FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.05.16[木] ミンゴス・バースデー2019



ミンゴスお誕生日おめでとう!!


ミンゴスを知るきっかけとなった作品がアイマスですので、昨日のアイマス生放送に出演されたのも何かの縁を感じます。
今もなお、コンテンツを支える存在として駆け抜けてもらえてるのは、本当に感謝してもしきれません。

とはいえ…

20190516192950253.jpeg

スタッフが用意したケーキを、時間が押してるからと雑に処理したのは笑いましたけどw
そんな着飾らない姿も好き。


201905161928535e0.jpeg

今年は声優活動20周年でもあり、歌手活動10周年の記念すべき年でもあります。
これだけの年月を、共に歩んでこられた奇跡に感謝しながら、これからも応援していきます!
レベルア〜ップ!

それでは、簡単ではありますがバースデー祝いでした。
ミンゴス、あらためてお誕生日おめでとうございます!!

    19:42  Top

2019.05.02[木] 今井麻美アジアツアー2019「Anniversary」東京公演 参加レポート

2019_0502mgs07.jpg

 今井麻美アジアツアー2019「Anniversary」

 九州→東京→台湾の3大公演のうち、東京公演が昨日開催されました。
 今日は感想を書いていきたいと思います。

2019_0502mgs01.jpg

 開場はZepp Tokyo
 同行してくれたきねまさんと一緒に、リア充と家族連れがひしめくGWのお台場に向かいました。
 その関係か、ミン族がいるとすぐに解るw
 隠してても解る。
 ミン族同士は惹かれあう。
 スタンド使いか。

ホッパー「Zepp Tokyoは始めて?」
きねま「前に来たよ」
ホッパー「いつ以来?」
きねま「17年ぶり」

 17年て。

2019_0502mgs14.jpg

 会場に入るとフラスタがお出迎え。

2019_0502mgs12.jpg

 って、作詞家の森由里子さんと、声優の岩男潤子さんからフラスタ届いてる!!
 



 なんとぉ!
 見に来てらしてたんですね。
 とっても嬉しいです。

 そんなフラスタを眺めつつ席へ。

2019_0502mgs04.jpg

 今回、5月1日が休めるか解らなかったので、チケット購入が遅れました。
 ファンクラブ先行は買わずにWEB先行で購入したので、席はやや後ろ。
 けど、前が通路だったので狭い感じがしなかったし、実はですねー。
 この座席が、あとで大きなメリットとなったんですよ。
 ふふふっ。

2019_0502mgs03.jpg

 と、そろそろライブだなー。
 というところで、こちらが始まりました。
 オープニングアクトです。
 いわゆる前座。




 にしても、突然、濱田貴司さんが話し始めた時はビックリしましたよ。
 
「チケットが売れてないんです…」

 切実!!
 前座が撮影OKだったのも、拡散希望ってことでしょう。
 



 2曲披露してくれた安月名 莉子さん。
 歌うまっ!
 2曲目で立ち上がったミン族を見て「あぁ泣きそう…」というセリフがまた初々しい!
 6月のライブは大成功してほしいですよ。




 そんな安月名 莉子さんがステージを温めてくれたところで、バンドメンバー登場。
 ドドーンじゃないよww
 竜くんの圧が強い。
 コーラで餌付けだ。




 そして、白い衣装を身にまといミンゴス登場。
 令和ミンゴスだぁーっ!
 新曲の「Believe in Sky」からライブスタート。
 一曲目から絶好調だなー。

「晴女は平成で終わりました」

 と、天候が雨だったことに触れてましたが、

「雨だと湿気が多くてノドの調子がいい!」

 なるほど、そんな利点がw
 よし。
 今度からライブ中だけ雨降ってくれ。

 今回、歌手活動10周年ということでアルバムの表題曲は全部歌うかなー。
 と予想してたら、なるほどメドレーときましたか。

「COLOR SANCTUARY」
「Aroma of happiness」
「Precious Sounds ~風が残していった~」


 1番まで歌って、そのまま曲が変わって次へ。
 このあたりは生バンドだからできるアレンジでしたね。

2019_0502mgs13.jpg

 MCの合間にはバンドメンバーも紹介してたけど、こういうメンバーいじりもミンゴス節。
 変わらないなー。
 他の声優さんのライブにいくと、MCがあっさりしてビックリするんですよね。
 むしろそれが普通。
 ミンゴスの人柄を感じられるMCも、彼女の魅力ですよね。
 温かい。

「Reunion ~Once Again~」
「蒼穹ノ月~Crystal Moon~」


 今回のセトリはミンゴスが考えたそうな。
 昔はミンゴスも考えてたけど、そうすると楽曲が偏ってしまい、歌わない曲が出てくるからPにお任せだったみたい。
 で。
 ミンゴスがセトリを考えた結果。

「セトリが若い!」

 選んではみたものの、とっても大変なことになったみたい。
 それを感じたのが、次の楽曲。
 コープスパーティー特集!
 やったー!
 コープス曲は盛り上がる楽曲もあって大好き。

「サイリウムは黄色、紫、紫だよ」

 解りましたー。
 そして、歌われたのがこちら↓

「花の咲く場所」
「星屑のリング」
「Limited Love」


 ミンゴスーっ!
 星屑のリングは紫じゃないよー。
 会場内も、「え?黄色?黄色だよね?」と、恐る恐る色を変えてたのがなんだか面白かったですw




 今回、コープス楽曲を入れたのは、祁答院さんやサチコ役の内藤穂之香さんも見に来てたからかな。
 今でもこうしてライブに来てもらえるのは嬉しい限り。
 コープスも新しい動きがあるといいですね。
 個人的にはVRコープスがやりたいです。
 祁答院さんどうですかー?

2019_0502mgs10.jpg

「The Azure~碧の記憶~」

 この曲を終えて、ミンゴスは衣装チェンジ。
 その間は「Over the Galaxy〜君が聴こえる〜」が流れました。
 めっちゃいい声。
 CDの発売は5月29日。
 物販でも予約を受け付けてましたね。

「little legacy」
「Words of GRACE~冬のダリア~」
「rinascita」


 衣装チェンジ後は、再びアルバム表題曲メドレー。
 10年の歴史も感じながら聞いてました。

 今年は歌手生活10周年だけでなく、声優活動20周年の節目。
 そして、Zepp Tokyoも20周年目だそうです。

「同い年だー」

 それだとミンゴスが20歳みたいな言い方だぞw

「そして、グレちゃんが4歳半になりましたー」

 いぇーい!
 って、なんの歓声だよw
 全然、キリ良くないし、飼い猫の年齢を祝われても困る。

「ちなみに令和は私、予言してました」

 そうなんです。
 ミンゴスはなんと次の年号が「れいわ」だと予想してたんです。
 ただ…。
 それを知っているのは飼い猫のグレちゃんだけ。
 ツイッターにでも書いておけば、今頃、時の人だったのに惜しい!

2019_0502mgs09.jpg

「レプリカの森」

 歌手活動10年目に作ったこの曲。
 ライブに来ないで~という曲になってしまい、まさかのミンゴス謝罪。
 けど、来ないでと言いつつ、手招きしてる曲だからみんな来て。
 謎のツンデレ曲になってるぞ。

「海月 ~Jellyfish~」
 
 しっとりした曲が続きます。
 今回、ヴァイオリンが2つあったので、この曲は映えましたね。

 次の曲は大変なエリアらしい。
 ベースの竜ちゃんも大変だから、嫌そうな顔をしてましたw

「今回は何ミンゴスでいくの~?」

 あ、察し。

「令和ミンゴス?それね。始めての人はミンゴスだけ言えてればいいから」

 それではいってみましょう。
 ミンゴス楽曲、貴重なピンク曲。

「Dear Darling」


\L・O・V・E・ラブリーミンゴス!令和エンジェル、プリティーミンゴース/

 昔はこういうノリは嫌がってたけど、素直になったミンゴス。
 おかげで、客席にむかって「誰がしゃべっていいと言った!」とか「バーカ♪」と返してみたり、フリーダムさが増しましたねw

「私も莉子ちゃんみたいな頃があったんだよー」
「天ちゃんにも1stライブの時、全然しゃべってくれませんでしたよねって言われたし」

 むしろ、レベル4を超えても若々しい姿は変わらないと思ってますよ。
 そう感じてるファンも多いはず。

2019_0502mgs11.jpg

「旅人」
 
 Dear Darlingだけでも大変なのに、ここで旅人が来たかー。
 確かにヘビーなエリアです。
 懸命な登山でした。

「旅人は本当に大変」
「もうこんな曲は作らない。旅人2なんてのもない」

\え~~~/

「え~じゃない。どうする?旅人2はほのぼのとした曲だったら」

 と、ここで即興で旅人2を披露。
 バンドメンバーも即興でほのぼのした曲を演奏。
 すごいよwww
 これをさらっとできるところに、10年選手のベテランを感じましたよ。
 
「ぼくはたびびと~、ぼくはたびびと~♪」

 最後は客席にどこから来たのか聞いてましたし、このみんなを巻き込む感じ。
 だからミンゴスのライブは、何度でも行きたくなるんですよ。

「AQUAMARINE」
「懐かしい街」


 そんなほのほど空気を一変して、この2曲。
 AQUAMARINEは声優と歌手、両方をやっていたからこそ作られた曲。
 ミンゴスの代表曲だと個人的にも思ってます。

 そして、この2曲を聞いてて思いましたが…。
 ミンゴスのライブって、歌うというより「演じている」と感じることもあるんですよ。
 作詞家の森由里子さんは「歌に感情移入する巫女さん体質」と語ってましたが、まさに「憑依」。
 「AQUAMARINE」は、AQUAMARINEを演じている。
 「懐かしい街」は、懐かしい街を演じている。
 これも、声優と歌手、両方を経験しているミンゴスならではの表現というか、この10年間でミンゴスがたどり着いた境地というか。
 あの世界観を作れる人って、なかなかいないと思います。

2019_0502mgs08.jpg

「Blue Feather」

 この曲のMCの時、少し心境を語るシーンがありました。

・今回のライブにむけて全然身が入らなくて、ぬーぬーのライブを見に行って、あらためて「楽しさ」を感じることができた。
・Blue Featherにはいろんな意味を込めたけど、それについては今は言えないし、あと2~3年後ぐらいになったら言うかもしれない。

 など。
 ミンゴスって、ライブとかで時々、ポロっと弱さを見せる場面があるんですよ。
 楽しくフリーダムなMCで盛り上げてくれますが、とても繊細な方です。
 たくさんの辛さも背負って、お芝居も歌も続けています。
 
 このBlue Featherを歌っている時、二階席に向けて手を差し伸べて、うなずいていたようにも見えました。
 二階席(関係者席)にいた、誰かに想いを届けようとしていたのか。
 それとも、未来を見つめて歌っていたのか。
 僕らには解りませんが、ミンゴスが語らないのであれば、ファンは聞く必要もないこと。
 今回のライブの中でも、特に印象的な場面でした。

「朝焼けのスターマイン」

 そして、ミンゴスの代表曲でもあるスターマインで締め!
 ここで再び衣装チェンジ。
 その間は「Over the Galaxy」の朗読部分をダイジェストで紹介してました。




「World-Line」
「Faraway~最後の夢~」
「いっしょ。」


 ライブTシャツ姿で登場したあとは、この3曲を大熱唱。
 ちょっとボリューム上がりすぎて耳が痛かったくらいですよ。
 けど、心地よい空間でした。

 そしてそして。
 ライブの最後はみんなで「いっしょ。」を合唱。
 3号さん、動画ありがとうー!
 この曲が歌われること自体、久しぶりな気がします。
 けど、普通に歌えている自分にビックリ。
 ちゃんと覚えているということは、「いっしょ。」はDNAに刻まれているかもしれないです。
 
 でね。

 この「いっしょ。」の時に、ミンゴスがなんとステージを降りて客席の後ろまで来てくてたんです!
 今回チケットがWEB先行だったから、ファンクラブと比べて後ろになってしまったー。
 と思ってましたが、

 ミンゴスが、


 目の前を、


 歩いてくれましたぁーっ!!


 歩きながら、女性ファンだけ頭をナデナデしていたのは微笑ましかったですw
 
きねま「ミンゴスって小さいですよね」
ホッパー「ほんとそれ。ステージだと大きく見えるけど、目の前に来ると小ささがわかる」
きねま「身長155cmくらいでしたっけ?」
ホッパー「157cmだよ」

 wiki調べてたら、158cmでした。 
 諸説ある。
 
 



 こうして3時間を超える東京公演も無事に閉幕となりました。
 ライブ後は、館内BGMで「COLOR SANCTUARY」が流れてたんですが、それに合わせて再びステージに舞い戻って歌い出したりと、最後までミンゴスらしいパフォーマンスでしたよ。
 にしても、退場BGMがCOLOR SANCTUARYって、なんだか1stライブを思い出すなー。
 あれは2010年の12月だったから、もう9年前ですよ。
 今でもこうしてライブに参加できてることって、本当にありがたいこと。
 今回のライブでも

「次のライブはガチで予定がありません」
 
 と話されてましたし、その「次」が生まれるにはファンの力あってこそ。
 これからも応援を続けていきたいですし、今回のライブがミンゴスライブ初という方もいらっしゃいました。
 いっしょに支えていけたら嬉しいです。




 というわけで、以上、今井麻美アジアツアー2019「Anniversary」東京公演の参加レポートでした。
 令和最初にして、最高の思い出になりました。
 ありがとう!

 それでは。

2019_0502mgs06.jpg
    17:53  Top

2019.04.07[日] 「今井麻美のSSG」10周年記念イベント昼の部 参加レポート

2019_0407ssg.jpg

 「今井麻美のSSG」という番組があります。
 ミンゴスがパーソナリティーを勤めるWEBラジオです。
 こちらの番組が…

 今年で放送10年目!

 そう。
 なんと10周年なのです。
 こちらを記念して、6日にイベントが開催されました。
 これは行くしかない!
 

 が!


 6日はまさかのちょこたんとイベ被り。
 ミンゴスを選ぶか、ちょこたんを選ぶか。
 厳しい選択肢に迫られました。
 結果、どうしたかといいますと、

2019_0407tu07.jpg

 両方参加しました。

 昼はミンゴス。
 夜はちょこたん。
 クソDDムーブです。
 良い子はマネしちゃダメだぞ☆

 それに、ミンゴスの夜公演はWEB配信があるんですよ。



 もちろん有料ですけど、あとから視聴できるのは大きい。
 これで、心置きなくイベントをはしごできるというもの。
 ありがとうSSG
 DDの味方です。
 
 というわけで、今日のブログではミンゴスSSGの感想レポを書きたいと思います。
 ちょこたんのは明日ね。
 それでは、スタート。

2019_0407tu06.jpg

 イベント会場はサイエンスホール。
 最寄の駅である九段下に到着しましたが、なんだかえらい混雑です。
 なにかあるのかな?
 と思って地上に出たら、満開の桜が出迎えてくれました。
 なるほど、お花見目的かー。

2019_0407tu05.jpg

 さらに今日は日本武道館で東洋大学の入学式があるみたい。
 駅が混雑してたのも納得。
 けど、こんな桜が舞い散る中で入学式だなんて、とっても素敵な思い出になりますね。
 関東はいいなー。
 僕の地元の岐阜では、入学式で雪が降ったからね。
 どんな歓迎だよ。
 懐かしい思い出です。

2019_0407tu04.jpg

 武道館を横目に、サイエンスホールに到着。
 軽く物販をすませて、館内へ。

 時間になり、ミンゴス本人の前説が始まりました。

「本日は東洋大学の入学式にお越しくださいまして…」

 それ、会場が違うww
 そんな小粋なトークでスタートしたSSG
 ミンゴスも登場したけど、服が派手~。
 南国感ある。
 スタッフからも「今日の今井さん派手っすねー」と言われたらしい。
 で、上に羽織った服はメイクさんのを借りたらしい。
 相変わらずフリーダム。

2019_0407tu03.jpg

 まず最初はこのコーナーから。
 「SSGアンテナ」

 リスナーとミンゴスが対談し、相手の職業などを聞くトークコーナー。
 イベントでは恒例ですけど、このコーナーってやっぱり特殊。
 リスナーっていわばファンですから、1対1でミンゴスと話すだけで異例ですよ。
 そして、相手は素人ですからうまく受け答えができない可能性もある。
 けど、いつも笑いが耐えない人気コーナーなんですよね。
 ミンゴスのトーク力の高さと、リスナーへの信頼で成り立っているのがよく解ります。
 他の声優さんではなかなかできない芸当。
 10年続くSSGならではかもしれませんね。

 そして、このSSGアンテナ。
 リスナーさんの個人情報が出るため、どんな内容だったかはSNSではいっさい書けません!
 会場にいらした、みなさんだけの特権。
 なので、レポは割愛!
 次にいきます。

2019_0407tu14.jpg

 「ファミ選!出張版」
 
 ミンゴスとリスナーでゲームを遊ぼう~というコーナー。
 昼の部では「ぷよぷよテトリス」でバトル。

 ミンゴスはぷよぷよのリンゴ役で出演もしてますからね。
 4人対戦で、残り3人のメンバーを会場から募る形。
 僕も応募しましたが、選ばれませんでした…。
 いつかミンゴスをボコボコにしたいです(語弊
 
 今回のルールは、「ぷよぷよ」と「テトリス」どちらかを選んでもらい、最後まで残った人が勝利という内容。
 ミンゴスはぷよぷよで統一。
 いざ試合開始。

 が!

 なんとミンゴスの圧勝!
 え?
 ミンゴスらしくない(失礼
 コントローラーの不具合もあったみたいだけど、2戦やってミンゴスが2連勝する結果に。
 スタッフも騒然。
 
 これ、端から見てて解りましたが、ぷよぷよとテトリスで勝負する場合、ぷよぷよの方が有効。
 テトリスって一回のミスが致命傷になるけど、ぷよぷよって置くところを間違えても応用や取替えしが利くんですよ。
 縦で消すことができるから。
 この手の緊張の中でプレイする一発勝負では、ぷよぷよを選んだ方がよかったかもね。

 ミンゴスに勝った人には景品があったんですけど、誰も勝てない状況。
 ミンゴスも「このまま私が買ったら何かちょうだい~」とスタッフにおねだりする始末。
 というわけで、本当は2回戦の予定でしたが、急遽もう1試合追加。
 スタッフからもリスナーに「がんばれー」と激が飛ぶ。
 もう誰の味方だw

 そして運命の最終戦にて…。

 念願のリスナー勝利!

 女性プレイヤーだったんですが、ぷよぷよ上手だったなー。
 「SFCでやってた世代だから連鎖のやり方を覚えてた~」というのも納得。
 そうだよね。
 みんなぷよぷよはSFCでやってたよね。
 僕もそれでルールや連鎖を覚えたし。
 見事、ミンゴスに勝利してサイン入りのお菓子をゲットされました。
 おめでとう!
 スタッフも一安心でしたw

2019_0407tu13.jpg

 2つのコーナーを終えて、最後はライブコーナー。
 夜公演でのライブに向けて、昼公演ではリハーサルという内容。
 声出しも兼ねて、

・SPARKLE
・struggle
・たからもの

 こちらの3曲を熱唱。
 SSGも10年でたくさんの楽曲が製作されました。
 特に「たからもの」はリスナーに歌詞を募集した思い出の一曲。
 こうして生で聞けて心に染みました。
 ありがとうございます。
 
 と、ライブで盛り上がったところで、SSG昼公演は閉幕しました。
 あっという間で楽しかったー。

2019_0407tu12.jpg

 それにしても、ラジオが10年続くってやっぱり快挙ですよね。
 僕は放送1年目あたりから聞き始めたから9年くらい聞いてるわけか。
 ニコニコに引っ越してからはリアタイが難しくてTS視聴ばっかになってるけど、こうして続いてくれるのは嬉しいもの。
 こうしたイベントがまた開催されるのも待ってますよ。
 
 ではでは。
 簡単ではありましたが、これにてSSG10周年記念イベント昼公演の感想は以上となります。
 そして、サイエンスホールを後にして、今度はちょこたん目指して水道橋まで移動したんですが…。
 それは明日のブログにて書きます。
 今日の更新はここまで。
 それでは。


    11:26  Top

2019.02.08[金] ミンゴス20thシングル『Believe in Sky』のご紹介

2019_0208mgs07.jpg

『ここをキャンプ地とする』

 これは何だって?
 見れば解るだろ、ミンゴスだよ。

2019_0208mgs03.jpg

 というわけで、本日ご紹介するのはこちら!

 今井麻美20thシングル『Believe in Sky』

 歌手活動10年目の今年リリースされた20枚目のシングル。
 TVアニメ「ぱすてるメモリーズ」OPテーマでもあります。

 にしても歌手活動10年かー。
 声優活動の方も、20周年という節目。
 たくさんの記念が重なった、大事なシングルになりましたね。

2019_0208mgs02.jpg

 我が家のミンゴスCDを並べてみたら、ご覧の通り。
 10年の歴史を感じます。
 ちょいちょい同じCDが見えるのは気にしない。
 これでも人に配ったりして、だいぶ減った方ですよ。
 
 そして、この先も大切なCDが増えていくことを願いたいです。
 これまでの10年と、この先の10年へ。

2019_0208mgs01.jpg

 今回の『Believe in Sky』では、そんな10年の歴史を振り返る「今井麻美ヒストリーブック」がついてきます。
 1stシングルから最新のシングルまで、ミンゴスのコメント付きで紹介。
 10周年記念盤にしか付いてこないので、買うならこちらですよ。

 さらに!

 記念盤にはDVDも同梱。

2019_0208mgs06.jpg

 MVやメイキングが収録されてます。
 冒頭のキャンプ地の映像は、このメイキングより。
 雨の予報だったけど、ロケ当日は快晴!
 さすが晴れ女ミンゴスです。
 明日の雪も消してもらおう。
 お願いします。

2019_0208mgs04.jpg

 そんな特典満載の「Believe in Sky」
 
 もう10年目。
 まだ10年目。
 いろんな想いが浮かぶ20枚目のシングルとなりました。
 
 とはいえ、そんな重く考えてほしくもないです。
 これから先も変わらず応援していきますが、新規のファンも大歓迎。
 始めてのミンゴスが、このCDでも全然OK
 この一枚が大切な出会いとなりますように。

2019_0208mgs05.jpg

 それでは、今日はここまで。
 以上、ミンゴス20thシングル『Believe in Sky』の紹介でした。
 おやすみんごすー。

    23:47  Top

2019.01.31[木] ミンゴス20枚目シングル「Believe in Sky」が発売

201901311959073bc.jpeg

数年ぶりにミンゴスからリプをいただけました。
感謝ッ!
圧倒的感謝ッ!!

そんなミンゴスこと、今井麻美さん。
なんと!

今年で声優活動20周年!

さらに!

アーティスト活動10周年!

さらに!

20枚目のシングル発売!




TVアニメ「ぱすてるメモリーズ」OPテーマ。
タイトルは「Believe in Sky

こうして声優としても歌手としても活動が続いているのは、本当に嬉しいです。
そんな節目となる2019年。
ファミ通さんではロングインタビューが掲載されてましたので、ご紹介します。


声優活動20周年、歌手活動10周年!
記念ずくめの今井麻美さん20thシングル『Believe in Sky』インタビュー

https://www.famitsu.com/news/201901/30171200.html


20枚目のシングルだけでなく、自身の音楽についての想いも語られてますので必読ですよ。
そんなミンゴスですが、5月には台湾ライブも決定。
ツアー的な感じ〜というお話もありましたので、バースデーライブを国内でもやる流れかな?
このあたりの情報はまだ出てませんが、この記念すべきアーティスト活動10周年です。
たくさんの歌をたくさんの方々に届けられる一年になるといいですね。
僕も追いかけていきますよー。


と、そんな感じに本日はミンゴスについてあれこれご紹介してみました。
CDは週末に受け取る予定ですので、手にできるのが楽しみです。
みなさんも是非どうぞ。
それではー。

20190131203350889.jpeg
    20:34  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop