FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.10.09[火] 恵比寿で開催された「ミンゴスLive in Tokyo 2018」の感想レポ

201810082155568bc.jpeg

 8日に恵比寿で開催されたミンゴスのライブ。
 「今井麻美 Live in Tokyo 2018」
 こちらに参加してきたので、今日はたっぷりと感想を書きたいと思います。

2018100820465250e.jpeg

 場所は恵比寿ガーデンホール。
 来てビックリしたのが、街がとってもオシャレ。
 歩いてる家族連れも、なんか上品ですもんね。
 ライブとはいえ、オタクが安易に来ていい場所じゃないな…。

20181008205854349.jpeg

 おまけに、会場付近では文化祭も開催中。
 お客さんもたくさんいたので、アウェイ感が半端ない。

201810082046453de.jpeg

 けど、こんなオシャレな施設の近くだからこそ解る。
 歩いている人々の中で、誰がミンゴス目的かどうか。
 ライブTシャツ着てれば一発だし、そうじゃなくても挙動で伝わる。
 やっぱ同族は解るんもんだな~と、謎の感心がありましたよ。

2018100820464595c.jpeg

 そんな感じに恵比寿の街をウロウロして、目的地の会場に到着。
 外観に負けず、中もオシャレなホールでしたね。
 けど、ミンゴスのライブってどっちかというとコンサートに近いので、会場の雰囲気とはマッチしてるのかも。

2018_0901mgs (5)

 そして時間になり、いよいよライブスタート!
 おー。
 ミンゴスの衣装は、World-LineのMVで使われた衣装と同じだー!
 
 そして、一曲目は…。

「この雲の果て」
 
 そうきたかー。
 アルバム表題曲ですが、これが一曲目に来るとは。
 ミンゴスのライブって、立っていいのか座って聞くべきなのか迷う時があるんですけど、「この雲の果て」って微妙なラインなんですよ。
 結果的にみんな立ち上がったんですけど、この迷ってる感じがミンゴスにも伝わっていたみたいで、ニヤニヤした~とMCで話されてましたw
 
「Precious Sounds」

 次もアルバム表題曲で来ました。
 この曲って、個人的に思い入れが強いんですよ。
 プライベートですごく辛い時期があって、その時にリリースされたのがこの曲。
 この時の自分に必要だった言葉が、歌詞に含まれてて。
 すごく勇気付けられた曲なんですよね。
 久しぶりに聞いたのもあって、泣いちゃいました。

「アメノアトニ~Brighter Days Ahead~」

 お次は、一番新しい曲。
 この曲のリズム感、すごく好きなんですよね。
 一緒にクラップして盛り上がれるし。
 ドラムを担当した方が作曲してくれて、今回のライブでも演奏しながらコーラスを歌ってくれました。
 ただ本人曰く「難しいから、次は歌わなくていい曲にしたい」だそうですw

「World-Line」

 MCを挟んで、きましたWorld-Line
 シュタゲゼロのED曲。
 千代丸楽曲ということでプレッシャーもあったけど、すごく評判も良くて嬉しい、とのこと。
 僕も大好きですし、とにかく曲が全体的に強い。
 ステージ上もクールでしたよ。

 で。

 ここからいっさい間を挟まず、ノンストップで「星屑のリング」がスタート。
 このつなぎは震えましたよ。
 ライブらしい演出でしたね。

「オーロラの音」
 
 ここからはバラードメイン。
 みなさん着席して、じっくり歌声に耳を傾けました。

「海月 ~Jellyfish~」
 
 ミンゴスのライブはコンサートっぽいといわれるのは、この聞かせる系の曲が多いからでしょうね。
 最初の方はバンド演奏の音量が大きくて、ミンゴスの歌声が聞こえ辛いな~と思ったけど、このあたりから調整が行き届いたのか気にならなくなりましたね。

「路地裏のプラネタリウム」

 この曲はみなさんスタンドアップ。
 MCでも「立ちたくなるかも~」と事前に予告してくれてたので、みなさん迷うことも無かったですw
 路地裏も大好きな曲なので聞けて嬉しかったですね。
 ほんと、何を歌うかまったく予想つかなかったので。

 あ、そういう意味でびっくりしたのが次かな。

「DEPARTURE」
「追憶の糸車」


 この選曲は意外でしたよ。
 聞いたのいつ以来だろ。
 ミンゴスって100曲以上あるから、ライブをやると新旧が混ざったセトリになるんですけど、それでも意外すぎました。
 聞けてよかったです。

 そして、ここで衣装チェンジ。
 お次は白を基調としたドレスのような衣装でした。
 会場からも \かわいい~/と、女性の声がもれてました。

「夢のMAHOROBA」
「Sunny Place」

 衣装に合わせてか、しっとりとした曲が続きます。
 今回は全体を通しても、着席してる時間が長かったですね。

「花の咲く場所」

 そして、来ました花の咲く場所。
 以前も披露した1番をアカペラで歌う演出。
 作詞した森 由里子さんも見に来てたみたいですので、きっと伝わったことでしょう。

「シャングリラ」
 
 コープス曲が続きますねー。
 またコープスの新曲が作られて、ミンゴスが主題歌を担当してほしいです。
 祁答院さんよろしくお願いします。

「Hasta La Vista」

 元は激しい曲ですが、このパートはアコースティックアレンジでしたので、じっくり聞かせてくれました。
 改めて聞いたけど、めちゃくちゃ難しい歌詞ですね。
 ミンゴスだからこそ歌いこなせる楽曲。

20181009131948c33.jpeg

「遠雷」

 個人的に、今回のライブのMVP
 ピアノを担当した奈央ちゃんと、目を合わせながら歌いあげた遠雷。
 あー、懐かしい。
 過去のライブでも、ピアノと歌のタイミングをアイコンタクトであわせながら披露してたんですよ。
 また見られて嬉しいです。
 あと、奈央ちゃんは偶然にもライブ当日が誕生日。
 自分で自分の誕生日ソングを演奏しながらお祝いしました。
 セルフバースデーw
 
「Blue Feather」

 ミンゴスが作詞を担当したこの楽曲。
 今年は豪雨の被害が多く、そういった中でも強い気持ちがあるはず、という想いで書き上げたそうです。
 Blue Featherは検索してでもいいので、歌詞を読んでほしい曲ですね。

201810082050501af.jpeg

「虹」

 ファンクラブ限定で販売されているこの楽曲。
 元々ある曲の、歌詞を変更した曲です。
 なんだか、胸に染みました。
 バックのステージ演出も虹色になってて綺麗でしたし。
 はぁ、ミンゴスの歌声はいいなー。
 と、余韻にひたってたら、
 
「Dear Darling」

 いきなりぶっこんできたー。
 みんな一斉に立ち上がったしねw
 一気に現場がピンクになりましたよ。
  
「rinascita」

 と思ったら、この曲でラスト。
 えぇ、もう終わりー。
 ミンゴスのライブはアンコールがないから、本当にこれで終わり。
 計20曲でしたが、あっという間でしたよ。

20181008215557e4c.jpeg

 今回のライブ、参加者も常連ばかりかなーと思ったら、わりとミンゴスライブ初参加の方も多くてビックリ。
 今でも新規の方がいるのはありがたいですね。
 ミンゴス自身も「イベ被りがある中、私を選んでくれてありがとう」と話されてましたし。

20181009131949fd6.jpeg

 でも、初参加の方ってMCの自由奔放っぷりに戸惑わなかったかな。
 あんなにバンドメンバーをいじくり倒すの、ミンゴスぐらいでしょうし。
 ベース担当の竜さんも、大きい身体をいじられまくってたしねw
 けど、あのアットホームな空気感こそ、ミンゴスライブの醍醐味。
 とても心温かな時間を味わえますので、またライブが開催された際には参加してほしいです。
 イベ被りがなければ(汗
 よろしくお願いします。

 さて。
 長々と書いてきましたが、感想はこの辺までかな。
 最後に、素敵な感想レポを見かけたのでご紹介。




 詳細な漫画レポ、ありがとう!
 わりとMC部分とか忘れてる部分も多いので、みなさんの感想は助かります。
 これを読んで、僕も思い出に浸ろうと思います。

 以上、ミンゴスLive in Tokyo 2018の感想でした。
 それでは。


    18:00  Top

2018.10.08[月] ミンゴスのSSG71回目にメールが採用されました



今日はミンゴスのライブに参加してきました!
けど、疲労と睡魔が僕をいじめるので感想は明日。
素敵な時間でしたから、じっくり書きたいですしね。

というわけで、本日は簡単な更新。
先日、放送された「今井麻美のニコニコSSG」
こちらの第71回目にメールが採用されてました!
読まれたの、めっちゃ久しぶり!

メールの内容は、名古屋のリリイベの感想。
読んでもらえて、ありがたいです。
今回のライブの感想も忘れないように送りませんとね。
感想を番組に送るまでがライブ。
声を届けるのは大事ですよ。

それでは、今日はここまで。
ミンゴスもお休みなので僕も寝ます。
おやすみんごすー。

    22:14  Top

2018.09.23[日] ミンゴス19枚目シングル『World-Line』のリリイベin名古屋の感想

2018_0923nagoya04.jpg


2018_0923nagoya02.jpg

 というわけで、今日はミンゴスのリリイベに参加するべく名古屋へ遠征。
 「World-Line」のリリイベ。
 今日はそちらの感想です。

2018_0923nagoya07.jpg

 にしても、名古屋って近いなー。
 新横浜から新幹線で一本だから、実質、名古屋は横浜の隣町。
 実際、自宅から転勤先の埼玉に行くよりも、名古屋に行くほうが早いし。
 近所。

2018_0923nagoya06.jpg

 だからみんな気軽に名古屋に行こう。
 名古屋人はツンデレだから、褒めていけばチョロイよ。

2018_0923nagoya05.jpg

 とりあえず、目的地となるビルの場所を確認。
 会場はここの6階。
 アニメイトのイベント用にワンフロア確保してるってすごいな。

 それはそうと、随分と情報量の多いビルだなw
 突っ込みどころしかないぞ。
 
 そう思ってたら、

2018_0923nagoya03.jpg

 向かいのビルも負けじと情報量がおかしかった。

2018_0923mgs01.jpg

 ハンチョウの感想は正しかったかもな…。

 けど、擁護するとここは名古屋のオタロード。
 アニメイトや虎、メロン、Kとかが連なっており、メイド喫茶も出店。
 ちょっとカオスなのはご愛嬌よ。
 
2018_0923nagoya01.jpg
 
 さて、開場まで時間があるのでオタロードをウロウロ。
 おっ!
 ミリシタのラバストあるじゃーん。
 これ、朋花の欲しかったんですよね。
 さっそく回すか。

 (ガチャガチャ…)

 ???
 出てこないぞ?

店員「あー、そちら品切れです」

 ???
 品…切れ?

2018_0923nagoya09.jpg

 ほんまや。
 中身がない。

 へー。
 ガチャって品切れなんてあったんだ…。
 僕がやってるガチャって天井まで回すのはあっても、品切れはしないから何だか新鮮。
 
 名古屋でまたひとつ賢くなったよ。
 めでたし、めでたし。

2018_0923nagoya12.jpg

 そうこうしてたら開場時間に。
 今回の整理番号は59番。
 この番号ならけっこう前じゃね?
 と思ってたら、まさかの後ろから二列目…。
 マジか。
 思ったより狭かった…。

 けど、今回が初参加~という方も何人かいましたし、参加者のほとんどは名古屋人。
 名古屋でのリリイベの意義は十分でした。

 ジョイさんの前説からスタートしたリリイベだけど、どうもマイクの調子が悪いらしい。
 おかしいなー。
 と思ってたら、違うマイクを持ってきてたらしいw
 お茶目。

 そして、ちょっとフライング気味でミンゴス登場。
 はい、可愛い。
 帽子、似合ってるー。
 で、いつも通りふんわりとしたトークスタート。
 
 ふんわりしすぎて何を話してたか覚えてないけど…(汗
 とりあえず、記憶してる範囲で書きますと、

「来年で音楽活動10年、声優活動は20年」
 まとめてお祝いできるから嬉しい、とのこと。
 始めてのお仕事はまだ事務所に所属してなかったので、その場で現金を渡されたらしい。
 記念にしばらく使えなかったとか。
 来年は大きなイベントやってほしいですね。

「Blue Featherの作詞ミンゴス」
 ミンゴスが作詞したBlue Featherだけど、なんと1時間半で書き上げたとか。
 喫茶店で書いたそうだけど、すごい集中力。
 が!
 作詞した詩を送信する時、CCでマネージャーを入れ忘れたそうなw
 だからレコーディングが迫ってきた時、大丈夫ですか?とガチ心配されたらしい。
 マネージャーはみんないい子。

「家電が続けて壊れる」
 同じ時期にまとめて買ったせいか、家電が壊れるのが続いている。
 最近、買い直したのはパソコン。
 なんかウィルスに感染して使えなくなったらしい。
 で、新しくマックPCを買ったんだけど、そろそろ自宅に届くらしい。
 土日はミンゴス兄が猫の世話をしつつ、自宅にいてくれるので受け取ってくれてるはず。
 ただ、兄は機械に強いので、勝手にあけてセッティングしてる可能性もあると心配してましたw

「濱田P久しぶりの同行」
 いつも濱田さんの弟子が同行してるので、ご本人がリリイベを回ってくれるのは久しぶりだそうな。
 そのせいか、ポカが多いw
 今回も最初のライブで音がおかしくて中断してたし。
 ちなみに、朝、まったく起きてこなくてミンゴスが電話して起したらしいww

「シュタゲ・ゼロ」
 今回の楽曲がシュタゲ・ゼロのED曲なんですけど…。
 歌詞にネタバレが含まれるので、会長さんは19話から流したい~と話したそうだけど、ミンゴスが「バカか」と即却下。
 ですよねーw
 けど、できあがった歌詞は、抽象的だけどストーリーを知っているとちゃんと意味が伝わって「さすが」と絶賛。
 会長はできる子。

「いい作品は、現場の空気も違う」
 シュタゲのように長く関わる作品や、熱のある作品は、アフレコ現場の空気も違う。
 ミンゴスの言葉をまとめると、みんなに認知されるような作品は収録の段階で予感がする、ということなのかな。
 作品は人が生み出すものだから、現場の想いというのはちゃんと作品に伝わるものかもしれません。
 
「次の目標は?」
 何を目標に活動していきましょうか?
 というざっくりとした質問に、会場からは「20枚目のシングル」という声が。
 あー、いいですね。
 けど、ミンゴスは19枚目が2年かかってるから、20枚目は4年かかるかもよ~と笑ってました。
 それでも、いいです。
 待ちますし、20枚目のシングルが目標って素敵だと思いますよ。


 そんな取り留めのないトークから、ライブコーナーへ。
 今回のシングルは3曲収録されてますが、3曲とも強い。
 正直、始めてミンゴスの曲を知る方にオススメできる一枚かと。 
 その3曲を全て披露。
 いやー聞き惚れたなー。
 このために名古屋まで来ましたからね。
 最高です。

 そんな楽曲のひとつ「Blue Feather」
 歌詞の中に『他の誰でもない自分で決めて行こう』という詩があります。
 これを受けて、

「さっきは目標をみんなに聞いてたけど、私、歌ってたわww」
「自分で決めまーす」
 
 と宣言。
 冗談っぽく話されてましたが、そのあとに

「願えば叶う~なんて若いときは綺麗事と思ってたけど、実際そうなんですよね」

 と、自分に言い聞かされるように話されていたのが印象的でした。
 ミンゴスが決めた目標。
 それが何なのか。
 その目標に向けて、僕らも応援を続けていきたいです。




 こうして盛況の中、リリイベは終わりましたー。
 けど、まだイベントは続く。
 
 このあと、15時からとらのあな名古屋店にて抽選会があるそうな。
 



 ジョイさんが売り子をしてくれる、こちらの抽選会。
 流れとしては、とらのあなでミンゴスのCDを買う→レシートを見せてクジを引く→景品がもらえる、という感じ。
 誰でも参加できるというので、さっそく参加。
 期待をこめて3枚購入。

ジョイ「3枚?当てる気だねー」

 結果は…!

2018_0923nagoya08.jpg

 参加賞の名刺×3枚

 はい。
 終了…。
 
2018_0923mgs02.jpg

 というわけで、このCD3枚は身内に配るとします。
 先着3名の早いもの勝ちだからね。
 いらないって言っても渡すから。
 よろしくです。


 と、そんな感じにリリイベと抽選会を満喫したミンゴスdayでした。
 リリイベ自体が久しぶりだったけど、やっぱりいいものですね。
 タイミングがかみ合えば、積極的に参加していきたいです。
 ありがとう名古屋。
 また来るよ。
 12月とかw


 それでは、以上、今井麻美19枚目シングル『World-Line』のリリイベレポでした。
    21:52  Top

2018.09.04[火] ミンゴス19枚目のシングル「World-Line」発売中!

201809042031348d9.jpeg

先日、渋谷を歩いてたんですよ。
すると、どこからかミンゴスの歌声が。

「なにぃ!ミンゴスが好きすぎてついに幻聴が…!?」

と思ったら、

20180904203136eda.jpeg

僕の横をミンゴスが追い抜いていきました。

ぁああああああーーっ!
ミンゴスのアドトラックだぁーっ!
逃すかぁーーーっっっ!


と、全力ダッシュ。


20180904203135e05.jpeg

20180904203135883.jpeg

20180904203136a1a.jpeg

運良く赤信号で止まってくれたので、ばっちり撮影できました。

CD発売にあわせて走ってたのは知ってたけど、見られたのはラッキーでしたよ。
ミンゴスの歌声が渋谷に響き渡って、なんだか誇らしかったです。


2018_0901mgs02.jpg

そんなミンゴスのニューシングル。
TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』後期EDテーマ
「World-Line」です。

約2年ぶりとなるシングルでしたから、ファン待望でしたよ。

2018_0901mgs01.jpg

僕は横浜のアニメイトで購入。
みなさんはどこで買いましたか?
え?
買ってない?
あー、これからか。
知ってる、知ってる。
1枚とは言わず、10枚でも350枚でもどうぞ。

2018_0901mgs (5)

限定版にはMVを収録したDVDもついてきます。
今回の衣装は曲の強さも相成って、とってもクール。
SSRミンゴスです。

けど、


この衣装。



2018_0901mgs (3)

一番ドキっとしたの足だよね!
ね。

わかれ。



2018_0901mgs (1)

そんな「World-Line」。
久しぶりの新曲ともあって、ファンとしてはまたコンスタンスにCDが続いてほしいところ。
アニメのタイアップでもありますし、売れてほしいです。
曲もガチだし。
これがミンゴスの歌声だ!
聞けぇーっ!
と、胸を張ってオススメできる楽曲。
たくさんの方に伝わってほしいです。
是非ともよろしくお願いします。


そんな感じに今日はミンゴスのニューシングルの紹介でした。
ショートMVも置いておきますので、気になる方はご覧ください。
それでは、おやすみんごす。

    20:52  Top

2018.05.16[水] ミンゴスバースデー2018

201805170022059ab.jpeg

「ミンゴスの誕生日なのでイラストを描きました!」

すばらしい!
素敵なイラストです。


2018051700220700e.jpeg

「ミンゴスの誕生日に結婚しました!」

すばらしい!!
ミンゴスがきっかけで出会った二人が結ばれるなんて。
忘れられない記念日になりましたね!

201805170022070bd.jpeg

「畑に祝を書きました!」

↑わからない


20180517002204214.jpeg

そんなミンゴスバースデー。
僕もケーキを買ってささやかにお祝い。
ミンゴス自身はお仕事をお休み中ですが、ゆっくり身体を休めるのもファンサービス。
無理をしてる姿よりも、ファンが見たいのは普段通りのミンゴスですから。
休養に専念して、また「むくり」と起きてくださいな。



それでは、簡単ではありますが、ミンゴス誕生日お祝いブログでした。
また笑顔と声を聞ける日をお待ちしております。
I hope the following year will be another wonderful one.
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop