FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.04.07[日] 「今井麻美のSSG」10周年記念イベント昼の部 参加レポート

2019_0407ssg.jpg

 「今井麻美のSSG」という番組があります。
 ミンゴスがパーソナリティーを勤めるWEBラジオです。
 こちらの番組が…

 今年で放送10年目!

 そう。
 なんと10周年なのです。
 こちらを記念して、6日にイベントが開催されました。
 これは行くしかない!
 

 が!


 6日はまさかのちょこたんとイベ被り。
 ミンゴスを選ぶか、ちょこたんを選ぶか。
 厳しい選択肢に迫られました。
 結果、どうしたかといいますと、

2019_0407tu07.jpg

 両方参加しました。

 昼はミンゴス。
 夜はちょこたん。
 クソDDムーブです。
 良い子はマネしちゃダメだぞ☆

 それに、ミンゴスの夜公演はWEB配信があるんですよ。



 もちろん有料ですけど、あとから視聴できるのは大きい。
 これで、心置きなくイベントをはしごできるというもの。
 ありがとうSSG
 DDの味方です。
 
 というわけで、今日のブログではミンゴスSSGの感想レポを書きたいと思います。
 ちょこたんのは明日ね。
 それでは、スタート。

2019_0407tu06.jpg

 イベント会場はサイエンスホール。
 最寄の駅である九段下に到着しましたが、なんだかえらい混雑です。
 なにかあるのかな?
 と思って地上に出たら、満開の桜が出迎えてくれました。
 なるほど、お花見目的かー。

2019_0407tu05.jpg

 さらに今日は日本武道館で東洋大学の入学式があるみたい。
 駅が混雑してたのも納得。
 けど、こんな桜が舞い散る中で入学式だなんて、とっても素敵な思い出になりますね。
 関東はいいなー。
 僕の地元の岐阜では、入学式で雪が降ったからね。
 どんな歓迎だよ。
 懐かしい思い出です。

2019_0407tu04.jpg

 武道館を横目に、サイエンスホールに到着。
 軽く物販をすませて、館内へ。

 時間になり、ミンゴス本人の前説が始まりました。

「本日は東洋大学の入学式にお越しくださいまして…」

 それ、会場が違うww
 そんな小粋なトークでスタートしたSSG
 ミンゴスも登場したけど、服が派手~。
 南国感ある。
 スタッフからも「今日の今井さん派手っすねー」と言われたらしい。
 で、上に羽織った服はメイクさんのを借りたらしい。
 相変わらずフリーダム。

2019_0407tu03.jpg

 まず最初はこのコーナーから。
 「SSGアンテナ」

 リスナーとミンゴスが対談し、相手の職業などを聞くトークコーナー。
 イベントでは恒例ですけど、このコーナーってやっぱり特殊。
 リスナーっていわばファンですから、1対1でミンゴスと話すだけで異例ですよ。
 そして、相手は素人ですからうまく受け答えができない可能性もある。
 けど、いつも笑いが耐えない人気コーナーなんですよね。
 ミンゴスのトーク力の高さと、リスナーへの信頼で成り立っているのがよく解ります。
 他の声優さんではなかなかできない芸当。
 10年続くSSGならではかもしれませんね。

 そして、このSSGアンテナ。
 リスナーさんの個人情報が出るため、どんな内容だったかはSNSではいっさい書けません!
 会場にいらした、みなさんだけの特権。
 なので、レポは割愛!
 次にいきます。

2019_0407tu14.jpg

 「ファミ選!出張版」
 
 ミンゴスとリスナーでゲームを遊ぼう~というコーナー。
 昼の部では「ぷよぷよテトリス」でバトル。

 ミンゴスはぷよぷよのリンゴ役で出演もしてますからね。
 4人対戦で、残り3人のメンバーを会場から募る形。
 僕も応募しましたが、選ばれませんでした…。
 いつかミンゴスをボコボコにしたいです(語弊
 
 今回のルールは、「ぷよぷよ」と「テトリス」どちらかを選んでもらい、最後まで残った人が勝利という内容。
 ミンゴスはぷよぷよで統一。
 いざ試合開始。

 が!

 なんとミンゴスの圧勝!
 え?
 ミンゴスらしくない(失礼
 コントローラーの不具合もあったみたいだけど、2戦やってミンゴスが2連勝する結果に。
 スタッフも騒然。
 
 これ、端から見てて解りましたが、ぷよぷよとテトリスで勝負する場合、ぷよぷよの方が有効。
 テトリスって一回のミスが致命傷になるけど、ぷよぷよって置くところを間違えても応用や取替えしが利くんですよ。
 縦で消すことができるから。
 この手の緊張の中でプレイする一発勝負では、ぷよぷよを選んだ方がよかったかもね。

 ミンゴスに勝った人には景品があったんですけど、誰も勝てない状況。
 ミンゴスも「このまま私が買ったら何かちょうだい~」とスタッフにおねだりする始末。
 というわけで、本当は2回戦の予定でしたが、急遽もう1試合追加。
 スタッフからもリスナーに「がんばれー」と激が飛ぶ。
 もう誰の味方だw

 そして運命の最終戦にて…。

 念願のリスナー勝利!

 女性プレイヤーだったんですが、ぷよぷよ上手だったなー。
 「SFCでやってた世代だから連鎖のやり方を覚えてた~」というのも納得。
 そうだよね。
 みんなぷよぷよはSFCでやってたよね。
 僕もそれでルールや連鎖を覚えたし。
 見事、ミンゴスに勝利してサイン入りのお菓子をゲットされました。
 おめでとう!
 スタッフも一安心でしたw

2019_0407tu13.jpg

 2つのコーナーを終えて、最後はライブコーナー。
 夜公演でのライブに向けて、昼公演ではリハーサルという内容。
 声出しも兼ねて、

・SPARKLE
・struggle
・たからもの

 こちらの3曲を熱唱。
 SSGも10年でたくさんの楽曲が製作されました。
 特に「たからもの」はリスナーに歌詞を募集した思い出の一曲。
 こうして生で聞けて心に染みました。
 ありがとうございます。
 
 と、ライブで盛り上がったところで、SSG昼公演は閉幕しました。
 あっという間で楽しかったー。

2019_0407tu12.jpg

 それにしても、ラジオが10年続くってやっぱり快挙ですよね。
 僕は放送1年目あたりから聞き始めたから9年くらい聞いてるわけか。
 ニコニコに引っ越してからはリアタイが難しくてTS視聴ばっかになってるけど、こうして続いてくれるのは嬉しいもの。
 こうしたイベントがまた開催されるのも待ってますよ。
 
 ではでは。
 簡単ではありましたが、これにてSSG10周年記念イベント昼公演の感想は以上となります。
 そして、サイエンスホールを後にして、今度はちょこたん目指して水道橋まで移動したんですが…。
 それは明日のブログにて書きます。
 今日の更新はここまで。
 それでは。


    11:26  Top

2019.02.08[金] ミンゴス20thシングル『Believe in Sky』のご紹介

2019_0208mgs07.jpg

『ここをキャンプ地とする』

 これは何だって?
 見れば解るだろ、ミンゴスだよ。

2019_0208mgs03.jpg

 というわけで、本日ご紹介するのはこちら!

 今井麻美20thシングル『Believe in Sky』

 歌手活動10年目の今年リリースされた20枚目のシングル。
 TVアニメ「ぱすてるメモリーズ」OPテーマでもあります。

 にしても歌手活動10年かー。
 声優活動の方も、20周年という節目。
 たくさんの記念が重なった、大事なシングルになりましたね。

2019_0208mgs02.jpg

 我が家のミンゴスCDを並べてみたら、ご覧の通り。
 10年の歴史を感じます。
 ちょいちょい同じCDが見えるのは気にしない。
 これでも人に配ったりして、だいぶ減った方ですよ。
 
 そして、この先も大切なCDが増えていくことを願いたいです。
 これまでの10年と、この先の10年へ。

2019_0208mgs01.jpg

 今回の『Believe in Sky』では、そんな10年の歴史を振り返る「今井麻美ヒストリーブック」がついてきます。
 1stシングルから最新のシングルまで、ミンゴスのコメント付きで紹介。
 10周年記念盤にしか付いてこないので、買うならこちらですよ。

 さらに!

 記念盤にはDVDも同梱。

2019_0208mgs06.jpg

 MVやメイキングが収録されてます。
 冒頭のキャンプ地の映像は、このメイキングより。
 雨の予報だったけど、ロケ当日は快晴!
 さすが晴れ女ミンゴスです。
 明日の雪も消してもらおう。
 お願いします。

2019_0208mgs04.jpg

 そんな特典満載の「Believe in Sky」
 
 もう10年目。
 まだ10年目。
 いろんな想いが浮かぶ20枚目のシングルとなりました。
 
 とはいえ、そんな重く考えてほしくもないです。
 これから先も変わらず応援していきますが、新規のファンも大歓迎。
 始めてのミンゴスが、このCDでも全然OK
 この一枚が大切な出会いとなりますように。

2019_0208mgs05.jpg

 それでは、今日はここまで。
 以上、ミンゴス20thシングル『Believe in Sky』の紹介でした。
 おやすみんごすー。

    23:47  Top

2019.01.31[木] ミンゴス20枚目シングル「Believe in Sky」が発売

201901311959073bc.jpeg

数年ぶりにミンゴスからリプをいただけました。
感謝ッ!
圧倒的感謝ッ!!

そんなミンゴスこと、今井麻美さん。
なんと!

今年で声優活動20周年!

さらに!

アーティスト活動10周年!

さらに!

20枚目のシングル発売!




TVアニメ「ぱすてるメモリーズ」OPテーマ。
タイトルは「Believe in Sky

こうして声優としても歌手としても活動が続いているのは、本当に嬉しいです。
そんな節目となる2019年。
ファミ通さんではロングインタビューが掲載されてましたので、ご紹介します。


声優活動20周年、歌手活動10周年!
記念ずくめの今井麻美さん20thシングル『Believe in Sky』インタビュー

https://www.famitsu.com/news/201901/30171200.html


20枚目のシングルだけでなく、自身の音楽についての想いも語られてますので必読ですよ。
そんなミンゴスですが、5月には台湾ライブも決定。
ツアー的な感じ〜というお話もありましたので、バースデーライブを国内でもやる流れかな?
このあたりの情報はまだ出てませんが、この記念すべきアーティスト活動10周年です。
たくさんの歌をたくさんの方々に届けられる一年になるといいですね。
僕も追いかけていきますよー。


と、そんな感じに本日はミンゴスについてあれこれご紹介してみました。
CDは週末に受け取る予定ですので、手にできるのが楽しみです。
みなさんも是非どうぞ。
それではー。

20190131203350889.jpeg
    20:34  Top

2018.10.09[火] 恵比寿で開催された「ミンゴスLive in Tokyo 2018」の感想レポ

201810082155568bc.jpeg

 8日に恵比寿で開催されたミンゴスのライブ。
 「今井麻美 Live in Tokyo 2018」
 こちらに参加してきたので、今日はたっぷりと感想を書きたいと思います。

2018100820465250e.jpeg

 場所は恵比寿ガーデンホール。
 来てビックリしたのが、街がとってもオシャレ。
 歩いてる家族連れも、なんか上品ですもんね。
 ライブとはいえ、オタクが安易に来ていい場所じゃないな…。

20181008205854349.jpeg

 おまけに、会場付近では文化祭も開催中。
 お客さんもたくさんいたので、アウェイ感が半端ない。

201810082046453de.jpeg

 けど、こんなオシャレな施設の近くだからこそ解る。
 歩いている人々の中で、誰がミンゴス目的かどうか。
 ライブTシャツ着てれば一発だし、そうじゃなくても挙動で伝わる。
 やっぱ同族は解るんもんだな~と、謎の感心がありましたよ。

2018100820464595c.jpeg

 そんな感じに恵比寿の街をウロウロして、目的地の会場に到着。
 外観に負けず、中もオシャレなホールでしたね。
 けど、ミンゴスのライブってどっちかというとコンサートに近いので、会場の雰囲気とはマッチしてるのかも。

2018_0901mgs (5)

 そして時間になり、いよいよライブスタート!
 おー。
 ミンゴスの衣装は、World-LineのMVで使われた衣装と同じだー!
 
 そして、一曲目は…。

「この雲の果て」
 
 そうきたかー。
 アルバム表題曲ですが、これが一曲目に来るとは。
 ミンゴスのライブって、立っていいのか座って聞くべきなのか迷う時があるんですけど、「この雲の果て」って微妙なラインなんですよ。
 結果的にみんな立ち上がったんですけど、この迷ってる感じがミンゴスにも伝わっていたみたいで、ニヤニヤした~とMCで話されてましたw
 
「Precious Sounds」

 次もアルバム表題曲で来ました。
 この曲って、個人的に思い入れが強いんですよ。
 プライベートですごく辛い時期があって、その時にリリースされたのがこの曲。
 この時の自分に必要だった言葉が、歌詞に含まれてて。
 すごく勇気付けられた曲なんですよね。
 久しぶりに聞いたのもあって、泣いちゃいました。

「アメノアトニ~Brighter Days Ahead~」

 お次は、一番新しい曲。
 この曲のリズム感、すごく好きなんですよね。
 一緒にクラップして盛り上がれるし。
 ドラムを担当した方が作曲してくれて、今回のライブでも演奏しながらコーラスを歌ってくれました。
 ただ本人曰く「難しいから、次は歌わなくていい曲にしたい」だそうですw

「World-Line」

 MCを挟んで、きましたWorld-Line
 シュタゲゼロのED曲。
 千代丸楽曲ということでプレッシャーもあったけど、すごく評判も良くて嬉しい、とのこと。
 僕も大好きですし、とにかく曲が全体的に強い。
 ステージ上もクールでしたよ。

 で。

 ここからいっさい間を挟まず、ノンストップで「星屑のリング」がスタート。
 このつなぎは震えましたよ。
 ライブらしい演出でしたね。

「オーロラの音」
 
 ここからはバラードメイン。
 みなさん着席して、じっくり歌声に耳を傾けました。

「海月 ~Jellyfish~」
 
 ミンゴスのライブはコンサートっぽいといわれるのは、この聞かせる系の曲が多いからでしょうね。
 最初の方はバンド演奏の音量が大きくて、ミンゴスの歌声が聞こえ辛いな~と思ったけど、このあたりから調整が行き届いたのか気にならなくなりましたね。

「路地裏のプラネタリウム」

 この曲はみなさんスタンドアップ。
 MCでも「立ちたくなるかも~」と事前に予告してくれてたので、みなさん迷うことも無かったですw
 路地裏も大好きな曲なので聞けて嬉しかったですね。
 ほんと、何を歌うかまったく予想つかなかったので。

 あ、そういう意味でびっくりしたのが次かな。

「DEPARTURE」
「追憶の糸車」


 この選曲は意外でしたよ。
 聞いたのいつ以来だろ。
 ミンゴスって100曲以上あるから、ライブをやると新旧が混ざったセトリになるんですけど、それでも意外すぎました。
 聞けてよかったです。

 そして、ここで衣装チェンジ。
 お次は白を基調としたドレスのような衣装でした。
 会場からも \かわいい~/と、女性の声がもれてました。

「夢のMAHOROBA」
「Sunny Place」

 衣装に合わせてか、しっとりとした曲が続きます。
 今回は全体を通しても、着席してる時間が長かったですね。

「花の咲く場所」

 そして、来ました花の咲く場所。
 以前も披露した1番をアカペラで歌う演出。
 作詞した森 由里子さんも見に来てたみたいですので、きっと伝わったことでしょう。

「シャングリラ」
 
 コープス曲が続きますねー。
 またコープスの新曲が作られて、ミンゴスが主題歌を担当してほしいです。
 祁答院さんよろしくお願いします。

「Hasta La Vista」

 元は激しい曲ですが、このパートはアコースティックアレンジでしたので、じっくり聞かせてくれました。
 改めて聞いたけど、めちゃくちゃ難しい歌詞ですね。
 ミンゴスだからこそ歌いこなせる楽曲。

20181009131948c33.jpeg

「遠雷」

 個人的に、今回のライブのMVP
 ピアノを担当した奈央ちゃんと、目を合わせながら歌いあげた遠雷。
 あー、懐かしい。
 過去のライブでも、ピアノと歌のタイミングをアイコンタクトであわせながら披露してたんですよ。
 また見られて嬉しいです。
 あと、奈央ちゃんは偶然にもライブ当日が誕生日。
 自分で自分の誕生日ソングを演奏しながらお祝いしました。
 セルフバースデーw
 
「Blue Feather」

 ミンゴスが作詞を担当したこの楽曲。
 今年は豪雨の被害が多く、そういった中でも強い気持ちがあるはず、という想いで書き上げたそうです。
 Blue Featherは検索してでもいいので、歌詞を読んでほしい曲ですね。

201810082050501af.jpeg

「虹」

 ファンクラブ限定で販売されているこの楽曲。
 元々ある曲の、歌詞を変更した曲です。
 なんだか、胸に染みました。
 バックのステージ演出も虹色になってて綺麗でしたし。
 はぁ、ミンゴスの歌声はいいなー。
 と、余韻にひたってたら、
 
「Dear Darling」

 いきなりぶっこんできたー。
 みんな一斉に立ち上がったしねw
 一気に現場がピンクになりましたよ。
  
「rinascita」

 と思ったら、この曲でラスト。
 えぇ、もう終わりー。
 ミンゴスのライブはアンコールがないから、本当にこれで終わり。
 計20曲でしたが、あっという間でしたよ。

20181008215557e4c.jpeg

 今回のライブ、参加者も常連ばかりかなーと思ったら、わりとミンゴスライブ初参加の方も多くてビックリ。
 今でも新規の方がいるのはありがたいですね。
 ミンゴス自身も「イベ被りがある中、私を選んでくれてありがとう」と話されてましたし。

20181009131949fd6.jpeg

 でも、初参加の方ってMCの自由奔放っぷりに戸惑わなかったかな。
 あんなにバンドメンバーをいじくり倒すの、ミンゴスぐらいでしょうし。
 ベース担当の竜さんも、大きい身体をいじられまくってたしねw
 けど、あのアットホームな空気感こそ、ミンゴスライブの醍醐味。
 とても心温かな時間を味わえますので、またライブが開催された際には参加してほしいです。
 イベ被りがなければ(汗
 よろしくお願いします。

 さて。
 長々と書いてきましたが、感想はこの辺までかな。
 最後に、素敵な感想レポを見かけたのでご紹介。




 詳細な漫画レポ、ありがとう!
 わりとMC部分とか忘れてる部分も多いので、みなさんの感想は助かります。
 これを読んで、僕も思い出に浸ろうと思います。

 以上、ミンゴスLive in Tokyo 2018の感想でした。
 それでは。


    18:00  Top

2018.10.08[月] ミンゴスのSSG71回目にメールが採用されました



今日はミンゴスのライブに参加してきました!
けど、疲労と睡魔が僕をいじめるので感想は明日。
素敵な時間でしたから、じっくり書きたいですしね。

というわけで、本日は簡単な更新。
先日、放送された「今井麻美のニコニコSSG」
こちらの第71回目にメールが採用されてました!
読まれたの、めっちゃ久しぶり!

メールの内容は、名古屋のリリイベの感想。
読んでもらえて、ありがたいです。
今回のライブの感想も忘れないように送りませんとね。
感想を番組に送るまでがライブ。
声を届けるのは大事ですよ。

それでは、今日はここまで。
ミンゴスもお休みなので僕も寝ます。
おやすみんごすー。

    22:14  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop