ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.12.10[土] ミンゴス「Reunion ~Once Again~」リリイベ inゲマズ

ゲマズ

 今井麻美18thシングル「Reunion ~Once Again~」
 ED発売記念イベントが開催。

 というわけで秋葉原へとやってきました。
 りえしょん以来の二週間ぶり。
 なんか秋葉に行く理由の9割がリリイベになってる気がするな。

ミリオン

 入口の素敵な祭壇を撮影して、イベントフロアへ。

 くじ引きをしてご案内。
 って、前から二列だ。
 こういう時のくじ運をガチャにもっと…。

 三号さんの前説からミンゴス登場。
 ふわっと登場したけど、イベント自体もふわっとしてたな。

「今日の私、ちょっと変だよね」

 いつも通りですw

 そんなノリで始まったリリイベ。
 今日のメインはこちら↓

・Dash! My loveのコールを考えよう

 Reunionのリリイベなのに?
 というと、なんと作曲家の松坂さんが見に来てくれてました。
 そして、ナチュラルに舞台に案内される先生。
 
 って若いな!

 26歳らしい。
 けど、若いけどみんなより先輩とのこと。
 なんで?
 というと、ミンゴス歴は10年!
 16歳でミンゴスにハマったのか。

俺ら「マニアックだ…」
ミンゴス「なんだと!」

 確かにw

「松坂先生はね、僕、今井さんの曲を作るのが夢で、夢が叶っちゃんです。これからどうしましょうってww」

 生きて!!

 その後、いろいろコール案は出たけど、どれもピンとこず。

「私、センスなかった…」
「けど、とりあえずやってみよう」

 どうやって…!?

 そんな感じにいろいろあったけど、とりあえず
 「I love you so!」と「I need you so!」は一緒に歌ってほしいとのこと。
 あと、PPPHも。
 この部分を歌ってもらえると、ミンゴスも息継ぎできるそうな。

 では、さっそく歌ってみましょう。
 そして、始まるDash! My love。
 それを椅子に座って見守る松坂先生。
 なんだこの構図w
 今後もたくさん歌われることもあるでしょうし、このコールは広めていきたいですね。

リリイベ

 突然の舞台にあげられた先生だけど、この先にあったじゃんけん大会でも参加してるし、完全に今回のMVPでしたw
 お疲れ様です。

 あと、今回のリリイベであったトークは…。
 あ、猫と仲良くする話だ。

 ミンゴスの一押しはご飯。

・ウチの子はご飯に異常に執着心がある
・兄が高級肉をあげるから、兄が帰ったあと私に興味がなくなって辛い
・後輩がウチにきた時は警戒してたけど、エサをもたせた瞬間まっしぐら

 ミンゴス曰く、野生ではもう生きられない。
 人が保護するしかないらしい。

 そんなミンゴスの愛情をうけて育った猫。
 名前をふせまくったせいで、なんと名前を呼んでも反応しなくなったとかw
 「猫殿」と呼ぶと「にゃ~」と振り返るそうな。
 もう名前公開させていいんじゃないかw
 また写真をみたいですね。


 時間もせまってきたので、そろそろ歌へ。
 まいてとお客さんから声があがるリリイベですから。
 最後は「Fanfare!」、「Reunion」と続けて歌って終了。
 どんなにトークがグダってもReunionも歌えば綺麗にしまる。
 Reunion万能説。

ミンゴス

 こうしてゲマズのリリイベは無事に閉幕しました。
 今年のミンゴスのイベントは、僕個人ではこれがラストかな。
 前から二列目という位置でしたので、近距離で見られて本当にラッキーでした。
 ミンゴスって歌に感情をのせるのが本当にうまいので、やっぱりライブで見てほしいですね。
 あらためてそう感じましたよ。

 来年もできる範囲で参加していきたいです。


 以上、「Reunion ~Once Again~」リリイベinゲマズでした。
 それでは。


(追伸)

まさかのリプ

 !!!!????
    23:59  Top

2016.11.26[土] ミンゴスのファンクラブ「+Amembers」第1回大会議イベントレポート

+Amembers

 ちょい前ですけど、ミンゴスのファンクラブが発足したんですよ。
 その名も+Amembers
 ぷらすえーめんばーず、です。
 もちろん課金済み。

 こちらの第一回目のイベントが本日開催。
 タイトルは「+Amembers第1回 大会議」
 超会議みたいだな。
 
+Amembers第1回 大会議

 というわけで、参加するべく会場となる世田谷区民会館へと向かいました。
 ん…?
 この路線電車、会場までの道。
 なんか見覚えがあるな~と思ったら、去年参加したアイマスタジオの公開録音の会場と一緒だ。
 またこの会場でミンゴスに会えるとはw

ご案内

 会場に到着。
 本日の催し物にもイベント名が書いてあ…

声優のトークライブ

_人人人人人人人人_
> 声優のトークライブ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


 
 なんでこんなに雑なんだよw
 間違ってないけどもう少し何かあるだろ!

 ちなみにミンゴスも、この案内に関してふれてました。
 「昨日は声優のトークライブリハになってたよ」
 やっぱり雑w

ふらすた

 そして時刻は17:00。
 イベントスタートです。
 
 ここからはダイジェストにイベントの様子をレポしていきます。
 覚えてる限り書き殴ります。

議題

 今回のイベント。
 どうしてタイトルが「大会議」だといいますと…。

『ファンクラブ作ったけど、何をやるかみんなで決めよう』

 というのがメインテーマだから。
 発足したてのファンクラブで、企画をいきなりファンに丸投げってどうよ?
 と思ったでしょ?

 大丈夫。
 
 僕らも、ざわついたから。

 一体どうなるか、もやもやしたままの参加。
 そんな空気を吹き飛ばすためか、まずはライブから始まりました。
 
 曲は「Day by Day」
 ご存知の通り、ミンゴスの1stシングル。
 オリジナル版は久しぶりですね。
 今回、バンドメンバーとしてみゃーみゃーと天ちゃんも演奏してくれてました。

 空気が温まったところで、議題スタート。

「ミン族会議」 濱田Pを納得させろ!!

 事前に募集したファンが壇上にあがって、企画をプレゼン。
 ミンゴスはそれに反対意見を言う立ち位置。
 互いに意見をぶつけあって、最終的に濱田プロデューサーが採用か不採用かを決める流れ。
 ハードルめっちゃ高そうだけど、7名の提案者が集まってくれました。
 「ひとりも来なかったら私がゴーストライターするしか無い」と言ってましたが平気でしたね。
 さすがミン族です。

 そんな、プレゼンを順番にご紹介。

『ドキドキ☆コスプレ写真集』

 のっけからセクハラ臭するプレゼンが飛んできたな(汗
 むしろ、ファンにミンゴスに何してほしいか募集すれば当然こういうのが上がってくるか。
 
ファン「みんな!コスプレが見たいだろ!」
\うぇーい/
ミンゴス「ありきたりー」

ファン「みんな!水着が見たいだろ!」
\うぇーい/
ミンゴス「年を考えろ!」

 そんな激論(?)が飛び交った結果、濱田Pの判決は…。
 
 「不採用」

 ですよねー。
 まず最初はジャブかな。
 こんな誰もが考え付くセクハラ企画を却下させておいた方が、あとが楽だし。

 続いてはこちら。


『みんごすのおつかい。』

 いったい何?
 と思ったら、これがけっこうガチ。

・月一で開催
・誕生月のファククラブメンバーから抽選
・選ばれたメンバーのためにミンゴスがお買い物
・誕生日プレゼントとして贈られる
 
 という流れ。
 メリットとしては、沖縄のようになかなかイベントに参加できないファンにも嬉しい。
 買い物をする様子を動画で公開すれば、ファンクラブのサイトも充実。
 などなど。

 これにはミンゴスも断る理由がないみたい。
 一応、お金はファンの自腹~というプレゼンだったけど、そこはスタッフが払いますよと修正を提案してくれました。
 
 結果は、採用!

 おめでとうございます!
 プレゼント選びに定評のあるミンゴスですし、これは楽しみな企画かも。
 手始めに12月はクリスマスプレゼントを買って、抽選で選ばれたファンクラブ会員にお贈りします、とのこと。
 そこで不具合が出たら修正して、1月から誕生日の会員向けに本格スタート。
 この予定。
 これは早いうちに実施されそうですね。


怪盗ミンゴス

『怪盗ミンゴスの挑戦』

 え?
 怪盗ミンゴス!?
 僕、ペルソナ5をやってた時、怪盗団名をミンゴスにしてたから、すごいタイムリーなタイトルでしたw
 
 内容はというと、いわゆる大脱出もの。
 
 例として、

・ライブ参加者がランダムでグループ分け
・部屋に入りクイズが出題
・正解すると部屋から出られ、先にクリアーした順から前の座席でライブ参加できる

 という流れ。
 これは個人的に面白そう!と思ったんですけど…。
 
 結果は「不採用」
 
 提案としてはすごくいいけど、準備や場所を考えると実現は難しい、との判断でした。
 残念。
 とはいえ、こういう斜め上の企画が提案されるのも、この大会議の醍醐味かも。
 みなさん真剣に考えてますね。


『ミンゴスの日をつくろう』

 え?
 それって5月16日のミンゴスの誕生日のことでは?
 と思ったけど、提案者曰く

 3月5日をミンゴスの日にしたいそうな

・この日になったら、ツイッターなどのSNSを使ってミンゴスのことを拡散。
・一般人も「ミンゴスって何?」と興味をひく。
・毎年、5月にミンゴスのバースデーライブが開催される。
・3月5日にこういうお祭りをやればライブに参加する方も増えるかも。

 という意図。
 これはミンゴスよりも、ファンクラブ会員ががんばる企画だから、どうかなー。
 と思いましたが、結果は「採用」

 スタッフ的には断る理由がない、ということか。
 動画アップしたり、イラスト公開したり、ツイートしたり、などなど。
 来年の3月5日は、楽しいことになりそうですね。
 そして、来年もバースデーライブが開催される、という未来が約束された証。
 あとはうまくいくかどうか、ですね。


全力坂

『ミンゴスと全力坂』

 僕は知らなかったんですけど、なんでも女性に坂を全力疾走させる番組があるそうな。
 それをパロ…オマージュした企画。
 
ファン「なんでこの企画を拾ったんですかね」

 提案者がぶっちゃけてどうするww
 結果は、不採用。
 そらそうよ。
 代わりに、館内をミンゴスが走ってくれました。
 どんなノリだw


『プラネタリウム朗読劇』

 SSGアンテナでも採用されてプレゼンした「くまこ」さんが今回もプレゼンを担当。
 
 岩手県の子ども科学館にあるプラネタリウム。
 こちらで以前、石田彰さんと大原さやかさんによる朗読劇が開催されたそうな。
 ああいった朗読劇を是非ミンゴスにもやってほしい。
 という想いの詰まったプレゼンでした。
 これにはミンゴスもプレゼンが始まる前から「採用!」とやる気満々。
 濱田Pも、判定を聞く前に「採用」の札をあげてましたw
 まさに満場一致。
 パーフェクトコミュニケーションでした。
 
 なんでも、ミンゴスが昔に所属していた事務所は、全国のプラネタリウムのナレーションの8割を受け持つ会社。
 退社するとき、それだけが心残りだったらしく、是非やりたいとのこと。
 濱田Pも実現したいと意欲をみせていましたが、プラネタリウムは施設や時期の関係で、別の場所になるかもしれない。
 ただ、岩手県でのイベントは何らかの形でやりたい。
 と、話してくださいました。
 これは僕も嬉しかったですね。

岩手

 岩手は咲-Saki-の舞台探訪で2回旅行しました。
 もし岩手でのミンゴスイベントが実現したら、探訪しつつミンゴスとも触れ合える一石二鳥。
 僕個人としても、とても心躍るプレゼンでした。
 これは全力で応援したい企画ですね。
 実現したら必ず参加します!


『+Aミュージックアワーというラジオを作りたい』

 最後のプレゼンがこちら。
 なんでもミンゴス専用のラジオを作りたい、とのこと。
 それだったらSSGがあるのでは?
 と思ったけど、ちょっと違ったみたい。
 24時間いつでも再生すればミンゴスの音楽が流れている。
 日常の中に、いつでもミンゴスに会える時間をつくれる。
 そういう番組にしたいとのこと。
 例えば最初は、朝、昼、晩と3種類収録して、ループさせる。
 ストックがたまったらどんどん追加していく流れ。
 これはスケジュールや規模的に難しいかなー。
 と思いましたが、

 結果は「一部採用」

 というのも、ミンゴス曰く、自分の楽曲を自由に流せる番組がなかなか無い、とのこと。
 SSGは?
 と思ったら、ラジオと動画配信サイトではルールが違うらしく、権利関係がややこしいそうな。
 そういえば、A&Gのラジオだと曲が流れるのに、後日、ニコニコで放送されたものだと、ばっさりカットされてたりしますもんね。
 あと、BGMを使ってたのに、後日、ポットキャストに配信した際にBGMが消されるとか。
 
 今回のラジオ企画は、内容はこれからになるけど、会員向けの配信は何かしらやりたいみたい。
 今後に期待ですね。


 てな具合に、終わってみれば7個中4個が採用される奮闘っぷり。
 ミンゴスも企画内容は知らされてませんでしたので、熱のある議論でした。
 とはいえ、高らかに反対してたのは最初のコスプレだけで、あとは見守ってた感じでしたけどw
 プレゼンされたみなさん、お疲れ様でした!


衣装きめ

 続いての議題は、こちら!

『撮影衣装を決めよう!』

 何かというと、5種類の衣装からひとつを選ぶ流れ。
 選ばれた衣装をその場で撮影して、ファンクラブのトップ画像にするコーナーです。
 ミンゴスも事前にどんな衣装かは見せてもらえてないそうな。
 ガチですねw

 スタッフの手によって、ベールに隠された5つの衣装が登場。
 今回、そんな衣装選びを担当してくれたのは、この5人。

・祁答院先生
・はらみー
・池田めぐみさん
・みやっしー
・おりえさん(ライブ衣装担当者)

 
 誰がどの衣装を担当したかは秘密。
 それでは順番にみていきましょう。
 まずはAの衣装からオープン!


ポプテピピック

 あかんwww

 革ジャンのクールな衣装かと思ったら、Tシャツのイラストが中指おったててるし、着せてるマネキンも中指立ててるww
 これ絶対、祁答院のだろwww
 あいつめー。
 ミンゴスも真似して中指立ててたけど、やめてさしあげろw
 一発目から出オチでした。

 
ロングカーディガン

 続いてBの衣装。
 おー、ロングカーディガンですか。
 これはガチで可愛い。
 いったい誰の提案かと思ったら、+Aメンバーのみやっしー。
 バカな…こんなハイセンスな衣装が、みやっしーだと!?
 好みの女性のタイプなのでしょうか。

和ワンピース

 次はCの衣装。
 他とは違って和のテイストできました。
 これは親友の池田めぐみさんの提案。
 ↑の画像はイメージだけで、実際はもう少し大人しいデザイン。
 これにはファンも好評価でした。

ローマの休日

 次はDの衣装。
 テーマは「ローマの休日」。
 実際はスカートはチェック柄で、おしゃれな仕上がり。
 これは、いつもミンゴスのライブ衣装を手掛けているおりえさん作。
 さすがプロです。
 落ち着いた衣装ですけど、ミンゴスの魅力を知っていらっしゃる。

 こんな素敵な衣装が並ぶ中、いよいよラスト。
 Eの衣装がオープン!

バスローブ

 なんでバスローブやねん!

 しかも、選んだのは、はらみー。
 本人曰く「自信があります!」とのこと。
 その根拠はどこから…。
 あえなく不採用。
 最終的に選ばれたのは、Dのローマの休日でした。
 
 それでは、実際に着替えてきまーす。
 ということで、ミンゴスはここで退場。
 着替える間、何をしようか?
 ということで、ここでカラオケコーナーが始まりました。
 自由だなー。
 事前に募集した参加者が壇上にあがって、1番だけ歌ってもらう流れ。
 さすがに参加者は少ないかな、と思ったら、意外と集まったご様子。
 まず最初に歌われたのは「漆黒のサステイン」。
 3人が一緒に歌いましたが、そのうちのひとりはシンガポールからやって来たとか。
 インターナショナル!

 続いては「いっしょ。」
 あー、いいですね。
 これも3人で歌いましたが、そのうちのひとりは香港から来日したとか。
 え…。
 ミンゴス海外勢、すごすぎなんですけど…!

 そして、ラストは「シャングリラ」。
 これも複数で歌うのかなー。
 と思ったら「私も歌うー」と、ミンゴスが乱入。

 みりあもやるー!

 いきなり出てきちゃったよww
 ただのカラオケと軽い気持ちで参加してたのに、まさかのミンゴスとのデュエット。
 ミン族の中でも、こんな経験はこの人が始めてでは?
 レアすぎましたわ。

 そんなカラオケが終わったあとは、着替え終わったミンゴスをその場で撮影。
 いつも撮影を担当されているガチのカメラマンさんに依頼。
 それにしても、ミンゴスのポーズの作り方が手馴れすぎて、逆に感心してました。
 途中、ファンからの要望でJOJO立ちもお願いされてたけど、完璧でしたしw
 さすがw

daybyday

 そして、最後はライブコーナー。

 イベントの開幕に「Day by Day」を披露しましたが、このライブコーナーではいきなり「It's a Fine Day」からスタート。
 これまた懐かしい曲がきたー!
 2012年くらいの曲ですよ。
 まさかここで聞けるなんて!
 
 と思ったら、続いては「Fanfare!」「Reunion〜Once Again〜」と、最新の楽曲を披露。
 特にReunionは生で聞いたことがなかったので、心に染みました。
 優しい歌で大好きです。
 もっといろんな方に聞いてほしいです、ほんとに。

 そしてラストは、さきほどのカラオケでも歌われた「いっしょ。」
 こちらをみんなで歌って終了となりました。 
 歌いながらステージをおりて、座席を一周してくれたサービス付き。
 間近で拝見できて、眼福でしたよ。
 ミンゴスありがとう!

 こうして約2時間半にもおよんだ大会議も、無事に閉会しました。
 お疲れ様!
 始まるまでは、「ファンクラブ初のイベントなのに、いきなりテコ入れみたいな企画だけど大丈夫?」と心配しましたが、終わってみれば楽しい時間でした。
 やはりミンゴスのイベントは温かいですね。
 
 とはいえ…。

 こういう空気って常連だから馴染めるだけ。
 新規ユーザーには逆に壁を感じてしまう内容だったかも。
 けど、ファンクラブってだいたい既存ユーザーを離さないための意味合いもあるから、これでいいといえばそうですし。
 難しいものですね。
 何がともあれ、こうして動きだしたミンゴスファンクラブです。
 今回、採用になった企画も含めて、次を楽しみにしたいと思います。
 
 以上、箇条書きではありましたが、ミンゴスのファンクラブ「+Amembers」第1回大会議イベントレポートでした。
 参加できなかった方に、少しでも会場の様子が伝わったのなら幸いです。
 それでは、おやすみんごすー。
    23:59  Top

2016.10.31[月] ミンゴス18thシングル「Reunion~Once Again~」

今井麻美18thシングル「Reunion ~Once Again~」

 26日に発売になった、ミンゴスの18枚目シングル。
 タイトルはReunion ~Once Again~

 ゲーマーズで予約してたので、土曜日に回収してきました。
 
Reunion 〜Once Again〜

 7月にCDが出たばかりだったので、ちょっと早くない~?
 と思ってましたが、いやいやこれがかなり気合いの入った一品。

 初回限定版には、2015年のライブ映像がまるまる収録されてますから。
 CDにおまけでライブDVDがついてきたのか、ライブDVDにおまけでCDがついてきたのか。
 どちらにせよ、ファンには嬉しい特典ですよ。

ライブ映像

 DVDなので画質はお察しですけど、商品化は無いと思ってたライブでしたので、特典でもつけてもらえたのはありがたいこと。
 最近、ミンゴスを知った方なんかには、いい入口になってるかな。
 けど、それ以前に最近ミンゴスを知った人は、7,200円もする初回限定版を選択しないか…(汗
 いや!
 だが、7200円?72→千早か!
 と、勢いでポチった人もいるかもしれん。
 いるかもしれんけど、そんな人はとっくの昔からミン族だよ、いい加減にしろ!
 ちなみに僕のこと。

紫

 それにしても、このライブ。
 思い出すのは、緑のLimited Love。
 ホラー大好きな祁答院先生が恐怖した瞬間w
 今でこそ笑い話のひとつだけど、これがきっかけで「Wonder Place’」の開催が決まって、このライブの映像化は見送られたんじゃないかなー。
 と思うと、笑ってばかりもいられないシーンか(汗

 次の日の反省会がガチで反省会になった、ある意味、伝説のライブでしたよ。
 
Reunion ~Once Again~

 そんなライブ映像も見所ですが、新曲「Reunion ~Once Again~」のMVも収録されております。
 
 さっそく再生~。


ガリガリ

 そしたら、開始2秒でスタン値がガリガリ削られる映像が。
 
 眩しい。 
 40近い独身には眩しすぎるよ…。
 消える。

ミンゴス

 と、危うく灰になるところでしたが、ミンゴスが出てきたので復活!
 命の恩人です。
 ありがとうミンゴス。

 それで、Reunion ~Once Again~ですけど、まず曲が優しい。
 本当に優しい。
 この言葉しか浮かばないくらい、グッとくる歌詞とメロディです。
 
 そして、MVは珍しく屋外を歩きながら歌い上げる内容。
 セットには頼らず、ゆっくりと歩きながら自然体のまま曲を表現されてました。
 映像自体はシンプルな作りですけど、ミンゴスの表情や感情の乗せ方も丁寧で、思わず見入ってしまいました。
 いいですね、この雰囲気。

「そうそう、これこれ。こういうのでいいんだよ」

 と、孤独のグルメみたいな感想を思い浮かべてましたw

Reunion ~Once Again~

 昨日の沖縄ライブでは、こちらが披露されたと聞いております。
 早く生で聞いてみたいものですね。
 今回はもろもろの事情で沖縄にはいけなかったものですから…。
 
 って、思い出した!

 リリイベがあるじゃん!
 俺、チケットもらったじゃん!
 寝ぼけてたわ。
 開催は12月10日。
 おそらく2016年ラストの生ミンゴス。
 楽しみにしたいと思います。

 そんなミンゴス18枚目のシングル。
 カップリングは2曲。
 これまた雰囲気の違う楽曲ですので、1枚のCDでいろんなミンゴスを堪能できるかと。
 オススメです。
 …と言いつつ、僕はいろいろ時間に追われる毎日で、CDもまともに再生できてない状態。
 いかんな。
 忙しいのは仕方ないけど、せっかくのCD発売です。
 たまには気持ちを落ち着かせてミンゴスの歌声に心を寄せてみるとします。
 優しい曲ですからね。
 そういう時間もきっと必要。
 
 そんな優しい気持ちになったところで、今日はこの辺で。
 それでは。

    23:56  Top

2016.09.20[火] ミンゴス18thシングルを予約

メカミンゴス

 時代がようやく千早に追いついたか。
 
 というわけで、今日はミンゴスこと今井麻美さんの話題です。
 
18thシングル

 ちょっと前にコープスBoSのテーマ曲が発売されたと思ったら、10月26日に18thシングルが発売決定!
 おめでとう!
 今回も限定版とかあるん?
 ちょっと調べてみるか。

【通常盤】(CD)
価格:1,800円


 ふむふむ。
 いつもの通常版ですね。

【DVD付盤】(CD+DVD)
価格:2,400円


 こっちが限定版か。
 今回もMVがつくのね。
 DVDついて+600円とかお得すぎ~。

 ん?
 3つ目がある…だと?
 通常版→限定版ときて、もうひとつあるとは…。
 一体なんだ…?


【ライブ盤】
価格:7200円



 え?
 ライブ版?
 何でも、今井麻美バースデーライブ2015「Wonder Place」をDVDに収録しておまけで付けます、とのこと。
 ぇえええええー!!??
 それやばない?
 やばない?
 ライブDVDが特典ってどんな因果の逆転なの?
 これは楽しみですね。
 よし、じゃあまた緑のサイリウムを用意しないとな(滅

 
予約

 そんな18thシングルをさっそく予約。
 場所はゲーマーズ町田。
 今回もリリイベがあるんですけど、先着らしい。
 ん?
 先着?
 てっきり抽選かと思ってた!
 何にも考えずに予約したから、いきなり当選とか言われて逆にサプライズでしたよ。
 これ、17日に予約したんですけど、昼の段階で僕は2人目。
 間に連休あったから微妙だけど、まだチケットあるかなー。
 リリイベ狙いの方はご参考までに。

 にしても、リリイベの開催が12月か。
 年末のライブが無いとなれば、ミンゴスを愛玩できるのは今年ラストの機会になるかも。
 どんなに忙しくても、リリイベは欠かさないミンゴスに感謝しつつ、参加を楽しみにするとします。

 てなところで、今日は18thシングル「Reunion ~Once Again~」のステマでした。
 10月26日発売ですので、どうぞよろしく。
 それでは。
    23:37  Top

2016.08.20[土] ミンゴス「砂漠の雨」リリースイベントin渋谷HMV 参加レポート

ミンゴス

 映画コープスパーティーBoSの主題歌にもなっている、ミンゴスの「砂漠の雨」。
 こちらの発売記念イベントが本日開催ー。
 参加してきましたので、レポを書いていきます!

 にしても、リリイベとか久しぶり。
 今回は渋谷HMVにて開催されたんですけど「先着順」だったんですよ。
 こんなん瞬殺にきまってる。
 僕が行った時には文字通り砂漠になってるよー。
 と思ったら、まさかの発売二週間後でも残ってた罠。
 これはあれか?
 先着順だから最初からみんな諦めてた?
 それとも、渋谷というリア充の魔窟に足を運ぶ勇気がなかった?
 答えは、その両方かも。

渋谷hmv

 そんな渋谷HMVを目指して出発。
 だが!
 電車が速度規制をかけるくらいの雨…!
 砂漠の雨だけに豪雨だなんて、ミンゴスもってるなー。
 と思ったら、渋谷に着いたら快晴になってた。
 嘘やろ。
 ミンゴスは本当に雨女を克服して、太陽神になったのか。
 
 そして、無事に渋谷HMVに到着。
 ゆい㌧とMachicoのサインを発見してテンションあがってたら入場時間に。
 整理番号順にイベントスペースへと移動。
 ちなみに僕の番号は106でした。
 人数は120人くらいだったのかな。
 チケット余ってたとはいえ、けっこうギリギリだったのか。
 参加できてよかった。

メガミンゴス

 3号さんの前説をへて、ミンゴス登場。
 おー!
 メガミンゴスだ!
 可愛さにブーストがかかって、ライブ革命風に表現すると「くるっと回ってにゃん」って気分。
 これ追加料金払わなくても大丈夫なんですか?

 のっけから「寝不足」アピールのミンゴス。
 オリンピックですね、わかるわ。
 けど、寝不足のもうひとつの理由は、まだ言えないらしい。
 おー、なんだろ。
 水面下でいろいろ企画が進んでいるのかな。
 楽しみです。

表彰台

 そんなオリンピックから始まったフリートーク。
 後ろの人にも見えるように、台にのってくれました。
 あれこの光景、知ってる…!
 ミンゴスの近距離イベントだとあるあるだけど、HMVスタッフには衝撃だったのかめっちゃ笑われてましたw

 オリンピックにちなんでミンゴスも表彰台に上ったのか。
「私なんて、表彰台の”ひょ”の字もあがれてないよ」
 ひょの字て。 

 そんな相変わらずノープラントークだったけど、覚えてる限りで箇条書き。

・砂漠の雨は、前半は歌詞と歌詞の終わり部分を外さないように。ここの音程が外れると一気に音痴になる。
・spRINGtimeは退夢ちゃんバージョンの方が音程がとりやすかった。
・次の退夢ちゃんの新曲はよりJ-POPになってる。意外と難しいのでがんばる。
・私の猫は音に対して無反応。私の歌を聴いても寝てる。
・香港から来たファンに香港公演を希望され、偉い人に伝えてくる!
・みんなファン歴長いよね。高齢化問題。
・ここの渋谷モディが、元々マルイだってことに最近気が付いた
・5階のドーナッツがすっごい美味しくてさっき食べてました(その後、ミン族が殺到して売り切れたらしい)


 などなど。

spRINGtime

 spRINGtimeの話題で振り付けの話も出たけど、なかなか覚えられないのでここで振り付け講座も。
 「リンリンリンってのは黒電話なんですよ。解る?黒電話?」
 「ここは数字の6を描くように」
 「ここはどんぶらこっこ!」
 
 な る ほ ど わ か ら ん

 振り付けを教えるのに「どんぶらこっこ」は無いだろw
 ミンゴスも「私、教えるセンスない!」と嘆いてました。

 そんなspRINGtimeをさっそく熱唱ー。
 普段は口パクだからちゃんと歌えなかったらゴメンねー。
 と言ってた通り、歌詞が途中で「にゃんにゃんにゃん」になってたよw
 これはこれで貴重なシーンだったかも。


歌

 このままだと何のイベントか解らないので「砂漠の雨」も歌ってくれました。
 ただし、台の上で!
 動きの少ない曲だから大丈夫~とのことだったけど、シュールな光景でしたよ。
 歌はガチなだけに、余計に。

三号さんのツイート

 イベントの最後には、再びオリンピックの話が。
 ここでちょっとシリオスな空気に。

 今回のオリンピックではメダルラッシュだったけど、惜しくも金を逃した選手もいました。
 レスリングの吉田沙保里選手もそうですね。
 そんな姿に自分自身を重ねた部分もあるのか、

「ひとりに対してがんばるのは楽しい」
「たくさんの想いを背負って進むのは難しい」

 と、静かに心境を語る場面もありました。
 ミンゴスは、想いや期待を受け止めきれずに不安定になることがあります。
 それを何度も乗り越えてきている姿を見ているから、大好きなんですけど…。
 今回のオリンピックをうけて、あらためて自分を見つめなおしている時期なのかもしれませんね。

 そんな想いを胸に歌ってくれたのが、オリンピックをテーマに作られた名曲「Precious Sounds」。
 オリンピックを意識して聞くと、また歌詞が染み込んできますね。
 何度も聞いている曲なのに、不思議と新鮮な気持ちで聞くことができました。
 素敵な曲です、ほんとに。

渋谷HMV

 こうして、約1時間のリリイベは無事に終了しました。
 ミンゴスお疲れ様!
 いやー久しぶりのリリイベでしたけど、安心のアットホーム感で癒されましたよ。
 またワンチャンあったら、次回のリリイベも狙っていきたいですね。
 そんな感じかな。

 それでは、以上、ミンゴス「砂漠の雨リリースイベントin渋谷HMVレポートでした。



    21:50  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop