FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.01.19[日] アニメイト池袋 ミンゴス「Flow of time」リリイベの感想

20200119231058b90.jpeg

今日はミンゴスのリリイベに参加して、ラブライブフェスに参加して、ミリシタ感謝祭の情報に悶える一日でした。
どんだけてんこ盛りなのさ!
クリスマスと正月とハロウィンが同日にぶっこまれた気分ですよ。

さすがに全部はまとめきれないので、とりあえず今日のブログではミンゴスのリリイベについて触れます。


2020011923105861a.jpeg

場所はアニメイト池袋。
長いミンゴスの歌手活動の中でも、池袋本店でのイベントは始めてらしい。

初の環境なので音源をいろいろチェックした結果、開場が押しました。
けど、扉の向こうから聞こえるリハが、普段とは違って遊んでるな〜という歌い方。
これを聞けたのは貴重かもw



ミニアルバム「Flow of time」としてのリリイベはこれがラスト。
今までいろんなところで楽曲の話をしたので、今さら話すこともないらしい。
いつも通り、ノープランで登壇して「どうしようか?」と、ファンに聞いてくるスタイル。
これも変わらない、ある意味ミンゴスリリイベの醍醐味ですが、初見の方はびっくりしたかもねw
ミンゴスのリリイベには台本がない。
タイムキーパーはファンがやる。
ミンゴスあるある。



そんなリリイベの様子は、てぽたまさんが可愛くレポ漫画に仕上げてくださいました。
これに補足して、僕が印象的だった部分は、

・はらみーにプレゼントした水蒸気鍋をスマホで検索し始めるミンゴス
・ずっとご飯の話をしてたから、「孤独な銀河」を「孤独のグルメ」と言いそうになる
・Carve Outのコールはもっと増やしていきたい

と、ここで話題はCarve Outの楽曲についてへ。

・「Carve Out」は、ミンゴスの歌手活動 第二期くらいの時期をイメージして作られた
濱田Pの作曲だけどミンゴスの注文が多くて、一番自由に作れなかった
歌詞をコンペで選んだりと、他の楽曲とは違う作り方
濱田Pの曲の想いを言う機会がないから、あとはミンゴスに丸投げして語ってもらった

など、わりと話題がないと言ってはわりには、最後の最後で面白い裏話が聞けて楽しかったです。
そんな笑いありのトークでしたが…。
終了間際にこれまでの10年の歌手活動に対する想いを、しっとりと話されました。
一言一言、言葉を選びながらいろんな気持ちを語る姿。
とても心に残りました。

いったい、どんなことを話されたのか?

それは僕のつたない文章では誤解を招くかもしれませんので、詳しくは書きません。
ただ言えるのは、ミンゴスは歌が大好き。
そんな歌を歌えるのは、求めてくれるファンあってのこと。
だから、これからも応援していきます。
変わらず、いつまでも。
僕らは、ミンゴスの歌声が大好きだから。
とても素敵な時間でした。



こうして、1時間15分のリリイベも無事に終了。
ミンゴスお疲れ様でした。
参加されたみなさんもお疲れ様ー。
今回、初めて参加された方も、ミンゴスのことを一緒に支えていってもらえたら嬉しいです。
次の10年への道のりは、もう始まっています。
これからも歩んでいきたいです。


というわけで、簡単ではありますが、アニメイト池袋ミンゴス「Flow of time」リリースイベントの感想でした。
それでは。
    23:12  Top

2019.12.07[土] ミンゴス「Flow of time」リリースイベント in秋葉原ゲーマーズ

2019_1207mgs01.jpg

 声優活動20周年。
 そして、歌手活動10周年。
 というアニバーサリーな年となったミンゴス。
 記念アルバムとして「Flow of time」が発売されました。
 
 そちらのリリースイベントが…。
 本日開催!
 場所は秋葉原のゲーマーズ。
 
2019_1207mgs06.jpg

 運よく当選して参加。
 今日はこちらのイベントレポートを書いていきたいと思います。

2019_1207mgs05.jpg

 早めに秋葉原に着いたので、店内をウロウロ。
 おっ!
 アイマスコーナーでは、冬優子のバースデーPOPが。
 こういうの嬉しいですね。

2019_1207mgs04.jpg
 
 さらに別の階では、こんなサインボールの展示もありました。
 すごい!いっぱいあるー。
 撮影OKだったので、パチャパチャ。

2019_1207mgs03.jpg

 ぴょんさーん。

2019_1207mgs02.jpg

 ベイブレード先輩~。

 これ、もしかしてゲーマーズでイベントをやるたびに書いてもらったとか?
 面白い展示でした。

 そんな感じに時間をつぶしてたら、いつの間にか入場列ができてたので待機。
 入口で抽選をひいて、座席決定。
 おっ!4列目の真ん中あたりだ。
 かなりの良席。
 
 ミンゴスのイベント自体すっごい久しぶりですので、堪能するとします。



 まずはジョイさんの前説。
 
「注意事項は、撮影・録画・録音禁止!以上!!」
 
 解りやすいw
 あとは大阪でも決まった抽選会の告知などがありました。

 

 ジョイさんが動いてくれて実現した抽選会だとか。
 関西の方は是非。

 さて。
 前説はこのくらいにして、そろそろミンゴスに登場してもらいましょう。
 と思ったら、楽屋から、

 \なおってなーい/
 
 と、綺麗な声が。
 ミンゴスまだメイク中なの…?
 困ったジョイさん。
 なんとか間をつなごうと必死w

 とか何とかやってたら、ミンゴスしれっと登場。
 せっかく呼び込みの練習とかもしたのにww



 そして、ぬるっとリリイベスタート。
 今日のミンゴスの衣装は↑の通り。
 とってもかっこいい~。

「なんかここでやるの久しぶり~」

 どうやら2月以来らしい。
 
「一時期は1クールに一回は来てた」
「家みたいな感覚」
「あー、柱あったなー」

 など、久しぶりのゲーマーズを満喫。
 そして、話は先日の大阪ライブへ。

「大阪の会場がステージが見辛かった」
「1stライブを思い出した」
「土下座したら許してくれる?」
「リハだと解らなかったけど、始まって出てきたら”見えぬ…”となった」
「私の身長が190cmあれば!」

 LIVE HOUSE TAKARA OSAKAって、そんな会場だったんだ。
 参加されたみなさん、お疲れ様でした。

 こっからは引越しの話へ。



「2年に一回は引越ししてる」
「今回はしんどかった」
「大家さん優しくて、間取りも素敵だったんですが………寒い!」

 まさかのそれが引越しの理由とは(汗

「大家さんは80歳のおじぃちゃんだったんだけど、壊れた換気扇を直してくれたり優しい人」
「メールのやりとりもしてた」
「けど、寒くて暑い…」

 寒暖差に弱いミンゴスにとっては死活問題だったご様子。
 
「業者に頼んで窓に貼ったりもした」
「そんなに狭い部屋じゃないのに、カーテンもつけた」
「それ見て、引越し業者もびっくりしてた」
「引越しするときに現状復帰できなかったけど、大家さんはラッキーと喜んでくれたからwin-win」

 大阪ライブ数日後の引越し。
 かなり大変だったのか、引越しトークはさらに続く。

「いつも新しい部屋の寸法を測ったりしてから引越しするけど、今回は大阪行ったりと時間がなかった」
「管理会社は社員旅行で海外に行っててカギの受け取りも遅れた」

 あー、あるある。
 社員研修という名の社員旅行ね。
 不動産屋は景気のいいこって。

「引越し業者も場所の指定すればそこに置いてくれるんたけど、計ってないから指示できない」
「なんでもいいから入れてください~」
「そして、運び終わって振り返ったら絶望した」

 めっちゃ解るw
 僕も引越し直後はそんな感じでしたし。
 にしても、女性が片付けるのは大変ですよね…。
 洋服だって多いでしょうに。

「グーちゃん(飼い猫)もビビってた」
「猫はあんまり引越しはよくないみたい」
「前に引っ越した時は3日くらいご飯食べてくれなかった」
「今回もまだ新居に慣れてないけど、ご飯は食べてくれるから安心」

「あと、ずっと下痢だったんだけど、新居に引越してからは一度も下痢してないの!」

 それは寒かったからでは…?

「寒かったのかな!?猫も私も同じだったかー」

 新居になったことで元気になってくれたらいいですねー。
 その後は、今日の天気の話も。

「今日は雪かも~と言われてたから、積もったら中止かもと心配した」
「それでも私は行かなきゃいけない」
「Pは車だから無理だな~と言ってたけど、電車で来いや!」

 結果、雨だったのでよかったです。
 それでも横浜の方はみぞれになって、初雪になってたみたいですが。

 と、そんなトークを繰り広げているうちにいい時間になってきました。
 そろそろライブコーナーですね。
 が!
 どうやら会場の都合で、あんまり大きな声は出せないみたい。
 なので、ボリューム小さめで歌う~とのこと。
 なんか近隣からクレームとかあったのかな?
 秋葉原の駅前で騒音なんてあたり前だと思いますけど。



 今回のアルバムが4曲あるから、どれを歌うか~。
 という流れになりましたが、なんと

 4曲全て披露することに

 マジか!!
 ありがたいです。
 
 まずは「アドレッセンスの丘」
 しっとりと歌い上げてくれましたが…。
 歌い終わったあとのトークが、

「グーちゃんの下痢が直ってよかったー」

 歌いながら、猫のうんこについて考えてたんかいww
 
「東京の小学校は私服だったから、雪だるまみたいな格好してた」
「山口に移ったら制服」
「素足にスカート」
「足がしもやけ状態になって、母が”タイツ履かせてください~”と先生にお願いしたら、”そんな軟弱な子いますか?”と却下」

 ミンゴス激怒w
 けど、適応能力はあったみたいで制服で乗りきったようです。
 

 お次は「Carve Out」
 ノリのいい曲ですが、大阪ライブでコール論議があったみたい。
 今回は会場の都合でコールできないので、心の中で。
 コールしてる姿を妄想しながら聞いてください~とのこと。

 途中、ヘイ!ヘイ!と煽ってくるけど、僕らは小声でコール。
 なかなかシュールでしたw


 2曲が終わったところでプレゼントコーナー。
 ミンゴスとじゃんけんをして、残った3人がサイン入りポスターをもらえる流れ。

 が!

 当たるわけもなく終了。
 その後、急遽シールもプレゼントになりましたが、じゃんけん弱いので即死。
 当たった方、おめでとうございます!

 そして、ライブ再開。
 いろんな人たちに感謝してるけど、歌は孤独です。
 「孤独な銀河」
 大切な楽曲だと語ってくれてました。

 連続で歌ってるので、ノドを癒すためにフリスクを食べ始めるミンゴス。
 途中、鼻もかんでたけど、そういった音が全部マイクにのっかってるのが面白かったw
 本人は「咀嚼音は需要がある」と話してましたけど、そういう問題じゃないw

 あと、ミンゴスはフリスク派だけど、若い人はミンティア派らしい。
 みんなはどっち?

 \食べてない/

 これに何故かツボるミンゴスw
 そんな中、時間も押してきたので最後の曲へ。
 歌詞に「少しだけ眠たい朝」とあるけど、今は引越しで疲れて「大変眠い朝」だそうな。
 そんな睡魔にも負けず、披露してくれました。
 「Flow of time」

 想いのこもった歌声に、最前のファンの女の子は泣いてました。
 それを見つけたミンゴス。
 ステージを降りて、ファンの子にふれて「泣いてるの?ごめんねー」と優しく声をかけてました。
 こういうのをさらっとやるのが、ミンゴスの魅力。
 10年の歌手活動の中でも変わらない、ファンとの距離感。
 大事に思う気持ち。
 素敵です。


「今年は私は声優デビュー20周年です」
「この20年で声優をとりまく環境は激変した」
「私はそれに必死にくらいついていった、もがいていた」
「けど、20代は全然売れなかった」
「あの頃、イメージしてた40代はもっと違った」
「もっと品があるはずだったのに~」

 wwww

「笑いすぎ」

 そんな笑い話にしつつも、この20年をかみしめるようなトークを語ってくださいました。
 今日も満席だったし、応援してくれるみなさんがいるから、私はこうして歌えている、と。
 これからもよろしくお願いしますと頭をさげるミンゴスに、温かい拍手がつつまれました。



 こうして1時間をちょっとオーバーしたリリイベも無事に終了となりました。
 いやー。
 ひさしぶりにミンゴスのイベントに参加しましたが、変わらないな~。
 けど、環境が変化してる中で「変わらない」と感じられるのは、努力のたまものともいえます。
 とっても楽しかったので、こうした機会がまたあるよう、これからも応援を続けていきます。

 そんなミンゴスのアニバーサリーなミニアルバム「Flow of time」
 好評発売中ですので、どうぞよろしく。
 
 以上、秋葉原ゲーマーズでのリリイベレポートでした。
 イベントの様子が伝われば幸いです。
 それでは。




    18:09  Top

2019.11.30[土] 今井麻美さんのミニアルバム「Flow of time」が発売になりました

2019_1130mgs01.jpg

 ミンゴスこと今井麻美さんのミニアルバム。
 「Flow of time」
 27日に発売になりました!

 本日、アニメイト、ゲーマーズ、とらのあなでそれぞれ回収してきました。
 各店舗の特典が眩しい。
 沖縄の背景と相まって、素敵なブロマイドに仕上がってます。

2019_1130mgs03.jpg

 収録楽曲は4つ。

・アドレッセンスの丘
(作詞:森由里子、作曲:桐岡麻季、編曲:濱田智之)
・Carve Out
(作詞:cabriole*&オクヤマアキラ、作曲:濱田智之、編曲:宮藤優矢)
・孤独な銀河
(作詞:RUCCA、作曲:椎名 豪、編曲:牧戸太郎)
・Flow of time
(作詞:今井麻美、作曲/編曲:濱田貴司)

 という豪華メンバー。
 アーティスト活動10周年&声優活動20周年にふさわしい、メモリアルな一枚です。

 どんな曲か気になりますよね?
 そんなあなたに、はいこれ↓



 全曲視聴ムービーです。

 短いですが、伝わるものはあるはずです。
 今井麻美さんの音楽がぎゅぎゅぎゅ~と込められていますので、どうぞよろしくお願いします。

2019_1130mgs02.jpg

 そんな「Flow of time」
 こうして声優活動も歌手活動も継続してもらえていることは、本当にありがたいこと。
 このミニアルバムはアニバーサリーの意味合いも強いですが、「次」につながる一枚になれば~とも思っています。
 
 この先の今井麻美さんも、変わらず応援していきたいですね。
 たくさんの人に、この歌声が届きますように。

 それでは。
    23:44  Top

2019.10.30[水] ミンゴスのミニアルバム「Flow of time」の詳細が判明



 ミンゴスの歌手活動10周年を記念したCD
 「Flow of time」

 こちらの詳細が判明しました!

 収録楽曲は4つ。
 作詞:森由里子さんや、作曲:椎名 豪さんなど、ミンゴスの楽曲とゆかりの深いメンバーも集結。
 表題曲のFlow of timeは、作詞をミンゴスご本人が担当されてます。
 まさにメモリアメルな一枚になりそうですね。

 発売日は11月27日


 もっと詳しい特典や限定版などの詳細はファミ通さんの記事をチェック。

今井麻美さん歌手活動10周年記念ミニアルバム
『Flow of time』ジャケット写真&収録楽曲情報が公開!

https://www.famitsu.com/news/201910/29185929.html

 リリイベもありますし、コンプしたいなー。
 虎とアニメイトのリリイベがラブライブ フェスと被ってアウト………と思ったら開演が13:00なので回せる親切設定。
 いける。
 さっそく予約してきたいと思います。
 当たりますように!
 
 そんなミンゴス ニューアルバムのご紹介でした。
 それでは。
    18:30  Top

2019.08.06[火] ミンゴス、アーティスト活動10周年記念フォトフレームが届きました

2019_0803mgs07.jpg

 ある日、佐川急便から届け物が。
 なんだろ?
 記憶にないぞ?
 と思いつつ開封したら…。

 こちらの商品でした。

2019_0803mgs06.jpg

 ミンゴスこと、今井麻美さん。
 彼女のアーティスト活動10周年を記念して作られた、フォトフレームです。
 注文したのがけっこう前でしたので、忘れてました(汗

2019_0803mgs04.jpg

 気を取り直して、さっそく箱の中から取り出してみました。
 おー。
 けっこう豪華。
 受注生産なのでシリアル入りですし。
 僕は93番でした。

2019_0803mgs05.jpg
 
 同封されてた写真は、この4枚。
 こちらをセットすると…

2019_0803mgs03.jpg

 ご覧の通り。
 いいですね。
 メモリアル感あります。

 もちろん、写真は自由に取り替えられるので、お好みの写真を飾れます。

2019_0803mgs01.jpg

 とはいえ、特典とかでもらえる写真って、わりと縦サイズが多いので、横向きって意外とないかも…。
 まぁ、いいか。
 このままでも。

2019_0803mgs02.jpg

 せっかくの記念品ですし、大事にしたいと思います。
 そして、次は20周年ですね!
 気が早いって?
 そう言いつつ、あっという間ですよ。
 またこうして節目を祝えることを願ってます。

 それでは!

    19:06  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop