ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.05.23[火] 咲-Saki-175局「氷炭」感想。ところで氷炭ってなに?

ヤンガン

 先週の話ですけど、ヤンガンを購入しました。
 いつも入荷してくれるセブンイレブンさん、ありがとう。
 オールシーズン水着で通すヤンガンだけど、暑くなって水着でも違和感なくなってきましたね。

氷炭

 目的は言わずもがな。
 咲-Saki-175局「氷炭」です。
 
 氷炭って何?
 と思って調べたら「ひょうたん」と読んで、意味は「氷と炭のように、互いに反し一致しないこと」だそうな。
 なるほど。
 セーラと愛宕洋榎の関係性を表してるわけですね。
 5位決定戦で一番みたい決闘だったハズ。
 今週はさらに白熱してきていい感じ。
 
 この2人は咲-Saki-では珍しい能力を使わないプレイヤー。
 それで強いというのが咲-Saki-の面白いところ。
 決して能力者が無双してるわけじゃないので、麻雀って奥深いな~と。
 
評価

 そして、他高のふたりに対する評価も面白いです。
 無能力でも強いってことは、そりゃ基本ステータスがずば抜けてるってこと。
 誤魔化しなしで強いってかっこいいですよね。
 その上で対局を楽しんでる。
 惚れるわ。

有珠山

 と、好調なセーラと洋榎だけど、そうなると有珠山は?となりますよね。
 今回の5位決定戦はいわばドリームマッチではあるんですけど、本戦でパッとしなかった有珠山が沈黙してるのが気になります。
 有珠山ってデザインは好みなのに、どうも立ち位置がぼんやりしてるイメージ。
 ふたりの対戦に一石を投じる様にも期待したいところです。
 来週は休載じゃないっぽいので、楽しみにしてます!
 ラフでも可!

裏表紙

 というわけで、今日は咲-Saki-175局「氷炭」の感想でした。
 
 あといきなり話は飛ぶけど、咲なまでパーソナリティーを勤めてた伊達ちゃん、さっつん、るるきゃんは3人ともシンデレラガールズになって、伊達ちゃんは先日の宮城公演でついに初ステージ!
 咲-Saki-から見てた身としては、アイドルとして光輝く伊達ちゃんは本当にすばらでしたよ。
 だから姫松は尊い。
 はい、蛇足のP雑談でした。
 
 それでは。
    23:13  Top

2017.05.02[火] 咲-Saki-第174局「好敵」。巻頭カラーなんて考慮しとらんよ

ヤンガン

 今週のヤンガン。
 ゴールデンウィークなので、今日発売だったとは。
 そんなん考慮しとらんよ。

 では、さっそく読書開始。



(ペラっ)



ちゃちゃのん


 うん。


 これは死人でるな。


 先週、休載してたのは、まさか広島の取材か。
 そして、ちゃちゃのん。
 しかもカラー。
 しかも新舞台。
 
 そんなん考慮しとらんよ。




 そりゃみなさん張り切って探訪しますよw
 お早い探訪すばらです。

プリっ

 ~からの。
 
 「プルッ議論」。

 男の子も好きですよ。
 もちろん。
 もちろん好きだけど、僕は控えめなプルッが好き。

中堅

 だから、今回の中堅はとても穏やかな気持ちで見られます。
 
 プチプルッ。

 最高かよ。

次回も連載

 そして、次回も連載が約束。
 ここ最近、休載が多かったので安心。
 白熱の中堅戦ですから、お預けすることなく読めるのはありがたい。
 楽しみです。


 そんな第174局「好敵」でした。
 さてさて。
 今回、サプライズ登場のちゃちゃのんこと、佐々野いちご。
 アニメを見てる方はご存知でしょうけど、彼女を演じていた松来未祐さんはお亡くなりになってます。
 なので、登場は嬉しかった反面、心にズキっときましたね…。
 個人戦はかなり先の話でしょうけど、魅力あふれるキャラがたくさんいますのでどんな組み合わせで戦いがおこなわれるのか。
 いろいろ想うことはありますが、心待ちにするとします。

 それでは。
    23:02  Top

2017.04.27[木] ビッグガンガン5月号の咲-Saki-関係いろいろ

ビッグガンガン

 咲-Saki-目当てで購入している、ビッグガンガン5月号。
 さて、さっそく今月の咲-Saki-コミックをチェックだ。

シノハユ

 まずは「シノハユ」。
 慕の尊さを学ぶ教育漫画です。

 今月は先鋒戦で戦う相手チームにスポットがあたりましたか。

ゴーグル

 慕をじっと睨む選手。
 オーラあるわー。
 
 この子を前にして慕はきっと、

ドラクエ2

「なんでこいつドラクエ2のコスプレしてるんだろ」

 と思ってたことでしょう。
 ちなみに、今のユーザーにドラクエ2が通じるかどうかは知らん。
 シノハユは過去編だから、きっとブームは今。
 
 はい次!

咲日和

 「咲日和」。
 
 今月は阿知賀日和。
 あー、ボランティアでゴミ拾いとかやったなー。
 無課金で子供をこき使う、体のいい言葉。
 
 そういや、昔に24時間テレビでゴミ拾いをする企画があったけど、前日にネットで参加者集ってゴミを拾いまくったので、当日はぜんぜんゴミがなくて番組が成立しなかった事件があったな。
 今だったら、炎上案件だよな…。
 
怜

 そして、最後は「怜-Toki-」。
 JS竜華のわがままボディは今月も健在。
 
 そんな竜華の胸部に…

直撃

 狙撃!

 なんてけしからん、ありがとう。
 いったい犯人は誰だ!?




泉

 ↑二条泉





ロン

 は…!?


 あれ?
 僕、疲れてるのかな。
 泉が美少女に見えたわ…。
 
 いや、マジかー。
 
 この発想はなかった。
 なかったけど、凶星に泉がいると知って、一気に流星しかけてきたのは内緒だ。
 竜華のおっぱいを狙撃したから、大人になってから弓矢で射ぬかれたわけか。
 因果応報って怖いわ。
 
 この分だと、他のメンツの幼少期も気になってきたな。
 ここにきて怜-Toki-がぶっとばしてきたので、いい感じですよ。
 あなどれないです。

 
 と、最後の怜-Toki-に全てもっていかれたのが、今月のビッグガンガンの感想でした。
 それでは。
    23:24  Top

2017.04.07[金] 咲-Saki-第173局「回復」の感想

ヤンガン

 今月のヤンガン。
 
 説明!



 咲-Saki-が載っている


 
 説明不要!


回復

 今週は、第173局「回復」。

 なるほど。
 この見開きは確かに回復しますわー。
 いろいろと。
 
 それにしても、後ろの建物をみて「この場所はあの辺かな?」と想像できたあたり、僕もそれなりに訓練されてきたのかも。
 6月は大阪遠征があるので、その時にでも回収したい。
 
のよー

 で、本編は回想が終わって5ケツの次鋒。
 弓矢で射抜かれることもなく、平和な対局が続いてました。
 どうした?
 普通の麻雀してるぞ!?
 むしろ違和感。
 
 あと、関西組はみんな顔見知りってのは解るけど、真瀬と泉が会話してるのも違和感がすごかった(汗
 この辺の関西組の掘り下げは、後々の怜-Toki-で触れられたりするのかな。
 
休載

 そんな5ケツもいよいよ中堅戦!
 というところで今週はここまで。
 そして、休載へ…。
 立先生。
 ラフでもいいから掲載してくれていいのよ。
 のよー。


 そんなわけで、咲-Saki-第173局「回復」の感想でした。
 のよー。
    23:59  Top

2017.03.25[土] ビッグガンガンの咲-Saki-関係と…え?ロッキングガール!?

ビッグガンガン

 毎月25日は、ビッグガンガンの日!
 土曜なので、久しぶりに電子書籍じゃなくて現実書籍を購入。

咲日和

 まずは「咲日和」から。
 おー、今月は新道寺日和か。
 麻雀してない部長のへっぽこ具合が最高に好きなので、これは嬉しい。
 政治もやる時にはやる。

いい報告

 けど、このコマがSSRをひくためにアイチューンカードを買いに行った自分のようで辛い。
 やっぱり政治が悪かったわ。

そがん顔

 あと、部長ラブラブな姫子だけど、たまにドライになるところめっちゃ好き。
 新道寺日和は財産。
 楽しいよ、おいで!

シノハユ

 続いてはシノハユ。
 新キャラもやってきて、緊迫な試合展開。

余裕閑無

 その一方で、閑無のこの表情よ。
 レボってるわー。
 これはレボってる頃の閑無ですわ。

イーソー

 あとこのシーンで思うのは…

爆弾

 原作「咲-Saki-」のこのセリフ。
 やっぱり成長した慕だよなー、これって。
 大人になっても打ち方を変えない慕のよさ。

仲間

 そんな慕だけど、以前は母親のつながりを感じて続けた麻雀だったはず。
 それが今は仲間との絆の象徴となってる。
 よさ。
 強敵はやがて友となるのがシノハユのいいところ。
 よさ。

怜

 最後は「怜-Toki-」。
 どこかファンタジーでちょっと現実離れしてる作品な印象。

一巡

 まぁ、咲-Saki-って能力者の集まりだから、元々、ファンタジーといえばそうだけどね。
 怜ちゃんの一巡先って入院の過程で身についた能力かと思ったら、布石はあったのね。

中二

 あと、出てくるだけで笑える中二病患者の凶星。
 小学生でこのクオリティはやばい。
 大人になってから見せたら心停止すること請け合い。
 期待。

 そんな咲-Saki-関係のビッグガンガン。
 今月も楽しかったー。

 












 なんて思ってたら、








ロッキングガール

 ロッキングガールが載ってたぁーっ!!


そがん顔

 いや、普通にビビるだろ。

おわり

 長期連載もついに完結。
 といっても20話だけですけど…。
 完結はしたものの、休載ばっかだったし、いろいろあったんだろうなー(遠い目
 同時期にいろんなコミカライズが連載されて、他作品と一緒に1巻も発売になったのに、どうしてこうなった。
 ともかく、連載お疲れ様。

ロック

 担当されてたハマちょんさんけど、最終的に空気清浄機に課金されたようで何より。
 ロックだったわ。

 これでシンデレラガールズのコミックは拓海だけか。
 と思ったら、U-149もあったわ!
 ヤンキーとロリが残ってる。
 強い。
 強い。

 
 そんな今月のビッグガンガンでした。
    23:57  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop