FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.10.05[土] 「だれ?らじ」CD発売記念ミニライブ&お渡し会に参加してきました

2019_1005dare01.jpg

 誰だかよくわかんねー女性声優3人が何となーくしゃべるラジオ。
 それが「だれ?らじ」です。

 音泉を代表するWEBラジオですが…。
 なんと3枚目となるOP&ED楽曲が発売となりました。
 それを記念して、本日イベントが開催。
 その名も、

「だれ?らじ」テーマソングCD「Step Bye Step/シグナル」発売記念ミニライブ&お渡し会
 
 長っ!!
 要するにリリイベです。
 今日のブログでは、こちらの感想を書いていきます。

2019_1005dare07.jpg

 イベントは昼と夜の二部構成。
 場所は、渋谷の「LIVE HALL aube shibuya」
 んー?
 ちょっと聞きなれない会場ですね。
 公式サイトで確認してみるか。
 おっ、地図があるな。

 どれどれ。

2019_1005dare14.jpg

 はーい、でましたよ…。
 このデザインを重視するあまり、案内させる気ゼロのクソ地図。
 僕は渋谷のマップはだいたい頭に入ってるので、「あー東急ハンズの隣かー」と把握できましたけど、遠征組はブチ切れていい。

2019_1005dare12.jpg

 そんなクソ地図は窓から投げ捨てて、やってきました「aube shibuya」
 雑居ビル全体がライブハウスになっているようで、入口にはいろんなバンドやファンが集まっています。
 そこに、ノコノコと現れたオタク。
 死ぬほど場違いですけど、渋谷じゃよくある光景なので気にせず店内へ。
 まずは物販。

2019_1005dare10.jpg

 今回の新グッズ「マフラータオル」を購入。
 このデザイン。
 しーまるが解説してくれてましたが、ED「シグナル」にあわせて信号機が。
 そして、OP「Step Bye Step」に合わせて足跡が入ってます。
 なかなかオシャレですよ。

2019_1005dare11.jpg

 過去に発売したTシャツが両方とも黒だったので、それに合う色にするために緑にしたとか。
 当初は赤色も検討されていたみたいですが、
 「それだとコーラになる!」
 という理由で却下されたそうですw

2019_1005dare05.jpg

 物販スペースは狭かったのですが、フラスタも展示してあったので撮影。
 と、そうこうしてたら、入場時間に。
 けど、この狭いライブハウス。
 どうやって整列させるのかな?

 と思ったら、道路の端に2列でずら~と並べるだけ。
 力技!
 ここ、狭いけど車が通るんですが…。
 けど、それしかないよね。
 スタッフさんも慣れてるから、信頼していいでしょう。
 ただ、他のライブ参加者が勘違いしないように、「この列は、だれらじさんのライブです」と連呼してたのは笑った。
 だれらじさんてw

 そして、会場となる5Fまでは非常階段で登ることに。
 それは別にいいのですが…。
 この非常階段が、まぁ…タバコは散乱してるし、室外機の熱風は来るし、ボタボタと謎の液体はしたたってるスラムクオリティ。
 わりとこの世の終わり感がありました。
 渋谷っぽくて、なんだかわくわくしたけど。

 そんな病気になりそうな階段を超えて、ホールに到着。
 中はライブハウスなので、当然オールスタンディング。
 僕が入った時には、すでにステージはまったく見えません。
 しょうがない。
 彼女たちと同じ空間にいる。
 それが大事なんだと自分に言い聞かせて、端の方でまったりしてました。
 
2019_1005dare06.jpg

 少し開始が押したけど、やがて開演前の諸注意アナウンスが。
 ん?
 この声、野村さんじゃないかw
 今回も嚙まずに言えるかなー。
 と思って聞いてたら、いきなりやらかして本人笑ってましたw
 なにわろ!
 
 そんな、いつものノリの中でイベントスタート。
 まずは、いきなりED曲「シグナル」のライブから始まりました。
 おー、こっちからか意外!

 ラジオ番組とは思えないしっとりとした曲調。
 3枚目のCDということで、今までと方向性を変えた結果なんですが…。
 やはりライブで披露すると浮いてしまう。
 だったら開幕にいきなり歌って、あとはトークとOP曲で誤魔化そう~というノリで最初に歌ったそうな。
 とてもいい曲なので、生で聞けて満足です。

 が!

 見えません。

 サウンドオンリーです。
 そのあとのトークでも、

駒形「私、思ったより小さいでしょ?」
角元「手は見える?手がしゃべってるよ」

 と、見えないことをネタにしてましたw
 オルスタならしょうがないですよ。
 と、思ってましたら、ここから心温まる出来事があったんです。

 話すことが尽きたので、おまけコーナーでよくやる「あっちむいてベイ選手権」を開催することになりまして。
 ただ、やってることは「あっちむいてホイ」なので、見えないと意味がない。
 どうしようか…と迷っていたら、なんと前方の参加者のみなさんが全員しゃがんでくれたんです。
 おかげで後方の僕でもステージが見えるようになりました!

 これはもう優しい世界すぎて感激しました。
 だれらじはリスナーの優しさに支えられております。
 ありがたい光景でしたよ。
 
 そんな優しい現場で、淡々と繰り広げられた「あっち向いてベイ」はシュールでしたけど(汗
 武士道に則って繰り広げられるから、基本的に静かですし。
 野村さんはまるで刀を構えるサムライのようでしたよ。

角元「SSAでも大立ち回りしてたもんな」

 アレクサンドラ!!
 靴べら事件は忘れよう。

 そんな中で攻防は続き…。
 なんと勝者は、角元さんでした。
 この手のイベントでは初優勝かな?

角元「いつもワンパンで負けてるから珍しい」

 そして、最下位は野村さん。
 罰ゲームはしっぺ?と、素振りをする駒形さんだけど、あまりのリーチに会場からどよめきが。

駒形「うえ~~~じゃないよ!じゃあでこぴんにする?」
 
 と、野村さんのおでこをで指でピン!
 けど、まったく痛くなくて不思議がる野村さん。
 ここでも優しい世界が繰り広げられていました。
 のむべい!

 そんなトークを経て、最後はOP曲「Step Bye Step」を熱唱。
 大盛り上がりの中、ライブ&トークパートは終了となりました。
 そして、ここからはお待ちかねお渡し会です。
 
「SSAでは米粒みたいな大きさだったかもだけど、ここでは至近距離」

 とは、角元談。
 はぁー、緊張してきた。
 時間はひとつ10秒ほど。
 CDの差し替えジャケットを受け取ったあと、わずかな時間だけ話せるのですが…。
 推しを目の前にして平静を保つなんて無理。
 語彙力と記憶力と心拍数がゼロになるよ。

 例えると、

2019_1005dare15.jpeg

 ↑推しに会う前
 
2019_1005dare16.jpeg

 ↑推しを目の前にした時

 このくらい差がある。
 オタクあるあるだと思いたい。
 それでも覚悟を決めて、いざ3人の前へ。



僕「ツイッターの野村さんのあごのせ動画、とっても可愛かったです!!これからも投稿してください!!」

 と、3人いるのに野村さんだけ見つめて、可愛さを早口で要求する限界オタクっぷりを披露。
 そんな僕にでも「ありがとね~」と笑ってくれた野村さんは、最高にキュートでした。

 はぁ……かっく………。

2019_1005dare20.jpg

 無事にお渡し会を終えましたが、足が震えてました。
 緊張しすぎだろ、自分。
 こんなに足をやられるということは、野村さんは下段判定か。
 今度はしゃがみガードします。

2019_1005dare04.jpg

 そんな第一部でしたが、すぐに第二部の入場がスタート。
 慌しい。
 再び、オタクには場違いなライブハウスの前に整列しました。
 
 そして、絵に描いたようなスラムな非常階段を登って場内へ。
 すでに前方は人でいっぱいだったので、端の方でまったり。
 って、第一部とまったく同じ場所じゃないかw
 まぁ、いいか。

 そして、一部と同じように野村さんの前説からスタート………。
 …と思ってたら、ここでスタッフからのアナウンスが。

「お渡し会で渡す差し替えジャケットですが、数量が足らないことが発覚いたしました。そのためエアーお渡し会に変更します」

 エアーお渡し会てww
 これには、会場内からも笑いが。
 悪態をつくどころか、拍手喝采が起きましたよww
 渡せなかったジャケットは、後日郵送するので住所と名前を書く紙を用意します~とのこと。
 まさかこんなトラブルがあるなんて。
 僕らは別に気にしないですけど、スタッフは顔面蒼白でしょうね。
 ミスったスタッフが自腹で郵送することになるでしょうし。
 どんまいです。

2019_1005dare02.jpg

 そんな中、第二部のイベントスタート。
 構成は一部と同じ。
 ED曲「シグナル」を披露してくださいました。

 そして、3人のトークパートへ。

「だれらじを聞いてる人~?」
 \はーい/ 
 
 と、よくある質問。
 からの。

「だれらじ聞いてない人~?」
 \はーい/

 いるんかい!
 どうしてここに来たの?犬フェスと間違えた?
 と話しながらも、新規リスナーが増えてくれるのは嬉しいと神対応。
 実際、だれらじは年に一回リスナーが増えるタイミングがあるらしい。

 へー。

 どうしてでしょうねー。

2019_1005dare21.jpg

 ちなみに、僕は↑ここからだれらじを聞くようになりました。
 みんなきっかけが解りやすい!
 ようこそ、だれらじ沼へ!
 
 その後もトークは続きましたが、やはり話すネタが尽きたみたい。
 そこで、おまけコーナーで一回だけ披露した「野村ジュークボックス」をやることに。
 これは、出されたお題に対して、野村さんが即興で歌にする無茶振りコーナーです。
 これをリスナーの前でやるのは厳しいのでは?
 と思いましたが、野村ジュークボックス、ミュージックスタート!

駒形「お題は、渋谷

野村「しーぶーやーは~♪あんまり来たことない~♪」

 やべぇ!
 これ、想像以上に居た堪れない(汗
 みんな!
 野村さんを可哀想な目で見ないで!
 僕の推しなんです!!!

角元「次のお題、自由が丘

野村「フリーダム~~♪フリーダム~~♪」

 くっそwwwww

野村「丘って~♪英語でなんて言うの~♪」
リスナー「ヒル!」
野村「キル?」

角元「自由を殺すな!!」

 
 野村さん天才かよ。
 最後にリスナーからのお題「つまようじ」を披露して、なんとソロ3曲を熱唱。
 つまり。
 第二部のセトリは、

1、シグナル(野村、駒形、角元)
2、渋谷(野村)
3、自由が丘(野村)
4、つまようじ(野村)
5、Step Bye Step(野村、駒形、角元)

 以上5曲となりました。
 野村リサイタルすぎる。
 衝撃映像をありがとうございました。

 そのあとは、エアーお渡し会、もとい「お話会」がスタート。
 一応、渡して受け取るジェスチャーをしてるのが微笑ましかったですw
 
 そして、僕は第二部では、

「野村さんの考えるコーナーとても面白いです。またメールします」

 と伝えました。
 またしても、角元さんと駒形さんスルーしてたけど、許して。
 10秒は短すぎるんだ。
 それに、

2019_1005dare09.jpg

 パリピキャップを被ってたから、僕が野村目的で参加したのは気付いていたでしょう。
 わかりやすいリスナーですまんかった。
 けど、もちろんみんな可愛いよ。
 DD!

2019_1005dare08.jpg

 こうして、無事にイベントは終了しました。
 今日は一日だれらじdayでしたね。
 疲れたけど、充実した一日でした。

 だれらじは定期的にイベントを開催してくれるので、ほんとありがたいです。
 近距離は緊張するけど、ファンにとってはまたとない時間。
 貴重な思い出を作ることができました。
 また番組に感想メールを送るとします。



 そんな「だれ?らじ
 毎週火曜配信で、30分番組なので聞きやすいかと。
 オススメのラジオ番組ですので、今まで聞いたことがない~という方もお気軽に沼にダイブしてください。
 よろしくお願いします。

 というわけで、以上「だれ?らじ」テーマソングCD「Step Bye Step/シグナル」発売記念ミニライブ&お渡し会の感想でした。
 それではー。

    23:47  Top

2019.09.29[日] 大橋彩香 5th Anniversary Live 〜 Give Me Five!!!!! 〜に参加してきました

20190929214618008.jpeg

今日はパシフィコ横浜まで行ってきました。
目的は、こちら!

201909292146179ae.jpeg

『大橋彩香 5th Anniversary Live 〜 Give Me Five!!!!! 〜』

はっしーのアーティスト活動5周年を記念したライブ。
友人のひろさんのご好意でチケットを連番してもらったので、参加してきました。
というか、僕がはっしーのイベントに参加するのは100%ひろさんからの流れ弾ですw
今回もよろしくお願いします。

20190929214616ec0.jpeg

と、楽しみにしながらパシフィコ横浜までやってきたのですが…。
なんと!
11時から物販に並んでるひろさんが、まだ列の途中らしい。
え!?
もう16時ですよ!?

軽く物販の様子をTwitterで検索してみましたが、こりゃあかん。
阿鼻叫喚じゃないか。
今のご時世に5時間かかる物販ってなんだよ。
そらパシフィコの空も暗雲が立ちこめるわ。

20190929214627906.jpeg

その後、物販を戦い終えたひろさんと合流。
ライブ前だというのに、すでに披露感がやばい。

ホッパー「昼飯は?」
ひろ「食べてない」

はっしーへの愛だけで立っているな。
ライブ中に倒れないことを祈りつつ、いよいよライブスタート。


とまぁ、始まる前は物販の酷さで不安もありましたけど…。
いざライブが始まったら、そんな不満はどこ吹く風。
一曲目から虜にしてきましたよ。



「ダイスキ。」

この演出はうまく文章にできなくて歯がゆいのですが…。
最初、ステージが幕で見えなくて…。
そこにはっしーの映像が映し出されたんですよ。
からのはっしーの歌う姿がドーンと出て!
そこで幕が一気に落ちてステージが登場!

と思いきや…。

幕が下りた先に、薄い半透明な幕が。
はっしーはその幕越しに見える状態。
と、薄い幕にも映像が。

なんと。

幕に映るいろんな映像と一緒にはっしーが歌っているんです。
これは新しい!
まるでMVをリアルタイムでステージで見ているかのよう。
この時点ですでに最高を超えてましたよ。

そして、曲の間奏部分で薄い幕も一気に落ちる。
ステージに光が点灯して、さらに煌びやかな中でダイスキを歌いあげました。

これは震えましたよ。
金かかってます!


20190929214621a3f.jpeg

その後もノンストップでライブは続きます。
今回のライブは5年の成長、そして、ここから先の可能性を見せたい〜と話していたライブです。
まさに有言実行。

全てを2018年のPROGRESSから超えてきました。
そう全部です。

201909292146266d3.jpeg


ダンス
演出
表情

全部、超えてきた

この子のポテンシャルはどこまで広がるんだ。
今、声優のアーティストでここまで表現できるのって何人いる?
強い。
そして、楽しい!

決して独りよがりなステージじゃない。
この5年を一緒に駆け抜けたファンに対する感謝の気持ち。
それと何よりはっしー自身が楽しくて仕方がない。
そんな幸せをダイレクトに飛ばしてきた時間でした。

火を吹くような派手なステージ演出にまったく負けてない。
パシフィコ横浜が狭く感じる、圧倒的なパフォーマンスでしたよ。

20190929214627803.jpeg

最後には飛んでましたからね。
完全に朋花でした。
多分、はっしーファンには伝わらないと思うけど、僕はMaria Trapやん!と感動してました。

201909292146187ab.jpeg

そんな5周年ライブ。
ただただ、はっしーの凄さを見せつけられて、気が付いたら終わってました。
え!?
一瞬すぎない!?
あまりの体感の短さにビックリでした。
7曲連続とかも凄かったなー。
はっしーの喉はここまでタフになったのか。
疲れ知らずのパワーに飲まれそうでしたよ。



その一方で、ライブ中にサプライズで誕生日を祝ったり、突然、動画をアップしたりと楽しい試みもたくさん。
ちなみに僕も映ってます。
MCのゆるい感じもはっしーらしい時間でした。

ちなみに、今回のライブはカメラが入っていたので映像化は確定です。
けど!
はっしーのライブは一度でいいから生で体感して欲しい!
シンデレラの卯月役のはっしーしか知らないのはもったいない。
いっさいキャラクターを背負わない、純度100%の大橋彩香の実力。
是非とも受け取って欲しいです。

来年は3rdアルバムの発売も決定しましたし、またライブもやることでしょう。
タイミングがあえば是非とも!
まだまだ可能性を秘め続けているはっしーの歌声。
たくさんの方に触れて欲しい。
心からそう思います。



そんな感じに今日はライブの感想というより、ひたすらはっしーを褒めちぎるブログでした。
けど、それでいい。
最高の時間だったんですから。
誘ってくれたひろさんにも感謝。

が!

次があるなら物販はなんとかしてね!
こんなことで、はっしーの評価が下がるなんて許せないから。
FCには事前通販があります〜とか、対策を期待してます。


というわけで、以上、大橋彩香5周年ライブの感想でした。
それでは。
Give Me Five!!!!!

20190929214628a4d.jpeg
    22:56  Top

2019.08.25[日] 「阿部里果と山崎エリイのこれって推し事なんです」~最初の推し事~ 夜の部 参加レポート

2019_0824osi06.jpg

 ボイスガレッジチャンネルで配信中のWEBラジオ
「阿部里果と山崎エリイのこれって推し事なんです」公式サイト

 どういう番組かというと、山崎エリイさんのトップオタクである阿部里果さんの格言を学ぶ番組です。
 こちらのイベントが24日に開催。
 夜の部に参加してきましたので、感想レポを書いていきたいと思います。

2019_0824osi05.jpg

 この「これって推し事」
 実は前番組がありまして、それが「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ」
 半年ごとにパーソナリティを交代する、この番組。
 今年の2月にイベントをやって番組終了する予定でした。

 当時の参加レポは、こちら↓

2019.02.03[日] 「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」昼の部 感想レポート
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4622.html
2019.02.04[月] 「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」夜の部 感想レポート
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4623.html

 それが、イベントのラストでなんと新番組の告知が!
 これはパーソナリティーのふたりにも内緒にされてた、完全なサプライズ。
 やったね!
 阿部里果さんのオタ活が、期間限定から延長されたよ!
 こうして始まったのが「阿部里果と山崎エリイのこれって推し事なんです」。
 というわけです。

 新番組でも阿部里果さんの奇行は平常運行。
 そして、満を持して新番組でのイベント開催と相成ったわけです。
 前回のフィクボが面白すぎたので、今回も参加を決意。
 期待に胸をふくらませつつ、会場へと向かいました。

2019_0824osi04.jpg

 会場は「野方区民ホール」
 キャパは248席なので、この手のラジオのイベントとしては順当な広さかと。

 始まる前に、ツイッターでやりとりしてる蝶人Mさんと合流。
 阿部里果さんについて熱く語り合いました。
 そうこうしてたら開演時間がせまってきたので、着席。
 時刻は17時となり、いよいよイベントスタートです………

 ………と思ったら?

 何故か舞台のテーブルの前に、椅子が置かれました。

 そして、現れた阿部里果さん。
「あー、頭が痛い…記憶が…」
 と言いながら、さきほど設置された椅子に着席。
 手には「串さして」と書かれたウチワ。
 肩からは、山崎エリイさんのバッジを無数につけた痛バッグを下げた姿。
 けど、衣装は浴衣。
 もはや、どこから突っ込めば…。

 と、そこに山崎エリイさんも登場。

「みなさん、こんばんはー」

 そして、阿部里果さんの姿に気付く。

「あ、この人。席が随分と前ですね。何列目の方ですか?」

 そんな優しい声をかけてもらい、少しずつ記憶を取り戻す阿部里果さん。
 
「あ…あなたは…?」
「エリイ……」

「ヒヨコは始めて見たものを母だと思うの」

 危険な発言になってきたぞ。
 山崎エリイさんも、ドン引きしつつも、

「大丈夫ですか?」

 と、声をかけてたけど、阿部里果さんが「ママーっ!」と駆け寄ったところで、「スタッフさーん!」と叫びながら退場。
 それを「ママみを感じる」と言いながら追いかける阿部里果さん。
 職質案件だよ!

 こうして、アバンならぬ茶番は終了。
 お疲れ様でした。

 すげぇな。
 開始1分でパンピーお断りの上級者番組が始まっちまったか。
 すでにチケット代はカバーできた満足感がある。



 アバンが終わって、あらためてイベントスタート。
 阿部里果さんと山崎エリイさん。
 そして、ゲストの田中美海さんの3名が登場しました。

 わかっていたけど、3人ともとても美人です。

 そのうえ浴衣姿。
 眼福がすぎる。
 ちょっと拝んでおこう。

 今回のゲストである田中美海さんは、阿部里果さん曰く「救世主」
 この番組に足りなかった、ツッコミ枠らしい。
 
里果「ツッコミが足りないだなんて、考えもおよばなかった」
エリイ「レギュラーになってほしい」
美海「準レギュラーなら…」

 そして、話題は今日の浴衣について。

美海「黒は新鮮かと思って」
里果「エリイちゃんが~赤がいいって言ったから~」
エリイ「里果さんが、紫を着て欲しいとお願いされて」

 お互いの願望が実現した結果だったか。


\かわいい~/

里果「私は大丈夫。おふたりを見て!」

 いやいや、阿部里果さんも可愛いよ!

2019_0824osi01.jpg

 オープニングトークを終えて、最初のコーナーへ。

「会場アンケート」

 来場した僕らにメールを募集。
 それを元にトークする、いわゆる「ふつおた」コーナーです。


・あらためて自己紹介をしてほしい。お互いを紹介する他者紹介でお願いします。

 まずは、エリイさんによる美海さんの紹介。

エリイ「美海ちゃんは、私がゲストで参加した番組でお会いして…、いろいろ説明してくれてとっても助かった」
「ナナシスのアユムが好きで、そしたら一緒にシトラスというユニットで一緒になれて!」

「テンションがおかしくなった」

「たまんない!!ハイタッチした!!」


里果「え?お渡し会ですか?」


エリイ「ライブで披露した時、Kiss me♪のところでお互いに指をくっつけて」
「これ本番のアドリブだったんです」
「お互い通じ合ってて…」


里果「自慢じゃん」


 こんなテンション高いエリイさん始めて見たw
 里果さんがエリイさんにグイグイいく気持ちが、エリイさん自身も解ったのかも。

 次に里果さんと美海さんによるエリイさんの紹介。

里果「エリイちゃんは…育ちがいい」
美海「人間というよりも、天使とか聖人」
里果「現代に似つかわしくない」
美海「心も美人」

里果「フレームアームズでお会いした時はオーラをまとってて声をかけられなかった」
エリイ「緊張して台本をずっと見てたから」
里果「それがミクボで一緒になって、かれこれ一年」
里果「エリイちゃんはいい意味で変わってきてる、ノッてくれるようになった」

 そのままの流れでエリイさんによる里果さんの紹介。

エリイ「フレームアームズは海外ロケがあって、里果さんと一緒で」
「頼れるお姉さんなんです」
「スタッフさんにいろいろ質問してくれるし、気配りができる」
「そこのレールは今もあるんですけど…」

「2個目のレールができてしまった」

 2個目のレールwwww
 言葉をとっても選んでる感があって爆笑しましたw

 最後に美海さんによる里果さんの紹介。

美海「この番組にゲストで行くと言ったら心配された」
「阿部里果さんは美人で、こんな方がやばい?」
「そしたら、いい意味でやばかった」

 いい意味でw
 この他者紹介、けっこう長い尺を使ってたけど、続けて次のメールへ。


・フィクボで転職のメールをしたものです。この度、花屋で働くことになりました。

 おー、それはおめでとうございます!
 新しい道を進むのは大変なので、無理はせずに~と労いの言葉も出ました。

 
・香港から来ました。愛してると推しの違いって何ですか?

里果「これは難しい」
美海「愛してるなんてとても言えない」
エリイ「私、ライブで愛してるって言ってた」
美海「わーーー」

エリイ「始めての愛してるがライブよかった」

美海「はーー!ここがエリイちゃんのいいところ」
里果「それ」
美海「狙ってないの」
里果「そこ!!」

美海「愛してるは好きよりも重い、ライクとラブの違いだから」
里果「時間は有限。今を生きなきゃ」
「推しは、鬼気迫る」
「秒針がなってる」
「時間が限られるのが推し」

 何言ってるかわからないけど、なるほど!


・みなさんの推しセミはなんですか?

 また斜め上なメールがきたな。

美海「ミーンミンミ…………ミーンって言わんのかーい!というセミがいる」
里果「鳴いてないのが玄関にいつもいる、死んでると思ったらジジジ!と鳴くやつ」
美海「ジジジと鳴くのはアブラゼミかな」
美海「あとツクツクホーシ、ツクツクホーシって鳴くセミもいるよね」

エリイ「え?ツクツクホーシってセミだったんですか!?」

美海「なんだと思ってたの」
エリイ「ツクツクホーシという虫かと思ってた」

 可愛いかよ。
 にしても、美海さんセミに詳しすぎでしょw

2019_0824osi03.jpg

 ふつおたを終えて、次のコーナーへ。

「里果さん人形」

 普段やっているコーナーだけど、今回は3人それぞれやることに。
 スイッチを押して、お題にそった動作をやる流れ。

 まずは、エリイさんがロボットに。
 そして、スイッチオン!

「パ」パワー全開  → 「うぃ~~~ん」 → 「てやーーー」 駆け出したww
「ポ」ポロっと本音が出る → 里果さんを見ながら「奇人変人」
「プ」プリンを作る → 「ここに買ってきたプリンがあります!これを逆さにして、はいカウントダウン!3、2、1、プッチン!完成!」
「ピ」ピッチャーになる → ボールを投げるモーション → それを私にぶつけて!と里果さんが駆け寄る! → 美海「デッドボールだよ」
「ペ」ペンは剣よりも強し → ペンを剣にして里果さんに切りかかる! → そういう意味じゃない!!

 これ、即興なのに上手でしたね。
 エリイさんも里果さんと番組やるようになって、芸人根性が養われてきたのかも。

 次に美海さんがロボットに。
 スイッチオン!

「タ」食べる → 「おいしいな~おいしいな~♪」
「ツ」ツンデレする → 「べ、別にあんたのことなんか全然好きじゃないんだからね!」 → 歓声
「テ」手を握る → エリイさんと里果さんを交互に見つめて → エリイさんの手を握る → エリイ「死ぬ!!!!!」
「チ」散る → 散るとは!? → ドーンとジャンプ
「ト」隣りを巻き添えにする → エリイさんに抱きつく美海さん → エリイ「私が散りそう!!!!」

 エリイさんが美海さんに悶えるだけのコーナーだったw

 最後に阿部里果さんがロボットに。
 ラスボスの登場です。
 スイッチオン!

「ハ」ハハハと笑う → ハハハハ~今日も推しの顔がいい!
「ヘ」ヘヘヘと笑う → ヘヘヘヘ~エリイちゃんは花があるの!けど今日は冷たいでしょ?ちゃんと計算してるの。串を心に刺して!
「フ」フフフと笑う → フフフフ~~~みんなには悪いけど、私エリイちゃんのTO(トップオタク)だから
「ホ」ホホホと笑う → ホホホ~~刺激が欲しい。自分を傷つけていく。エリイちゃん、美海さんのいいとこを私の目をみて言って!
 エリイ「心を許していい、なかなかいない存在」 → 里果「運命のレールじゃん」 → 美海「大丈夫ですか?」
「ヒ」ヒヒヒと笑う → ヒヒヒ~~~まだまだですな → 美海「倒れねぇな、あいつ」 → 精神で立っている

 もう完全に阿部里果さんの独壇場で、これ文章だとまったく伝わらないのが悔しい。
 すごい空間でしたよ。

2019_0824osi02.jpg

 そして、いよいよ最後のコーナーへ。

「妄想デート」

 ミクボから続く、人気コーナーです。
 お題にそって、妄想でデートを楽しむコーナー。
 ただ、今回はせっかくの浴衣なので、

 夏祭り

 と、シチュエーションは固定。
 そして、未知の移動も無ければ、転生も禁止
 転生禁止って、すごいパワーワードだなw
 この設定で、言って欲しいセリフだけを会場アンケートから選んでスタート。
 
 まずは、エリイさん美海さんのデートから。
 言って欲しいセリフは「キミは誰のことを考えてるの?私じゃなきゃダメ」

 「こうしちゃいられない」と、阿部里果さんがテーブルへとダッシュ。
 夏祭りということで、屋台のおっちゃんを阿部里果さんが演じることに。
 
里果「はーい、いらっしゃい!いらっしゃい!焼きトウモロコシだよ~」
美海「あー、トウモロコシ買っていこうかー」
里果「おふたりはどういう関係?」
エリイ「それは~~」
里果「このあと、どこ行くんですか~?」
エリイ「関係ないでしょ」

里果「このトウモロコシを分身だと思って、持っていって」

美海「あっちの方へ行こうか」
里果「リンゴ飴はいりませんか~」
美海「今度はそれか」
エリイ「気をつけた方がいい」

里果「ジジジジ!!!!」

美海「セミになって追いかけてきた!」
エリイ「わーーー」
美海「ねぇ、さっき屋台の人とずっと話してたよね?」
エリイ「え?」
美海「誰と話してるの?私じゃなきゃダメ!」

里果&エリイ「はぁーーーっ!」

エリイ「私は誰とも話してないよ~美海ちゃんとだけだよ」

里果「トウモロコシ持ってんじゃん!!」

 こうしてなんとかお題をクリアーしたふたり。
 ただ、セミになって追ってきた阿部里果さんに

エリイ「だから転生はダメだって!!」

 と、ガチ説教してたのは大爆笑しましたw
 速攻でルール無視だからな。
 さすがでしたよ。

 次は、美海さん里果さんのデート。
 言って欲しいセリフは「ワインが無くてもキミに酔えるよ」

エリイ「美海ちゃんはほんと可愛いから気をつけた方がいい」

 そんなセリフを吐きつつ、エリイさんはワインのグラスを磨き始めました。
 夏祭りでワインてw

里果「ここワインを売ってるよ」
美海「私はどんなワインがいいかな」
エリイ「肌が白いから………このスパークドリンクを」

 それワインじゃないよwww
 盛大な誤爆に恥ずかしくなったのか、ステージ奥で壁を向きながら正座してしまったエリイさん。
 
エリイ「ワイン全然わからないー」
里果「とりあえずそれをください」
エリイ「通常15000円するんですが、特別に100円でいいです」

 そしてワインで乾杯?
 と思ったところで、

美海「ワインが無くてもキミに酔えるよ」

 と、決めセリフを吐いて終了。

エリイ「見た?」
里果「イケメンでした」

 最後はエリイさん里果さんのデート。
 言って欲しいセリフは「髪にマグロがついてるよ」

 最後にとんでもないのが来たなw
 それではスタート。

里果「まずは待ち合わせから!」
エリイ「ごめん待った~」
里果「うううん~ぜんぜん」
エリイ「じゃあ行こうか」
 
 里果さんの手をにぎるエリイさん

里果「今日は積極的だね」
美海「はーい、マグロ安いよ、安いよ~」

 もはや屋台でもなんでもなくなってるw

里果「ここマグロ売ってるの?」
美海「活きがいいよー」
里果「解体ショーもやってるの」

 そして、ふたりで「すしざんまい」のポーズ
 
エリイ「私、赤身が好き」
里果「知ってるぅ~」

里果「もう動画で撮る~」
美海「インスタ映えってやつだねー」

エリイ「はい、里果さん、あーん」
里果「もぐもぐ」
エリイ「どう?」
里果「味がしない」

エリイ「ネギトロもかき集めて、これネギが無くてもネギトロっていうんだよ」
里果「そうなんだー」
エリイ「これを山盛りにして、はい里果さん!」
里果「え?多っ…」
エリイ「食べてください!」
里果「うわーーー、マグロまみれになっちゃった!」

エリイ「里果さん、髪にマグロがついてるよ」

 終了!
 すげぇデートだったな。
 
里果「私、言って欲しいセリフを言わずに、この時間を永遠に続けようと思ってたけど、まさかエリイちゃんが言ってくるなんて」

 そんなこと考えてたんかい。
 そして、最後に来場者のみなさんに誰のデートがよかったかを拍手で決めることに。
 
 結果。

 美海さんとエリイさんのデートが優勝!

 おめでとうございます。
 こうして怒涛のコーナーは全て終わりました。
 最後はエンディングトーク。

里果「推しの推しを推す、という新たな試みでした」
エリイ「私は里果さんに敬意を払ってた」
里果「過去形?」
エリイ「今もですけど、これが正解なのだろうか? 里果さんに奇人変人とか言うのも心が痛んだ」
美海「優しい」
エリイ「美海ちゃんに対する気持ちと同じ気持ちが里果さんにもある」

里果「愛の大洪水で呼吸ができない」

里果「けどね、小出しがいいの!冷たいけど、たまにくる愛がいいの」
エリイ「ぇぇ…」

里果「美海さんという推しがたきができて、今日は本当に強くなれた」

エリイ「里果さんはコーナーもだけど、発想がすごい」

里果「クリエイティブじゃなければ推していけない」

 最後の最後で、名言を連発しすぎでしょ、この人はw
 
エリイ「今後はロケもやりたい」
美海「準レギュラーとして、また呼んでほしい」
里果「これからもよろしくお願いします」

 こうして、1時間半のイベントも無事に(?)に閉幕となりました。
 いやー、楽しかったー!
 阿部里果さんの奇行はたまに欲しくなるので、満足しました。
 みなさん、お疲れ様でした!

 というわけで、レポはここまでです。
 「阿部里果と山崎エリイのこれって推し事なんです」~最初の推し事~ 夜の部の参加レポートでした。
 行けなかった方に、イベントの様子が伝わったなら幸いです。
 これからも、里果さんの推し事を見守っていきたいです。
 
 それではー。

    10:12  Top

2019.07.20[土] SeaStarrySky主催「シャークエンド」20日夜公演に参加してきました

2019_0720same01.jpg

 今日はこちらの朗読劇に参加してきました。
 「シャークエンド」
 そうです。

 サメです。


 シャークです。



 公式サイトは、こちら

 また公式サイトがチープなのよw
 それも含めてB級映画っぽくて好き。

 企画したのは、SeaStarry☆Sky
 以前、こちらのイベントにも参加しました↓

2019.02.17[日] SeaStarry☆Sky主催「こちらの物語はいかがでしょうか?2nd」参加レポート
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4636.html

 前回は朗読劇………というより読み聞かせだったんですが、今回は本格的な朗読劇です。

2019_0720same02.jpg

 で。

 なんでまた、このサメ朗読劇に参加したかといいますと…。
 えぇ。
 キャストを見れば一目瞭然。



 どう見ても、ミリオンライブです。
 本当にありがとうございました。

 というわけで、キャストに釣られてまんまと行ってきました。
 手の平の上で踊るP
 ダンサブルです。

 けど、お客さんもだいたいそんな感じだったから、平気。
 みんなSSA当落の話をしてましたし。
 チケット?
 用意されてないよ!!

 辛い。

2019_0720same04.jpg

 会場に到着すると、こんな撮影スポットが。
 手作り感が最高w
 中学校の文化祭か。

2019_0720same06.jpg
 
 視線を横にやると、こんな豪華なフラスタも。
 って、これ個人で出したやつなの?
 桃子Pぱねぇぞ。
 いや、桃子Pかどうかは知らないですけど、なんとなく。

2019_0720same05.jpg

 こちらは楽屋花かな。
 スペースの関係で、ここに展示したっぽい。

 そんなフラスタを眺めつつ、座席へ。
 シダックス・カルチャーは始めて入りましたが、こんじまりとはしてるけど、なかなか見やすいです。
 
 そして、いよいよ公演開始!
 と、その前にここでちょっとマジメな話が。



 公式ツイッターにもありましたが、先日起きた京アニ放火事件についての話でした。
 実際に朗読劇を終えた今だから解りますが、とあるシーンが不謹慎に捉えかねないから、ですね。
 「我々が真剣に取り組んだものを上映する」
 その姿勢は共感します。
 実際、大事なシーンだったとも思いますし。
 こういうのも、「生」の朗読劇ならではだと感じました。

2019_0720same03.jpg

 そんな諸注意を経て、公演スタート。
 今回の朗読劇は、今日~明日と行われ、計4回の公演。
 そして、なんとマルチエンド

 ストーリーが違うんです。
 僕は今日の夜公演だけの参加だったので解らなかったんですが…。
 昼も参加した方の話しを聞きますと、最初は昼公演と同じだったのに、途中で分岐したそうです。
 ノベルタイプのアドベンチャーみたい!
 これ、物販で公演台本も売ってほしかったなー。
 他はどんな話だったか見たかったですよ。



 で、参加した夜公演の感想でしたが…。

 とにかく楽しかった!

 まず、これね。
 大事。
 ちゃんとサメの朗読劇にもなってた。

 あと、戸田さんがヒロインだった。

 最初、クソキャラかと思ってたのに、まさかの生存ルート。
 絶対生き残るウーマンだったもんね。
 けど、あの熱演はカロリー使ったろうね。
 お疲れ様です。



 浜崎奈々さんは、メガネで白衣姿も披露。
 可愛い。
 わりとできる大人の女性を演じられてましたね。
 あと生存してて良かった。



 蝶々さんはエ………セクシーでした。

 足!


 真っ黒!


 ありがとう。
 ありがとう。

 普段、なかなか見られないような役とごろもありましたし、聞き応えも十分でした。
 悪役。
 いいですね。



 恵子姉さまは…。
 もうなんていうか、もう凄かった。

 ラストアクトレスの時にも感じたけど、この方の演技は好きだなー。
 3役を演じてましたが、演じ分けが見事。
 一声で空気を変える力がありましたよ。
 声優さんに朗読をやらせる意義をすごく感じました。


 他の役者さんも兼ね役が多い中、力強い演技を堪能できましたし、満足度の高い公演でしたね。
 ちゃんとサメ作品になってたし。
 サメダンス!

 SeaStarrySkyのイベントは久しぶりでしたが、いいものですね。
 また次回の公演があれば参加したいと思います。
 明日?
 すみません、明日は野暮用です…。
 なので、参加されるみなさん、たくさん感想ツイートをお待ちしております。

 以上、シャークエンドの感想でした。
 それでは。
    23:50  Top

2019.07.15[月] 駒形友梨ミニアルバム「Indigo」発売記念イベント inとらのあな

20190715175032c8c.jpeg

みなさん、この三連休はどうでしたか?
僕は毎日違う声優さんに会いに行くDDムーブ。
だって、行けるチャンスがあるなら、見送るなんて選択はないでしょ。
推しが前に進んで歩んでいるのなら、応援する方も歩いていかないと。
でないと、声が聞こえなくなる。
そういうもんだと思ってます。

というわけで、本日参加したのはこちら。
「駒形友梨 Indigoミニライブ&特典お渡し会」

べーせんの2枚目となるミニアルバム「Indigo」
こちらのリリイベです。
ちなみにCDの発売は17日。
あと少しですが、まだ発売前。
なので、今日のミニライブはフル尺で聞ける貴重な機会。
期待しつつ、秋葉原のとらのあなへと向かいました。

20190715175031a76.jpeg

中に入って座席ガチャ。
おっ!
23番ってことは前から三列目だ。
なかなかの良席をとれました。

そして、時間になってリリイベスタート。

2019071517512346f.jpeg

Indigoのジャケットと同じ衣装でべーせん登場。
おー!
髪の毛がさらさらヘアーに戻ってるので、なんだか新鮮。

MCは菅沼さん。
出てきた瞬間に歓声があがったから、べーせんのリリイベではお馴染みだったり?
実はべーせんのリリイベは初参加なので、さすがにスタッフさんまでは把握してないです。
りえしょんでいうところの、川崎さんみたいな感じかな。

ただ、この菅沼さん。
MCなのに、発言がむしろ俺ら側っぽい。

「はー駒形さんの歌声が聴けるなんて」
「駒形友梨は宇宙」
「肩出しの衣装がとてもいい」
「これからは肩出しを見かけるたびに駒形さんを思い出す」

などなどw
愛が溢れて好き。


菅沼「このジャケットの写真、みなさんどうですか?」

\可愛いー/

べーせん「ひとりだけかよ!こんなに人数いるのに!」


すみませんw
こういう時に咄嗟に言葉が出ないのがオタクなので許して。


べーせん「笑わない写真が多いけど、なんかそれでいいって言われる」
菅沼「笑ってる写真はありませんでしたか?」
べーせん「ブックレットの中で、一枚だけあったかも」
菅沼「おー」
べーせん「プールに足をつけてる時は満面の笑みだった」
菅沼「水を見るとはしゃいじゃいますよね」
べーせん「やっぱり人は水の中から生まれてきたからですかね」
菅沼「さすが!深い」
(パチパチパチ)
べーせん「あ、やめて、そんな拍手もらうようなこと言ってないw」

そんな感じに、わりとトークパートが長くていろんな話を聞けました。
他には、

・去年は海に行ったけど、波に弄ばれた
・子供の頃、家族と3時間くらい貝を探し続けることやってたのが楽しかった。
・ウチの家族は夢中になるとそればっかやる。周りはドン引きだったかも。
・この衣装はジャージ仕様でシワにならないのがいい

などなど。
昨日は大阪でリリイベもやってたけど、過密スケジュールだったから、今日は開放感ある〜とも話されてましたね。
終始、リラックスした様子でした。



トークパートのあとは、いよいよミニライブ。
Indigoのリード曲である「ララルハレルヤ」を披露。

これ、↑に貼ったMVを見てほしいんですけど、とっても好みな楽曲!
前作のミニアルバム〔CORE〕もそうだけど、べーせんの楽曲はほんとに仕上がりが強い。
ミリオンでしかべーせんの歌を知らない〜という方にこそ、聞いてほしい一曲ですよ。

この「ララルハレルヤ」だけでも満足だったんですが…。

なんと!
昨日、大阪で初披露した「アクアリウム」も歌ってくださいました!
二曲聴けるなんてラッキー!
けど、この「アクアリウム」
もうどうやって歌っているのか、分からないくらい難易度の高い楽曲。
これがアルバムの一曲目なのか。
しっとりとした曲なんですけど、歌の入りをいい意味で狂わせているので、水面のように捉えどころのない不思議な世界観を生み出しています。

前作の〔CORE〕では、一曲目→二曲目がノンストップでつながる仕様にしてましたが、今回もなんだかそれっぽい。
強いこだわりを感じる楽曲だけに、ますますアルバムが楽しみになりましたよ。
これは買いです!

素晴らしい歌声をありがとうございました!

201907151750320c4.jpeg

ミニライブを終えて、最後はお渡し会。
今回のリリイベが、予約するたびにハンコを押してもらう流れ。
なので、一枚しか予約してない僕は、特典だけもらって2秒くらいで剥がされるのを覚悟してたんですが…。
どうやら、このハンコの回数分だけループできるってことみたい。
よかった。
最低限の人権は約束されてた。

それでも話せたのは10秒くらいでしたが(汗
けど、それで充分。
近距離で声をかけることが出来て嬉しかったです。

2019071517503465a.jpeg

ちなみに、これが特典のブロマイド。
え?
めっちゃ笑ってるやん!

べーせん曰く「アイドルっぽい」

先程のトークで笑った写真は少ないと話されてましたので、この表情は貴重かもしれないですね。
ありがとうございましたーっ!

というわけで、とらのあなでのリリイベは以上となります。
前回の〔CORE〕ではリリイベに行けなかったので、今回のIndigoで叶って良かったー。
アルバムの発売日は、今週の17日。
たくさん聞いていきたいと思います。
みなさんも是非!
よろしくお願いします。

それではー!

    18:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop