20:33  Top

2019.08.16[金] シャニマスのサマパのパンフレット

2019_0816sc04.jpg

↑理想


2019_0810ho.jpg

↑現実


2019_0810sc05.jpg

 はい。
 そんなわけで、明後日はいよいよシャニマスのサマパです。
 その名も~

『THE IDOLM@STER SHINY COLORS SUMMER PARTY 2019』公式サイト

 こちらのパンフレットが届いてましたので、ご紹介です。

2019_0810sc03.jpg

 ストレイライトの3人は、パンフ初登場。
 けど、すでに貫禄があるのはどうしてだろう。
 
 サマパでは朗読劇とかもあるかなー。
 他メンバーとの絡みも楽しみですよ。

2019_0810sc04.jpg

 そんなパンフですが、各キャストさんの紹介の他には、WEBラジオの名言集も掲載されていました。

『ペンギンとイルカのポジションは同じのため、2匹を重ねるとペンギンは消え、みんなの心の中に残ると主張』



 なにひとつ意味がわからない


 近藤玲奈さんはやはり天才かもしれんな…。
 いつか、田村奈央さんと種崎敦美さん近藤玲奈さんを同じ部屋に入れて、トークさせる番組を見たい。
 それを別室モニターで、松井恵理子さんと高森奈津美さんが実況するやつ。
 だまゆ、早く来てくれ。

2019_0816sc01.jpg

 パンフの後半には、いつもの広告。
 シンデレラガールズは、総選挙の上位メンバーと水着で勝負。

2019_0816sc03.jpg

 SideMは、主力メンバーを前面に押し出した感じ。

 ここまではいい。
 問題は、

2019_0816sc02.jpg

 ミリオンライブ。

 え?
 なんで可奈と海美?
 別に最新のガチャSSRってわけでもないし。
 何か理由があるのか?

 そう思って、彼女のプロフィールを調べていましたら…。
 ある事実にたどり着きました!
 
 なんとぉ!

 サマパ当日の8月18日は、

 矢吹可奈の誕生日だったんです!!

 これかーっ!
 そして、夏といえば海。
 このつながりで、高坂海美も掲載されたと考えれば、自然な流れだったわけか。
 なるほど。
 
 おかげすっきりしました。


2019_0810sc07.jpg

 こんな感じに考察もできるサマパのパンフレット。
 これを手にして、当日は思いっきり楽しみましょう!
 僕はLVから声援を送りますので、現地Pのみなさんは熱い応援をよろしくお願いします。
 さぁ さぁ 本気モード 超 超 本気モード!!

 煌きますか。
    22:59  Top

2019.08.11[日] シンデレラガールズ6thライブBDが届いたので、さっそくニャンスペを再生させたら成仏

2019_0810cg02.jpg

鈍器が届きました。
これは何かって?
鈍器ですよ。

2019_0810cg01.jpg

歴代のシンデレラガールズのライブBDを並べてみる。
4thから明らかに凶器が増したのが分かりますね。
だいたいブックレットのせいなんですけどね。
あれ写真集じゃなくて図鑑だもん。

2019_0811cg01.jpg

そんなシンデレラガールズ6thライブ。
当時、ニャンとスペクタクルで意識を失ったんですよね。
死因はなんだったんだろ?

検証してみます。







2019_0811cg02.jpg

ネコ



2019_0811cg03.jpg

パンチ


























2019_0811cg04b.jpg











2019_0811cg05b.jpg











2019_0811cg06b.jpg











2019_0811cg07b.jpg
    17:00  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop