ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.11.05[土] インティ・クリエイツ20周年イベントの「ぎゃるがん」トークライブに参加してきました

インティ・クリエイツ

 インティ・クリエイツというゲームメーカーがあるんですけど、今年で創立20周年だそうな。
 それを記念してイベントが開催されましたので、行ってきましたー。

 
千葉県市川市文化会館

 場所は、千葉県市川市文化会館。
 なんで千葉~。
 と思ったら、インティ・クリエイツ本社が千葉にあるからか。


インティ・クリエイツ
 
 それで、どうしてわざわざ千葉まで出向いたかといいますと…。
 インティ・クリエイツの代表作。
 それが、

ぎゃるがん

 ぎゃるがん

 こちらの専用ステージがあるからです。
 ぎゃるがんなーとしては見逃せない!
 昼くらいに起きて出発する程度の体たらくでしたが、がんばって向かいました。
 
 
 さて、入場したけど、ぎゃるがんまでは時間があるっぽい。

ガンバイク

 というわけで、会場内をブラブラ。
 館内を撮影してました。
 
 インティ・クリエイツって、ぎゃるがんが異色すぎてるだけで、他はロックマンみたいな古きよきアクションゲームとかを手掛けてるメーカー。
 1988年にサン電子が発売した「超惑星戦記メタファイト」を3DSでリメイクしたりと、本当にゲームが好きな連中が集まったメーカーなんだと、あらためて感じましたよ。

物販

 物販もあったので、ちょっと課金するかー。
 と思って、ぎゃるがんTシャツを見に行ったら、

 なんでサイズがLからやねん!!

 ぎゃるがんなーはLサイズがお似合いな豚オタばかりなの!?
 こっちとら服着た状態で体重計のったら、49kgと言われた身やぞ。
 3Dゲームに出たら、浮かせ技でめちゃくちゃ浮くよ。
 Mサイズ大事。

チケット
 
 そろそろ時間になってきたのでホールへ。
 当日券のチケットでも、前から13列。
 予想はしてましたが、集客はちょっと寂しい感じ。
 200人くらいかな。
 いや、むしろインティ・クリエイツという知名度から考えれば集まった方か。
 僕もがんばって宣伝せな。

ぎゃるがん

 そして、時間になって、ぎゃるがんイベントスタート!
 出演は、

・内村史子さん
・山本希望さん
・上間江望さん
・橋本ちなみさん
・藤田彩さん


 前作のヒロインを演じた、内村さんと山本さんは制服で登場ー。
 おー、ぎゃるがん制服だ。
 それに対して、続編メンバーは私服。
 どうしてー?

スタッフ「予算が…」
 
 理由がリアルだよ。

 開幕は、各キャラのミニ劇場より。
 ゲームイベントっぽい、と思ったら、開始10秒くらいでセリフを噛む橋本ちなみさん。
 演じる真夜はしゃべり方がたどたどしいので、これは仕様らしい。
 噛んでないよ!
 晶が続編に出てなかったのが不満だー。
 というお話でしたが、けっこうガチな内容だw
 続編ではワンチャンあると信じてますよ。

 ミニ劇場のあとは、ぎゃるがんの歴史を振り返りながらのトーク。
 発売したのは今から5年前か。
 懐かしいなー。


 

 いろいろ話題が出ましたけど、やはりこれは外せない。
 「ときめき☆メリーゴーランド」
 こういったダンスを始めとして、専用番組や水曜どうでしょうをパロった宣伝とか、たくさんやってましたね。
 ぎゃるがんってゲームがやりたい放題なので、プロモもやりたい放題。
 とりあえず、出た案は全部やってみよう。
 というのを形にしてましたねw
 ここで金を使いすぎて、続編ではここまでのプロモはやらなかったらしいけどw
 
 だぶるぴーすメンバーは「ダンスも爆発も川原もいけます!」と意欲十分。
 もはや声優の発言じゃないな。
 けど、キャストもぎゃるがんが大好きな気持ちが伝わってきて嬉しかったですね。
 みんなで育てていきたい作品ですよ。

のぞふぃす

 山本希望さんも、ぎゃるがんが大好き。
 だってデビュー作ですからね。

 この作品で声優界に入ったわけだけど、アレなボイスをたくさん撮ったり、歌ったり、踊ったり、爆発したり、番組やったりと、もはや何の職業かわからんw
 この時の経験があったから、もう何の現場に行っても怖くなかったそうな。
 そらアイマスでもパワフルなステージを見せてくれますよ。

 あ、アイマスといえば、ぎゃるがんってアイマスと密接な関係にありまして…。
 当時、無名だった内田真礼さんもぎゃるがんヒロインのひとり。
 さらに今は声優から身を引いた寺本來可さんは、なんと韓国で制作中の実写アイドルマスターに選ばれました。
 ぎゃるがんから羽ばたいたアイマスガールズたち。
 スタッフさん、先見の目がありすぎだろ。
 ぎゃるがん伝説のひとつかも。

ぎゃるがんVR

 過去話に花を咲かせたあとは、未来の話へ。
 その名も「ぎゃるがんVR」

 そうなんです。
 ちょっと前にPSVRも発売になって話題中のVR。
 ぎゃるがんでも制作するというのです。
 
 今回の会場では体験コーナーもありましたが、ステージ上でもキャストさんが実演。
 ちなみに、機種は未定。
 PSVRというわけではないみたい。
 使ってた機材も開発用で、PSVRではなかったですね。

ぎゃるがんVR

 ゲーム画面を見た限り、ベースはだぶるぴーす。
 なんですけど、机におかれたペットボトルを撃ち落せたり、壁の張り紙が落ちたりと、いままでのぎゃるがんには無かったギミックもありました。
 くろなのフィギュアも置いてあって、「可愛い~」とか声があがってたら、窓から撃ち落してたのは爆笑したけどw
 
 画面内にハートが浮かんでて、撃つとその場所に移動。
 それはいいですけど、何故か床に倒れた姿勢がありました。
 どうしてでしょうねー。
 そんな姿勢になったら、スカートの中がアレでソレなんですけど、どうしてかなー。
 素晴らしい光景でしたが、ここ文化会館ですけど大丈夫ですか?

いつもの

 ゲーム内にもあった、窓枠にはさまったしのぶ。
 VRだと、なんと窓の外側へ移動できてました。
 おー。
 元のゲームだと行けなかったり、見えなかった場所へも行ける~というのはVRならではの遊び方ですね。
 最後は、パンツを見すぎたせいで蹴り飛ばされて終了。
 ぎゃるがんらしい締めだw

 そんな、ぎゃるがんVR。
 ここまでの内容だと、ただの変態ゲーかと思われるかもですけど…。
 待ってほしい。
 確かにぎゃるがんは頭のおかしいゲーム内容だが、それよりもまずゲーム作品としてよくできているんだ。
 これは1作目から、僕が口をすっぱくして言い続けてること。
 まずゲームとして楽しめる。
 だから売れたんですよ。
 閃乱カグラしかり、アルカナハートしかり。
 下品なゲームと侮るなかれ、その辺の手抜きゲームよりも、よっぽど作りこまれてますよ。
 だから、そんなスタッフがVR開発に取り組んでるのは、本当にワクワクします。
 今回は試作段階のものなので、続報を心待ちにしてます!


パンツ

 と、最後はぎゃるがんを高く評価して締めようと思ってたのに、プレゼントがありますー。
 といって、パンツを取り出すスタッフ。

 だから、ここ文化会館だと言っているだろ!!

「いえ!これは画面クリーナーです!」

 うるさいよwww


「欲しい人~」


 はーい!!!!


 今日も日本は平和でした。

花

 そんなこんなで、無事にイベント終了。
 と、最後にこんな発言も。

 実はぎゃるがんの販売元であるアルケミストが倒産したんです。
 それを受けいろいろバタバタしてたけど、今は落ち着いたそうな。
 アルケミストが無くなったことにより、市場にぎゃるがんを置くことができなくなったけど、権利関係はインティ・クリエイツが引き継ぐことに。
 だぶるぴーすについてはベスト版か廉価版になるかは解りませんが、早い段階で再発売をする、と発表がありました。
 これは朗報でしたね。
 今回のVRを見て、ぎゃるがんの開発が引き継がれたんだろうな~とは思ってましたが、ちゃんと公式から明言されて安心しました。
 大好きなシリーズですので、今後も続いていくことを願ってますよ。
 応援していきます!

 
 というわけで、以上、ぎゃるがんトークライブの感想レポでした。
 みなさんお疲れ様でした!
 
ぎゃるがん
    22:02  Top

2016.02.02[火] ぎゃるがん5周年おめでとう

ぎゃるがん5周年

 どうも、時にはプロデューサー、時には咲-Saki-クラスタ、時にはぎゃるがんなーのホッパーです。
 個人的に高く評価してるゲーム「ぎゃるがん」。
 こちらの問題作も、なんと5周年目。
 先日、5周年を記念してニコ生も放送されましたー。
 
3番はあかん

 ゆるい番組だったけど、ちょいちょい怒られるネタを仕込んでくる平常運行でした。
 ぎゃるがんは各所に怒られた作品ですからねw
 マイクロソフトにも怒られて、360版は途中からパンツが見えなくされたんですよ。
 その後、PS3に移植されたら水を得た魚のようにパンツ全開にしてたのもいい思い出です。
 
のぞふぃす

 5周年記念ということで、キャストさんのインタビューもありました。
 そうなんですよね。
 山本希望さんは声優デビュー作が、ぎゃるがんなんですよねー。
 
まーや

 当時は無名だった内田真礼さんも、キャストのひとり。
 今ではシンデレラガールズですもんねー。
 続編でヒロインになった上間さんも、数年後にはアイマスガールズになってたりしてね。
 あながちあり得ない話じゃないのが、今のアイマスですよ。

アニメ化

 記念ニコ生だったので、何か大きな発表でもあるかなー。
 と思ったけど、そんなものは無かった。

「アニメ化してほしい!」
「ないわ」

 スタッフが全否定してくるスタイル。

11月

 11月に何かあるっぽいけど、しばらくはお休みモード。
 まぁ、この手の作品は気負わずにマイペースにやるのが一番ですよ。
 海外での発売が決定したりと、プロジェクト自体は動いてるので、また何か発表があるのをゆっくり待ってますよ。

黒田三姉妹

 あ、海外で思い出した。
 僕、ぎゃるがんに関してはブログで攻略記事を書いてたんですよ。
 で。
 ある日、海外からメッセージが届いて、何だ?と思ってエキサイト翻訳したら、どうやらぎゃるがんの黒田三姉妹を攻略するにあたって、僕のブログがすごく役立ったそうな。
 ぎゃるがんは、すでに海を越えて愛されていたか。
 世界よ、これが日本のゲームだ!
 海外版発売によって、また怒られなきゃいいけど(汗

 そんな、ぎゃるがん。
 見た目はアレですけど、ゲームとしてのデキはとても丁寧でしっかりしてる作品です。
 食わず嫌いせず、機会があったら触れてほしいですね。
 ステマ。
 以上、久しぶりのぎゃるがんトークでした。
 それでは。

    23:59  Top

2016.01.11[月] ぎゃるがんWとミリオンアーサーがコラボ

コラボ

 昨年発売された「ぎゃるがんW」。
 パッチもDLCも落ち着いて、もう新しい動きはしばらく無いかなー。
 なんて思ってたら、いきなりきましたね。

 PSVita版「拡散性ミリオンアーサー」とのコラボが実現!

 
 新規の展開があったのは嬉しいですけど、またえらい角度から攻めてきましたね。

愛眼型ニムエ

 このコラボに合わせて、ぎゃるがん側にも追加衣装が配信。
 「愛眼型ニムエ」が無料ダウンロードできるというので、さっそく落としてきました。

ニムエ

 なるほど、この衣装をぎゃるがんで再現したわけか。
 では、適用させてみましょうー。

教室が大変なことに

 まぁ…。
 予想通りえらい光景になりましたよ(汗

 とにかく帽子が大きくて、後ろのキャラが見えないw
 難易度あがっとるがな。

帽子

 しゃがんでるキャラをすぐに発見できる利点はあるけど、だからどうしたレベル。
 これはもう、ネタ衣装ってことで。

スリット

 スリットがセクシーだから、眼福ではありますけど。
 あと、このコラボのためにオリジナル下着もがんばったそうな。
 まったく、ぎゃるがんスタッフは愛すべきアホだな(誉

 そんなコラボ。
 17日までの限定みたいですので、興味のある方はお忘れなく。
 というわけで、今日は久しぶりにぎゃるがんの話題でした。
 今年は記念すべき5周年。
 公式曰く「ゆるくお祝いする」とのことですので、また更新があったらチェックしていきたいと思います。
 それでは。
    22:58  Top

2015.12.08[火] 「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」神園真夜の抱き枕カバー

ぎゃるがんW

 「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」公式サイト

 バカにすることなかれ。
 2015年に買ったゲームでベスト3に入る作品ですよ。
 今年、購入したゲームは3本だけだけど。

 そんな、ぎゃるがんWのヒロイン「神園真夜」ちゃんの抱き枕カバーが発売になりましたー。
 先日、届けられたので、さっそく開封ー。


神園真夜

 スパシーバ!

 あかんな、これ。
 抱き枕なのは解るけど、ここまで抱かれる気満々だと逆に躊躇するよ。

裏は下着

 裏もなかなかのお手前。
 
 それにしても、真夜ちゃん攻めるなー。
 FC2ブログは現在凍結祭りなんだから、これのせいで僕のブログも消されたりしてな。
 …大丈夫だよね?
 ぎゃるがんWは一見アレだけど、ゲームとしての完成度はすこぶる高いですよ。
 そこは解ってほしい。
 閃乱カグラと同じよ。

姉

 以前、姉の神園しのぶも購入しましたので、これで姉妹そろい踏み。
 まさにタナトスの花。
 伊東大典さんGJ。
 ちょっと拝んでおこう。
 ありがたや、ありがたや。

姉妹丼

 こうして姉妹そろって、僕の部屋の「親に見せられないレベル」もアップグレード。
 けど、姉妹なんだから大丈夫だろ。
 姉がいるのに妹はハブるとか、ないない。
 家族は大事にしないと。
 だから何も問題はない。
 作品内にも姉妹同時攻略ルートがあるんだし。
 DD。
 
マーチングコード

 そんな抱き枕ですが、実はこれだけではないんです。
 なんと!
 ゲームで使える追加衣装コードが封入。
 もちろん、この抱き枕を購入しないと手に入らない限定品。
 贅沢な特典ですよ。

ダウンロード

 というわけでPSストアにアクセスして、ダウンロード開始。
 PS4とか久しぶりに起動したな。

適用した結果

 ダウンロードはすぐに終わったので、さっそく衣装チェンジ。
 なるほど、マーチング衣装ということで、武器も太鼓になるのか。
 愛の告白(物理)。

こんな感じ

 そして、ゲーム開始。
 ふーむ、こんな感じになるのか。
 面白い衣装だけど、露出は減ってるから衣装チャンジとしては大人しいかなー。

下段攻撃

 …なんて思ってた時期が僕にもありました。

 そうか。
 スカートが広がってるデザインだから、パンツが際立って下段攻撃が強化されるのか。
 マーチングを甘くみてたよ。
 ぎゃるがんは勉強になりますね。
 深い。
 
Wぴーす

 そんな衣装コードもついてくる豪華な抱き枕カバー。
 限定品ですので、現在は入手不可。
 予約開始と同時にポチってた自分に隙はなかった。
 ぎゃるがんなーの嗜み。
 
 とまぁ、そんな感じに久しぶりにぎゃるがんの話題でした。
 けど、ぎゃるがんのブログ記事としては、これがラストになるかなー。
 パッチも十分あたったし、DLC衣装も追加はないと思うし。
 作品としての親展もここまで…かな?
 今後のことは解りませんが、また何か新しいネタが出てきたらブログに書いていくとします。
 
 それでは、以上「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」神園真夜の抱き枕カバーレポでした。
    23:59  Top

2015.11.03[火] 「ぎゃるがん」と「競艇」とのコラボイベントに参加してきました

江戸川

 昨日の雨とうって変わって、今日はいい天気。
 
 というわけで、遠征。
 目指したのは、ボートレース江戸川。
 いわゆる競艇場です。

競艇

 なんでまた競艇?
 というと、目的はこちら↓

ぎゃるがん×ボートレース

 ぎゃる☆がん だぶるぴーす」とのコラボ企画が開催されたから!
 
 って、待て待て待て。
 ぎゃるがんと競艇とか、どういう繋がりだよ。
 斜め上のコラボすぎて、むしろ直角になってるよ。
 と思ったけど、ぎゃるがん自体が「ギャルゲー」と「ガンシュー」を混ぜた作品だから、今更、何と混ざろうがおかしくなかったか。

 ともかく、ぎゃるがんなーとしては行かない手はない。
 文化の日に、ぎゃるがん競艇を学んでくるとしよう。

無料バス

 ボートレース江戸川へは、最寄の駅から無料の送迎バスが運行してるそうな。
 これは便利。
 では、さっそく平井駅からいざ乗車~。
 
 と思ったけど、激混み!

 最後尾はどこですか…。
 面倒なのでタクシーで向かいました。
 正しい課金の姿。

ボートレース江戸川

 15分ほどで到着ー。
 ここが競艇場か。
 もちろん、来たのは始めて。

 周りには、定年を趣味のギャンブルで過ごしてそうなおじいちゃんと、ガチでこれで生活してそうなソレ系の方々ばかり。
 その一方で、イベント目的で集まったオタクのみなさんが集まってました。
 すごい温度差だな。

受付

 さて待機場所はどこかな~と思ったら、デカデカと「受付」と書かれた看板を発見。
 こういう看板を用意してるっことは、わりと時間をかけて準備してた感じなのかな。

 しばらく待機してたら、スタッフの案内が。
 参加料の500円を払って5階へ。
 おー。
 ここがイベント会場か。
 けっこう広いな。
 壁にはコラボ用のポスターも貼られ、プロジェクターやモニターも用意されてました。
 

46番

 席は自由席だったのでステージの左側に着席。
 ふんふむ。
 ざっと参加者を数えたところ100人くらいはいる感じ。
 イベントの知名度を考えれば、まずまずの集客なんじゃないかな。

 時刻は13時。
 予定通りイベントはスタート。
 
 司会の挨拶。
 からのキャストさんご登壇~。

3人の出演者

 上間江望さん、優木かなさん、大地葉さん。

 それにしても、ヒロインののぞみ役の上間江望さんはともかく、優木かなさんと大地葉さんはモブ役。
 にも関わらずこうして参加してくれるなんて凄いな~と思ったら、司会者の方の発言が。

「ウチの社員にぎゃるがん好きがいまして、それで声優さんを招待することになったんです」

 ただの職権乱用じゃねぇか!!

 どうせそんなことだろうと思ってたけど、そうだったよ!
 競艇のオタク社員が声優さんに会いたくて企画したコラボだったか。
 わっかりやすー。

競艇レーサー

 とはいえ、そこは会社通しが企画したコラボです。
 やるからにはちゃんと互いのこと知ってもらおう、ということで競艇レーサーふたりも登場。

「この歓迎されてない感じ」
「俺ら出ていいんですか?」

 いきなりそんなトークw
 どうした!ここはホームタウンだろ。
 
 そんなノリで始まったトークパート。
 競艇レーサーは素人なんですが、声優さんの和気藹々としたトークにも軽やかに返答。
 随分とイベント慣れしてる感がありました。
 イケメンだし、レーサーですから人前でしゃべる機会も多いのかな。

 そんなレーサーに声優さんから質問。

「年収はいくらなんですか?」

 いきなり下世話なトーク!
 しかも、これ質問一個目でした。
 ぶっこむなー。

 けど、それに対する回答が驚愕。

「1600万くらいです」

 高ぇーっ!!!
 え!?
 競艇レーサーってそんなに…!?
 
「え!?じゃあ一年目とかだといくらなんですか!?」

 声優さんも食いつきすぎww
 ガチな質問になってきたぞ。

「一年目だと400~500万ですね」
「けど、備品は自腹で購入しないとダメなのでこのくらいの額だと生活は厳しいです」
 
 へー。
 なんだか世界の違いを感じますね。

 そして、その流れから続いての質問。

「優勝賞金で何を買いましたか?」

 お金の話しかないんかい!!
 そんな中、空気を読んだのが大地葉さん。
 
 「今後の目標はなんですか?」

 それに対して「普通だー」と不服のお金声優ふたり。
 声優と競艇レーサーの前代未聞のトークでしたが、笑いがたえない時間でした。


 トークコーナーも終わり、次はゲームコーナー。
 競艇レーサーのふたりに「ぎゃるがん」を実際にプレイしてもらいましょうー。
 というゲームイベントではよくある光景なんですが…。
 
 大丈夫なの?

 だって、ぎゃるがんだよ?

「このイベント、20歳以上が参加条件だから大丈夫!」

 そうか。
 なら安心だね!

がゃるがんW

 そして、ゲームスタート。
 スコアアタックモードで、1ステージをやってもらう流れでしたが…。
 あれ?
 普通に上手。
 少なくとも、やったことのある動きでした。
 ズームも使ってるし、ちゃんとズームで3サイズが解析できるのも知ってるww
 
「あれ!?うまくない!?」
「私たち言うこと無い」
「これ台本だと”始めてプレイ”って書いてあるんだけど」

 今回のイベントに合わせて練習してくれたんですかね。
 やるからには本気。
 プロでしたわ。

服部

 とはいえ、まさか大地葉さん演じる服部先生にドキドキモードをくらわせるとは。
 演じてる本人の前で、キャラが「いやん」「あはん」と繰りひろげる光景。

「これめっちゃ恥ずかしい!」

 
牛頭

 優木かな演じる牛頭百合菜にいたっては、3サイズを解析したあげく踏まれてゲームオーバー。
 完璧な流れだなー。
 あとからのトークで出たんですが、イベントが決まったあとちゃんと買ってプレイしたそうな。
 けど、量販店では買えなくてダウンロードされたあたりが微笑ましいw
 参加者の中にはぎゃるがんを始めてみた方もいたみたいだけど、魅力が伝わった…かな?
 
 ゲームコーナーを終えたところで、競艇レーサーとはお別れ。
 「えー」
 俺らのリアクションも空気読めてた。

 お次は、生アテレコ。
 おっ声優イベントらしくなってきた。
 競艇内で流れるアナウンスを声優さんにもやってもらおう、という流れ。

 最初に参考として実際に使われている音声が再生。
 
「本日はおこしいただきありがとうございます」
「選手たちの熱戦を応援してください」

 といった内容。
 どうですかウチのアナウンスは?なかなかのものでしょうー?と何故か司会者がドヤ顔w
 このアナウンスを、クジでひいた役でアテレコしていきました。
 上間江望さんは、

 「ぇっとー、今日はおこしいただきー、ありがとう…ございますぅ」
 
 と妹というか幼女キャラを披露。
 思わず優木かなさんから「あざとい!」の声が。

 お次は、大地葉さん。
 お題は、少年
 元気いっぱい演じてくれました。
 くれましたが、トークではショタ好きという発言もされてましたから、ちょっと聞いてて裏側が見え隠れしたよ。

 最後は、優木かなさん。
 お題はセクシー
 いったいどんな仕上がりに?
 と思ったら床に座り込んでガチモード。
 ただ、セクシーというより下手な峰不二子のモノマネみたいになってたぞw

 そんな熱演で、どれがよかったかを拍手で決めるんですが…。
 どれも僅差。
 最後は司会者が独断と偏見で優木かなさんが優勝!
 500円2枚のクオカードがプレゼントされました。
 「あとで500円分ちょうだい」
 大地葉さんったらw

赤と青

 さくさくとコーナーは続いて、お次はクイズコーナー。
 クイズといっても2択コーナー。
 入場時にもらったウチワを使用。

青

 表が赤、裏が青になっており、キャストさんに対する2択でどちらを選ぶかを決める流れ。
 
「飼うなら、犬と猫どっち?」
「初デートは、映画?遊園地?」

 と、2択自体はオーソドックスなもの。
 よかった、キノコとタケノコみたいな2択じゃなくて。
 
 このクイズに勝ち残ったらプレゼント。
 だったんですが、僕はどれも途中敗退。
 ワンチャンなかったわ。

 このクイズコーナーが終わったところで、優木かなさん、大地葉さんはご退場ー。
 お疲れ様でしたー。

 そして、上間江望さんも一旦退場。
 次はどうするのかなー。
 と思ったら、

競艇装備

 まさかの競艇装備で再登場。
 
「強くなった気がします」
 
 と、何故かお相撲さんみたいなポーズ。
 なるほど、ここからは競艇コーナーか。

 レーサーも再登場して、競艇トークに。
 ステージ上には実物のボートがおかれており、実際に乗りながら解説。

「ハンドルがあって、左の取っ手を握るとアクセル」
「ブレーキは?」
「ないです」
「ぇー!」
 
 水の抵抗があるので、エンジンブレーキだけで止まるらしい。
 けど、やはり水面ということで車とは大違い。
 ハンドルをきってからボートが曲がるまで時間がかかる~とかは始めて聞きました。
 あと、椅子がないとかも始めて。
 
「サブトンとかないと痛くないですか?」
「いや濡れるし」
「この格好でザブトンもってたらおかしいでしょw」

 上間江望さんも実際にボートに乗ってモンキーターンに挑戦。

モンキーターン

 モンキーターンってのは、こういう体制でカーブを曲がるテクニック。
 ボートって、こんなに身体を動かすものだったんですね。
 そして、案の定まったくできない上間さん。
 そらそうだよね。
 プロってすげぇ。

 そんなボート講座が終わったところで、今度は実際のレースを観戦。
 へー。
 ここまでちゃんと時間を合わせて進行してくれてたんだ。

競券

 ここでみなさんに券が配布。
 しかもレーサー自ら手渡しで。
 ランダムで連番が配られ、誰かがあたるよ、という流れらしい。
 これがあるから20歳以上の参加条件だったのか。
 
 僕の券は2-5と2-6。
 みんなでモニターを見ながらレース観戦。
 今回のレースは全員女性らしい。
 レーサー曰く、他はプールだけど江戸川は川の上を走るから難しいとのこと。
 そんな難しいレース。
 結果はどうなる、と固唾を飲んで見守ってたわけですが、終わってみれば一番人気の2-4でフィニッシュ。
 
 あー。
 惜しい!
 
 今回の参加者では10人くらいがあたってましたね。
 で。
 そのあたった10人は上間江望さんとチェキが撮れる特権が。
 なにそれ羨ましい。
 
 ぎゃるがんっぽくダブルピースしてるポーズもあったけど、中にはモニキーターンのポーズをする方も。
 けど、モンキーターンかこれ?

キャイーン

 「キャイーンみたいになってますよ」

 それだww

 と、最後はちゃんと競艇コラボっぽくなったところで全コーナーが終了。
 と思ったら、まだあった。
 プレゼントコーナー。
 渡された入場パスに書かれた番号が読まれたらサイン入りサントラがプレゼント。
 という流れだったけど、かすりも無く終了。
 いいもん。
 サントラもってるし。

クオカード

 こうして全コーナーが完了。
 本当に盛りだくさんだったなー。
 正直、こんなに凝ったイベントだとは思わなかったですよ。
 ぎゃるがんと競艇。
 ちゃんとふたつの良さを伝え合う内容になってたし、練られてたイベントだったかと。
 最後は上間江望さんからクオカードを手渡ししてもらいました。
 ありがとー。

 こうして終わってみて思いましたが。
 今回のイベントって、ぎゃるがんのアピールというより上間江望さんをプッシュするためのイベントだったかも。
 ゲーム自体は発売から数ヶ月たってますしね。
 先日のSSGへの出演もそうなのかもね。
 ほんとお疲れ様でした。
 

 ぎゃるがんは今後どうなるか解りませんけど、この時期にイベントをやってくれたのは嬉しいかぎり。
 またこうした機会があったら積極的に参加していきたいですね。
 
Wピース

 というわけで、ざっとではありましたがイベントレポートでした。
 ちなみに、電撃さんでもレポがあがってますのでご紹介。

声優陣とボートレーサーがボートレース江戸川でだぶるぴーす! 『ぎゃるがん』上間さんがモンキーターン!?
http://dengekionline.com/elem/000/001/149/1149471/

 
 正直、このレポが丁寧すぎて僕のレポいらんかったわ…。
 まぁ、いいか。
 雰囲気が伝われば幸いです。

 というわけで以上、ぎゃるがんWぴーす×江戸川ボートレースコラボレポでした。
 それでは。
    21:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop