ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.07.22[土] ミンゴス「rinascita」発売記念 握手会イベント

rinascita

 ミンゴスこと今井麻美さんのベストアルバム「rinascita」。
 99曲収録してるよ!と明記してるけど、実際は100曲入ってるミンゴスBOXです。

リリイベ

 こちらの発売記念イベントが本日開催。
 しかも、ただのリリイベではないですよ。
 なんと今回は、

 「握手会」

 スターダストシェイクハンド!

 これは事件ですよ。
 ミンゴスは10年くらい追っかけてるけど、握手は始めての経験。
 今回のアルバムは値段が値段だから、その分、グレードアップしたわけか。
 けど、アルバム買うとミンゴスに触れられるなんて、実質無料といえるのでは?
 むしろ値段とか気にしたことなかったわ。

秋葉

 というわけで、in秋葉原。
 駅から出たら、いきなり見慣れない風景でビックリ。
 ここの連絡通路、取り壊したのか。
 久しぶりに来ると、いろいろお店も変わってますね。

ホッパー

 ゲマズに入るとすでに列形成は始まってて、名札を書いてといわれました。
 あーなんか今回は名札をつける的なこと言ってましたね。
 握手会だからひとりひとりじっくり知りたい意図もあるのかも。
 
11番

 受付をすませて、入場ガチャ。
 結果は11番!
 
 最前!!
 
 リリイベ最前は久しぶり。
 幸先のいいスタート。
 しかも、直筆サインまでいただいちゃいました。
 どうした、今回のリリイベ。
 やはり値段が値段だけに、いつも以上にがんばったのか?
 それとも、値段が値段だけに、いつもよりも参加者が少ないと予想してた?

ミンゴス「3万もするアルバムのリリイベだから、参加者少ないだろうなー。せや!全員にサイン書いたろ!」
スタッフ「満席です」
ミンゴス「ファ!?」

 こんな舞台裏があったのかも。




 時刻は15時になり、イベントスタート。
 と思ったら、ジョイまっくすさん登場w
 rinascita購入者にカードをプレゼントをしてるんですけど、まだもらってない人のために駆けつけたそうな。
 このキャンペーン。
 かなり反響はよくて、作ったカードはほぼほぼ配り終えたみたい。

 そのあと、ゆるりと3号さん登場。
 前説するのかなー。
 と思ったら、待ちきれないのかミンゴスが顔を覗かせてるw
 なにしてんのww
 さらにカーテンにくるまり始めるし、子供か!

3号「可愛いですね」
ミンゴス「うっせー!!」

 そして、ミンゴス登場~。
 可愛い。
 近い。
 可愛い。
 近い。
 近い。
 近い。

 やばい。
 

 小さい。


 あぁ、そうだった。
 ミンゴスってこんなに小さかったんだ。
 身長158cmですからね。
 ヘレンと一緒。

 ステージだと大きく見えるけど、こんな小さな女の子なんですよね。

SSR春香

ミンゴス「いやーSSGでは奇跡がありましたけど…。
貴音さん引くために回したら、SSR春香めっちゃ出ました。
お前じゃねぇよ!」

 小さな女の子だけど、言ってること女子力ゼロだったわ。
 

ミンゴス「SSGはミリシタ特番だったからツアーの話してなかったよね。
もう覚えてないなー」

 いろいろ話してくれたけど、まとめると、
 
・大分では薬局の前で待ってたのに、運転してる濱田さんがミンゴスに気が付かずに通り過ぎるw
・岩手といい長野といい会場遠かったけど、交通は大丈夫でした?
・長野は何も無い場所に光の機材を持ち込んでくれて、すごい感動した
・カレーが食いたいけど、ケータリングで長野の名産を用意してくれたので食べなかった
・ぶらぶらしながら参加者に勝手に声をかけるミンゴステロ
・山口はシャッター街だった場所に活気が戻ってきてた。
・私も地元に貢献したけど、恥ずかしくてできない
→今井さんちの子、まだフラフラしてるらしいよ~
→名前変わってないからまだ結婚してないのかしら~
とか言われる。
辛い。


 聞いてるこっちも辛い…。
 けど一方で、最初の頃にこのツアーをやってもライブのことで頭がいっぱいで楽しめなかったかもしれない。
 余裕ができた今だから、ツアーでいろんな土地の良さに触れられた~とも話されてました。
 47都道府県制覇の道
 少しずつ埋まっているのがいいですね。

友情の握手

 ツアーの話のあとは、いよいよ握手会(画像はイメージです)
 本当に久しぶりの握手会ということで、本人もスタッフもわたわた。
 芸歴長いのに、こんなに手探り感あるイベントになるとはw
 
 けど、こっちもそわそわしてきた。
 だって握手だよ。
 こんな社会の低底がミンゴスに触れていいの?
 課金してないよ!?
 と、アホなこと考えてたらあっという間に出番。
 11番だからね。
 そりゃ早いよね。

 あ、ミンゴスと目があった。
 目と目が逢う瞬間に…あ、目の前にいる。
 
僕「こんにちはー」
ミンゴス「こんにちは~」

 そして、おもむろに握手。



(ギュッ)



 え?


 しかも両手!?


 やばい。
 やばい。
 やばい。





 自分でも足が震えてることがわかる…。







 今の心境を画像で表現すると…







グラ

 こうなる

 
僕「ツアーの話がありましたけど、僕の実家は岐阜なんですよ」
ミンゴス「あーそうなんだ」
僕「いつかツアーで岐阜に来てもらえるのを待ってます」
ミンゴス「岐阜か~、岐阜って無かたっけ?」
濱田「イベントだけ」
ミンゴス「そっかー」
僕「岐阜で歌が聞けるのを願ってます」
ミンゴス「プレッシャ~けど、がんばる」
僕「はい、ありがとうございました!」

 こんなことを握手しながら話しました。
 はぁ…。
 お渡し会よりも長く話せて、最高かよ。
 そして、ミンゴス柔らかかったなー。
 ゲーマーズを出たあとも、しばらく足が震えてました。
 ただのチキン。
 すまんかった。


 
 そんな幸せな握手会でしたが…。

 
 ひとつだけ。

 ひとつだけイベント開始から気になってたことがありました。




 それは…



みやみやとミンゴス

 ミンゴスの服が、ミリオンライブの宮尾美也にしか見えなかった

 
 トーク聞きながら、みやみやがいるーと思ってました。
 ミリシタも配信されたからね。
 仕方ないよね。
 ハッピーエフェクト。

千早フィギュア

 そんなアホな話はおいといて、イベント後はコトブキヤまで足を運んで、千早フィギュアも見てきました。
 こっちも可愛い。
 発売が楽しみですね。




 とまぁ、そんな感じに本日はrinascita発売記念イベントの感想をお届けしました。
 握手会という滅多にないイベント。
 参加できて本当によかったです。
 ありがとうミンゴス。
 これからもずっと応援するよ!

 と、テンションもぶちあがったところで、今日はここまで。
 それでは、おやすみんごすー。
    21:27  Top

2017.05.21[日] 「ミンゴス バースデーライブ2017」の感想

ミンゴス2017

 毎年恒例となってる、5月のミンゴスバースデーライブ
 今年は山野ホールで開催されました。
 40歳という節目のバースデーライブとなった2017年。
 
 今日はこちらの感想を書きますが…。
 その前に、ひとつご紹介。

リナーシタ

 ミンゴスのコンプリートアルバム『rinascita』

 ポスターには全99曲!と書いてありますが、しれっと100曲収録されてるあたりもミンゴスらしい。
 ゲーマーズ横浜で予約してたので、ライブ当日に回収してきました。

中身

 ディスク8枚という本気っぷり。
 まさに、ミンゴスの音楽活動の集大成。
 これが最後のアルバムです~って言われても、せやなと納得できるレベル。
 けど、これはあくまで節目。
 ここからまたスタート!というのが、一番嬉しいですよね。
 だって、『rinascita』には『復活』という意味があるんですから。

声優まつり

 ただ、仕様が仕様なので値段もそこそこ。
 これ一個だけで、ゲマズの声優まつりでポストカードもらい放題です。
 だからみんな買おう。
 特典商法おいしいです。

Tシャツ

 あと、買ってから気付いたんですが、このアルバムはTシャツがついてたんですね。
 よし、今回はこれを着てライブに挑むか!
 と思ったら、同じような方がチラホラ見られました。
 緑のツアーTシャツと黄色Tシャツが混ざる会場ってのは、今回のライブらしい光景なのかも。

 それにしても、このrinascitaTシャツって、デザインがなんか中二病っぽくないですか。
 声優グッズに見えないから普段も着れるよ~って感じなんでしょうけど、逆に着れないな…。
 試されている。

いっしょ。

 さて、そんなTシャツ装備で挑んだ今回のバースデーライブ。
 懐かしいバンドメンバーも揃って、初代+Aメンバー!という装い。
 最初の曲がCOLOR SANCTUARYなのも懐かしかったですね。
 と、ここで心理戦。
 静かな曲調なので、みなさん座った状態。
 キョロキョロしながら「立った方がいい?」「けど、カラサンだしな…」「前が立たないなら座ってるか」と、無言のアイコンタクトが繰り広げられてましたw
 SSGの番組でも、立つor座る議論があったけど、しょっぱなから始まったか。
 けど、今回はメドレーがメインで、このCOLOR SANCTUARYもアルバム表題曲メドレーもひとつ。
 続いて始まったAroma of happinessではミンゴスの「立って立って!」の煽りもあって全員スタンダップ!
 うん、もうミンゴスが指示してくれていいんじゃないかな(汗
 バラードは座って聞くってのも、ミンゴスのライブらしいな~と感じてる部分。
 この空気感も好きなところです。



 
 それにしても、今回のライブはとにかくメドレー尽くしでしたね。
 
・アルバム表題曲メドレー
・コープスパーティーメドレー
・SSGメドレー

 などなど。
 たくさん歌うとは話してましたが、まさかこんなミンゴス楽曲のオンパレードとは。
 100曲アルバムをひっさげてのライブは半端なかった。
 けど、さすがに前例がなさすぎるのか、ミンゴスもペース配分がつかめなかったみたい。
 メドレーごとに息を整える時間がありましたね。
 しゃべりながら歩き回る時は疲れている証拠らしい。
 そういう部分もばらしていくスタイル好き。
 
 こういうセトリでくるなら、確かに初代+Aバンドメンバーが必要だったのかもね。

フレーム越しの恋

 そんなたくさんの楽曲が歌われたライブでしたが、「フレーム越しの恋」が無かったのは意外。
 なんでや!
 みんな忘れてたっぽいメガネコラボがやっと動き出したのに!
 またチェーンドライブを発動するミンゴスも見たいですね。
 



 そしてそして。
 今回のライブでもサプライズ出演してくださった濱田貴司さん。
 ミンゴスの楽曲も多数手掛けてくださる作曲家さんです。
 そんな濱田さんはarp(アープ)というユニットを組んでたことがありまして、ミンゴス自身も影響をうけたユニットだそうな。
 その流れからか、今回のライブではarpよりRebornという楽曲を披露してくれました。
 
 始めて聞いた曲なんですが、これがミンゴスの楽曲と言われても違和感がない曲調でした。
 なるほど。
 arpの楽曲がミンゴスに影響を与えたとなれば、ミンゴスが歌う曲がこういう雰囲気になるのは自然なことか。
 と、ひとりで納得してました。

たくさん歌う

 そんなバースデーライブ。
 終わってみれば3時間オーバーな濃厚なライブでした。
 すごい熱量でしたね。
 あと、スピーカーの調子もよかった!
 この手のライブだとミンゴスの声量にスピーカーが耐えられず、割れてしまうことが多いんですよ。
 けど、今回はとにかく聞きやすかった。
 いい調整でしたよ。

 そこも含めて満足度の高かったライブでしたが…。
 ここで、ふと思い出したことが。
 1月のアイマスライブで「歌だけのライブがしたい!」と発言した、ミンゴスの姿です。

 765プロASが全員そろったプロデューサーミーティング。
 ドラマパートあり、トークあり、ライブありと、バラエティに富んだ内容でしたが、言い換えればライブをぶっ通しでやるのは厳しいだろうから、トーク部分を増やしてバランスをとった流れにも見えました。
 出演者の年齢も加味すれば、それもひとつの選択肢だと受け止められました。
 けど、ミンゴスはそれを真っ向から否定した。
 まだまだできる、と。
 それが我侭だということは、重々承知したうえでの本音だったと思います。

 今回のライブは、その言葉を裏付けるようなパワーも感じました。
 限界突破。
 「今日は後輩も見にきてるから~」というトークもありましたが、後輩たちにはミンゴスの姿はどう映ったでしょうか。
 濱田貴司さんはミンゴスのことを「これからも同世代の先頭にたってほしい」と評してました。
 ミンゴスにはずっと歌にふれていてほしい。
 それはファンの総意でもあるはずです。

 後輩のみなさんにとっても、いい刺激になったことでしょう。
 ミンゴスの姿は同世代だけでなく若手にも道しるべになってほしいですし、そんなミンゴスを支えるファンになれているのは誇らしいです。
 これからも変わらず応援を続けていきたいですし、これからもたくさんの歌声を聞いていきたいです。
 



 今回、始めてライブに参加された方も見られましたし、ツアーもスタートします。
 もっともっと多くの方にミンゴスを知ってほしいですし、もっともっと多くの方に歌声を聞いてほしいです。
 映像化がないそうなので、2017年のツアーは本当に一期一会。
 行けるチャンスのある方は、是非、足を運んでみてください。
 どうぞよろしくお願いします。

 
 と、ちょっと湿っぽくなってはしまいましたが、バースデーライブ2017の感想はここまで。
 参加されたみなさん、お疲れ様でした。
 そして、ミンゴスお誕生日おめでとうございます!
 
 おれたち+A!
    18:51  Top

2017.04.25[火] ミンゴスのコンプアルバム『rinascita』を予約してミンゴスと握手




 アイマス台湾ライブでも輝いてたミンゴスさん。
 素敵だったでしょ?
 ミンゴスのこと気になるでしょ?
 あ~ら、ちょうどいい。
 ミンゴスのコンプリートアルバムが5月に発売されるんですよー。
 タイトルは「rinascita」。
 よし買おう。
 で、5月からライブツアーも始まるんですよ。
 よし、参加しよう。
 完璧。

今井麻美さんのコンプリートアルバム『rinascita』

 と、流れるようなステマですけど、ひとつ難点があるとすればアルバムの値段が28,000円というところ。
 え?
 高ない?
 と思ったでしょ。
 甘いなー。
 なんと収録楽曲は99曲ですよ。
 99曲。
 99 Nightsですよ。

 で!

 アルバムが28,000円でしょ?
 つまり、

 28000÷99=282円
 
 はい!破格。
 小学生でも買える気がしてくるよね。
 だからいける。

 え?
 無茶言うなって?
 そうかー。
 じゃあ、アレを使うか。
 あぁ、できれば使いたくはなかったけど、アレを出すしかないかー。
 しゃーないなー。



 というわけで、はいこれ↓

握手券

 そうです。
 ゲーマーズさんのリリースイベントです。
 リリイベとかは珍しくないことかもですけど…。
 はい、注目注目注目!
 内容を見てほしい。


「トーク&握手会」


 はい、強い!
 強み。
 だって握手ですよ。
 トーク&ライブじゃなくて、「握手」ですよ。
 アルバムを買えばミンゴスの体温を感じられるとか、実質無料。

 ほーら、いける。
 いやー、この年になると女の子に触れるだけで有料になるから、こういう機会は…。
 あ、この話は闇が深すぎるので、割愛するね。
 生まれてきてごめん。

入金

 ちなみに、このリリイベ。
 アニメイトでも実施してるけど、握手会は静岡だけですので要注意。
 あ、もちろん全通してもいいのよ。
 ミンゴスに遠慮はいらないからな!
 ちなみに、僕はゲマズだけだけどな! 
 実質無料だけど、何故かサイフは軽くなるんだ。
 不思議。


 そんなミンゴスのコンプアルバム「rinascita」。
 いろいろ書いたけど、内容が本当に豪華ですので、ニトリも納得のお値段以上の仕上がりだと思います。
 購入したら、またブログにて紹介したいと思います。
 それでは、今日はここまで。
 おやすみんごすー。
    23:51  Top

2017.04.21[金] ミンゴス ライブツアーのグッズ情報が来たぞ……って、ぇぇえええええええ!?

当選

 5月に開催される、ミンゴスのバースデーライブ。
 無事に当選しました~。
 よかったよかった。

 それと、ちょうど同じタイミングで、

グッズ情報

 ライブグッズも情報が出てきました!


ライブTシャツ

 おー、今回は緑色がイメージカラーなんですね。
 なんだか新鮮です。

 あとは、ライブツアーの詳細待ちか。
 5月のバースデーライブを皮切りに各地でライブをやる予定だけど、いまだ詳細は未発表。
 いったい今年はどこで開催するんだろうなー。




 なんて思ってたら、






んん!?

 んん!?


 
 ライブTシャツに何か書いてあるーっ!!!






 ツアーの開催場所がライブTシャツから判明するって、どんな因果の逆転だよ。
 ゲイボルグもびっくりだわ。

 これはやっちまった案件だけど、むしろそれすらネタにしてくるだろうな。
「みんなー、今年は千葉と大分と岩手、そして、なんと山口にも行くよ!」
「「「おーっ!!」」」
「知ってるのに、ちゃんとリアクションしてくれてありがとう」
 そんな感じにw
 何にせよ楽しみです。

 個人的には岩手がありがたい。
 岩手は咲-Saki-の舞台探訪で何度か足を運んだ大切な場所。
 タイミングがあえば、ライブにかこつけて巡礼したいですね。
 岩手に住んでるフォロワーさんにも挨拶したいし。
 今年はシンデレラのライブも多いので、日程被りが怖いけど…。
 行ける範囲で遠征したいと思います。
 目指せ都道府県制覇!



エタハモ

 そんなミンゴス情報ですが、直近では明日のアイマス台湾ライブですよ。
 個人的には「Eternal Harmony」を歌ってほしいけど、どうかなー。
 オリジナルメンバー5人のうち3人が揃うし、ワンチャンあるよね?
 あの歌こそ、成長した千早を象徴する楽曲だと思っているので、聞けるのを信じてますよ。
 
 では、明日のライブに向けてもう寝ます。
 それでは、おやすみんごすー。
    23:09  Top

2017.04.13[木] +Amembersが仕事をし始めた

+Amembers

 ある日、ポストにこんな封筒が。
 KOFの招待状かな?

会報

 と思ったら、どうも違うらしい。
 
 なるほど、会報誌か。

+Amembers

 てなわけで、ミンゴスのファンクラブ「+Amembers」の会報誌が届きました。 
 今回が第一号。
 全部そろえるとミンゴスが完成。
 ディアゴスティーニ!

 会員限定の特典ですので、どんな内容かは秘密。

 気になる方はご入会ください。
 ステマ。
 
+Amembers

 それにしても、+Amembersさんったら、ここにきて仕事し始めましたね。
 ブロマガやったり、限定グッズを作ったり、ライブの先行申し込みやったり。
 今回の会報誌もそうだけど、ようやくファンクラブとしての体制がとれてきた感じ。
 まぁ、ライブ先行申し込みに落選が多いのはご愛嬌(汗
 
 この手のファンクラブって、とにかく運営がコンスタンスに更新してくれないと一瞬で廃れるので、今後の展開にも期待してます。

ミンゴス

 そんなミンゴスですが、気が付けばバースデーライブまで約一ヶ月後(詳細)。
 コンプリートアルバム「rinascita」も予定されてるし、5月はあわただしくなりそう。 
 シンデレラの5thもありますしね。
 というか毎週ライブだ(汗

 楽しいが多いのはいいよねー。
 そんな5月に思いを馳せつつ4月も残り半分がんばります。
 それでは。
    23:04  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop