fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2022.07.02[土] 『阿部里果と山崎エリイのこれって推し事~五推し~』昼と夜のイベント感想

2022_0702oshi12.jpg

阿部里果さんと山崎エリイさんがパーソナリティを勤める番組。
こちらの第5回目となるイベントが開催されました。
その名も

『阿部里果と山崎エリイのこれって推し事~五推し~』
リンク

昼と夜、両方に現地参加してきたので、感想を書いていきたいと思います。

2022_0702oshi10.jpg

これって推し事のイベントは、去年のハロウィン以来。
当時のブログは、こちら↓


2021.10.31[日] 『阿部里果と山崎エリイのこれって推し事なんです〜四推し〜』に参加してきました
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-5628.html


約8ヶ月前ぶりですが、ボイガレの合同や、スーパーチューズデーPartyがあったので、あんまり間が空いた感覚はないですね。
今回は第5回目ということで、五推し。
ゲストも3人という豪華絢爛。
阿部里果さんと山崎エリイさんに加わえて、

南早紀さん
山口立花子さん
山根綺さん


この3名が参加。
つまり、

2022_0702oshi02.jpg

これと、

2022_0702oshi01.jpg

こう。

山根綺さん、通称ややさんがいるのが珍しい。
ここ最近いろんな番組にゲスト参加してるので、覚えてもらうために積極的に顔を出しているのかも。
そのうち、ボイガレで番組をもったりするかもね。

2022_0702oshi23.jpg

南国ムードただようBGMの中、昼の部は14時からスタート。

CAのエリイちゃんの案内で、飛行機は離陸。
どうやらここはハワイらしい。
そこに厄介乗客の阿部里果さん登場。

「わたしを滑走路にして、あなたを着陸させて!」

そして、パラシュート無しで飛行機から叩き出される阿部里果さん。
叫び声がこだまする中、オープニング茶番終了。


あー、これこれこれこれ。
この開始1分でわかる推し事の狂気。
大好きです。

2022_0702oshi05.jpg

今回のイベントは「南国」がテーマ。
ということで、ゲストも含めてみなさんレイを首からかけておりました。
南ちゃんとか、5個くらいかけてたなw
浮かれておりました。

けど、今日のメンバーでハワイに行ったことがあるのは山口立花子さんだけ。
ハワイの思い出などを話されてました。
僕自身もハワイは経験があるので、懐かしい話題もありましたね。

2022_0702oshi06.jpg

ハワイの丸亀製麺がめっちゃ人気なのも、「あーわかるー」と思いながら聞いてましたし。
あとドンキがあるのも知ってる。
ダイヤモンドヘッドに行く途中にあるんですよね。
ハワイの飲食店はどこも高いけど、ドンキにあるフードエリアは手頃なのでオススメ。

2022_0702oshi07.jpg

南ちゃんはハワイに行ったらマックに行ってみたい~と話されてましたけど、みんなが想像するほど大きくないです。
大きいのはドリンク。
この写真はMサイズです。
日本のLサイズだよ、これは。
あと、パイナップルが付いてくるのがハワイっぽかったです。

2022_0702oshi15.jpg

いろんなトークや企画があった昼公演だけど、印象的だったのは、こちら。

エリイちゃんの部屋にある、天蓋に転生したい阿部里果さん。
そして、天蓋がある部屋に驚くゲスト陣。

やはりエリイちゃんはご令嬢様か。

2022_0702oshi19.jpg

家にハンモックがあるとも発言されてましたしね。
セレブ。
これは本物のセレブですわー。


2022_0702oshi17.jpg

そんな昼公演で一番笑ったのは、これかな。
山口立花子さんのスイカ割り。

エリイ「もう少し右に傾いて~」

2022_0702oshi18.jpg

立花子「こう?」


スイカ割り始めてやるのかwwwwww

身体を傾けると言ったら、向いてる方向を調整するでしょ。
なんで上半身を傾けた。
可愛いと天然ボケが混ざり混ざって、心から笑いましたね。
個人的、昼の部のハイライトでした。

2022_0702oshi24.jpg

夜の部はステージの雰囲気も少し変わって、南国の夜って感じ。
そんな中、阿部里果さんはファイヤーリンボでファイヤーダンスでした。
そして、エリイちゃんと浮き輪に入って登場。

情報量が開幕からリミットブレイク。

このやりたい放題こそ、推し事の醍醐味よ。
ゲストのみなさんも慣れてきたのか安心感もありました。

2022_0702oshi08.jpg
2022_0702oshi09.jpg

夜の部は、僕らも参加するコーナーもあったし、現地の楽しさも出てましたね。
いろんな二択の討論があったけど、メンツがメンツだけに、

2022_0702oshi21.jpg

これがずっと脳裏によぎってた。

常識人のエリイちゃん、ややさん。
やばい担当の南ちゃん、阿部里果さん。
中立の立花子さん。

グランピングの単語も出たし、ほぼこれだった。

2022_0702oshi20.jpg

そして、夜の部も夜の部で、名シーンが飛び交いましたね。

やや「ミツカンさんお仕事待ってまーす!」

ビネガーやや、という新ジャンル。
お酢はいいぞ。

2022_0702oshi16.jpg

エリイちゃんご令嬢説も、夜の部で疑惑から確信に変わってましたね。

エリイ「最近までちくわを食べたことなかったんです」
立花子「は?」

2022_0702oshi13.jpg

やや「ベッドに天蓋があって、家にハンモックがあって、ちくわを食べたことがない………貴族ですか?

エリイお嬢様。
もはや間違いない。
あふれ出てるもんね。
全身から。

2022_0702oshi22.jpg

そんなエリイちゃんも、巨大ジェンガでは勝負師の顔を見せてました。
これ、以前のボイガレ合同でもやってましたね。

阿部里果さん曰く、ああ見えて負けず嫌い。

いいですよね、そういう一面も。


2022_0702oshi25.jpg

で。

いろいろあった夜の部ですが…。
やはりハイライトといえば、阿部里果さんの可愛いセリフかな。
阿部里果さんがこの提案に折れるのも珍しいし、ぐいぐい攻めるエリイちゃんもよかった。

次点で南ちゃん。
合格してるか不安~という悩むリスナーに、「大丈夫、合格してるよ!」とサムズアップするシーンは素敵でした。
ああいうのを、さらっと言うところにも南ちゃんの良さが出てましたね。
ありがとう。



当初は、ゲストが3人もいて大丈夫かな?
と思いましたが、ちゃんとひとりひとりに見せ場が来るように企画も考えてありましたし、とっても楽しめました。
スタッフのみなさんもお疲れ様です。

そんな推し事イベント。
配信もありますので、見逃した~という方はこちらからどうぞ

『ZAIKO』という聞きなれない配信サイトですが、ボイガレは以前よりイベント配信をニコニコから変えてきてるので、その一環でしょう。
今回ブログで触れた以外にも、いろんなことに挑戦してたイベント。
見所満載でしたので、是非ともよろしくお願いします。

というわけで、以上、『阿部里果と山崎エリイのこれって推し事~五推し~』の感想でした。
それでは。
    23:51  Top

2022.06.26[日] ボイスツーリストの合同イベント「星彩の仮装舞台」夜の部 参加レポート

20220626212022c43.jpeg

声優ラジオを運営しているボイスツーリスト。
ここが集大成となるイベントを開催。
その名も、

『星彩の仮装舞台』

“せいさいのますけれーた”と読みます。
なんか強そう。
発動すれば相手は死ぬ。

20220626212017cf2.jpeg

ボイスツーリストってどんな番組をやってるの?
というと、↑こんな感じ。
これ以外にも番組はあるけど、今回のイベントは3番組の合同でした。

参加メンツは、
・菅沼千紗さん
・芝崎典子さん
・紫月杏朱彩さん


これは分かる。
分からないのは、峯田茉優さんもレギュラーとしてイベントにいること。

ゲストじゃなくて!?

一応、ボイスツーリストの特番でカラオケ配信はやったけど…。
どうやら、あれでレギュラー枠になったらしい。

で、ちゃんとしたゲスト枠は、
昼の部…黒木ほの香さん
夜の部…幸村恵理さん

このふたり。
今回、僕は夜の部に現地参加してきましたので、感想を書いていきたいと思います。

2022062622385978e.jpeg

まず、今回のイベント。
何がやばいってグッズ。

このパンフレット。
なんと来場者特典。

現地組だけが手にできる〜ということもあってか、配信もありましたが、会場も人が多かったですね。

20220626223900035.jpeg

撮り下ろしの写真がふんだんに使われており、昼の部と夜の部とでは内容が違うという凝りよう。
これが欲しいのもあって、現地参戦を決めました。

ちなみに写真を見ると分かりますが、礒部花凜さんもいます。
彼女も「かりんのHP」という番組をもってますしね。
今回のイベントは不参加でしたが、グッズでは顔を出してくれました。
ありがとう。

20220626212026b76.jpeg

そして、来場者特典もすごいのですが、もっとすごかったのが物販。
この手のイベントでは珍しく事前通販を実施されてましたが…。
それも分かります。
キャストさんを使った、

・アクリルスタンド
・ランダムブロマイド
・等身大タペストリー


などなど。
他の声優イベントではなかなか見ないラインナップ。
詳しくは公式サイトをどうぞ。

高額なものも多いし、需要が読めないので事前通販もやったのでしょう。

2022062617115026b.jpeg

僕はその中でブロマイドとアクスタを購入。
ランダムでしたが、えりち多くて助かる。
ちなみに激レアでサイン入りもあったそうな。

202206261711474e0.jpeg

こちらがアクスタ。
キャストさんを使ったアクスタはなかなか無いので、これは本当にありがたい。

202206261711457a7.jpeg

実写のアクスタ自体は始めてではありませんが、この大きさよ。
ほんと、ボイスツーリストの物販は攻めてる。
あ、そうそう。
ゲストのふたりについては等身大タペストリーは無かったです。
あれば…。
手を出していたかもね…。
これが沼か。

怖っ、近寄らんとこ(腰まで沼につかりながら

202206262120235fd.jpeg

そんなグッズの数々に心躍らせながら、現地に到着。
場所は、ニッショーホール。
何度か来たことありますけど、久しぶりですね。

どんなホールだったかなー。

2022062621201835a.png

あー、はいはい!
思い出した。
このホール、花道が固定で設定してあるんでした。

ん?

待って。



花道?



僕のチケットって、G列だったから後ろでまったり見てるかー。
なんて思ってたんですよ。
けどさ…。

待って、


待て待って…!



僕の席、



20220626212018f4b.jpeg

ここなんですけど。


近っ!!


マジで、ここなの!?
花道にキャストさんが来たら、近すぎてどうにかなっちまうよ!

あ、けど…。

もしかしたら花道は使わない可能性もあるか。
落ち着け、落ち着け。
期待はもつけど、高望みはするな。
まだ慌てるような時間じゃない。
クールにいこう。

202206262120254a8.jpeg

高鳴る気持ちをおさえつつ、いよいよイベントスタート。
菅沼千紗さんの前説が会場内に響きます。

そして、まずはレギュラーの4人が登場。
挨拶代わりと、いきなりライブからスタート!

20220626230438e4d.jpeg

曲はZAQさんの「Sparkling Daydream」

中二恋でも使われた楽曲。
千紗、典子、だまゆ、杏朱彩の4人での歌唱は、ほんと贅沢。
みなさん歌唱力が高いし。
コールは禁止ですが、サイリウムは待ってきたので全力で応援しました。

が!

歌声は素晴らしいのですが…。

菅沼千紗さん。


頭にツノが生えてます。


 

詳しくは、「ぬまおち」の典子ゲスト回をご参照。
ここに布石があります。

にしても、千紗ったらツノがまた似合うなー。
出オチで笑ったけど、途中から違和感なかったし。

そして、歌が終わったあとはゲストのえりちが登場。
真ん中に立ちましたが、およ?
このメンツだとえりちが一番背が高いのか。
センターのオーラありました。

そして、順番に挨拶。
みなさん番組でも使ってる挨拶を言うのですが、だまゆは困惑。
番組やってないからねw
本人もなんでゲストじゃないのか疑問だったし。
あと、同じくボイスツーリストで番組を持ってないえりちの挨拶はどうなるんだろ?

えりち「私がざっぱ〜んと言うので、みなさん膝!膝!と返してください」

完全に待ちネタになってるw
意味が分からない方は、「紫月のまにまに」のえりちゲスト回。
もしくは、「典たま」か「ぬまおち」のえりちゲスト回を見てください。
全部同じ解説をしてくれます。

そして、挨拶を終えたあとはファッションショーのように花道をねり歩くコーナーへ。

え?


待って、


花道を、



ねり歩く…?



20220626212059fc2.jpeg

うわぁーーーっ!!


えりちが目と鼻の先まで来てくれたぁーーーっ!!
近っ!
近すぎる!!
近すぎて格ゲーならコマンド投げで捕まれる間合い。
そして、膝も近い。
目の前に膝が。
今回のゲストを勝ち取った膝がががが…!


全員近くてやばかった…。


思わず拝んだし。


なーんだ、さては神イベントだな?
神イベントというか神そのもの。
聖書に記載しておけ。


202206262120219d0.png

そんな感じに開幕からノックアウトの心拍数上昇中でしたが、その後の朗読劇も面白くて爆笑の連続。
アドリブも入って名言も飛び交ったなー。
あまりに面白かったので、↑発言メーカーにまとめておきました。

勢いが凄った。
むしろ勢いしかなかった。

そんな朗読劇を終えて、再びライブコーナーへ。
これがまたレアな組み合わせでレア曲が炸裂。
セトリはこちら↓

202206262329156c1.jpeg

峯田、菅沼
青と夏(Mrs. GREEN APPLE)

幸村、紫月
輝く未来(塔の上のラプンツェル)

芝崎
プレイバックPart2(山口 百恵)

峯田
Calc.(初音ミク)

幸村、芝崎
RPG(SEKAI NO OWARI)

紫月、菅沼
君の知らない物語(Supercell)


いやー。
強い。
みなさん歌唱力が高いから、どれも強い。
特にキャラクターを背負ってないから、アイマスのライブでは聞けないような声の出した方もしてるし。
とても貴重なライブでした。

そして、楽しい時間はあっという間で、次がラストの曲。
最後は5人全員で、こちらを披露。

20220626233525b62.jpeg

五等分の気持ち(中野家の五つ子)

一花→芝崎典子さん
二乃→菅沼千紗さん
三玖→幸村恵理さん
四葉→峯田茉優さん
五月→紫月杏朱彩さん


僕は五等分の花嫁は見てないので分からないのですが、知ってる人がみたら納得の配役みたい。
特にだまゆ。

この5人での歌唱。
しかも生で、目の前で!
二度とないようなステージでした。
ありがとうございました!!



こうして大興奮の中、イベントは閉演となりました。
イベント自体は90分でしたが、一瞬すぎた。
ほんと、秒で終わりましたよ。
もはや最初の方は記憶もあいまいだし。

が!

そんな方のために配信もあります。
アーカイブもなんと7月31日まで公開。
ありがたすぎる。
見逃した〜という方。
もう一度見たい〜という方。

配信チケットは、こちら

是非ご覧になってみてください。

20220626171144b32.jpeg

というわけで、ざっとではありますが、イベントの感想は以上となります。
参加されたみなさん。
キャストやスタッフのみなさん。
お疲れ様でした!

それでは。
    23:46  Top

2022.06.19[日] 「映画ゆるキャン△」先行上映会で見てきました(ネタバレなし)

20220619190523227.jpeg

今週は、土曜日は「トップガン:マーヴェリック」

202206191905155ce.jpeg

日曜日に「ゆるキャン△」

と、連続で映画を視聴。
そのため僕の脳内は、

202206191905247be.jpeg

こんな感じになっています。

リンちゃんがサンディエゴでキャンプして大破。

リン「ここはどこだ?」
子供「地球だよ」

20220619191235704.jpeg

考えるな感じろ。

ゆるガン!

20220619190516a61.jpeg

そんな二作品の中から、今日は「映画ゆるキャン△」の感想を書きたいと思います。
とはいっても、映画の公開日は7月1日。
なんでもう見てるの?
と、いいますと…。

本日、先行上映会が開催されたのです。

しかも、キャストさんによる舞台挨拶付き。
この舞台挨拶がなんと45分のボリューム。
いろんな話が聞けましたが、詳細は各種WEBサイトをどうぞ。

「ゆるキャン△」成長したなでしこに
花守ゆみり「私の知らない間もキャンプ大好きで」

https://news.yahoo.co.jp/articles/d19b63bf213e6bcffa19dc515e793e42043c0066

印象的だったのは、映画決定から公開まで4年かかったくだり。
満を辞しての公開とあって、想いがあふれておりました。
あと、まったく知らなかったんですが、今、ゆるキャンスタッフがリアルにキャンプ場を作っているんですね。
Youtubeで作業を公開してます〜って、初耳でしたよ。
で、そのキャンプ場がついに来月オープン。
映画公開にあわせて予約もスタートするとか。

元々、実在する場所をロケして作られた作品だから、アニメとはいえ現実との相性はいいです。
ゆるキャンの名前がついたキャンプ場ができるのは、お互いWIN-WINかと。
映画共々、盛り上がってほしいです。

202206191906013cc.jpeg

そんな舞台挨拶が終わって、いよいよ上映スタート。
こういう舞台挨拶付きだと無駄な予告編がまったく入らないので、ストレス無しで見られるのいいですね。

で。

肝心の本編ですが、ネタバレになりますので内容には触れません。

が!

ひとつだけ忠告しておきます…。



それは、



飯テロ


そうです。
飯テロです。
とにかくご飯のシーンがやばい。
空腹で見たら生き地獄を味わいます。
そこだけご注意ください。

20220619190518699.jpeg

あとは、ゆるキャン好きだったら満足できる内容だと思います。

月日が流れて、お互い変わったこと。
変わらなかったこと。
できるようになったこと。
できるようにならなかったこと。

たくさんあるけど、私たちの中心にはいつもキャンプがあった。


とても優しい気持ちになれる作品です。
7月1日からロードショー。
是非、劇場へ足を運んでみてください。




以上、「映画ゆるキャン△」ネタバレ無しの感想でした。
それでは。
    20:02  Top

2022.05.18[水] バンナムフェス2nd ニ日目の感想

20220518191952d01.jpeg

5月14日~15日に開催されたバンナムフェス2nd
昨日のブログでは一日目の感想を書きましたので、今日は続き。
二日目の感想をつらつらと書いていきたいと思います。


20220518192010c84.jpeg

まさかの5時間ライブで疲れていたけど、朝の3時まで余韻にひたりながら語らっていたので、おそらく元気。
睡眠時間は足りてないけど、だいたいアドレナリンがカバーしてくれる。
オタクならだれもが持ってるパッシブスキル。
イベントブーストです。

そして、一日ぶりのZOZOマリンへ。
座席は、昨日→Eブロック、今日→Cブロックと、かなり前へ移動。
より楽しめそうです。
昨日は開幕ミリオンライブで、朋花Pの僕は初手でKO負け…。
だが、今日はそうはいきませんよ!
そう易々と死んでたまるか。
バンナムフェスの立ち回りは見切ったし。
対戦よろしくお願いします。

それでは、ライブスタート。


20220518192004fd6.jpeg


初手 → 「シャイニーカラーズ」



無事に死亡しました。

20220518193118816.jpeg

「ホッパーはどうしてすぐ死んでしまうん?」

僕の生命力、虫以下だったわ…。
対戦ありがとうございました。

けーどーさーーーー!

あれは無理っしょ。
無理久保ですよ。

だってオーバーチュアが終わって、そろそろ起立するか~と思ったら、入場してくるストレイライトが見えて、まず1死亡。
で。
衣装が隠匿シンギュラリティの段階で、2死亡。
流れてる「シャイノグラフィ」で、3死亡。

曲の途中でユニットが退場を始めて「なんだ!?」と思ったら、流れるように始まる「いつだって僕らは」。
まさかのノンストップメドレーと分かって、4死亡。

座席がステージの右側だったので、「OH MY GOD」は目の前で披露。
神は死んだ。
5死亡。

で。

放クラの衣装はギャルだったので「クライマックスアイランド」かと思ってたら、聞こえてくる

「教室の~♪」

太陽キッスじゃねぇかかかかか!!!!!!!!!

野外ライブでタオルぶん回せる曲を選ぶとか天才すぎて天才。
タオルにくるまれながら、6死亡。

続くストレイライト。
僕が「Hide & Attack」に耐えられるわけないので、飛んできた仮面に被弾して、7死亡。

そして、イルミネへ。
プリズムだと思って身構えてたら、

「ひ~~びけ~♪」

スマイルシンフォニアじゃねぇかかかかか!!!!!!!!!

灯織の声が聞こえた瞬間に、涙があふれて溺死。
8死亡。

アルストの衣装は、ウェイトレス・パスカラ。
じゃあパスカラだろ…

「は~ぴ~」

パピリリじゃねぇかかかかか!!!!!!!!!

この流れ何度目だよ、9死亡。

アンティーカの衣装は、4thと違って3rdのブライク シリーズ。
つまり、希水しおさん用に、このステージのためだけに衣装を採寸修正したわけ。
その事実に、10死亡。

さらに。

披露されたのは「Black Reverie」
13曲覚えた4thライブから間が開かないうちに、新規にまた1曲を覚えたってこと。
いろんな感情が沸き上がって、11死亡。

そして、とどめの「Dye the sky.」
蹴り殺されて、12死亡。


20220518193910da2.jpeg

バーサーカーの十二の試練(ゴッドハンド)をもってしても即死でした…。


やばいな。
初手シャニマスとは、もう二日目の目的の8割くらいは終わってしまったぞ…。
この先、ちゃんと楽しめるかなー。


20220518192006b73.jpeg

「アイドルマスター SideM」


んんんんん楽っしぃぃいいいいーーーーーーっっっっ!!!

なんでもいいんか、俺は。
けど、実際楽しかった。
今回のメンバーでどうするんだろ?
と思ったら、そうか属性曲かー。
どの曲も最高。

にしても、共演はなかったとはいえ、律子と涼が同じ日にいる~というのは感慨深いですね。
新キャラの生徒会組も始めて会えたし、ステージもよかった。
ところで、センターの子。
19歳なんですね。
つまり、この日のバンナムフェスは、

アイマス最年長 若林直美さん(46歳)
アイマス最年少 伊瀬結陸さん(19歳)

27歳差のふたりがいたことになるのか…。
そのうち、アイマスが始まった頃には生まれてませんでした~という子もやってきそうですね。
そう遠い未来の話ではないかも。

20220518192003bd3.jpeg

「感覚ピエロ」

昨日といい、今日といい、テイルズが刺さりすぎた。
特にテイルズ オブ アライズはプレイ済みだったので、曲にも思い入れがありましたし。

けど…

テイルズで終わりと思いきや…。

「Beyond The Dream」

前奏がかかった瞬間、脳がバグりましたよ。
なんでこの曲を知っているんだ…?
と、最初は思考が追い付けてきませんでした。

すぐにSideMとのドリームコラボとわかって、ぶちあがりまくり。
さらに315プロのみんなもやってきて、もうテンションがパッションになって最高。
いや、やっばこれだろ合同フェスの醍醐味は!
前回といい今回といい、SideMはいい役回りをもらえてますね。
嬉しいかぎり。

感覚ピエロのみなさんも、ありがとう。
いい笑顔でした。
特にドラム。

202205181919550db.jpeg

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」

現地だから、MC中にスタッフさんが一生懸命にブランコを設置してるのが見えてたんですよ。

『次のアーティストは誰かな!?』

いやもう分かるわ。
このブランコでDEENとか出て来られても困るし。
会場全員の予想通り、虹ヶ咲のみなさんでした。

昨日と比べて今日は可愛い曲が多いなー。
と思ったけど、メンバー的にそうなるか。
ブランコに乗りつつ歌えるのも、ヘッドセットマイクを使うラブライブならではの演出。

アイマスもヘッドセットマイクを使うけど、理由が
・お菓子を食べるため
・水鉄砲を使うため
・武器を持つため
と、だいたい用途がおかしいからな。

上品なステージを前に、そんなことを考えたりしてました。

202205181920011fd.jpeg

「THE IDOLM@STER FIVE STARS!!!!!」

「VOY@GER」の前奏が流れた時、会場内がどよめきましたよね。
それもそのはず。
バンナムフェスの前に、公式より「xR ARTISTS SUPER FES2022」にアイマスが参加するニュースがありました。
その参加メンツが「VOY@GER」のオリメンばかり。
だから、このイベントで披露して、バンナムフェスではやらないかー。
と思ってたら、

やりやがった…!

あの歌もダンスも難しいと評判の「VOY@GER」を、オリメン以外のメンバーが…!
さらに、ポプマスのテーマ曲「POPLINKS TUNE!!!!!」ときて…

満を持して、5ブランド揃っての「なんどでも笑おう」

なんかね。
泣くとかよりも、「良かったね」という気持ちが溢れてきましたよ。
ずっと会えなかった旧友と、やっと会えた。
そんな感情。

ありがとうしかなかった。



なのに…。

MCではどうして芝崎典子さんにマイクを持たしてしまったのか…。
あのはっしーがトークをフォローしたとか、前代未聞な光景が見られましたよ。
今回、始めてシャニマスを見た方。
アルストロメリアの面白いセンターしか印象に残ってなかったらどうしよう。
知ってくれるなら、もはやそれでもいいけど。
ともかく。
新規3曲を覚えてくださり、ありがとうございました。

あと、バンナムフェス1stも2ndも、ただの美少女として帰っていったフレデリカ。
フレちゃん猫被るよ。
あなどれん。

20220518192000ad3.jpeg

「DEEN」

このあたりから雨が降ったりやんだりしてたんですよね。
「なんどでも笑おう」で地球も泣いたか。
けど、DEENの楽曲ってしっとりした曲が多いから、小雨もなんか演出のようにも感じられました。

それにしても、子供の頃にテレビで見てたDEENを生で見られる日が来るなんてね。
不思議な感覚でした。

20220518191957dec.jpeg

「ラブライブ!サンシャイン!!」



バンナムフェス1st

\梨子ちゃんレーザービーム!!/

アイマスP「あれは何!?」
ラブライバー「俺らも分からない…」


バンナムフェス2nd

\ZOZO~~~/

アイマスP「あれは何!?」
ラブライバー「ごめん…」


なんか暴走族みたいな時間だったな…。
長く続くコンテンツは、先輩たちが芸人化していくが習わしなのかもしれない。
とりあえず、沼津の美しい風景は伝わった。
あと「JIMO*AI Dash!」は、公式が振り付け動画をあげてるので、リンクを置いておきますね

あと、個人的に「MY舞☆TONIGHT」が聞けたのは嬉しかったです。
ラブライブ サンシャインは、アニメ一期、二期、劇場版と見てますからね。
なので挿入歌は分かるんですよ。
4人でもしっかり存在感がありました。

惜しかったのは、中止になる前のバンナムフェス2ndでは「Saint Snow」も出演予定だったんですよ。
1st GIGに参加した身としては、「Dazzling White Town」をもう一度聞きたかった…。
あれこそ、初見の方々にぶつけたいクソ強な一曲。
次回があると信じてます。

20220518192007799.jpeg

「765プロオールスターズ」

ちょうど日も暮れて会場内のサイリウムが綺麗に見えてきた時間に…。



\キラメキラリいっくよ~!/

ZOZOマリンがオレンジに染まって、火事になってました。
そら雨も止むよ。

あとね。
何故か分からないけど…

キラメキラリで泣いてました。

自分でもびっくりした。
あんなにアップテンポな曲なのに、楽しそうに歌う仁後ちゃん見てたら泣けてきた。
で、「my song」「自分REST@RT」で、もう無理。
ずっと泣き続けてた。
いや、もうそうなる。
17年追い続けてるアイドルはさ…。
思い出レベルが違いすぎるのよ。

これ、7月の単独ライブとか身が持つのかな。
生命保険にもうひとつくらい加入しておこう。

202205181919541db.jpeg

「SUGIZO&INORAN from LUNA SEA」

モニターにボーカルがいる。
ステージにはいない。
いる。
いない。
いる。
いない。

理解するまで時間がかかりましたよ。
出演辞退ではなく、こういう形でもステージを残してくれたのはありがたかったです。

20220518191959186.jpeg

「T.M.Revolution 西川貴教」

もはやバンナムフェスの顔ですよね。
アニキがビシっとトリを務めてくださいました。
途中のトラブルもなんのその。
トークでも歌でも、今日一の盛り上がりでしたよ。
さすが。

LUNA SEAとのコラボもあり、花火もあり、後ろのモニターではハイネ・ヴェステンフルスが爆散してて、いいフィナーレでした。


202205152321135ce.jpeg

こうして楽しいしかなかったバンナムフェス2ndも無事に終了。
2年半の延期もなんかその。
エンタメのパワーを感じましたよ。

声がだせなくても、会場を変えてでも有観客を実現してくれた運営のみなさん。
想いを届けてくれたアーティストのみなさん。
鳴り止まない拍手で楽しさを伝えた参加者のみなさん。
本当にお疲れ様でした!!




いつかバンナムフェス3rdも開催されますように。
またたくさん死なせてください。
なんなら死ぬのがマナーですよ。
対戦待ってますね。

というわけで、以上、バンナムフェス2ndの感想でした。
それでは。
    20:26  Top

2022.05.17[火] バンナムフェス2nd 一日目の感想

202205172034561a6.jpeg

あらためて、バンナムフェス2ndお疲れ様でした。

2020年に開催予定が、コロナのせいで二転三転。
日程も会場も参加メンバーも変わりながらも、なんとか5/14~15の開催となりました。
2年半の延期。
それでも中止にしなかったのは、バンナムの威信にも感じましたよ。
ただ…。
東京ドームからZOZOマリンに変わったことで、雨天中止の懸念もありました。

が!

5/13→雨
5/14→曇り
5/15→曇り
5/16→雨


20220517203947115.jpeg

なに、この奇跡。
天も味方してくれたフェスでしたよ。
途中、弱めの地震はあったみたいですけど。
地球も高まってたか。
震源地はZOZOマリン。


そんなバンナムフェス2nd。
今日~明日のブログにて、感想を書いていきたいと思います。
まずは一日目から。
スタート!

20220517203049f4e.jpeg

「ミリオンライブ」

小岩井ことりさん→今年2月の8thライブにてコロナ陽性の診断。直前で出演が見送られました
戸田めぐみさん→20年にライブのレッスン中に怪我。リハビリを続けておりましたが、約2年半ぶりに復帰

このふたりがステージに立つ。
ミリオンにとってバンナムフェス2ndは、リベンジの意味も強かったんですよ。
それだけに、さすがにトップバッターは驚きました。
気持ちが追いつかなかったですよ。
だけどですね。
満を持して開催となったバンナムフェス2ndの一曲目が

「Dreaming!」

はぁーーーーーなるほどーーーーー!!!


天才!!

202205172043492ca.jpeg

歌詞が出演者全員の気持ちを代弁してくれてましたよ。
この曲でフェスが始まったこと。
ミリPは誇っていいですよ。

そして、朋花Pの僕は開始早々に死にました。
いいフェスだった。
対戦ありがとうございました。


20220517203036fe4.jpeg

「ラブライブ!スーパースター!!」

初見でしたが、ラブライブ自体は他コンテンツのライブは見たことあります。
やっぱり感じるのは、パフォーマンスレベルの高さ。

あー、これぞラブライブのステージだなー。

と、圧倒されまくり。
で、一番すごいと感じたところは表情。
おそらくですけど、あれは笑顔のレッスンも受けてる。
他のラブライブでもそうなんですけど、あれだけの運動量で笑顔を維持してるのは、並大抵の努力ではないですよ。
さすが。

曲については世間のラブライバーの感想を耳にするあたり、手堅いセトリ。
自己紹介としてはベストな選曲だったみたいです。
個人的には「Day1」という楽曲が好きでしたね。
あれは普通に買うかも。
歌詞が刺さったんだけど、記憶が飛んでるので…。
買って確かめないと。

僕はアイマスPですけど、μ's、Aqours、虹ヶ咲のアニメは見てます。
スーパースターもどこかで触れる機会があるでしょう。
楽しみです。


20220517203035dfb.jpeg

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」

てっきりソロメインになるかな?
と思ったら、ユニットでガンガン攻めてきましたね。
それはよかったんですけど、スーパースターも虹ヶ咲も自己紹介が早すぎて、誰が誰なのかイマイチ分かり辛かったな…。
そこは残念。
アイマスと違ってテロップも出なかったし。

バンナムフェスは、各コンテンツにそれぞれの演出家が入るから、その辺に差が出るのはしょうがない。
あ、誤解してる人もいるかもだけど、JUNGOさんは自分以外のコンテンツは関わってないからね。
会場全体の設営やライティングなどは担当したけど、セトリや演出はそれぞれのコンテンツの担当にお任せ。
シャニマスも違うし。

で、話を戻して虹ヶ咲のステージ。
個人的に「MONSTER GIRLS」が刺さりましたね。
あれは普通に買う。
新キャラのステージ自体も始めてみたので、余計に新鮮に感じましたし。
もっといろんな曲も聞きたくなりましたよ。


20220517203039ef6.jpeg

「アイカツ!」

アイカツのみんなもキラキラしてるなー。
あ、なんか可愛い子も出てきたなー。
ちょっと目元とか田所あずささんに似てるかm……


ころあずじゃねぇか!!!!!!!!


おだやかじゃないよ!!!


これこれ。
これぞフェスの醍醐味。
けど、前回のバンナムフェスと違って、コラボらしいコラボというのは少なかったかな。
こういうのがもっとあってもよかったのに。

にしても、アイカツ自体は10周年ということもあってか、めちゃくちゃ押していましたね。
分割してくれたおかげで、中だるみもなかったし。
バランスもよかったし、どの曲も強かった。
存在感ありましたよ。


20220517203044d2a.jpeg

「misono」

今回のフェスはアイマスが目的だったので、テイルズの時間は退屈になるかなー。
と思ってたら…

めっちゃ刺さった

ぐっさぐさ。

「Starry Heavens」とか、これ知ってるーーー!えりちがカラオケで歌ってたやつーーー!!!
と、ひとりではしゃいでたし。

misonoさん自身のパフォーマンスも素敵でした。
途中のMCで、運営、配信の視聴者、そして、会場のみなさんへ伝えた感謝の言葉。
グッときましたよ。

で、ここからはステージと関係ない話。
アイマスのサブスク問題もあるけど、テイルズの過去作が遊べない問題も深刻ですよね。
スクウェアとか昔の作品を復刻しまくってリメイク商法とか叩かれもしたけど…。
今でもアプリでFF6が遊べるとか、とてもありがたいこと。
今振り返れば、リメイク乱発するのも作品の届け方としては間違ってはいないんだな、と思ってみたり。
せっかく主題歌が気に入って、この曲が使われたゲームやってみたい!
と思っても「じゃあPS2を探してください~」ってのはわりとしんどい。
バンナムさんお願いします。

20220517203043017.jpeg

「アイドルマスター スターリットシーズン」

心白ーーーーっ!!!!

白のサイリウムを必死にふって、僕はちゃんとスタマス クリアーしたアピールしてました。
「この中に心白ちゃんのプロデューサーさんはいらっしゃいますか?」
ここにいるぞーーー!!
心白はステータスを上げやすいアイドルなので、わりとオーディションでは助けられました。
だから好き。
力こそ全てよ。
961プロかな?

いつか亜夜ちゃんと一緒にステージに立てますように。


202205172030459b7.jpeg

「BACK-ON」

バンナムフェス2ndにおける、FLOW枠だったのかも。
叩きつけてくる楽曲たちを、拳を突き上げて盛り上げる。
ちょうど日も暮れてサイリウムも綺麗になってきたのもあって、一気にライブの臨場感もブーストされましたね。
フェスの楽しさが詰まってた時間でした。

あと、misonoさんもそうだけど、見た目がパリピじゃないですか。
パッと見、オタクとか馬鹿にしてそうな陽キャ。
そんな方々が、ゲームやアニメに関われることに感謝を口にすると…。
ギャップでやられますね。
好き…ってなる。

楽曲は知らないものばかりでしたが、飽きることなくハイになれました。

202205172030385dd.jpeg

「電音部」

正直、めちゃくちゃ期待してました。
電音部のことは知ってましたが、触れる機会がなかったので、このバンナムフェスはいいタイミング。
バンナムもきっと大きく押してくれることでしょう。
初見が多いことも分かってるはずですし。

だからこそ、一曲目の「Hyper Bass 2022」は震えました。
一気に空気を変えたもんね。
古き良きボカロ曲にも聞こえて、この世界観好き…となりました。

二組目のユニットは、ボーカルの良さが印象的。
すみません、名前が分からないのですが、ショートヘヤーで右側でハスキーボイスで歌ってた方。
シンデレラガールズでいうところの、つかさ社長のような歌声。
低音でドン!と殴ってくる。
最高でした。

で、最後の三組目はアイマスでいうところの信号機ユニット…?なのかな。
手堅くまとめてくれたイメージ。

なんですけど…。

もうひとつパンチが欲しかった、というのが正直な感想。
満を持して後半に登場したからこそ、他のアイドルコンテンツとの差別化がもっと欲しかった……という贅沢な要望です。
電音部って、VTuberをキャストに起用したりと面白い試みもやってるので、そういったコンテンツの「色」がもっと見られるかな、と思ってたんですよ。
ただ、期待してた方向性が違っただけで、ステージはよかったです。
もっともっと楽曲やキャラのことを知りたい~と思いましたし。
強かったです。

20220517203047d03.jpeg

「シンデレラガールズ」

花火まで打ち上げて、えらい持ち上げてくれましたね。
けど、シンデレラも10周年。
バンナムのコンテンツの中でも古株に入ります。
そのくらいドヤってもバチはあたらない。

あと、前のブログにも書いたけど、「Let's Sail Away!!!」の時、風にのって潮の香りがただよってきたのは爆笑したw
どんな4DXだ。
ZOZOマリンは海沿いだしね。
そういうこともあるだろうけど、浅利七海ちゃんすげぇな…と、ひとりで感心してましたよ。

それと、10thファイナルでは揃わなかったTriad Primus
久しぶりにオリメンで歌われた「Trancing Pulse」
ミリオンと同じく、シンデレラにもリベンジがありました。
夜空に響く、マツエリの歌声。
最高でした。


202205142220301b8.jpeg

終わってみれば5時間ライブ。
Apple Watchにも、とっても褒められました。
この腕時計とも付き合い長いけど、歴代最高の運動量だったらしい。
消費カロリーが楽しさの証よ。
わっほい。

この楽しさが明日も続く?
勝ったな、がはは。
明日は開幕から死ぬこともないやろ。
余裕、余裕。

20220514222039f0b.jpeg

というわけで、勢いだけで書いてきた一日目の感想はここまで。
二日目は明日。

続く!


202205172147344f1.jpeg

〜追伸〜

買いました
    21:13  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop