FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.03.03[日] 「七森中♪あにば〜さり〜」の参加レポート。てんやわんやでゆりざんまい!

2019030319170568b.jpeg

「ゆるゆり」という作品があります。
教科書に載ってるくらい有名な作品だから、今更説明はいらないよね?
え?
教科書で見たことない?
何を言ってんだよ、百合姫は教科書だろ。
起きろ。

そんな「ゆるゆり」が連載10周年!

おめでとうございます!
アニメ放送からも7年。
このアニバーサリーを記念してイベントが開催されました。

20190303174627174.jpeg

というわけでやってきました、中野サンプラザ。
昨日はアンフィシアター、今日はサンプラザ。
オタ充。

20190303174629770.jpeg

今日の催し物がジワるなw

けど、パッと見ると、どこかの中学校の記念日に見えるからセーフ。
だが、会場に溢れる法被姿のオタクたち!
集まっているコスプレ!
腰にさされたペンライト!
どう見てもオタクの祭典です。
本当にありがとうございました。

201903031746303e6.jpeg

入場すると、たくさんのフラスタが迎えてくれました。
華やかですね。

20190303174627c7c.jpeg

たくさんあるので一枚にまとめますね。
光ってるフラスタもあったりと、どれも愛があふれて素敵。

20190303174632153.jpeg

ところで、このフラスタは楽屋花では?
ここに置いててよかったのかな…。

2019030319134317e.jpeg

フラスタを楽しんだあとは物販。
わりと売り切れもあったけど、クリアファイルと缶バッチを購入。
この缶バッチは5種類ランダム。

あかり?京子?結衣?ちなつ?



さぁ誰だ!?


20190303174624f6f.jpeg

_人人人人人_
> なもり <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


キャラですら無かったわ。

20190303174624934.jpeg

そんな感じにイベントを楽しんでますが、実はゆるゆりのイベント参加は初めて
ゆるゆりは好きですが、そこまでアンテナ張ってるわけではないので、いつも「あ、今日イベントだったんだ〜」と後で知るパターンばっかだったんですよ。

ところが…

以前、ゆるゆりのクラウドファンディングをやってたんです。
これがツイッターに流れてきたので試しに見に行ってみたら、イベント参加券つきのコースが残っていたんですよ。
さっそく支援!
こうして、参加と相成りました。

20190303174621f6d.jpeg

ちなみに、このクラウドファンディング。
目標額が1000万
と、ちょっと強気。

だったんですけど…


なんと90秒で達成!


わかります?


90秒で1000万達成ですよ?


1秒で11万課金された計算。
ゆるゆり半端ないって!

で、最終的にどうなったかというと、

8700万円になりました。


女子中学生のごらく部に8000万オーバー。
どんな援助交際だよ。
ファンの愛の結晶ですね。

この派手なクラウドファンディングが話題になり、無事にイベント開催を知ることができました。
ありがとう。

20190303174623156.jpeg

そんな、始めてのゆるゆりイベント。

開始五分前にクラウドファンディングで大きな額を支援してくれた方の名前を、あかりが読んでくれました。
これが大富豪の特権か。
素晴らしい。

そして、イベントはライブからスタート。
アニメ一期→二期→三期のオープニング曲を一気に披露。
ショートバージョンでしたが、開幕から盛り上げてくれます。

ライブ後はごらく部以外に、生徒会チームも合流。
計8人でのイベントは3年ぶり?
フルメンバーでのイベントとあって、みなさん嬉しそうでした。


この8人で最初にカップルを作るコーナーをスタート。
なに、その夢の企画。
この時点で課金してよかったとしみじみ思ってました。

お題に対して回答をフリップに記入。
この回答がふたつだったらカップル成立!
みっつ以上だったらダメ。
ルールはOK?

ではスタート。

最初のお題はこちら!
「おで始まる可愛いものは?」


ゆかちん「大坪由佳!」


あんたすげぇよ…。
自分を出してきたよ。

ここで津田さんとみもりんが「おもち」と回答してカップル成立。
よく当てたなー。

ふたりは席を離れて、イチャイチャタイム。

201903032032242a0.jpeg

耳が動く被り物を身につけて、耳をピコピコ。
ポッキーをお互い食べさせあったりしてました。

201903031913392e6.jpeg

なに、この百合空間。
もしかして、僕はとんでもないヘブンに迷いこんだのかもしれない…。
ここが理想郷か。


その後もお題は続きました。
「強い動物は?」
ライオンの回答が多くて不成立。

「3月といえば?」
卒業、ひなまつり、アニバーサリーと回答がバラバラで不成立。

なかなか難しいですね。
お次、

「子供がなりたい職業は?」


ゆかちん「大坪由佳!」


「みかしーといえば?」


ゆかちん「大坪由佳!」


そのネタ、どんだけひっぱるのよw
そんな中、大久保瑠美さんと藤田咲さんがカップル成立。
キマシタワー!
ふたりでひとつのジュースを飲んでました。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

その後、
「強いじゃんけんは?」
というお題で、豊崎愛生さんと加藤英美里さんのカップル成立!
自動的に残された「ゆかちん」と「みかしー」が余り物カップルになって、お互い手錠でつなぎあってました。

ゆかちん「タスケテー」

お幸せに。


と、ここで再びライブコーナー。
ごらく部4人のソロ曲がそれぞれ披露。
わりとライブパートが多めなんですね。



そして、続いて始まったコーナーが即興劇。
事前にツイッターで募集したセリフを必ず盛り込み、さらに百合にするのがルール。
8人でこれをやるの?
どう考えてもgdgdにならないか?
と思いましたが…

そこは百合のプロたちですよ

雛祭りをみんなでやることとなり、誰が男雛と女雛をやるか決める流れ。
女雛はみもりんに決定。
じゃあ、誰が相手役をやるか抱きついて決めよう。
目を閉じたみもりんを、順番に抱きしめていくメンバーたち。
やばい。
最高。


ゆかちん「あの人、双眼鏡で見てるよ」


気持ちは分かるw
けど、ゆかちん、そこは触れてあげないで。
この最高峰の百合空間で最もいらないのは、俺たちなんだ。

20190303191341add.jpeg

即興劇とは思えないくらいスムーズにセリフも消化して、見事成功となりました。
無茶なセリフも多かったんですよ。
「き、貴様ぁーーーっ!」とか「ゆりざんまい」とか「ありがとう、いい百合です」とか。
それを全部、組み込んでました。
このアドリブ力に、ゆるゆりアニメ7周年の絆を感じましたよ。
さすが!

20190303210438ccb.jpeg

そんな即興劇のあとは、アニメ化されてない原作本編を生アフレコするコーナーへ。
選ばれたのは、

・櫻子が催眠術をかける話
・あかりと結衣が一緒に買い出しに行く話
・ごらく部がカップラーメンを食べる話

以上、3作品。
効果音までアフレコするもんだから、笑ったなー。
ゆかちん、渾身の蝉の鳴き声はすごかったよ。
あと、ちなつのドスの効いた声。

今回、ごらく部と生徒会との絡みはなかったので、それはOVAをお楽しみに〜とのこと。
10周年を記念したOVA
7月発売予定なので、心待ちにしてます!

そして!

ラストもライブコーナー。
ここでOVA用に作られた新曲が初披露されました!

タイトルは「ゆるゆり、てんやわんや☆」

これは「10year=1year」という意味があるそうです。
10周年と「てん」を掛けているんですね。
とっても華やかな曲調で、振り付けに過去のオープニングのが使われていたりと、まさに記念楽曲にふさわしかったです。
早くみなさんに聞いてほしいです。

その後もライブはまだまだ続く!

・ハッピータイムは終わらない
・え〜る(8人バージョン)

アンコールに
・マイペースでいきましょう
・ゆるゆらららゆるゆり大事件

20190303191339b9e.jpeg

と、最後まで大盛り上がりのイベントでした。
ゆるゆりは本当にエネルギーがあふれてるコンテンツだと感じました。

けど、これは奇跡のようなもの。

最後のMCでゆかちんがこう話してました。

「作品が終わってしまって、続けられない役もたくさんあった。
そんな中、ゆるゆりは今もこうして続いているし、こうしてみんなとも会えてる。
それは全然当たり前のことではなくて、みなさんが支えてくれてるからです。
本当にありがとうございます」


涙を流しながら、噛みしめるように感謝の言葉を伝えてくださいました。
ゆかちんが高校生だった頃から関わっている作品であり、デビュー作です。
そんなゆるゆりが10周年をむかえ、まだまだ続いている。
奇跡ですよね。
その奇跡の一片に、僕もなれているのかな。
そう思うと誇らしいです。

始めてイベントに参加したにわかが何を言うか、と言われそうですけど、こうしてアニバーサリーに立ち会えたのはいい思い出になりました。
素敵なステージでした。
こちらこそ、ありがとうございます。


こうして大盛況の中、イベントは終わりました。
はぁ…。
百合っていいですね!

ゆるゆりは10周年記念として、今年はアンソロジーに記念Tカードができたりと、いろんな企画もあるそうな。
あと、ラジオも復活するとか?
大きな年になりそうですね。
一緒にお祝いしていきたいです。

それでは、長くなってきましたが参加レポートもここまで。
イベントに参加されたみなさん、お疲れ様でしたー!

    21:36  Top

2019.03.02[土] 音泉祭り2019年冬 参加レポート

2019_0302on01.jpg

 インターネットラジオとして有名な「音泉」。
 こちらのイベントが本日開催!
 その名も…

「音泉祭り2019冬」公式サイト

 毎年恒例になってきましたね。
 ちなみに、去年のレポはこちら
 
 本日のブログは、この音泉祭り2019の感想です。

2019_0302on11.jpg

 そもそも、なんで音泉祭りに参加したのか?
 というと、メンツが↑この方々だから。
 マツエリでしょ?野村を始めとした「だれ?らじ」のメンバーでしょ?うえしゃまでしょ?立花でしょ?あとここには載ってないけど飯田氏もいるの。
 そら行くでしょ。
 迷いなどなかった。

2019_0302on03.jpg

 去年の音泉祭りは幕張メッセでしたが、今年は舞浜アンフィシアター。
 というわけで、舞浜駅まで行ってきました。
 あ、そうだ。
 先週はディズニーシーで遊ぶために同じ舞浜駅に来てたんでした。
 なぜだろう。
 同じ駅なのに、今日は違って見える。
 これがオタクとパンピーの差か。

2019_0302on08.jpg

 アンフィに来たのは4回目くらいでしたが、相変わらず駅からのルートがよく解らない。
 ぐるぐる回りながら、なんとか到着。
 来週はここでシャニマスの1stライブがあるのかー。
 一週間前に現地視察とか、意識高すぎでしょ。
 当日はライブビューイングだけどな!

2019_0302on02.jpg

 物販では、「だれ?らじ」のTシャツとキーホルダーを購入。
 それはいいのですが、

2019_0302on07.jpg

 こういうイベント物販で2円という下一桁の価格設定はやめようよ…。
 10円単位もギリギリアウトだったりするのに、恐ろしいことするわ。

2019_0302on05.jpg

 そんな物販を終えて、館内へ。
 ここでCDをもらいました。
 これは、音泉プレミアムサポーター限定でもらえるCD。
 実は月額を支払っている課金リスナーなんですよ。
 こういう特典があるとやっぱ嬉しいものですね。

 それで、これはいったい何のCD?
 
 と言いますと、音泉祭りのテーマソングです。
 歌っているのは、なんと松井恵理子さんと駒形友梨さん!
 去年、マツエリが「テーマ曲とかほしいよね」と発言したことから生まれたCD。
 このイベントでしか手に入らないので、とっても貴重な一品ですよ。
 大事にします。

2019_0302on04.jpg

 物欲も消化できたので、中に入って着席。
 アンフィはどの席でも見やすいですが、けっこう前の席でした。
 これもプレミアムの特権かな。
 ありがたいです。

2019_0302on06.jpg

 そして、時刻は15時30分となり、いよいよイベントスタートです!

 今回のイベントはとにかく長丁場。
 終わったの20時でしたからね。
 なので、ひとつひとつレポを描いてたら終わりません!
 というわけで、ここからは個人的に印象に残ったところをピンポイントでご紹介します。




 司会を務めたのは、鷲崎健さん。
 それと、音泉キングの下野紘さん。
 キャストさんへの信頼も十分。
 マツエリに「黙れ!」と渇を入れられるの、わっしーくらいだよw
 いじり方にも愛があります。

 そんなマツエリ考案でいきなり大縄跳びからイベントがスタートするとは思わなかったけどね。
 10回成功すればOK~というゆるいコーナーだったんだけど、一回でつまずくgdgdな展開に。
 下野紘さんも付け髭が取れそうなくらい焦ってたしw
 それでも何とか縄跳びは続いて、次で10回目…。
 いよいよ成功か!?
 と思ったら、10回目でひっかかって止まったぁーっ!

 誰だひっかけたの!

 
 べーせんだぁーっ!


 ぐったりとヒザをつくべーせんだったけど、なんとか勢いで成功したことにして10回達成~。
 おめでとう!

マツエリ「みんな巻き込んでごめん…」

 凹んでたべーせんの顔を、しーまるが必死に隠してたのが微笑ましかったですよw


 そんな感じに体力勝負なコーナーもあれば、頭脳勝負な大喜利やクイズコーナーもありました。
 火傷しまくってたけど、

「アニメファンが喜ぶ元号は?」

 というお題の大喜利で、
 藤田茜さんが「廻八(エンドレスエイト)」と回答してたのは、正直天才かと思った。
 
2019_0302on10.jpg

 天才の一方で狂気だったのは、上田麗奈さん。
 
2019_0302on09.jpg

 写真集の話題になり「ヒザ裏がやばい」と褒められていた上田麗奈さんですが、違う意味でやばかった。

 彼女がりえりーとやっている番組のコーナーを、このイベントでもやることに。
 みんなで「連想ゲーム」をやります!
 お題は「スペイン」
 

うえしゃま「……ロペロ、ンコ、ンーーーっ!!」

うえしゃま「さぁ、どんなお題だったか当ててください」



 それ連想ゲームじゃねぇよ!!



立花様「想像してたのと違う…」
りえりー「すみません、うちの上田が…」

 他にも「Wi-Fi」というお題に、「ウィ! ハイフン! フィーっ!」と叫んでたし、もはや連想ゲームじゃなくて上田麗奈の言語を理解しろ、というゲームでした。

 すごい空気の中、コーナーは進行してたけど、終わったあと入れ替わる形で出てきた鷲崎さんが、

「あいつ可愛いけど、イカれてるな」

 と、言い放っていたのには爆笑しましたw
 ほんとそれ。

2019_0302on13.jpg

 もうひとつ、狂気とは違うけど、ちょっと心配になったのは内田彩さん。

テーマ「私の小さな幸せ」について


内田「知らない人の赤ちゃんの成長を見守っているんです」

 (会場ドン引き)

内田「SNSで赤ちゃんの成長記録とか乗せてる人いるじゃないですか、それを眺めてかわいいなーって、いいねもしてる」

 (会場ドン引き)

内田「えー!?こんなに引かれるとは思わなかった!!」
高野「猫とかだったらわかるけど…」
内田「(客席に向かって)オマエラだって同じようなこと(声優に対して)やってんだろーー!!!!!!」

一同「wwwwwwwwww」

わっしー「でも皆さんは推しにお金落としてるから!内田さんも推し赤ちゃんカレンダー出たら買ってくださいよ?」
内田「買います!」

 このくだりが今日一番の爆笑ポイントだったなーw
 
2019_0302on14.jpg

 あ、ドン引きといえば、内田彩さん、立花理香さん、角元明日香さんの酒豪コンビのトーク。

わっしー「お酒で失敗したことある?」
しーまる「言える話?それとも言えない話?」
わっしー「もしやばかったらバキューン!って入れるわ」

しーまる「えっと…飲みすぎて記憶無くして、朝起きたらLINEに知らない相手が11人くらい追加されてたんですよ」
しーまる「昨日はお疲れ~とか書かれてて」
しーまる「今度はブラックジャック覚えてきてね~とかも書いてあった」

 ここで会場内に「ブブーーっっ!!」とブザー音が。
 さすがに事務所NGレベルの発言だったみたいw
 絶対、これ以上聞いたらあかんやつだったわ。
 声優の闇は深い…。




 一方で、今日も元気だった野村さん。

トークテーマ「大きな声で言いたいことは?」というお題に対して、

 
 「ヤッホーーーーーーっ!」


 と回答してたもんねw
 そういうことじゃねぇよ!!
 マツエリは「100億円欲しい!」だったし、高野麻里佳さんは「仕事くれぇーっ!」だったし、みんな欲望のままか。
 
わっしー「お前らしょうもないなー!」

 むしろ、野村さんの「ヤッホー」が正解だったかもしれん。




 そんな、野村さん、角元さん、駒形さんがパーソナリティーを勤める「だれ?らじ」
 イベントの最後で5月に単独イベントをやるよ~と告知が入りました!
 いやったぁーっ!!
 これは公開録音ですね!!
 久しぶりの単独イベントということで、期待十分。
 べーせんがいるので、ミリオン6thライブと被ることも無い。
 チケットさえ取れれば参加できるでしょう。
 続報をお待ちしてます!




 そんな告知やトークコーナーを経て、後半はライブコーナーもありました。
 飯田氏がWUGの曲を歌う~というレアな光景や、だれらじ主題歌をわっしーのアコースティックギターのみで歌ったりと、イベントならではの演出も。
 そんな中、輝いていたのはマツエリ。
 曲は新テーマソング『irouta』。
 強いボーカルが光る楽曲で、これもわっしーのアコースティックギターで披露してくれました。
 これが本当に素敵だったんですよ。
 聞き惚れました。
 この一曲だけでチケ代の元はとれた。
 そう思ったくらいのステージでした。
 ありがとう!




 こうして4時間半にもわたるイベントは無事に終了となりました。
 他にも書きたいことはたくさんあるんですよ。

・マツエリは酔って記憶を無くす人を見ながら飲むのが好き
・立花様は酔って帰宅したら下だけ脱いで床で寝てた→犬ですよね
・バコードバトラーで変態半裸おじさん
・音泉キングの告白→古賀葵にフラれる
・高田憂希のキリン
・わっしーはアイムには厳しいけど81プロデュースには優しい→WUGのおかげ

 などなど。
 けど、情報量が多すぎるので、このくらいで締め。
 とにかく楽しかった!
 それに尽きるイベントでした。
 参加されたみなさんお疲れ様でした!!
 
 というわけで、本日のブログでは音泉祭り2019の感想をお届けしました。
 少しでも会場の熱気や雰囲気が伝わったなら幸いです。
 それではー。
    23:59  Top

2019.02.17[日] SeaStarry☆Sky主催「こちらの物語はいかがでしょうか?2nd」参加レポート

20190217184518618.jpeg

本日はこちらのイベントに参加してきました。
「こちらの物語はいかがでしょうか?2nd」
いわゆる朗読劇です。
今日のブログでは、こちらの夜の部の参加レポートを書いていきたいと思います。

出演は、

・皆瀬まりかさん
・小笠原早紀さん
・野村香菜子さん

以上3名。
そう。
野村案件です。
行くしかあるまい。

2019021718451944e.jpeg

というわけで会場となる、しょかん池袋までやってきました。
ここはコミックカフェバー。
本に囲まれたカフェとなっております。

201902171845206e1.jpeg

フロアに丸椅子を置いてイベントスペースにしてました。
とってもオシャレなお店なので、ここで朗読劇だなんて清楚なイベントになりそう。

実際、出演された3人も落ち着いた上品な服装でしたし。
今日は「野村」じゃない。
野村香菜子さんだ。

201902171845188bc.jpeg

イベントのコンセプトは読み聞かせ。

『移動図書館万里の星は今日もあなたに選りすぐりの物語を読み聞かせます。
星の数ほどある本の中からあなたにとって運命の一冊に巡り会えますように。
お酒やコーヒーを飲みながらゆっくりした時間をお過ごし下さい』

という内容。
地球上には一億を超える本がある。
けど、人が一生で読める本の数は3000冊くらい。
そんなあなたに移動図書館に勤める私たちが、オススメの本をご紹介しましょう〜というストーリー。

夜の部のテーマは「愛情」
まず始めに、皆瀬まりかさん演じる真理からスタート。

201902172127092d2.jpeg

紹介された本は、乙一さんの「失はれる物語」

全部を読むと長いので、一部分を抜粋してご紹介。
これがかなり重い内容で、皆瀬まりかさんの落ち着いた朗読も相成って、不思議な緊張感につつまれました。
なるほど、テーマが愛情ということだけど、この物語も確かに愛情ですね。
読み終わると会場は拍手につつまれました。

ふむふむ。

イベントの趣旨が理解できたぞ。
この流れで順番に作品を紹介していくんですね。

お次は、あやか役の野村香菜子さん。

2019021721271029d.jpeg

作品は、尾形真理子さんの「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」
なんだかラノベのタイトルみたい〜とは早紀さん談。
5つの短編が収録されてる中から、今回は「ドレスコードは花嫁未満の脇役以上で」から一部を抜粋して紹介。

ミリオンライブのりるきゃんのドラマパートでも思ったけど、野村さんの男性役ってなんだか素敵。
彼氏と彼女のセリフを演じながら朗読してくれました。
切ないお話だけど、女の子の複雑な感情をうまく描いた物語でしたね。

最後は小笠原早紀さん演じる、優衣のオススメ。

20190217212711b97.jpeg

こちらはなんと絵本でした。
佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」

超有名作品ですので、これは僕も読んだことがありました。
どこか不思議な物語なので、子供と大人とで印象が大きく変わると感じましたね。
それも絵本の魅力です。

朗読中は残りの2人が絵本をこちらに見せながら進行。
あー、こんな絵だったー。
と懐かしさも感じながら聞いてました。

絵本なので話自体は短いです。
早紀さんだけ早く終わってしまうため、もう一冊ご紹介。

20190217212713b59.jpeg

あいはらひろゆきさんの「ジャッキーのはつこい」

僕は知らなかったんですが、「くまのがっこう」シリーズとしてたくさんの作品があるみたいです。
途中、大きな見開きページもあったりと、絵本の良さが詰まった物語でした。

これで3人のオススメはおしまい。
お次は僕らのオススメを教えてください〜というコーナー。

20190217221416a53.jpeg

物販で栞を売ってまして、購入するとリクエストカードをもらえます。
こちらに記入された作品を時間の許す限りご紹介。
軽いフリートークのノリなので、このあたりから野村香菜子さんが「野村」になってきました。

「あー!この本、知ってるぅーっ!」

と、テンションが上昇。
最初に清楚なイベントといったな。
あれは嘘だ。

20190217225439bac.jpeg

さらに紹介は続いて「夜空はいつでも最高密度の青色だ」があげられました。

「これはどんな作品だろ?」

と困惑してると、店の店長さんが検索してくれたのか、詩集だと教えてくれました。

皆瀬「詩集というと、サラダ記念日みたいな作品かな?」
小笠原「雨ニモマケズとかもそうだよね」

野村「あー、祇園精舎の鐘の声〜ってやつ?」



「「それは違うよーっ!!」」



201902172306541f5.jpeg

野村さん、もういい!
しゃべってはダメだ!
黙ろう!

本を読んでる姿は、どこかのご令嬢みたいに清楚だったのに、口を開いた途端に「だれらじ」だよ!
その後もトークはヒートアップ。

野村「私が読んでる時、笑ったなー」
小笠原「違うよ!すっごいキザなセリフにキュンとしたんだよー」
野村「許さねぇぞ、小笠原早紀ぃーっ!」
小笠原「違うってばー!」

そんなふたりのマシンガントークに挟まれて、苦笑を浮かべるしかない皆瀬まりかさん。
野村さんにいたっては、途中、皆瀬さんの肩を鷲掴みにしながら小笠原さんに話しかけてたしね。
関係ない皆瀬さん巻き込まないで!
完全にコントでしたw

2019021723145829d.jpeg

そんな紹介コーナーを終えて、ラストはオリジナル脚本による朗読劇が披露されました。
これは昼の部と同じ内容だったっぽい。
3人がそれぞれ役に分かれて演じてくれてました。

感想を一言でいいますと…


百合最高


小笠原早紀さん、感情が高まりすぎて泣いてましたし、ありがとうしかなかった。
ほんとに清い方ですよ。

そして、この朗読劇でも野村さんと小笠原さんの熱演に挟まれる皆瀬さんw
お疲れ様でした。



こうしてイベントも無事に終わりましたー。
一時間半の予定がトークも盛り上がって二時間コース。
スタッフから、

「申し訳ありません。業者が丸椅子の回収に来られたので椅子を重ねていただけますか」

と、アナウンスが入ったのには笑っちゃいましたよ。
その分、素敵な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。
もし3rdがあったら、また参加したいです。

で。

今回はオススメの本を紹介する流れでしたが、7月にはオリジナル作品による朗読劇?が予定されてるそうな。
次回のテーマは、サメ!
えっ?サメ!?
どんな内容になるかは分かりませんが、続報を待ちたいと思います。


そんな感じに、本日のブログではSeaStarry☆Skyさん主催、
「こちらの物語はいかがでしょうか?2nd」の参加レポートをお届けしました。

最近、小説を読んでないので、また読みたくなりましたね。
特に今日紹介された本はせっかくなのでチェックしたいところ。
心に残る一冊に出会えますように。

それでは。
    23:30  Top

2019.02.11[月] 駒形友梨さんの1stライブ「~starting in the 〔CORE〕~」昼公演の感想

2019_0211yuri06.jpg

 2月9日は雪の中、ミリオンライブのリリイベ。
 2月10日は駒形友梨さんのライブ後に、ちょこたんのライブにも参加。
 というトライアスロンみたいなことをやってましたが、何とか完走しました。
 月曜が祝日でなければ危なかった…。

 というわけで、順番に感想を書くぞー。
 リリイベの感想は9日に書いたので、今日は駒形友梨さんのライブについて書きます。

 記念すべき1stライブ。
 「Komagata Yuri 1st Live ~starting in the 〔CORE〕~」

2019_0211yuri08.jpg

 場所は新宿BLAZE
 難関突破オーディションの近くです。
 到着すると、すでに物販列が。

2019_0211yuri07.jpg

 いろいろありますが、Tシャツとスペシャルブックを購入。
 わりと完売が早かったみたいなので、買えてよかったー。
 
 身体は冷え切りましたが…。

2019_0211yuri04.jpg

 ちなみに、スペシャルブックというのがこちら。
 通常のライブのパンフレットとはちょっと異なります。
 これも駒形友梨さんのこだわり。
 自分にも馴染みのある、文庫本サイズにしたかった~とのこと。

2019_0211yuri03.jpg

 中身の写真は全て駒形友梨さんが撮影したもの。
 とってもオシャレ~。

2019_0211yuri02.jpg

 楽曲についてのインタビューもあり。
 曲に対する想いも知ることができますね。

 と思ってたら、

2019_0211yuri01.jpg

Q:「はじめからきっと」のような淡い思い出はありますか?

A:ありません

_人人人人人人_
> ありません <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


 スーパードライな回答が、最高にべーせんで好き。
 オシャレとは何だったのか。

2019_0211yuri09.jpg

 そんな駒形友梨さん。
 そもそも、どうしてこのライブに参加したのか?
 というと、理由は12月に発売されたミニアルバム〔CORE〕です。
 
 「だれ?らじ」というWEBラジオで楽曲を聞きまして、なんか良さそう~と思って衝動買い。
 そしたら、あまりのCDの完成度にひっくり返ったんですよ。
 やばい…良すぎる。
 これ生で聞きたい。
 いや聞かねば!
 と、思い立って1stライブへの参加を決意したんです。
 ちょこたんのライブが夕方だったし、回せると確信しての昼公演参加でしたよ。

 結果、その判断は正しかったと胸をはって言えます。




 今回のライブは、途中のアコースティックver曲以外は生バンドではなくカラオケ。
 バックダンサーもなく、バックモニターも無し。
 言葉を選ばないなら質素なライブだったんです。

 武器は歌声だけ。
 けど…。
 たったそれだけ。
 たったそれだけで、会場ぜんぶを魅了してくれたんです。
 歌がうまいのはミリオンで知ってました。
 ノドからCD音源とかは想像してました。
 けど、ステージで歌う姿が、ただただ美しくて…。
 歌詞のひとつひとつを噛み締めるよう表現していて、一瞬も目を離せませんでした。

 これが駒形友梨さんの1stライブか。
 大切な一歩目に立ち会えたのは、本当に誇らしいですね。


 また、MCでもライブにかける想いを語ってましたが、一番印象的だった言葉がこちら。

 「私は自分に自信がなくて、ネガティブになることも多い。
けど、歌を歌っている時だけは自分を好きになれた」

 という言葉。
 やっと漕ぎ着けた1stライブ。
 けど、すでに彼女の目には次のライブが見えているようにも感じられました。
 大好きな歌をもっともっと歌えるよう、この1stライブを踏み台に高く飛躍することを願っています。





 そして、MCでは自分ひとりだけではここには立てなかったと、感謝の気持ちも伝えてました。
 その言葉を裏付けるように、「だれ?らじ」のパーソナリティと、大好きなすーじーも応援に駆けつけてくれてました。
 なんだかいいですね、隣りで支える声優仲間の存在って。
 そして、下から支えるファンの声援もプラスされ、たくさんの想いが駒形友梨さんを上へ上へと導いてくれてるようにも感じたライブでした。
 大袈裟でも何でもなくて、素直にそう感じたんです。

 はぁ…。
 本当に温かいライブだったなー。
 参加できて心からよかったと思ってます。
 開幕、シルエットの中を駒形友梨さんが歩いてきただけで涙が出ましたからね。
 僕ですらこうなったんだから、昔から応援してるファンとか人の身体を保ってたのかな。
 灰になってないですか?
 無事に生還できてるといいですね。
 なんだこのまとめ。

2019_0211yuri05.jpg

 そんな、駒形友梨さんの1stライブ。
 昼公演のみの参加でしたが、心から楽しむことができました。
 また生歌を聞ける機会があったら、是非とも参加したいですね。
 興味がある方は、是非とも〔CORE〕に触れてみてください。
 よろしくお願いします。

 それでは、以上、「Komagata Yuri 1st Live ~starting in the 〔CORE〕~」の感想でした。


【昼公演セトリ】
01、starting in the haze
02、メイズ
03、ソノヒ
04、It's HEAVEN

05、トマレのススメ(キーボード&パーカッションver)
06、Lonely Blue が終わる頃には(キーボード&パーカッションver)

07、Talk 2 Night
08、クロックワイズ
09、はじめからきっと
10、時の葉
(アンコール)
11、identity my ultimatum
12、SHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモード
13、Lu La La☆Lumiere
14、トマレのススメ


    14:29  Top

2019.02.04[月] 「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」夜の部 感想レポート

20190204191532886.jpeg

今日のブログは昨日の続きです。
昨日の記事はこちら↓

2019.02.03[日] 「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」昼の部 感想レポート
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4622.html

昼公演の感想でしたので、今日は夜公演を書いていきます。
昼だけでも阿部里果さんのやばさが突風のように吹き荒れてましたが、はたして夜はどうなるのか?
レポートスタート!



夜公演でまず触れなきゃいけないのが、こちら!
過去に番組内で男装をされてましたが、特別に復活!
当時の衣装そのままで登場してくれました。

「あっべぇ〜りか!」
「ウィーーーっ!」

と、謎のテンション。
そして、すでに付いていけてない山崎エリイさん。

里果「客席が全然見えないな」
エリイ「サングラス外しましょう」
里果「エリイちゃんてサングラスかけると”スッ…”となるよね」
エリイ「えーそうですかー?」

なんで男装かというと、番組の卒業イベントということで学生服にしたそうな。
だからって、なんでサングラスまで用意したかは謎w

20190204193049e65.jpeg

オープニングトークを終えて、最初のコーナーへ。
「ふつおた」


【シンガポールの思い出を聞かせてください】

阿部里果さんと山崎エリイさんが出演されてる「フレームアームズ・ガール」
こちらのイベントで、シンガポールまで行ってきたそうです。

・ちょっと早いクリスマスデートで夜景を見た
・トウモロコシのカキ氷
・マーライオンを見たかったけどエリイさんだけ見られないかも…。
それをいいことに、
「マーライオンは12時になると沈んで見られない」
「なのでマーライオン管理局にお願いして浮上させてもらった」
と大嘘をつきまくり。
そんな思い出を話されてました。


【メイクがうまくできません。コツはありますか?】

里果「このメールは女子?女子なの?女の子が頑張る精神。良きですね」

なんかスイッチ入ったぞ…。

里果「春色の明るいメイクがいいかも」

おっ!ちゃんとアドバイスしてる?

里果「はーい!私、エリイちゃんのメイク知りたーい!」

やっぱ、あかんかった。
挙手した腕をスッ…と降ろされる阿部里果さん。
まだ始まったばかりだ。
ステイ、ステイ。

20190204194416295.jpeg

【後輩の指導に悩んでます。どんな接し方がいいですか?】

エリイ「これを悩んでくれる時点で上司として素晴らしい」
里果「あ、先輩からのアドバイスでひとつ思い出したんだけど…」
エリイ「うん」
里果「たかはし智秋さんから言われたことがあって」


「阿部里果ちゃんさー。女はね?頭のてっぺんから胸までが顔なの」


と、突然たかはし智秋さんのモノマネを披露。
これがめちゃくちゃ似てる!
あまりのそっくりに会場もどよめきましたよ。
そうか。
忘れてましたが、この人は声優でしたね。
エリイさんの厄介オタクじゃなかったわ。

にしても、胸までが顔だなんて、いかにもチアキングらしいセリフ。
後輩になんてことアドバイスしてるだw
さすがですよ。


気を取り直して次のメール。

里果「こちらは、ホッパーさん

夜公演でも読まれたぁーーっ!
ありがとうございます!

里果「僕は人見知りが激しいです。どうすれば阿部里果さんのように推しにグイグイいけるようになりますか?」
エリイ「あはははwwwww」
里果「私は誰だってグイグイいくわけじゃないよ」
エリイ「へー」
里果「この番組で始めて理性を考えたから」

理性を考えるラジオって何だよww

里果「可愛い女の子は大好きだけど、行けるかどうかは察する」
里果「エリイちゃんは行けたの」
里果「ちゃんと口説き方があるし、私のテーマ」

ひとりでどんどん語り出したぞ。

里果「こんな、しゅきしゅき〜は稀なパターン」
里果「新たな自分と出会ってる」

里果「エリイちゃんはね…フェロモンがある」


里果「細胞が叫びをあげてくるの!」


20190204202155f1c.jpeg

いかん。
昼公演に続いて、夜公演でも僕のメールが原因で阿部里果さんをトップギアにしてしまった。
みんなすまない。
もう笑って見守るしかなかったです。
実際、会場内は大爆笑だったしw

そして、このパワーワードの波を笑顔で受け止める山崎エリイさんは何者なの?
マザーテレサの生まれ変わりなの?
ちょっと拝んでおこう。


【ふたりが同級生だったら何をしたいですか?】

里果「私は女子高でカトリック系だったから、お祈りとかあったしシスターもいた。けど、サバサバしてた」
エリイ「私は共学だったんだけど…」

里果「そう!それ!エリイちゃんは共学なの!もう胸のあたりがグルグルした!」

次のメールで落ち着いたと思ったのに、またスイッチ入ったぞ。
しかもモヤモヤじゃなくて、グルグルて。

里果「共学とか許せない」

すさまじい怒りを感じる…。

エリイ「けど、隣の席から一度も話しかけられなかったよ」
里果「違う。それは話しかけれないの!」
エリイ「私、相手にされなかったから、イベントで声かけてもらえるの嬉しい」
里果「お渡し会とか?」
エリイ「そう。北海道から来ました〜とか言ってもらえると、あーそんな遠くからありがとうございますーという気持ちになります」

里果「私、都内から来ましたー!」

突然、お渡し会をそこで始めるなw


エリイ「部活とかは?」
里果「中学がバトミントンで、高校はお茶会」
エリイ「私は部活でも静かで…」
里果「えー!私だったらほっとかない」
エリイ「でも、机でずっと本を読んでるような学生でしたよ」
里果「ミステリーじゃない!こんな可愛い子がひとりで本を読んでるなんて!好き」

もう何でも肯定するな、この人はw
そんなテンションの中、ふつおたは終了しました。

20190204221012cd2.jpeg


続いては、こちら。
「癒しすと」

昼公演ではゴルフをやりましたが、夜はバトミントンでした。
3点先取した方が勝ち。
というルールでスタートしましたが、


山崎エリイさんのバトミントンが壊滅的に下手!!


そもそもサーブができないからゲームがスタートしない。

里果「やばっ!可愛いぞ」

なんとかラケットにあたるも、羽はあさっての方向に。

里果「あー私の身体にあたればよかった!」

バトミントンってこんな競技だったか?
最終手段として、なんとラケットに羽を乗せて、そのまま放り投げてました。
いったい我々は何を見せられているのだろう…。
少なくともバトミントンではなかった。

里果「一分一秒でもこの時間が続けばいいのに」

こんなめちゃくちゃなバトミントンなのに、阿部里果さんはブレないな。
けど、ここでスタッフからストップ。
経験者である阿部里果さんが強いので、ハンデを設けることに。

20190204205027b68.jpeg

ラケットの代わりに、卓球のラケットや、おたまを持たされてましたw
さすがにおたまじゃ、どうしようもないだろ…。
ほらエリイさんの放った羽が飛んできたぞー。

「カン!」


何で打ち返せるのww

バトミントン部すげぇな。
その後も何度もおたまで打ち返して、阿部里果さんの勝利!
白熱しました。

そして!

昼公演に続いて夜公演でも、勝者にはスムージーで作ったドリンクをプレゼント。
昼ではわりと美味しかったそうですが…。
夜公演では、飲んだ瞬間、阿部里果さんの動きが止まりました…。

どうやら夜は小松菜を大量にいれたそうな。

里果「これ、葉っぱと水なんだけど」

それでも、エリイちゃんの手作りだからと飲む阿部里果さん。
ハートの強い人でした。
敬礼。


201902042057066e4.jpeg

お次はこちら。
「妄想デート」

昼はバレンタインだったので、夜はホワイトデー。
男装してるしね。

けど、昼公演ほど酷くはならんだろ。
髪受式をやろうにも、エリイさんは男装の関係でショートヘアだし。

が…。

僕は甘く見てました。
阿部里果さんの作り出す固有結果を。


阿部里果さんの握手会に参加するエリイさん→サングラスをあわせて「イェーイ」→剥がされる→握手会後にラストデート→サバンナに行きましょう

サバ…ンナ?

里果「ここがサバンナかー。いろんな動物の声が聞こえてくるな」


僕ら「ウキーウキー!がおがお!ぶひぶひ!わんわん!ぱお〜ん!」


20190204210603402.jpeg

アニマル☆ステイションかよww

その後もデートは続く。
インスタ映えがしたい→ふたりで自撮り→幸せ

里果「けどやっぱり髪受式がしたい」

だがエリイさんの髪は短い。
どうする?
と思ったら、ネクタイを取り出すエリイさん。
目が光る阿部里果さん。

髪受式ならぬ、ネクタイ受式がスタート

20190203163523a18.jpeg

エリイさんのネクタイで、阿部里果さんの顔をペチペチ。

エリイ「これでいいの?」
里果「もっと強くしていい」
エリイ「ラストデートだよ?」
里果「後悔などない」

イケメンすぎる。
あまりの直球に清々しさすらありましたよ。
まさに阿部里果の阿部里果による阿部里果のためのコーナーでした。

20190203221217a7c.jpeg

続いては「豆まき」

流れは昼と同じ。
鬼役の阿部里果さんに、豆にみたてたボールを投げる。
けど、優しいエリイさんは強く投げるなんてできない。

里果「心を鬼にして」

なんで鬼を撃退する方が鬼になるんだよw
そんな節分のあとは、サインボールを客席に投げ入れました。
夜公演は後ろの席だったからワンチャン取れるかなーと思いましたが、ダメ…。
しゃーなし。

201902042119116c6.jpeg

こうして、楽しかったイベントも終わりが近付いてきました。
どうしても、しんみりしちゃいますね。

と!

ここでエリイさんが舞台袖へ。
???となる阿部里果さん。

エリイ「半年の間に撮った写真をアルバムにしました。これを受け取ってください」

おーっ!
サプライズプレゼントだー!
ふたりのツーショットに、ひとつひとつエリイさんのコメントを添えた手作りのフォトアルバム。
これには阿部里果さんも大感激。

「エリイちゃんと将来を作っていきたい!」
「幸せにする!」
「一生、護りぬかねば…!」



201902041915301ad.jpeg

阿部里果さんが亜利沙に見えてきたよ。
けど、これはわかる。
推しからこんなサプライズをもらったら、誰だってこうなる。
エモかったですよ。

20190204212700570.jpeg

けど、エモい時間もここまで。
いよいよ最後です。
半年間ありがとうございましたと、スタッフから卒業証書が贈られました。

はぁ…終わっちゃうのか。
寂しいけど、このMIXボイスは半年ごとの交代制ですからね。
次にバトンタッチです。

後ろのスクリーンに告知が表示されました。


次のパーソナリティは…





西田望見さんと会沢紗弥さん!

おー、さーやん。
新しい出会いを歓迎したいですね。


と…


まだ告知は終わりません。



ん?






なんと?








『阿部里果、山崎エリイ、新番組決定!!』











20190204215406e96.jpeg

うおおおおおおおおおおおおおーーーッ!!!

今度はふたりにサプライズだぁーっ!
これには会場も大盛り上がり。
拍手喝采につつまれましたよ!
やったぁーっ!
これがラストデートにならずによかった。

けど、これってかなり珍しいパターン。
スタッフ的にもリスナー的にも半年で終わらせるには惜しい!という想いがあったんでしょう。
素敵な話じゃないですか。
阿部里果さんのやばい番組がまた始まるよ!
僕も今度は第1回目から追いかけていきたいですね。




そんな感じに卒業どころか、センター試験合格くらいの盛り上がりをみせたフィクボ。
大盛況の中、夜の部も幕を下ろしました。
最後の最後で、本当に嬉しいお知らせが聞けてよかったです。
阿部里果さんも山崎エリイさんもお疲れ様でした。
次は新番組でお会いしましょう!

というわけで、二日にかけてお届けしてきたイベントレポートもここまでになります。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
以上、「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」夜の部 感想レポートでした!
    22:05  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop