fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2024.03.25[月] ビッグガンガン4月号 シノハユ第114話の感想

20240325201649eb2.jpeg

25日なので、ビッグガンガン購入。
咲-Saki-のスピンオフが目的ですが、今月は怜-Toki-は休載。
シノハユだけの感想です。

202403252016590c1.jpeg

今月は、第114話「南北」

ここ最近の慕は、リチャードと北海道を満喫中。
ぶらり北海道の旅。
ぶらシノ。

まぁ、そろそろ帰宅するやろうな~。

202403252042525d8.jpeg

「沖縄、ひさしぶりだな」


2024_0325saki.jpg

なんでだよ!

北海道の次に、沖縄に行く展開は予想できんのよ。
あ、タイトルの「南北」って、そういうことか。

202403252016559ea.jpeg

けど、慕といればジュングルの真ん中でもパラダイス。
どこにだって連れていくよ。

202403252016575e8.jpeg

一方で、閑無は武者修行中。

このあたりの会話って、全部フラグですよね。
閑無の耳の良さは、すでに描写があります。
最終的に、牌がふれただけで何の牌か分かる領域までたどり着くんじゃないかな。

202403252016582d7.jpeg

閑無は慕と違って能力者ではないけど、セーラみたいな無能力者だからこその麻雀の強さで勝つタイプ。
そういうキャラだと思ってました。

けど、今の閑無の環境って、トップレベルの能力者に揉まれています。
それこそ、ニーマンと会ってるし。
そういった経験が刺激となり、あとから能力が覚醒するタイプなんじゃないかな。

自分の弱さを認めたうえで、じゃあ自分の強さは何か。
何を求めて、どこに向かえばいいか。
進むべき道が見えてきた感じ。

期待しかない。

2024032520165350a.jpeg

そして、慕の可愛さも期待しかない。
スーパー慕タイム。
これはもうアイドルなんよ。

202403252016523eb.jpeg

そんな慕も、修行タイムに突入かな。
いったい誰が待っているのか。
楽しみにしつつ、今月はここまで。

202403252016558f6.jpeg

以上、シノハユ第114話の感想でした。
それでは。
    21:01  Top

2024.03.01[金] ヤングガンガンNo.06 咲-Saki-272局「阻碍」の感想

20240301222128af0.jpeg

ヤンガン購入ー。
久しぶりの咲-Saki-本家だーっ!

202403012220405ea.jpeg

今週は、第272局「阻碍」

どんなお話か。
さっそく読み進めてみましょう。




20240301222039be4.jpeg


ダ ダ ダ ダ



202403012220381ee.jpeg

キン キン キン キン




2024030122212811b.jpeg

情報量どうなっているんだよ!!


最初の1ページで、笑いすぎて先に進めなかった。
あ、あと。
誰も信じてくれないけど、このふたりは麻雀をやっています。

これは灼がロンをしたシーンです。

何を言ってるか分からないと思うけど、僕も何を書いているのか分からない。
咲-Saki-を10年以上追いかけているけど、麻雀のルールがいまだに分からないのは、咲-Saki-のせいかもしれない。


20240301222128378.jpeg

そんなこんなで、副将戦は終了。
それぞれに見せ場はあったけど、淡々と進んでいった感じ。
メンツ的に仕方がないかな。

そう思うと、副将にエースをもってきた新道寺女子高校の描き方は見事だったなー。
熱かったもんね。

20240301222450637.jpeg

そして、そして、そして!

いよいよ、インターハイの大将戦が始まります!
いやー、長かった。
インハイは咲-Saki-の連載初期からの目標でしたが、ついにここまで来ましたかー。
なんだか感慨深いですね。

これは次号も楽しみです。

20240301222128ae7.jpeg

咲さんもお待たせしました。
出番の少ないモブ主人公なんて言わせない。
全員ゴッ倒します。


2024030122212891b.jpeg

……ん?






202403012221282db.jpeg

立先生「5月まで休載するから、よろしく」



2024030122542575c.jpeg

桜が散っとるわ!!

けど、単行本制作で長期休暇は、あるある。
このくらいで騒いでいたら、咲-Saki-とは付き合えません。
大将戦に想いを馳せつつ、じっくり待ちたいと思います。

以上、咲-Saki-第272局の感想でした。
それでは。

20240301222128a0f.jpeg
    22:58  Top

2024.02.28[水] ビッグガンガンVol.03 怜-Toki-第75局とシノハユ第113話の感想

20240228212627d8f.jpeg

そういえば、ミリオン10thライブAct-4で頭がいっぱいで、ビッグガンガンのことをすっかり忘れていました…。
本日、購入しました。

目的は、咲-Saki-のスピンオフ。

20240228212642844.jpeg

まず、怜-Toki-から。
第75局「兆候」

さて、どんなお話かなー。


20240228212634c8c.jpeg

なんで脱ぐねん!


20240228212637e9f.jpeg

なんで脱ぐねん!!


情報が何も入ってこないの止めろ。
けど、竜華にしてみれば平常運行だ。
これで正しい。
多分。

20240228212640b97.jpeg

で、ここからはちょっと考察。

今回、怜の記憶が曖昧になりましたよね。
これは、前に枕元にあらわれた未来の怜が、能力を制限した影響…かな?

これを見て思ったことが。
怜の能力は「未来予知」ですが、これは厳密には違って…。
未来の怜が、過去の怜に記憶を流し込んでいるのでは?
という仮説。

これが、怜には未来が見えているように感じる。
だから、未来の怜が記憶を止めると、過去の怜にも影響が出る。

じゃあ何のために?

例えば、未来では竜華が麻雀を辞めてたり、不幸な目にあってて。
その未来を変えるために、過去を改変しようとしている、とか。

このあたりが、怜-Toki-の描きたい結末かもしれませんね。

202402282126393bc.jpeg

竜華にとっての希望になりますように。

202402282126379ee.jpeg

ちなみに、次号は休載です。
この未来は回避できなかったか。

20240228212633325.jpeg

お次は、シノハユ
第113話「羽繕い」

閑無と慕の、それぞれの羽繕い。

2024022821263388d.jpeg

なんだけど、閑無はどんどんフラグを建築してるな。
リーマンといい、アングラな麻雀の会話などなど。

慕を助けるために、危険な地下麻雀に挑む閑無。
そんな展開もあるかもですね。
なんだその展開。

202402282126308d4.jpeg

で、慕も慕で、フラグを作っているよね。
日常のリチャードとの会話からも、信頼関係が伺えますけど…。

202402282126305ac.jpeg

ここに来て、慕のリチャードへの想いも語られたわけじゃないですか。
そうなると、慕の闘争心をあおるために、リチャードを遠ざけるような悪意がふってくる可能性もある。
いつまでの仲良しでいてほしいけど、慕の闇落ち展開はあり得るんだよな…。
だからこそ、支えるために閑無が強くなってるんだろうけど。

20240228212630c59.jpeg

この先の物語に不安も感じつつも、楽しみにしたいと思います。


そんなところかな。
では、今日はここまで。
以上、ビッグガンガンの咲-Saki-スピンオフの感想でした。

それでは。
    22:01  Top

2024.02.02[金] ヤングガンガンNo.04 咲-Saki-第271局「熱血」の感想

202402022243590dd.jpeg

カッ


20240202224359a6c.jpeg

カッ


202402022243571a4.jpeg

カッ


202402022243568ac.jpeg

カッ



20240202224353b78.jpeg

というわけで、ヤンガンを購入。
さっそく、咲-Saki-の感想に行ってみます。

2024020222440796d.jpeg

今週は、第271局「熱血」

どんなところが熱血なんだろう。
読み進めてみるとします。

20240202224402ed8.jpeg

咲さん

20240202224404518.jpeg

咲さん

20240202224407c11.jpeg

咲さん


うーん、燃えとるな…。
熱血というか、強烈な彼女アピールだった。
和って、対戦相手にクソほど興味ない人だと思ってたけど、対局中は彼氏のことしか考えてなかったとしたら、流れかわるな。

2024020222435635a.jpeg

そんな、和の想いはしっかりと描いてましたが…。

肝心の対局は巻きが入る。

突然、ダイジェストみたいな早さになったぞ。
立先生、もう副将戦は飽きたか?
お互い手の内はもう散々見せたとはいえ、あまりの巻きっぷりにギャラリーもびっくりしてたよ。

202402022244007a6.jpeg

この調子なら、もうそろそろ副将戦も終わるかな。
けど、気になるところで次週は休載。
3月までお預けです。
春が来るのが先か、副将戦が終わるのが先か。

どうなるか分からないけど、ここで和の咲への気持ちを描いたのは伏線かな。
前に、取材をしてた記者が宮永家の秘密を知った〜みたいな描写があったし、決勝前にひと波乱ある?
それとも、インハイ後に記事があがって、世間の声に晒される?
どちらにせよ、咲の過去が追い詰めてくる展開はありそう。
その時に、咲を一番近くで支えるのは和であってほしい。
この先の展開のために、あらためて和の咲さん大好きアピールを入れた。
そんな妄想。

20240202224409fa3.jpeg

いろんな伏線が、決勝で一気に回収されていきそうですので、引き続き連載を追いかけていきたいです。
以上、咲-Saki-第271局の感想でした。

それでは。
    23:04  Top

2024.01.25[木] ビッグガンガン2月号 シノハユ第112話、怜-Toki-第74局の感想

202401252055106f3.jpeg

ビッグガンガンをKindleで購入。
目的は、咲-Saki-のスピンオフ。
あと、ゴブリンスレイヤーも読んでる。
作画してる黒瀬浩介先生。
この方、昔、アイマスの公式コミカライズを担当されてたんですよ。
豆知識。

20240125205523f46.jpeg

さて。
まずはシノハユの感想から。
今月は第112話「滝行」

滝行て。
しかも、えらい楽しそう。
閑無の中で、慕はどういうカテゴリーなんだ。
少なくとも人間辞めてるよね。

20240125205515d0f.jpeg
20240125205513610.jpeg
202401252055139d1.jpeg

そんな閑無だけど、Tシャツのデザインがコマごとに変わるの面白いな。
コピーペーストじゃなくて、まさかの手描きとは。

いや。
待てよ…。

それとも、コマごとにTシャツを早着替えしている可能性もあるか。
だって修行中だもんな。
がんばれ閑無。

20240125205523e19.jpeg

慕がものすごいフラグをたてたから、なんとかしてくれ。
閑無、お前ならできる。
地の果てまで追いかけろ。
慕のこと好き好きクラブなんだから。


20240125205520b8f.jpeg

お次は、怜-Toki-。
今月は第74局「堆積」

怜のこと好き好きクラブの竜華だけど、好きすぎてメンタルが豆腐になる。
怜とも少し距離をとってるけど、いつまで持つかな。

20240125205520de8.jpeg

一方で、先輩たちも頑張っております。
ちゃんとみんな成長してて何より。
なんだけど、

20240125205517ec5.jpeg

このシーンはちょっと笑ってもうた。

卑屈でいいんですよ〜は、まぁまぁな煽りでは?
これで前に進めてるみたいだから、いいけど。

20240125205515696.jpeg

あと、怜とフラグをたててる眼帯少女。
めっちゃ麻雀が強いやろうな〜と思ってたけど、素人質問してるあたり雀士ではない?
何者なんだろ。

竜華は藤白七実と繋がってて、怜は眼帯少女と繋がってる。
このあたりが物語のキーになっていくんだろうけど、まだ何も分からないまま。
次回以降の転がり方を見届けたいと思います。

以上、シノハユと怜-Toki-の感想でした。
それでは。
    21:18  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop