FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.01.06[月] ヤングガンガンNo.02 染谷まこの雀荘メシ第8話の感想

202001061959482bc.jpeg

4日発売のヤンガン購入ー。
咲-Saki-は3月まで休載ですが、咲-Saki-のスピンオフは問題なく掲載。

20200106195951fad.jpeg

まこ飯 第8話。

扉絵は久しぶりな感じがする、和咲のおふたり。
咲の出番も多そう。
と思ったら、なんと今回は咲は不在。
和メインです。


それなのに…


20200106195953774.jpeg


2020010619595024b.jpeg


2020010619594843a.jpeg

口を開けば、宮永、宮永、宮永…。
咲さん不在なのに、やたら連呼されてて笑いましたよ。
このサイコレズな感じも久しぶり。
和はこうでなくては。

新年一発目のまこ飯も楽しませてもらいました。
ストックもたまってきたから、今年中にはコミックも出そうですね。
咲-Saki-の新刊にあわせて1巻発売かな。
コミック待ちの方もいると思いますので、ご一報をお待ちしております。

そんな感じに今日はまこ飯 第8話の感想でした。
それでは。

    20:09  Top

2019.12.26[木] ビッグガンガン1月号 怜-Toki-第37局「下心」とシノハユ第75話「柳髪」の感想

2019_1225saki06.jpg

 25日を過ぎたので、ビッグガンガン購入ー。
 目的は咲-Saki-のスピンオフ。
 「怜-Toki-」と「シノハユ」
 今年ラストの感想です。
 さっそくいってみます。

2019_1225saki05.jpg

 まずは「怜-Toki-」
 第37局「下心」
 
 とりあえず怜の容態も回復して、ひと安心。
 けど、竜華の気持ちは晴れない。

2019_1225saki03.jpg

 そんなことより、シャッターチャンスだ!

2019_1225saki07.jpg

 ミリシタなら、こんなメッセージが出てるところ。

2019_1225saki04.jpg

 はい!

 SSR園城寺怜

 竜華なら迷わず天井するレベル。
 タイトルの「下心」の意味が変わってるな。
 元気なのか凹んでるのかどっちか解らないけど、きっと何とかなるでしょう。

2019_1225saki02.jpg

 お次は「シノハユ」
 第75話「柳髪」

 また難しいタイトルですね。
 「りゅうはつ」と読んで、

【女の髪の毛の、長くしなやかで美しいさまを、風になびく柳にたとえた語】

 という意味だそうな。
 そんな美しい長い髪を切る~という発言を受けて、シャウトする千尋。
 
 それはいいのですが…。

 
 僕の心が汚れているせいで、

2019_1225saki01.jpg

 このセリフが、違う単語に見えて本当に申し訳なかった

 
 え?
 これが今年最後のシノハユ感想!?
 
 
 いかんいかん。
 これじゃ全然締まらないので、



 あぐり先生のクリスマスを置いてお茶を濁そう。
 僕の心も濁っててすまんかった。


 おわり。
    18:30  Top

2019.12.21[土] ヤンガンNo.01 咲-Saki-第212局「決断」の感想。休載の決断…。

2019_1221saki05.jpg

 今年ラストのヤンガン購入ー。
 表紙が水着じゃないと、違和感ある雑誌。
 目的は「咲-Saki-」

 今週は第212局「決断」です。

 さーて、さっそく読むぞー。





2019_1221saki04.jpg











2019_1221saki01.jpg

 誰?


 突然、いろんな性癖を直撃しそうな照にびっくりして4度見くらいしましたよ!
 この1ページ目だけで情報量が多すぎて、他のページがかすんだレベル。
 違うマンガかと思いましたし。
 いやー、立先生ったら怖いわー。
 こういう弾をノーモーションで撃ってくるんですから。
 あ、怜と竜華はようやく服が着れてよかった。

 そんな咲-Saki-も、今年はこれが最後の掲載。
 立先生、一年間お疲れ様です。
 この調子で来年も咲-Saki-を楽しませてください!



2019_1221saki03.jpg

『休載するから連載再開は3月な』



2019_1221saki02.jpg

 よいお年を。
    19:04  Top

2019.12.06[金] ビッグガンガンNo.24「咲-Saki-」第211話と「まこ飯」第7話の感想

2019_1206saki04.jpg

咲-Saki-目的で購入してる、ヤングガンガン。
本日発売したので、さっそくKindleで購入。
さっそく感想です。

2019_1206saki03.jpg

まずは、咲-Saki-第211局「相棒」

最初の1ページ目で一番笑えたw

2019120619455269e.jpeg

こんなん汎用性高すぎて思わずコラ画像を作りましたわ。

20191206194551705.jpeg

元ネタはこれ。
美奈子の狂気がこの一言にこめられて好きすぎる。

2019_1206saki02.jpg

そんな咲-Saki-ですが、ここにきて臨海女子の絆が見られてビックリ。
この高校って勝つために各国から精鋭を集めてきてるし、ネリーとか金のために戦ってる分かりやすい子。
なので、チーム間の絆ってさばさばしてるかと思ったら…。

なるほど。

「強さ」という一点でお互いが認め合ってる絆も、いいものです。
そこからの、

「相棒」

この発言ですよ。
同じく強さで認めてる照の存在。
あー、これ回想シーン待ったなしだよ。
楽しみです。

2019_1206saki01.jpg

お次は、まこ飯。
第7話

今回の主役は、長野最強のメガネです。
彼女より強いメガネは、智葉くらいじゃないかな。
ビギナーズラックの化身。
シンデレラガールズの茄子さんが麻雀うったら、こうなるのかもね。

そんな彼女が武者修行。

だからといって、

2019_1206saki05.jpg

このメンツはおかしいだろw

それでも、まこが負ける未来が見えるから佳織はやばい。
底が知れませんよ。



そんな咲-Saki-
次回は、今年ラストの咲-Saki-です。
期待してます。
それでは。
    20:07  Top

2019.11.25[月] ビッグガンガン12月号 怜-Toki-第36局「消失」、シノハユ第74話「楔石」の感想

20191125203841c9c.jpeg

25日は給料日?
いいえ、ビッグガンガンの発売日です。

今月の表紙はゴブスレ。
安定して面白いです。
これを描いてる黒瀬先生は、昔にアイマスのコミックも担当されてたんですけど、覚えてる方いるかなー。
こちらもオススメですよ。

20191125203842164.jpeg

そんなビッグガンガンの一番の目的は、咲-Saki-のスピンオフ。
まずは、「怜-Toki-」
第36局「消失」です。

20191125203844887.jpeg

すっかり怜に心を許した竜華。
会う前に髪型をチェックするあたり、もはや彼女。
けど、怜は目覚めず…。

どうなるのかなー。
と思ったら、

20191125203845737.jpeg

ほぁああああああああーーーっ!

なるほど、そうきたかーーーっ!!

これはつまり…。
怜は未来を見てるんじゃなくて、すでに未来にいる。
その記憶を体感してる、という説?
いやー。
これは、なかなかのなかなかですよ。

思わず、

20191125203847fbf.jpeg

こんな顔になったからね。

はい。
というわけで、怜-Toki-はいろいろ衝撃すぎたので、次!
「シノハユ」
第74話「楔石」です。


20191125203849a6d.jpeg

この子のセリフが名言すぎて、他が吹っ飛びましたが…。

怜-Toki-とシノハユ。
どちらにも共通するのは、未来。

20191125203849345.jpeg

目先の成果よりも、もっと先を見据えた視点。
いいライバルに巡り会えましたね。
やがて世界王者になる雀士の幼少期には、大切に支えてくれた仲間とライバルがいた。
サクセスストーリーとして完璧です。

慕の麻雀について、次号から掘り下げられそうで楽しみ。
それとも、読者には伏せる?
それもまた良し。
1月号も期待してます!

そんなわけで、今日はビッグガンガン12月号、咲-Saki-スピンオフの感想でした。
それでは。
    20:57  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop