fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2021.08.01[日] 「今井麻美 Birthday Live 2021 Smiley World」に参加してきました

20210801201806e2d.jpeg

今日は八王子まで行ってきました。
目的地は、J:COMホール八王子。

ここで何があったかというと、

20210801201807bad.jpeg

ミンゴスこと、今井麻美さんのバースデーライブが開催されたんです!

ちなみにミンゴスの誕生日は5月16日。
8月にバースデーライブ?
と思ったかもですけど…。
実は5月に開催予定だったんです。
けど、緊急事態宣言をうけて延期。
あわや中止も!?
と心配もしましたが、なんとか会場も変更することなく本日開催となったんです。
ちょっと遅れたけど、誕生日をお祝いにいくぞー。
と、八王子にやってきました。

グッズも買って準備万端。
しかも、ミンゴスからの課題もばっちり。



この動画の通り。
声が出せないので、代わりに音声アプリで録音してきてねー。
というアイデア。

さーて、どうなるか。

時間になって、いよいよライブスタートです。

2021080120180598a.jpeg

ミンゴス自らの影ナレを経て、ステージへ。
おー、オレンジの衣装いい。
ビタミン多めな感じする。

けど、始まりはなんとアコースティックアレンジ。
ピアノ→ヴァイオリン→ギターと、どんどん音が増えていく構成。
生バンドならではですね。

にしても、ミンゴス。
一曲目からすごくノドの調子がいい。
強いボーカルを全身にあびて、最高です。

なのに…

MCになるといつもの実家のような安心感。
むしろ実家だった。
だからって、ズボン履き忘れてたのは、もうどうしてこうなった感がありましたが。

ミンゴス「なんかスースーすると思った」

そんなことある!?
声が出せないのに、みんなの笑いが漏れてましたよ。

あ、笑いがもれたといえば、動画にもあったみんなのコールを録音してもらうやつ。
いざ実戦したところ、


小さい…!


あの広い会場では、スマホのスピーカーではボリューム不足。
ミンゴスも思わず笑いながら膝から崩れおちてましたw
静かにしてると、わりと聞こえはしたんですけど、ミンゴスの期待した程ではなかったみたい。

「次はスピーカーをもってこよう」

けど、このグダった感じもライブの生っぽさがあって微笑ましかったですよ。

20210801201801a01.jpeg

途中で衣装チェンジしてからは、さらに力強いボーカルが炸裂。
アップテンポな歌を3曲ノンストップ。
ミンゴスは本当に僕よりも年上なのか…!?
ものすごいパワフル。
声は出さなくても、会場内がヒートアップしてるのを肌で感じましたよ。

が!

MCになると、とってもゆるい。
このギャップもミンゴスのライブの魅力かも。
何年も続けてきたステージです。

けど…

このライブはいろんな世間の情勢をうけて延期したもの。
ミンゴスにとっても思うことは多かったようです。

「コロナ禍になってからの方が多くライブをやってる」

という言葉がありました。
こんな時代だからこそ、前に出たい、成長したい。
東日本大震災の時もそうでした。
みんなが暗くなって、うつむきがちになる時こそ、前を向かせたい。
アーティスト活動してる身として、何ができるか。

久しぶりの開催となったバースデーライブ。
伝えたいことを全力に歌に込めた。
気迫すら感じるステージでした。

「まだ何も分からないけど、またライブがあったら来てくれますか?」

会場内には割れんばかりの拍手が広がりました。
僕らも思いは同じですよ。
ミンゴスが何を想い、何を伝えたいのか。
それを確認したくて、1stライブから参加してるんですから。
行かない理由はない。

そして、その想いはスタッフさんも同じはず。
アーティスト活動が10年を超えたミンゴス。
今年も当たり前のように新曲が作られます。
12月にはアルバムも発売になります。
10年たっても、変わらず。
それは、ミンゴスに対する信頼と期待があるからでしょう。
ありがたいことです。

2021080122083344b.jpeg

ミンゴスはいってました。

「全部、必然だった」

このライブが延期したのも決してマイナスばかりではない。
一月前あたりに、自身の表現や歌い方に変化を感じたそうです。
5月にライブが開催されていたら、こんな表現にはならなかった、と。

ひとつひとつの出来事には意味がある。

その答え合わせがライブなんだ。
そう感じます。

また次に答え合わせができる日を楽しみにしたいと思います。
それには、みなさんの協力も必要!
現在、12月のアルバムに先駆けて収録楽曲を先行配信もスタートしています。
詳しくは、こちら

ミンゴスが今、何を表現するのか。
是非、受け止めてほしいです。
よろしくお願いします。

202108012218162f3.jpeg

あ、今回のライブはカメラが入ってましたので、おそらく映像化は確定。
参加できなかった〜という方は、どこかで見られるタイミングがあるはず。
お楽しみに!


てなところで感想は以上。
ステージを駆け抜けた今井麻美さん。
支えてくれたバンドメンバーのミンゴス隊。
参加されたみなさん。
お疲れ様でした!
    22:20  Top

2021.06.03[木] ミンゴスのニューアルバムが今冬に発売予定



ミンゴス「今年の冬くらいにアルバム出すよ」


んん!?
ニューアルバム!?
あれ、この情報知らなかったなー。
なんかのラジオを聞き逃したかな。

なんて思ってたら、


みんな知らなくて歴戦のミン族全員ひっくり返ってたよ!

202106032027448e5.jpeg

こういうのをいきなり飛ばしてくるんだから〜。
第一報が本人のTwitterなのは、ある意味SNSを使いこなしてるとも言えるけど。

で、このアルバムを記念して、6月から先行配信をスタート。
おー、これは新しい。
第一曲目は「タンジェリンの海」
昨日から配信が開始されております。
詳細は、こちら


このアルバム。
本来ならバースデーライブで発表する予定だったのかなー。
ライブは延期になってしまって残念だけど、逆にいえば今度のライブで新曲が聴ける可能性が出たってこと。
それは楽しみしかないでしょう。

どんな世界観で、今のミンゴスは何を伝えるのか。

アルバム発売を心待ちにしたいと思います!
それでは。
    20:39  Top

2020.12.06[日] 「今井麻美Live2020~Sing in your heart~Side Red」の感想

20201206204356db9.jpeg

ミンゴスこと今井麻美さん。
10月、11月、12月と連続でライブを開催!
それぞれ、サイドブルー、サイドグリーン、サイドレッドと色を設定。
ステージ構成をライブごとに変えるなど、とても挑戦にあふれた内容でした。

今日のブログでは、ラストを飾ったサイドレッドの感想を書いていきたいと思います。

20201206204203038.jpeg

ライブのタイトルは、
「今井麻美Live2020 ~Sing in your heart~ Side Red」
通称ミンゴスレッド。
戦隊か。

会場は、浜松町駅付近のメルパルクホール。
ホテルに隣接したホールとあって、とってもオシャレ。
感染予防として着席しての観覧でしたが、むしろ座って見る用の施設。
どの席からもステージに立つミンゴスが見えるのは嬉しいですね。
ご本人も、みんなが見えるのが好き〜とはしゃいでおりましたw

そう。

今日のミンゴスは、とにかくはしゃいでました。
浮かれてましたよ。
本人も「浮かれすぎじゃない?」と何回も話されてましたし。

2020120620420232b.jpeg

だからといって、まさか↑この衣装でハイキックを見せるとは思わなかったなw
これがミンゴスレッド。
やはり戦隊だったか。

けど、ライブはキャストの「楽しい」と、ファンの「楽しい」を共有する場所。
コールもできないから、盛り上がらない?
そんなわけない。
楽しいと楽しいのキャッチボールは、気持ちの交換よ。
ミンゴスが楽しければ、ファンも楽しい。
当たり前。
浮かれるなんて、むしろ自然なことでしょう。

202012062042002ea.jpeg

サイドレッドとあるから、赤が似合う曲が多いかな?
と予想してましたが、久しぶりに「Hasta La Vista」が聞けたのは高まったー。

あ、あと、久しぶりと言えば、ギターのカズーもメンバーに加わってのライブでした。
カズー作曲の「路地裏のプラネタリウム」
大好きなんですよ!
これも久しぶりに聞けて嬉しかったー!
僕も浮かれてましたねw

20201206204204a37.jpeg

アルバム発売後のライブとあって、収録曲を全て披露されたセトリ。
「Blue Feather」はいつものライブだと後半に歌われることが多いのですが…。
今回は前半に歌唱。
いままでのミンゴスだったら、喉が本調子になる後半にしてほしいと申し出るところですが、あえて挑戦。
今年はコロナの影響でいろんなことがあり、気持ちが沈んでしまった年。
そんな中だからこそ、守りに入るのではなく攻めたい。
ミンゴス自身も大きな目標をもって挑んだライブであることは、これまでの公演を見ていても伝わりました。
そんな強い想いは、支えてくれるスタッフの想いも背負ったからではないか。
僕はそう感じました。

ライブ終盤に、ミンゴスの音楽プロデューサーである濱田さんがステージに登壇。
手紙を読みながら、ファンのみなさんにご自分の近況と、感謝の気持ちを伝えてくださいました。
今年、アルバムをリリースして、ライブもやる。
やらなけばならない。
そんな決意の裏側を知ることができました。

もしかしたら、ミンゴスが凄く楽しそうに歌われていたのは、そういったしんみりした空気を吹き飛ばしたい。
そんな優しさもあったのかもしれません。

20201206211949ca8.jpeg

来年がどうなっているかなんて、誰にも分かりません。
だからこそ、

「来年もまた会いましょう」

と、強く願います。
当たり前のようにまた会える。
そう信じられる。
それだけのエネルギーが、このライブツアーにはありました。

だから何度でも言う。

「来年もまた会いましょう」

次の公演も楽しみにしております。

3ヶ月連続で続いた、Sing in your heart
完走お疲れ様でした!
とても楽しくて素敵な時間でした。

会場に集まったファンのみなさん。
遠くから応援してくださるみなさん。
ミンゴスを支えてくださるバンドメンバーやスタッフのみなさん。
そして、ミンゴスご自身にも感謝を。

ありがとうございました!

    21:30  Top

2020.12.01[火] ミンゴス6thアルバム『Gene of the earth』発売中

2020_1129mgs02.jpg

発売は11月25日でしたが、買えたのが土曜日だったので本日紹介。
ミンゴスこと今井麻美さんの6thアルバム

『Gene of the earth』

ゲーマーズにて購入してきました。

2020_1129mgs04.jpg

こちらが特典のブロマイド。
神々しいですね。
なんだ神か。

2020_1129mgs06.jpg

初回限定のBD付きディスクなので、MVとメイキングも高画質。
アルバムがリリースするたびにやってくれる特典ですが…。
なんかね。
今年はいろいろあったじゃないですか。
けど、こうして「いつもと同じ」ようにCDが出た。
これって奇跡に近いことだと思います。

いろんな制限がある中で、4年ぶりのフルアルバムを完成させた。
強い想いがあったことでしょうし、やりましょうとゴーサインを出した運営にも感謝を伝えたいです。
ありがとうございます。
だってアルバムはひとりでは作られませんから。
たくさんの熱意と時間を割いて、初めて生み出されるもの。
それが、この2020年に発売になった。
とても意味のあるアルバムだと感じます。

2020_1129mgs05.jpg

CDにしろライブにしろ、発売されて当たり前、開催されて当たり前なんてことは絶対にない。
それを身にしみて体感した2020年。
そんな中、ミンゴスは何を曲に込めたか。
何を表現したのか。
是非とも受け取ってほしいです。

2020_1129mgs03.jpg

そんな『Gene of the earth』
ファミ通さんでも記事にしてくださってます
店舗特典などもありますので、要チェック。

僕はゲーマーズで購入したので、12月19日のオンラインリリイベも視聴確定。
むしろ、これを目当てにゲマズに課金しましたよ。
曲の感想をじっくり聞ける場があるのはありがたいこと。
また開催後に感想も書ければと思っています。

さらに!

今週末はミンゴスのライブ!
これまでのライブはアルバム発売前でしたが、今度は発売後。
じっくり予習して現地におもむきたいと思います。
いやー、ここにきてミンゴス分が充実してきたのは、本当に嬉しいです。
現地イベントはおそらく今年最後だと思いますので、めいっぱい楽しんできます。
ミン族大移動!

と、気分も高めたところで今日はここまで。
ミンゴス6thアルバム『Gene of the earth』
好評発売中です。
よろしくお願いします。
それでは。

    21:51  Top

2020.11.15[日] 今井麻美Live2020~Sing in your heart~Side Greenに参加してきました。こんな時期だからこその「挑戦」をぶつけてきたライブ

2020_1115mgs08.jpg

 ミンゴスこと今井麻美さん。
 彼女のライブが14日に開催されました!
 今回のライブは、10月サイドブルー、11月サイドグリーン、12月サイドレッドと、3タイプに分かれた特殊ツアー。
 10月はSaint Snowとかぶったため断念…。
 この11月がようやくの参戦となりました。

 というわけで、今日のブログではライブの感想を書いていきたいと思います。

2020_1115mgs07.jpg

 ライブ会場は、渋谷公会堂。
 ん?
 渋谷公会堂?

2020_1115mgs09.jpg

 ここって閉館しなかった?

 と思って調べたら、2015年に老朽化のため閉館したけど、2019年に作り直されたそうな。
 なるほどー。
 始めて来ましたが、とても綺麗でした。
 んで、名前にLINEが入っているのは、LINEグループが命名権をもっているから。
 
2020_1115mgs04.jpg

 なので、こんなLINEキャラクターも鎮座してました。
 でけぇアヒルだな。
 夜中に監視カメラから目を離したら移動してるやつだ。
 みんな写真を撮ってたよ。

2020_1115mgs05.jpg

 あと、サリーって名前だったのね。
 始めて知った。

 そんな巨大サリーに挨拶しながら、館内へ。

2020_1115mgs06.jpg

 チケットの半券に名前を書いたり、検温検査したり、消毒したり、席がひとつずつ空いてたりと、ソーシャルなディスタンスに配慮。
 ライブは本当に厳しい情勢だけど、むしろこれで感染する方が難しくない?
 という厳重な対応。
 
 なので、ライブ中も着席+コールなし。
 けど、ミンゴスのライブってむしろ座って聞きたい曲が多いし、コール曲もあまり多くないのでそこまで盛り下がる心配もなし。
 じっくり歌声に集中できます。

 そして、時刻は18時30分。
 いよいよライブスタート。
 あー、ミンゴスのライブ参加ってほんと久しぶり。
 めっちゃ楽しむぞ。

 と思ったら…



 ステージに明かりがついてビックリ。
 端から端までおかれたバックモニター。
 ステージにもモニター設置。
 美しいムービーと共に歌われる楽曲。

 え!?

 この凝り具合、ミンゴスの過去のライブでもなかなか無いよ!?
 だって…さ。
 今回のライブって1,000人は入るホールだけど政府からの集客は50%までの制限をうけて500人程度。
 その規模でやる演出じゃないよ、これ。



 さらにライブ中盤では、ハンドマイクからヘッドセットに切り替え。
 バックダンサーも交えて、ダンスをしながら2曲連続で披露。
 
 待って待って待って。
 
 ミンゴスがライブでヘッドセット使ったの、これが始めてだよ!
 10年以上やってる音楽活動で、初。
 始めて。
 そもそもバックダンサーだって、3年ぶりの出演。
 
 「挑戦」

 というテーマだったと話されてましたが…。
 すごかった。
 ただただ、すごかった。

 観客が50%


 なら私が150%を出すから


 そういうステージでした。




 なんかね…。

 涙が出ました。
 
 だって、コロナでライブが自粛されてる中でさ。
 ライブを有観客でやってもらえるだけで嬉しいじゃないですか。
 ファンからすればそれだけで御の字。
 
 なのに、ミンゴスは決してライブを劣化したものにはしなかった。
 この状況だからこそ、さらに上を目指した。
 背中を押してもらえたどころか、手を引いてもらえたような。
 とても勇気を受け取れたライブでした。
 
2020_1115mgs02.jpg

 振り付けを一から作り直した「Aroma of happiness」
 猫耳をつけて可愛く表現された「風と猫のStoria」
 バックのモニターの演出も美しく、昔の曲から新曲まで幅広いセトリ。
 贅沢なライブでした。

 今回、カメラ撮影も入っていたから、後日配信とかあるのかも。
 外出を自粛されてた方。
 予定があわなかった方。
 いろんな事情はあると思いますので、どこかで見られるよう動きがあるとありがたいです。

2020_1115mgs03.jpg

 あ、あと、これは言っておきたい。

 
 ミンゴスめっちゃ可愛い


 いきなりIQが急降下したけど、気にしない。
 だって、生でミンゴスを拝見したの1月以来だよ。
 もうミンゴス充が枯渇してて、砂になるところでした。
 相変わらずキレのあるMCや、スタッフいじり。
 あー、この空気感も懐かしい。
 もうね。
 安心感が違う。
 
 やはりミンゴスは実家

 ただいま。

2020_1115mgs01.jpg

 そんなミンゴスのライブは、12月もあります。
 ブルー → グリーンと続けて、次回はレッド。
 参加される方は、また一緒にミンゴスの歌声を楽しみましょう。
 
 見合わせた方も、さきほども書いた通りカメラ撮影があったので、どこかで見られるようになるかも。
 ミンゴスの「挑戦」
 受け取ってほしいです。

 というわけで以上、今井麻美 Live 2020 ~Sing in your heart~ Side Greenの感想でした。
 それでは。

    13:58  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
Sing in your heart
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop