FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.12.06[金] ビッグガンガンNo.24「咲-Saki-」第211話と「まこ飯」第7話の感想

2019_1206saki04.jpg

咲-Saki-目的で購入してる、ヤングガンガン。
本日発売したので、さっそくKindleで購入。
さっそく感想です。

2019_1206saki03.jpg

まずは、咲-Saki-第211局「相棒」

最初の1ページ目で一番笑えたw

2019120619455269e.jpeg

こんなん汎用性高すぎて思わずコラ画像を作りましたわ。

20191206194551705.jpeg

元ネタはこれ。
美奈子の狂気がこの一言にこめられて好きすぎる。

2019_1206saki02.jpg

そんな咲-Saki-ですが、ここにきて臨海女子の絆が見られてビックリ。
この高校って勝つために各国から精鋭を集めてきてるし、ネリーとか金のために戦ってる分かりやすい子。
なので、チーム間の絆ってさばさばしてるかと思ったら…。

なるほど。

「強さ」という一点でお互いが認め合ってる絆も、いいものです。
そこからの、

「相棒」

この発言ですよ。
同じく強さで認めてる照の存在。
あー、これ回想シーン待ったなしだよ。
楽しみです。

2019_1206saki01.jpg

お次は、まこ飯。
第7話

今回の主役は、長野最強のメガネです。
彼女より強いメガネは、智葉くらいじゃないかな。
ビギナーズラックの化身。
シンデレラガールズの茄子さんが麻雀うったら、こうなるのかもね。

そんな彼女が武者修行。

だからといって、

2019_1206saki05.jpg

このメンツはおかしいだろw

それでも、まこが負ける未来が見えるから佳織はやばい。
底が知れませんよ。



そんな咲-Saki-
次回は、今年ラストの咲-Saki-です。
期待してます。
それでは。
    20:07  Top

2019.11.25[月] ビッグガンガン12月号 怜-Toki-第36局「消失」、シノハユ第74話「楔石」の感想

20191125203841c9c.jpeg

25日は給料日?
いいえ、ビッグガンガンの発売日です。

今月の表紙はゴブスレ。
安定して面白いです。
これを描いてる黒瀬先生は、昔にアイマスのコミックも担当されてたんですけど、覚えてる方いるかなー。
こちらもオススメですよ。

20191125203842164.jpeg

そんなビッグガンガンの一番の目的は、咲-Saki-のスピンオフ。
まずは、「怜-Toki-」
第36局「消失」です。

20191125203844887.jpeg

すっかり怜に心を許した竜華。
会う前に髪型をチェックするあたり、もはや彼女。
けど、怜は目覚めず…。

どうなるのかなー。
と思ったら、

20191125203845737.jpeg

ほぁああああああああーーーっ!

なるほど、そうきたかーーーっ!!

これはつまり…。
怜は未来を見てるんじゃなくて、すでに未来にいる。
その記憶を体感してる、という説?
いやー。
これは、なかなかのなかなかですよ。

思わず、

20191125203847fbf.jpeg

こんな顔になったからね。

はい。
というわけで、怜-Toki-はいろいろ衝撃すぎたので、次!
「シノハユ」
第74話「楔石」です。


20191125203849a6d.jpeg

この子のセリフが名言すぎて、他が吹っ飛びましたが…。

怜-Toki-とシノハユ。
どちらにも共通するのは、未来。

20191125203849345.jpeg

目先の成果よりも、もっと先を見据えた視点。
いいライバルに巡り会えましたね。
やがて世界王者になる雀士の幼少期には、大切に支えてくれた仲間とライバルがいた。
サクセスストーリーとして完璧です。

慕の麻雀について、次号から掘り下げられそうで楽しみ。
それとも、読者には伏せる?
それもまた良し。
1月号も期待してます!

そんなわけで、今日はビッグガンガン12月号、咲-Saki-スピンオフの感想でした。
それでは。
    20:57  Top

2019.11.15[金] ヤングガンガンNo.23 咲-Saki-第210局「渾身」の感想

2019_1115saki05.jpg

 第3週の金曜日なので、ヤンガンを購入。
 珍しく表紙が水着じゃない。
 いつ以来でしょうね。

2019_1115saki04.jpg

 目的は、咲-Saki-
 第210局「渾身」

 1ページ目からツッコミどころ満載だったけど、服をまともに着ないのは咲あるあるなので気にしない。
 パワーアップしてるのは、あんたもだよ。
 どことは言わない。
 察して。

2019_1115saki02.jpg

 この決勝になって始めて明かされた事実も出てきて、おいおい立先生、いったい何十年あたためていたんだよ…。
 と、ビックリしたけど、決勝ならではの回想シーンなのかも。

 タコス、すばらです。

 タばら。

2019_1115saki03.jpg

 あと、彼氏面してる小走先輩お久しぶりです。
 いるだけで笑えるのズルい。

 そんな感じ、清澄も阿知賀もたくさんの応援に支えられて戦っていますが…。

2019_1115saki01.jpg

 一方で、このふたりは誰から応援されているんでしょう。

 全国ランキング1位と3位
 
 疎まれ
 嫉妬
 敬遠

 応援もされているでしょうけど、それ以上に矛先を向けられているふたりです。
 事実、これまでチームメイト以外に応援されている描写は記憶にない。
 妹の咲も含めてです。
 
 麻雀を楽しんでいるのは、はたしてどちらなのか。

 残すはあと2局
 まだ2局もある。
 月刊かと勘違いしつつあった咲-Saki-も、ここにきて隔週ペースが復活。
 年内には先鋒戦は決着してほしいですね。
 次号も楽しみにしてます。

 それでは以上、ヤンガンNo.23 咲-Saki-第210局「渾身」の感想でした。
 タコス!
    19:37  Top

2019.11.01[金] 咲-Saki-第209局「来由」と、染谷まこの雀荘メシ第6話「雨宿りのナポリタン」の感想

2019_1101saki02.jpg

 寒くなってきたけど、ヤンガンの表紙は季節感ゼロ。
 ぶれないです。

2019_1101saki07.jpg

 一方で、こっちもブレない「咲-Saki-」
 いつも通りの大きさ。
 けど、真の咲-Saki-クラスタはおっぱいよりも背景を見てる。
 これ本当。
 僕も長野県のどこだろ…?通ったことあるかな?と思ったし。

2019_1101saki06.jpg

 にしても、今週の咲-Saki-は休載してたせいか、いつも以上に攻めてますね。
 献血のポスターになったら、フェミの皮をかぶった差別論者が発狂しそうなレベル。
 
2019_1101saki05.jpg

 そして、迷惑そうなタコスw

 構図的に普通なんですが、この位置は悪意を感じますよ。
 そらタコスも真顔になるわ。

2019_1101saki04.jpg

 けど、咲-Saki-って誤解されがちですけど、大きなおもちの方が少ないですからね。
 現に、この卓だって平面の方が多いですし。
 おもちの圧が強すぎるだけです。

2019_1101saki03.jpg

 けど、平面とおもちの格差が凄すぎるのも、また事実。
 おかげで「夢、つかもうぜ!」の文が、あおりにしか見えなくて笑ったよ。
 タコスは泣いていい。
 チー。

 次回は休載ではないようなので、タコスの反撃に期待しましょう。

2019_1101saki01.jpg

 お次は、月一連載の「まこ飯」
 
2019_1101saki09.jpg

 部長のまこの、夫婦のエピソードかな~。
 と思ったら、愛人を連れ込んできた。


2019_1101saki08.jpg

『心の雨も晴れたようですね☆』

 と、軽快なポエムで締めてますが…。

 
 いやいやいやいやいやいやいや!



 これ一触即発でしょ…!!


 
2019_1101saki10.jpg

 部長が何か言うたびに、キャプテンの怒ゲージどんどん溜まってたでしょ!
 サムスピだったら、一閃で死にますよ。
 「両目」で振り返ったの見てたでしょ!!
 
 怖いわー。
 こんな怖いナポリタンは始めてだった。
 まこ飯、あなどれない。


 と、なんとなくまとまったところで、今日はこの辺で。
 以上、咲-Saki-第209局「来由」と、染谷まこの雀荘メシ第6話「雨宿りのナポリタン」の感想でした。
 すばら。
    23:10  Top

2019.10.25[金] ビッグガンガン11月号、怜-Toki- 第35局「一矢」とシノハユ第73話「合同合宿」の感想

2019_1025saki10.jpg

 ビッグガンガン購入。
 目的は咲-Saki-のスピンオフ。

 それでは、さっそく感想開始。

2019_1025saki11.jpg

 まずは、怜-Toki-
 第35局「一矢」

2019_1025saki09.jpg

 怜が未来を見て、竜華の和がりを阻止したチートシーン。
 めっちゃ大会みたいな解説が入ってるけど、これ周りで見てる友達が叫んでると思うとシュールすぎるw

2019_1025saki07.jpg

 あと爆笑したセリフが、これ。
 
 普通「麻雀って人生」だよねw
 それなら解るけど、人生は麻雀って。
 泣いてるところすまんが意味不明で笑ったよ。

2019_1025saki08.jpg

 ともかく一件落着?
 なんだろうけど、竜華と怜の関係性は始まったばかり。
 怜の能力で自分が負けたことに気付いた竜華が、どう思うか。
 そういう部分も気になるところです。

 あ、あともうひとつ気になったところ。

2019_1025saki12.jpg

 怜の能力って、生死をさまよった結果会得したバグだと思ってたけど、幼少期から普通に発現してるのね。
 だとすれば、この阿知賀編でのセリフに矛盾が出る。
 これはセーラに対してのカミングアウトなのか。
 それとも、能力として自由にあやつれるまで完璧になったのが、生死をさまよってからなのか。
 そもそも生死をさまようって何?
 
 まだまだ怜-Toki-の物語は、これからのようです。



 あと、今回の怜-Toki-
 この、めきめき先生のツイートを見て、



 ビッグガンガン発売前に舞台探訪をされた方がいました。

2019_1025saki05.jpg

 咲-Saki-の探訪者は、2009年初出の背景を2019年になって発見する古代エブプトの遺跡調査班みたいな方々だから怖くないよ!
 人はそれをロマンという。
 
2019_1025saki06.jpg

 そんなわけで、お次はシノハユ
 第73話「合同合宿」

 合同合宿いいですねー。
 咲-Saki-の長野合宿を思い出します。
 それは胸熱なんですが、

2019_1025saki04.jpg

 聞こえてんぞー 

2019_1025saki03.jpg

 聞こえてんぞー

2019_1025saki02.jpg

 聞こえてんぞー

 この天丼はなんなのw
 なんでみんな背後から忍び寄るのさ。
 
2019_1025saki01.jpg

 始まる前から波乱の予感が加速する一方だけど、島根トップクラスが集う合宿。
 何も起きないはずもないので、楽しみにしたいと思います。


 てなところで、今日はここまで。
 以上、ビッグガンガン11月号の咲-Saki-スピンオフの感想でした。
 それでは。
    23:50  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop