FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.12.07[金] 咲-Saki-第197局「防衛」の感想。 惨禍の幕が開く

2018_1207saki04.jpg

 今週のヤングガンガン購入ー。
 声優グランプリかと思って、最初これがヤンガンだと気付かなかったですよ。
 ヤンガンの表紙が水着じゃないのって、いつ以来だろ。

 目的は「咲-Saki-」
 今回はどんなお話かなー。
 と思ってページをめくったら、

2018_1207saki01.jpg

 え!?

 ここ最近の咲-Saki-は、扉絵がクイズになるくらい本編とは関係ない子たちが描かれますが…。
 今週も難解ですね。
 誰だろ。
 さすがにパッと出てこないな~。

 ん?

 けど、待って。

 右のメガネは見覚えがあるぞ!?
 左の子も、髪の色が茶色?
 だとしたら、これは…。


2018_1207saki02.jpg

 劔谷高校だぁーっ!

 まさかの冬服にびっくりでしたけど、間違いないです。
 劔谷ってことは、背景は兵庫県かな。
 探訪者のみなさん、お気をつけて。

2018_1207saki05.jpg

 さてさて。
 扉絵を堪能したところで、本編の感想です。
 第197局「防衛」
 
 南場が始まったことで、ガン守に転じたタコス。
 正解です。
 このまま逃げ切れるか?
 と思う展開ですが、選手も解説者も、誰ひとりそんな結末を予想してないのが面白い。

2018_1207saki06.jpg

 所々に見えてきたチャンピオンの怖さ。
 普通にうってたら振り込んでましたとか、さらっと言うなよ。
 やっぱバケモンですよ。

 だからこそ、このままタコスが独走して終わる未来を誰も考えない。
 全国1位と3位はこんなもんじゃないことを、嫌というほど見せられたのがインターハイですから。

2018_1207saki07.jpg
 
 そら解説者もポエマーになるわ。
 「惨禍の幕が開く」とか、声に出して言いたい日本語ですよ。

 けど、あまいなチャンピオン。
 タコスには奥の手がある!
 そう。
 京太郎だ!!
 休憩時間にタコス食わせてゲージを回復って意味不明なんですけど、タコスからタコスを取ったらマントしか残らないのでがんばってもらいましょう。

 次回は12月21日。
 年内最後の咲-Saki-ですね。
 楽しみにしたいと思います。
 それでは。
    18:00  Top

2018.11.26[月] 怜-Toki-第27局とシノハユ第62話の感想。 第62話ではなく、第62羽が相応しい

2018112608404440c.jpeg

 ビッグガンガン購入。
 目的は咲-Saki-のスピンオフ。
 さっそく感想です。
 
20181126084045b78.jpeg
 
 まずは「怜-Toki-」
 第27局「首飾②」

 竜華の回想が続いてますが、こうして客観的に見てると竜華のストレスが伝わりますね。
 
20181126084049908.jpeg

 一番の不幸は、周りが竜華の異常に気がついていないところ。
 本人も気付かせないよう仮面を被り続けてるから、これは竜華自身が望んだ環境ではあるけど…

201811260840477ae.jpeg

 ハムムがきっかけで、仮面にヒビが入ったイメージ。
 それが竜華にとって、いいことなのかは別として。

201811260840464c2.jpeg

 母親にとって竜華は優等生。
 だけど、さすがに違和感は覚え始めたか。
 大切にしてたペットを自分のせいで死なせたのに、笑顔でいる娘はむしろ怖いはず。

 竜華は何かに依存しないと自分を保てなくなっているとしたら、ハムムの次が怜なのか。
 回想シーンはしばらく続きそうですね。

20181126084051f5b.jpeg

 お次は、シノハユ。
 第62話「鳶目」。
 また難しい漢字のタイトルですね。
 「えんもく」と読み、意味は
 
『鳶 (とび) の目。転じて、よく見える目。他人の欠点などのよく見える目』

 です。
 今回のエピソードにぴったりのタイトルですが…。
 ここで気付きました。

 咲-Saki-は、第○局と、麻雀にちなんで話数に「局」を使います。
 けど、シノハユだけは第○話と「話」を使います。
 なんでだろ?
 と思ってましたが…。

 「話」は「わ」と読みますよね。
 「わ」って「羽」とも変換できますよね?

 つまり、第○話という表記は、第○羽という意味も込めているのかもしれません。

20181126084054eaa.jpeg

 羽は慕の象徴。
 今回、この描写がとても印象的でした。
 天へと飛翔し、まだ「会ったことのない、やがてプロになる雀士」たちを感じとった。

 これ。
 ものすごく意味のあるシーンに思えます。
 
 だって、慕はあらゆるプロ雀士たちと共鳴してるということですから。

20181126084052ea5.jpeg
 
 そこからの慕の反撃。
 喜ぶメンバーたち。
 けど、杏果だけはやや冷めた反応。
 
 仲間でもあり、ライバルでもある慕に、やや想うところがあるのか。
 それとも別の理由か。

 
 今回、慕の秘めた強さが垣間見えましたが、疑問も増えた不思議なお話でした。
 羽と慕の関係。
 まだまだ秘密がありそうです。
 
 
 と、どちらも作品も次回への布石を残しつつ終了。
 こらまた、来月まで生殺し…。
 ともかく、楽しみに待つとします。
 以上、ビッグガンガンの咲-Saki-スピンオフの感想でした。
 それでは。
    18:00  Top

2018.11.16[金] 咲-Saki-第196局「成長」の感想

20181116163542a1b.jpeg

 ヤングガンガンを購入。
 おっ、今回の表紙は浅川梨奈さんじゃないですか。
 実写版 咲-Saki-にて、のどっちを演じた方です。
 11月でも薄着で何より。

201811161635465f2.jpeg

 そんなリアルのどっちがグラビアを飾る、今回のヤンガン。
 目的は、もちろん咲-Saki-

20181116163543a2d.jpeg

 今週は、第196局「成長」
 おー、見開きは松実姉妹。
 タイトルは成長だから…。
 なるほど成長してるな。
 何がとは言いません。
 察して!

20181116163537433.jpeg

 さてさて。
 本編の方は、そろそろ全国1位と3位が我慢の限界ってところ。
 けど、ふたりに焦りっぽいのは感じないんですよね。
 麻雀はプロが素人にやられることもあるゲーム。
 削られることも経験済み。
 どんな状況でも、自分のベストを模索する。
 南場で真価を発揮するかどうか。
 見極めですね。

2018111616353971d.jpeg

 と、そんな白熱する先鋒戦に京太郎が来た!
 優希のためにタコス作りますって、お前はアンパンマンの新しい頭を持ってきたバタコさんかよ。
 これも次の東場に向けての対策なんだけど、史上最高のタコスを作りますって、彼は何を会得してきたんだ…?
 もしかしたら、将太の寿司を全巻読んできたのかもしれないな。
 それは強い。

 にしても、この麻雀要素ゼロのやり取り。
 ザ・咲-Saki-って感じがして好きですよ。

 だからといって、

20181116163538642.jpeg

 ヤングガンガンの編集者、テンション上がりすぎだろ。
 京太郎、まだ何もしとらんわw
 何をひとりで盛り上がってるのか解らんけど、究極とタコスと至高のタコスを楽しみにしてます。
 
 そんな咲-Saki-第196局。
 京太郎も成長してるんだろうな、と解ったところで次回に続く、と。
 長い先鋒線になりそうですね。
 けど、決勝ですもの。
 じっくり行きましょう。
 
 それでは。
    18:00  Top

2018.11.02[金] ヤンガンVol.22 咲-Saki-第195局「一心」の感想

2018_1102saki01.jpg

 ヤンガン購入ー。
 目的は「咲-Saki-」
 休載しないって素敵。

2018_1102saki04.jpg

 今週は、第195局「一心」

 おー。
 扉絵もすばらですね。



 って、


2018_1102saki05.jpg

 誰!?

 えっ、マジでわからんのだけど。
 背景は紋別公園と特定されたみたいなので、有珠山と地区予選で戦った相手…かな?
 やっべ、マジでうろ覚えだ。
 にわか先輩に、にわかは相手にならんよ!と怒られるやつだ。
 精進しないと。

 あ、あと、今回の扉絵って、右端の黒い線はアップロードミス…?
 本誌だとどうなってるんだろ。
 ちょっと左にズレてるのかもね。

2018_1102saki02.jpg

 さてさて。
 一方、本誌の方はタコスの回想。
 はー、エモいじゃないですか。
 部長の悪待ちだけじゃない、タコス自身のモチベも燃料になっての爆発だったんですね。

 とてもいい。

 このシーンはとてもいい。


 なのに、

2018_1102saki03.jpg

 なんでお前ら全裸やねん。

 まったくいいシーンが台無しだよありがとうございます。
 

 にしても、ここまでタコスが調子がいいと、このまま先鋒は逃げ切る勢いですね。
 もしそうなったら、代わりに安定してたハズの和が崩れるとか、どこかで落とし穴がありそうです。
 各高校のエースが機能しない自体に、どう対処してくるのか。
 波乱の決勝はまだまだ序盤。
 次回も楽しみにしたいと思います。

 それでは。
    18:12  Top

2018.10.27[土] 咲-Saki-18巻、シノハユ10巻、怜-Toki-4巻とコミック新刊が同時発売

2018_1027saki05.jpg

 本日は、宮永咲さんの誕生日!!
 
 \咲たんイェイ~/


 そんなバースデーに、咲-Saki-の新刊をまとめて買ってきました。
 咲-Saki-18巻、シノハユ10巻、怜-Toki-4巻です。

2018_1027saki02.jpg

 ゲーマーズで購入したので、3冊購入特典ののどっちクリアファイルも付属。
 
友人「これ18禁じゃん」

 いいえ、25禁ですよ。

2018_1027saki04.jpg

 表紙ですけど、「ワンチャン、これは真屋由暉子では?」という仮説もあったけど、普通に瑞原はやりでした。
 立先生曰く、珍しく胸を小さく描き直したそうですけど…。
 折り返しの戒能良子プロが強すぎて、わりとどうでもよくなったよ。
 
 けど、それ以上に、

2018_1027saki03.jpg

 カバー裏でいきなり閑無の話がさらっと出てきて衝撃でしたよ!
 なるほど。
 今の閑無は落ち着いた性格になってるのか。
 シノハユのアフターストーリーみたいな重要な話を、こんなところで描かれるなんて。
 咲-Saki-はあなどれない。

2018_1027saki01.jpg

 そんなカバー裏マンガでいえば、今回の怜-Toki-もやばすぎた。
 
 こういう
 
 話を

 
 本編でやらんかーい!!


 4巻までの物語よりも、このカバー裏マンガの方がエモさがあふれてた。
 これまでの思い出を、たった2ページでぶち抜くってどういうことなの。
 ほんと咲-Saki-は油断ならないです。

 と、今回の新刊はまさかのカバー裏で盛り上がる結果となりました(汗
 まぁ、本編は雑誌で追いかけているからストーリーは知ってるしね。
 このブログで感想を書いてるから、今更だし。
 コミック派の方はお待たせしました、ってことで。
 5決も終わって、いよいよコミックでも決勝かー。
 次巻がいつになるか解りませんが、楽しみにしたいと思います。

 以上、咲-Saki-新刊の紹介でした。
 それでは。
    23:00  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop