ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.11.23[木] 765プロ「プロデューサーミーティング」のBDが発売

Pミーティング

 今年の1月に開催された、765ASイベント「プロデューサーミーティング2017」
 こちらのBDが発売になりましたー。
 2017年はたくさんのライブが開催されましたが、その始まりを765ASが勤めた、というのはやっぱり感慨深いです。
 (当時の感想ブログ

シークレット

 ライブというよりトークショーのイベントでしたが、ここでしか見られないステージもありました。
 1月に涼ちんを見て、2月のSideMの涼ちんと、男女バージョン両方が見られたのも貴重でしたよ。
 どういう日本語だよって感じですけど、言葉通りだから困る。

特典

 こちらのBDですけど、イベントの性質上オーディオコメンタリーは無いです。
 ですので、一番の目的は特典ディスク。

 765プロAS組をみんな集めて温泉旅行ー。
 という豪華企画。

旅行

 全員参加ってのが本当うれしい。
 よくスケジュール合わせたなー。
 
 みんなも

「ずっと一緒に行きたかった」
「前から話はしてたから、やっとかなったね」

 と口々に語ってましたし、嬉しそうなテンションが画面越しにも伝わってきましたよ。

あずみん

 あずみんの結婚をあらためて報告したと思ったら、

結婚

 他の既婚組も乗っかってくるー。

既婚ビーム

 エンゲージリングビームがチアキングを襲うww

ミンゴス

 そして、謎の対抗を試みるミンゴスw
 その指輪、やわらかそうですね。

765プロ

 そんな感じのわちゃわちゃとしたやり取りがずっと続くの。
 もうね。
 幸せ。

 よくテレビとかでやってる芸人や女優の旅番組は死ぬほどつまんなくて嫌いだけど、765プロは無限に見てられる。
 
サイフ

ぬー「このサイフは誕生日プレゼントに麻美さんからもらったんです」

 とかさ。
 もう、エモさがとまんない。

生きててよかった

 ↑ライブ後の俺らのツイッター。
 
くぎゅと宏美

 あと、くぎゅうと宏美さんがわりと一緒に映ってること多くて、いおまこ尊い。

尊い

 いおまこ尊い。

宏美

 そんな宏美さんだけど、お酒も入って眠くなって沈黙してたのも可愛かったw
 
 10年以上の長いつきあいのあるメンバーも、こんな宏美さん始めて見たとか。
 これも、みんなでの旅行が実現した恩恵ですよね。
 
泊まった

 ちなみに泊まった旅館は、ここ。
 なるほど群馬県か。

シンデレラ

 お隣の事務所では群馬のお城でプリンセスになってたし、今は群馬が熱いのか。
 群馬きてたわ。
 
765プロAS

 そんな感じに見所満載の特典ディスク。
 1時間くらいだけどあっという間でしたよ。
 
 2018年は8月にプロデューサーミーティング第二回を予定してます。
 もしかして恒例になる?
 また全員が揃うのを期待してます!

 それにしても、こうして映像化されたBDを手にして思うことが。
 2017年はライブラッシュだったわけだけど、2018年はそれらの映像化ラッシュってことですよね。
 シンデレラは全国ツアーで、ミリオンは3月と10月に武道館で、あと台湾公演もあったな。
 ………。
 ……。
 …。
 深く考えるのはよそう。
 どうせ無料だ。

 というわけで、PミーティングのBD絶賛発売中です。
 765プロ全員集合は、今となっては貴重なのでお見逃しなく。
 よろしくです。

 それでは、これからもアイマスですよ、アイマス。

    20:26  Top

2017.11.22[水] フェアリースターズ「FairyTaleじゃいられない」のCD版が発売

FairyTaleじゃいられない

 本日のお届け物。
 765ASのプロデューサーミーティングBDの話題は明日やるとして…。
 
 本日はこちらのCDを紹介。

FairyTaleじゃいられない

 FairyTaleじゃいられない

 ミリシタの新曲で、先月開催されたイベント楽曲です。

FairyTaleじゃいられない

 こちらの楽曲は、すでに各配信サイトで販売中。
 イベント終了と同時にフルを即配信という、前代未聞の早さでリリースされたのは話題になりました。
 ですので、今日発売されたCD版は別に買う必要がないのでは?
 と思うじゃろ?

 それはアイマス。
 搾取のプロですよ。

リリイベ

 まず特典として用意されたのが、リリイベ。

 定番ですけど、これは欲しいよねー。
 開催日が12月29日ですので、今年最後のアイマスイベントですよ。
 勝ち組で2017年を終えられるかどうかが、ここで決まる。
 汚いな、さすがランティス汚いな。

 けど、このリリイベは人によっては興味のない特典。
 遠かったり、29日が空いてなかったり、いろいろ。
 そういう方にはCD版は不要。
 と思うじゃろ?

 それはアイマス。
 搾取のプロですよ。

ドラマパート

 CD版にはドラマパートも収録されているんです。

 いや…別にそんなん聞かないし。
 と思うじゃろ?
 甘いよ。
 
 今回のドラマパートに登場するアイドルは、

・水瀬伊織(CV.釘宮理恵)
・四条貴音(CV.原由 実)
・百瀬莉緒(CV.山口立花子)
・永吉昴(CV.斉藤佑圭)
・真壁瑞希(CV.阿部里果)

 以上5名。
 このメンバーにピンときた人もいるかも。
 そう。
 ミリシタのイベントで登場しなかったフェアリー組です。

 ゲーム内で語られたエピソードを、別視点で追った内容。
 イベントには登場はしなかったけど、こんな感じで動いていたんだよ~という補完ストーリーです。
 フェアリースターズなのに、なんでフルメンバーじゃないの~と、ヤキモキしてた方は是非きいて。
 特に「瑞樹×貴音」のカップリングと、「伊織×昴」のカップリングが好きな人。 

 死ぬから

 オススメです。

 そんな「FairyTaleじゃいられない」。
 フェアリー組って、僕の担当アイドルが集中してるから、かなり僕得なイベントでもあったんですよね。
 楽しかったなー。
 朋花もいるし。

 あ!!

 朋花で思い出した!!
 
 ちょっと前に朋花の誕生日があったんですよ。
 で。
 朋花役のこっこちゃんとか触れてくれないかなー。
 と思って当日はブログのF5を連打してたんですけど、更新されず…。 
 しょうがないと諦めてたところに、

 この更新↓

11月11日は何の日ですかー?
https://ameblo.jp/koiwai-kotori/entry-12330266375.html

こっこちゃん

 こっこちゃんと朋花ケーキのツーショットぉーっっ!!!


きゅん

 スパシーバ…!

 誕生日にふれてくれて嬉しみが臨界点を突破。
 あと太もも。
 というかケーキすげぇな。
 スタッフさんのお手製?
 すごいなー。
 あと太もも。

 こういうのをもっとちょうだい。

FT

 と、通報レベルの悶え方をしたところで、今日はこのくらいにしておきます。

 「FairyTaleじゃいられない」はiTunesを始めとした配信サイトと、こちらのCDと幅広く展開中。
 自分の環境にあった形で是非ご購入を。
 よろしくお願いします。

 以上、ミリシタ楽曲の紹介でした。
 それでは。

    23:59  Top

2017.11.19[日] シンデレラガールズ6周年の発表で思うこと

シンデレラ6周年

 今日は軽井沢にてミンゴスのライブを鑑賞してたのですが…。
 そちらの感想は、明日まとめます。

 本日の話題はシンデレラガールズ6周年記念イベントについてです。
 AbemaTVでも生放送されましたね。
 6日間は無料で再生できるので、僕みたいに見られなかった方には助かります。
 リンクはこちら↓

「アイドルマスター シンデレラガールズ」6周年記念イベント生中継放送
https://abema.tv/channels/midnight-anime/slots/CDfDqWdDMo5ZeX

シンデレラ

 初出演のキャストさんもいたり、生ちひろ登場だったりと感動の中、やっぱり笑いもたくさんあった3時間だったようで。
 まさに、お祭りでしたね。

 そんな中、記念日にふさわしい発表の数々もありました。
 というか多すぎw
 詳しくは、公式ブログを参照してもらうとして…。

 僕がピックアップしたいのは、このふたつ↓

晴ちん

 結城晴ボイス実装おめでとう!!

 2巻は的場と結城メインの話だから、表紙はどっちかだろうなー。
 なんて思ってたら、ドラマCDに出演とか、それはさすがに予想してなかった。
 けど、上手な展開だと感じますね。
  
 僕は子供組では雪美が担当で、ボイス実装は今でも願っています。
 けど…。
 担当だから言いますけど、

 雪美に声がつくことによる相乗効果は少ない

 とも思っています。
 どういうこと?
 と言いますと、

早坂美玲

 前に早坂美玲に突然ボイスがつきましたね。
 これにより、アンダーデスク組という横の広がりが生まれました。
 そして、∀NSWERという曲も生まれた。
 つまり、早坂美玲に声がつくことによって、輝子や乃々にも相乗効果がついたわけです。

 そう考えると、雪美のつながりは薄い。
 声がつくことによる、周りのアイドルたちのメリットがまだ足りない。
 総選挙で上位にはいますが、何か大きなテコ入れがないと、ボイスがついたのがゴールになってしまうんです。
 運営もこのあたりは慎重にやってると思いますよ。

 そんな中、U149の中から新規にボイスをつけたのが晴というのは納得。
 彼女は自分から物語を動かせるキャラだし、大人組にもズカズカ入っていけるポテンシャルがある。
 周りへの相乗効果が期待できる点でも、いい人選かと。
 すでにキャストは決まってると思いますので、続報に期待大です。

A20

 そしてそして。
 次に特筆したいのは、これ!

 『After20』


 そうです。
 サイコミにて、20歳以上のアイドルを中心にしたコミックが連載決定したんです!

 ちょっとみなさん、↑のイラスト見ました。
 一番手前にいる女性。

柊志乃

 僕の担当アイドル「柊志乃」さんですよ!!
 
 ちょっと前にモバマスで新規カードが出て「いやっほー」と走ってたのも記憶が新しいのに…。
 コミカライズですよ。
 そして、イメージイラストの一番手前ですよ。

 感謝しかない。

 ずっと応援してたアイドルですので、この展開はビッグチャンスですよ。
 大人組にもまだまだ魅力的なアイドルがいる。
 志乃の存在をアピールする絶好のタイミングですので、担当Pとしてがんばりますよ。




 半二合先生、どうぞよろしくお願いします!!


 と、この2つが僕の中でピックアップしたい発表でした。
 あとは…。

 そうですね。

ドーム

 やはり大きいのはドーム公演の続報でしょうか。
 まさか2大ドームとはね。
 
 けど、僕が一番びっくりしたのは開催日。
 てっきり夏かと思ったら、11月と12月。
 そう。
 一年後です。
 随分と先のライブを発表したものですね。
 来年のことを話すと鬼が笑うといいますが、一年後は誰が笑うんだ?
 ちひろか?
 おっと、誰か来たようだ。

 
 で。


 この一年後という日程をみて思うことが。

 今、アイマスで一番勢いのあるコンテンツは、シンデレラガールズです。
 もはやアイマスという枠を超えて、シンデレラというブランドまで確立してる感もあります。
 それなのに、来年の11月まで大きなライブをやらない?
 4月に台湾公演があるとはいえ、70人以上のキャストさんがいるコンテンツで、一年間も眠らせておくの?
 これは逆に2018年の展開が怖くなってきましたよ。

Trinity Field

 確かに、シンデレラは安定してます。
 コミックとCD展開は続くし、デレステもTrinity Fieldを見る限り、技術はさらに進化していくことでしょう。
 というか、Trinity FieldのMV頭おかしいでしょ。
 次のドームではこれを再現するんですよね!
 待ってます。
  
 で。

 正直、CDとデレステだけで一年は余裕で回せると思います。
 けど、シンデレラがそんな「守り」の姿勢をみせますか?
 逆に不自然ですよ。
 確かに、今はSideMがアニメの展開をやってますし、ミリオンも盛り上げたいところ。
 全体のバランスを考えれば、シンデレラの展開を遅くするのも戦略かもですけど…。
 それは無い。
 むしろ、SideMとミリオンを引き離す勢いで走りきってほしいから。
 遠慮なんかするな。
 向こうもすごいけど、こっちだって負けてられない。
 切磋琢磨ってやつですよ。
 同じコンテンツ内で互いに刺激しあえるのがアイマスの面白いところ。
 そうなると、ライブ前に何か仕掛けがあるからドームを冬にした。
 これが一番自然。

 例えば、

・夏にアニメ第二期を発表→秋から放送→新曲をごっそり引っさげてドームで披露
・夏に劇場版発表→冬の公開にあわせてドームで記念ライブ

 こんな展開も有り得るわけです。
 デカい展開があるからこそ、次のライブを一年後にする「必要」があった。
 そう予想します。

 あくまで想像と妄想ですが、そのくらいシンデレラの展開からは目が離させない、ということ。
 一年後はシンデレラ7周年です。
 その時は、どんな光景が待っているのか。
 けど、きっとあっという間ですよね。
 大きな流れに置いていかれないよう、これからもプロデュース活動に専念していきたいと思います。 
 
 というわけで、今日はシンデレラガールズの話題でした。
 最後にあらためて、6周年おめでとうございます!
 これからもアイマスですよ、アイマス!
    23:59  Top

2017.11.17[金] ミリシタの次回のエンジェル曲が天使すぎる

上位報酬

 最近のミリシタ事情。
 
 とうとう上位報酬だけでユニットが組めるようになりました。
 ミリシタは上位SRにも専用衣装がつくのは、さり気なくやってますけど、とんでもなく贅沢なことですよ。
 もっと評価されていいポイント。

僕のID

 最初は楽曲がなかなか増えなくて徐行中だったけど、最近は月3曲ペースで追加されててギアが上がってきた感じ。
 このまま加速してほしいところ。

 僕のモチベも高くて、今のPレベルは110。
 今、アイマスで一番優先順位を高くしてるのがミリオンですからね。
 全力です。

SSR

 全力の方向性がちょっと脱線して、衣装も増えましたけど(汗

イープラス

 今のガチユニットは、こちら。
 本当はSSR伊織も入れたいけど、このユニットってボーカル特化なんですよ。
 で、伊織は何故かボーカルが一番低くて、嚙み合わない悲しみ。
 とはいえ、それも含めてユニットを考える過程も楽しいです。

 もちろん、ステータスにこだわらないお遊びユニットも作ってますよ。

竜宮小町

 竜宮小町ユニットとかね。
 オーラあるわ。
 有料楽曲枠でいいので、いつかSMOKY THRILLも追加してほしいですね。

 
 さてさて。
 そんなミリラジつながりで、こちらも紹介↓
 



 ミリオンライブの公式ラジオ。
 「ミリラジ」。

 こちらで次回イベントの発表が。
 シアターのエンジェル組オンリーの楽曲「Angelic Parade」です。


「Angelic Parade」

 はっ!?


 天使かよ!!


 いや、エンジェルだから天使で合ってるんだけど、天使すぎて臨界点を超えたわ。



「Angelic Parade」

 僕の担当アイドルである麗花がこんなにも輝いてる。
 ありがとう。

 お礼も込めて、今回も上位を目指すぞ!
 天使を欲するのであれば、堕天使にもなるさ(石を砕く音
 がんばります。

 さてさて。

 こうしてエンジェル曲もやってきて、ミリシタ用に新曲も増えたわけですが…。
 気になるのは、次回のプリンセス組。
 このペースなら、来月にやってきます。
 今年ラストのイベント、ということになるのかな?
 
 で。
 
 ここで考えておきたいのは、ユニット。
 誰がメインになるのか?

 まず、

 
 未来は確定。

 静香→翼ときて、プリンセス組で未来を外す理由はない。
 上位は未来だ。


 そして…。


 ここからが重要。


 フェアリー組の完走報酬は、紬でした。
 元々、新キャラのユニット曲を増やす意図もありましたからね。
 その流れで、エンジェル組の完走報酬は歌織で間違いない。

 となると、

 プリンセス組の完走枠は誰になるのか?





 友人のせちえさんは、「琴葉」をあげてくれました。

 この意見には、僕も大いに同意。
 まだミリシタに琴葉はいませんが、このイベントに合わせて合流してくれるとしたら、タイミングもいいですね。
 声優の種田梨沙さんも無事に復帰されましたし、そろそろミリオンにも戻ってきてもおかしくないです。
 
 新キャラをこれだけプッシュしてきて、プリンセスだけ既存アイドルだけってのは流れ的におかしい。
 だとしたら、最初にプリンセスをもってくるはず。
 わざわざ最後に回した意図は?
 全ては琴葉につなぐための布石。
  
 あくまで憶測ですし、予想というより「そうであってほしい」という希望です。
 
 とはいえ、当たらずとも遠からずだと思ってます。
 さーて、どうなるかな。

琴葉

 と、そんな感じに先のことで一喜一憂するのも含めて、ミリオンのモチベは高いです。
 
 プリンセスも気になりますが、その前に直近のイベントですね。
 エンジェルもSSRだけでユニットを組めるくらいには戦力が整っているので、ある程度のスコアも狙えそう。
 楽しみにながらプロデュースしていきますよ。
 いくぞー。


 そんな感じに、今日はミリオンライブの話題でした。
 それでは、みりおっつー。
    23:59  Top

2017.11.16[木] BD&DVDジャケットイラストを再現した、あんきらフィギュアが発売

諸星きらり&双葉杏

 本日、フィギュアが届きましたー。
 例のごとく、注文したことをすっかり忘れてましたが、無事に届いて何より。

 諸星きらり&双葉杏

 です。

あんきら

 アニメBD4巻のジャケットイラストを立体化。
 にしても、よくこれを造形しようと思いましたよね。
 シンデレラガールズのフィギュアは、本当に挑戦的な作品が多くて高まります。
 にょわ!

あんきら

 そんな、あんきらフィギュアをさっそく開封。
 さーて、ここからどう組み立てるのかな?
 ちょっと説明書を見てみよう。

(パラっ)

マミる

『きらりの首をはねろ』


マミる

 ティロ・フィナーレ!

 いきなり、とんでもない指令が来たな。
 これが最初にやらせることとは…。
 前のメモリアルフィギュアも最初に「春香の両腕を外せ」といわれたし、一歩目からパワーワードを飛ばしてくれます。

 とりあえず、言われた通りに外してみるか。

外れません

 外れません


 えぇ…。
 
 どうなってんの?
 かなり力を入れても、ビクともしないんだけど…。
 
 しゃーない。
 外れなくても何とかなるだろ。

 次。

背中

『背中にさしてください』


無理

 ささりません



靴

『靴をさしてください』



無理

 ささりません

 


完成

もういいよ!!これで完成で!!!!!!!!!!!

 ちゃんと自立してるじゃん。
 これでいい、これで。
 
あんきら

 あんきらが尊いから、細かいことはいい。
 この、そえられた左手に優しさがこめられていて、たまんないですね。
 左手はそえるだけ。

後ろ

 後ろに回ると、ふたりの髪がすごいボリューム。
 杏の髪もあえて長くしてるから、躍動感が増してますね。
 美しい。

あんきら

 こうして見ると、ふたりの身長差がよく伝わりますね。
 立体化したことで、より強調された感ありますよ。

にょわ

 そんな、あんきらフィギュア。
 付属品がことごとく付けられなかったのはびっくりしたけど、むしろ宙に浮かせた状態は怖いので問題なし。
 マジレスすると、寒くなったので商品が少し縮んだのかもね。
 立っている状態じゃないので、大丈夫でしょう。
 あんきらだし。
 強い。
 
 てなところで、以上、「諸星きらり&双葉杏」フィギュアの紹介でした。
 それでは。
    23:55  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop