FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.11.04[月] 「郁原ゆうトークショーつくばだより」参加レポート

2019_1110yu11.jpg

 この3連休は、

「2日」こっこちゃん
「3日昼」べーせん、しーまる、すーじー
「3日夜」こっこちゃん、ぴらみさん

 と、アイマス オタ充だったのですが、3連休ラストはこちらでした。
「郁原ゆう」
 そう、ゆうちゃです。
 彼女も大学の学園祭にお呼ばれしたようなので、参加してきました。
 
 場所は筑波大学。
 タイトルは「郁原ゆうトークショーつくばだより」
 今日のブログでは参加レポートを書いていきたいと思います。

2019_1110yu10.jpg

 意気揚々と申し込んだはいいですけど、そもそも筑波大学ってどこにあるんだっけ?
 と思ったら、秋葉原からつくばエクスプレスに乗って終点だよ!
 そうか筑波って茨城県だったか(遅
 思ったより遠かった。

 けど!

 専用サイトにて、大学までの道のりを詳しく解説。
 これほんと助かります。
 大学って部外者からはほんと迷宮ですから、ガイドはありがたい。

2019_1110yu09.jpg

 つくば駅についた後は、案内にしたがってバス亭へ。
 おっ!
 学園祭にあわせて臨時バスも出てるのか。
 よーし、これでこの………。

 ……えっと、

 なんて読むんだ?この学園祭。
 かり…みつ…さい?

 (※”そうほうさい”です)


 こちらに向けてレッツゴー。

2019_1110yu08.jpg

 バスからの風景めっちゃ綺麗~。
 にしても、筑波大学ってめちゃくちゃ広いんですね。
 校内をバスが巡回してるのも解ります。

2019_1110yu07.jpg

 そして、正門に到着。
 すると、ゆうちゃののぼりを持ったスタッフさんが出迎えてくれました。
 これは解りやすい。
 
2019_1110yu06.jpg

 撮影してたら、
「あ、まっすぐにしますね」
 と、支えてもらえました。
 優しさに泣く。

 道に迷うことなく到着できて、スタッフのみなさんにも感謝。

2019_1110yu01.jpg

 受付をすませて教室へ。
 おー!
 100人以上はいますよ。
 みなさん遠路はるばるご苦労様です。
 ゆうちゃも参加人数を心配してましたが、これなら大丈夫ですね。

 そして、時間になりいよいよ開演。
 司会の後藤さんの案内でゆうちゃ登場!

 …のハズが、出てこない。


 あれ?


 と思ったら、仕切りなおし。
「あらためて拍手でお迎えください、郁原ゆうさんです!」
 パチパチパチ~。
 と拍手の中、ゆうちゃ登場。

 マイクをもって挨拶………のハズがマイクが入ってなかった。
 なんか開幕からグダってるけど、あらためて挨拶。

「みなさん、こんにちはー」

\こんにちはー!/

 今日の服装のテーマは「学生」だそうな。
 大学生の気持ちに近付けようとしたけど、教壇にいるから先生でもよかったかも~と、軽いフリートーク。

 そこからさっそく最初のコーナーへ。

201911041833089f9.jpeg

一限目「テーマトーク」
 
 お題にそった話題でトークするコーナーです。
 箱の中からテーマを引きます。
 まず最初は、

『休日やっていること』
 と、ここで会場内から軽い笑いが。

「何?いまの笑い。やっちゃった~みたいな空気は?」

「最近はですねー。ありがたいことに休日が無いんですよ」

 おー。
 休みが少ないのは心配ですが、それだけお仕事が充実しているのは喜ばしいこと。

「もし休みがあったら寝るけどね」

 やっぱりw

「あーでも、最近Nintendo Switchを買ったの」
「みんな持ってる?」

 僕も持ってますし、けっこう手があがりましたね。

「ふぇー普及率すごい」

「やっているのはマリオカート」
「家族に勝ちたいから、忙しくても1コースはやってる」
「なまってはいかん」

 日々鍛錬なわけですねw
 にしても、ゆうちゃの腕前はいかほどなのかな。
 気になります。


『行ってみたい場所は?』

 このテーマの前に”みなさんどこから来たの?”と質問してたのでタイムリーな話題。
 今日、参加した方で一番遠かったのは北海道。
 
「北海道は行ってみたいところ」
「けど、海外に行ってみない?と誘われることが増えたから海外もいい」
「体力があるうちに行きたい」
「チョクメでも海外の方から返信がきてありがたい」

 と、いい話でまとめたところで終わろうとしてたけど、まだ行ってみたい場所をしっかり話してないことに気付く。

「あー!カナダには行ってみたい」
「あとイギリスも」

 景色が綺麗なところが好みなのかな?
 いつか旅行にいけますように。


『雙峰祭に参加するなら、何をやってみたい?』
 
 ここはどんな出し物があるの?
 という質問に、メインステージで軽音部が演奏してた~と聞いて、

「なにそれアニメの世界みたい~」

 と、テンションあがってました。
 他には何があるの?
 と、司会の後藤さんやスタッフさんに聞いてみてたけど、何故かみなさん目をそらすw
 このイベントの準備で忙しかったからかな。

「えっと、じゃあ、私は…綿あめを作ってみたい」

 なんとバイトの経験があるらしい。
 あとたまに失敗していいならアイスも入れられるそうな。
 綿あめを作るゆうちゃかー。
 想像すると可愛いしかない。


『学校生活のエピソードは?』

 この話題を受けて「あ~~~」と頭をかかえるゆうちゃ。
 何となく察した。
 声優さんって、わりと学校生活が充実してたか、学園カーストの下位にいたかのどっちかですからね。

 ゆうちゃ自身は専門学校が最後だったから、演技をやって発表の繰り返しばっか。
 高校の頃は不良で、ギリギリで卒業したからいい思い出がないっぽい。
 
「文化祭に力を入れすぎて進学できない子もいるくらいだったけど、私は”文化祭?なにそれ~”という感じ」
 
「もういいかな?」

 ごめんなさい。
 聞いて悪かったです。

201911041833117c6.jpeg

二限目「イラスト」

 これはゆうちゃの得意分野が来ましたね。
 ゆうちゃはご自身の番組でも、イラストを描いてくださってますけど、ほんと上手。

 今回は後ろの黒板にイラストを描いてくれるそうな。
 で。
 何を描いてもらうかを、僕らが決める流れ。

2019_1110yu12.jpg

 どうやって決めるかは、この3枚のカードを使います。
 テーマが3種類あるので、描いてもらいたい番号のカードを見せます。

 最初のテーマはこちら!

(赤)秋といえば?
(黄)学園祭の出し物といえば?
(青)郁原ゆうといえば?


 さぁ、それではみなさんカードをあげてください~。
 そして、圧倒的な「青」

 もぉ~~~と苦笑いのゆうちゃ。
 あまりに面白い光景だったのか、自分の携帯で動画を撮ってましたw

「私といえばって何だ?」

 と悩みつつも、黒板にカキカキ。

「後ろ姿をずっと見られてる」
「あー、上に描きすぎた~!身長が足りない」
「私、先生みたい」

 そんなトークを繰り広げつつイラストも少しずつ完成へ。

2019_1110yu03.jpg

 そして、出来上がったのがこちら。
 ゆうちゃといえば、

・人差し指をのばすクセ
・メガネ
・口


 口てww
 言葉に棘があるのは欠点じゃない、個性だよ!
 にしても、短時間でスラスラ描けるのはほんと凄いですね。

 そして、次のテーマはこちら。

(赤)雙峰祭のマスコットキャラ「そぽたん」とは?
(黄)学園祭のマスコットキャラを作るとしたら?
(青)筑波大学図書館のマスコット「がまじゃんぱー」といえば?

 
 ずいぶんとクセのあるお題が来ましたね。
 ゆうちゃもこのイベントに合わせて、あえて調べてこなかったそうな。
 そして、会場のアンケートは…。
 
 「黄」

 ゆうちゃにオリジナルキャラを作ってもらうことに。


「何がいいだろう。あ、好きな動物は何?」

\ネコです/

「ネコかー」

 あと、筑波大学の学園祭は45回目。
 つくばリウムがテーマ~と長々と説明してくれましたが、ゆうちゃ途中で考えるのをやめる。

 わから~ん、と言いつつも描き始めました。

「ねぇ、何で私が”はぁ~~~”みたいになると笑うの?」

 わ、笑ってナイヨ…?

 そして、時間をかけつつ完成したのがこちら!

2019_1110yu04.jpg

 ネコをベースに、目が筑波の「つ」と「く」
 「ば」はカタカナの「バ」にして髭に。
 
 45周年を記念して、口に「4」と、5をローマ数字にした「Ⅴ」で表現。
 そして、筑波大学には山があるので、身体に山を描いて完成。

 いや、これはお見事ですよ。
 と、ここで本家のマスコットである「そぽたん」が公開。

2019_1110yu13.jpg

「え!?似てない!?」

 確かに、大きく外れてはなかったですね。
 
「この額の葉っぱは何?」

 これは筑波大学の校章みたい。

「あー、その情報はなかったなー」

 それでもこの完成度はすごいですよ。
 ゆうちゃお疲れ様。

201911041833100c2.jpeg

 そして、いよいよ最後のコーナーへ。

三限目「特別期末試験」

 これは、ゆうちゃが考えた問題に僕らが挑戦するもの。
 さきほど使った、赤、黄、青のカードを使い、3択に答えていきます。
 全5問をやり、生き残った3人にはサインをプレゼント。
 3人以上残った場合は、じゃんけんで決定だそうな。

 それでは問題スタート。

・ゆうちゃのカチューシャについてるキャラクターは?
(赤)ポチャッコ
(黄)ポムポムプリン
(青)シナモロール
 
 いきなり難問すぎる…。
 と思ったら、スタッフの操作ミスでモニターに答えが表示されてしまうアクシデント!

「みんな何もみてないよな?忘れて。覚えてたら殴りにいくから」
 
 と脅されましたが、全員正解。
 これはスタッフが悪いw

 気を取り直して次の問題へ。


・(バンナム)フェスのケータリングで食べたケーキは?
(赤)モンブラン
(黄)ベリーケーキ
(青)ホワイトチョコ

 山勘でベリーケーキにしたら正解!
 というか正解者多いですね。
 全然、数が減らなくて焦るゆうちゃ。


・私が演じたことのない役は?
(赤)小鳥
(黄)犬
(青)熊

 僕は熊かな~と予想しましたが、不正解!
 正解は(赤)小鳥でした。
 残念。
 ここで脱落です。
 けど、まだけっこう人数がいますね。


・学生の時やってみたかった部活は?
(赤)華道
(黄)茶道
(青)弓道

 僕は弓道かな~と思いながら見てましたが、正解は(青)弓道
 番組でも軽く話しただけですけど、みなさんけっこう覚えてます。
 
「え?みんな記憶力すごくない?」
「もっと別のところで記憶力を使いなよ~」

 そら筑波まで会いに来る方々ですからね。
 猛者ぞろいですよ。
 けど、最後の問題は難しかった。

・私が使っているマリオカートのキャラは?
(赤)ベビィマリオ
(黄)キノピオ
(青)クッパJr

 これはかなり割れてましたが、正解は(青)クッパJr
 これで16人が残りました。
 この16人でじゃんけん。
 
 さーてどうなる?
 ヘタしたら最初のじゃんけんで全滅だよ。
 と思ったら、2回やってちょうど3人が残る結果。
 完璧だ!
 
 この3人にサインがプレゼントされました。
 おめでとうございます!!


 その後、ちょっと時間が余ったので、ボツにした問題を出してくれました。

・地球が明日滅亡する時に食べたいもの
 肉じゃが

・生まれ変わったらなりたいもの
 人間

・昔、住んでた場所は?
 愛知県

・靴のサイズは?
 23.5

・血液型は?
 A型

・私は昨日、何時間寝たでしょう?
 4時間

 ゆうちゃもっと休んで!
 二度寝したら起きられないと思って、午前4時から準備してたそうな。
 ちなみに、今日のアクセサリーはファンからいただいたもの。
 いい機会だから付けてきたそうな。

 あと、このボツにした問題の方が難しかったみたいで、ゆうちゃも悔しがってましたw
 


 そして、時間もきたのでイベントもここまで!
 最後に、みんなと記念撮影して終了となりました。
 あっという間でしたが、楽しかった!

 最近はこうしてひとりでゆるく話す機会もなかったそうなので、貴重の時間でもありましたね。
 とっても緊張されてたそうですけど、ゆうちゃらしい空気感で面白かったです。
 ありがとうございました。
 
2019_1110yu02.jpg

 というわけで、感想はここまで。
 参加されてない方にも内容が少しでも伝わったなら幸いです。
 それでは、以上「郁原ゆうトークショーつくばだより」参加レポートでした。

    19:43  Top

2019.11.03[日] 「三澤紗千香・駒形友梨のさちゆりゲーム実況部」1st STAGE 昼の部 参加レポート

2019_1103sa04.jpg

 ボイスガレッジにて配信中の番組。
「三澤紗千香・駒形友梨のさちゆりゲーム実況部〜Press Any Button!〜」公式サイト
 通称「さちゆり」

 こちらの初となるイベントが開催されましたので、参加してきました!
 目的は、ミリオンライブの声優さんです!
 隠す気ゼロ!

 参加したのは、昼の部。
 それでは、さっそくレポを書いていきたいと思います。

2019_1103sa01.jpg

 場所は東京証券会館。
 ここ、行ったことあるんですけど、
「え!?ここでオタクイベントやんの!?」
 と思うくらいのオフィスビルなんですよね。
 よく貸してくれるな~と今回も思いながら入場。

2019_1103sa03.jpg

 中に入って、まずビックリ。
 おー。
 けっこう参加者がいらっしゃいますね。
 怒涛のイベント被りが発生する11月で、この人数はまずまずでは?
 とかいいつつ、僕は夕方は別のイベントに参加するんですけどね。
 イベントはしごです。
 オタクは忙しい!

 そして、時刻は14時。
 最初に三澤さんと駒形さんによる前説が入って、イベント開始となりました。

三澤&駒形「こんにちは~」

三澤「おー!けっこう人がいる~」
駒形「前説やってた時、静かだったから誰もいなんじゃないかと思ってた」
三澤「拍手は聞こえてたから、10人くらいはいるかなと」

 いきなり自虐ってきましたねw
 イベ被りが多い時期だから出演者も不安になるのもわかります。
 けど、100人は超えてたから、まずはひと安心ですね。

 そして、そのままゲストのふたりも登場。
 
三澤「角元明日香さんと末柄里恵さんです」

 パチパチパチパチパチパチパチ

角元「こんにちはー」
末柄「私だけ賢プロです」
 
 あ、確かにw
 3人の事務所はスペースクラフトだけど、末柄里恵さんは賢プロダクションだ。
 
三澤「あ、けど、私以外の3人はアイドルやってるじゃない」

2019_1103sa10.jpg

 あえて触れないと思ってたのに、ぶっこんできたーっ!
 そして、話はゲストのふたりへ。

三澤「駒形は末柄さんのこと”可愛い”と連呼してたよね」
駒形「本人の前では言えず、後ろからこそっと」
三澤「当て逃げのような”可愛い”だった」
末柄「楽屋で10回くらい聞こえた気がする」

 予想通りすぎるw
 
駒形「今日は一日、幸せです」

 そんな4人で、ゲーム実況スタート。

2019_1103sa05.jpg

 まず最初にプレイしたのは「スーパーボンバーマンR」

 4人で対決して、ひとりになるまでボンバーしあう、バトルロワイアル。
 ボンバーマンはメジャーのゲームですけど、三澤さんと駒形さんは未経験。
 一方、角元さんと末柄さんは兄がいるので、後ろから見てることも多く、それで知ってたみたい。
 
 けど!

 今のボンバーマンは、死んだら場外から爆弾を投げ入れて邪魔をして、倒すとフィールドに戻れたりと、ルールもどんどん進化。
 ステージのギミックも増えたので、初心者がいきなりやられて終了~という展開にはなりません。
 
 事実、試合は大白熱。
 
角元「このドクロ取ると下痢になる」
三澤「お腹いたい!お腹いたい!お腹いたい!」
駒形「このキャラ、野村みたい」

 など、暴言が飛び交う中、圧勝したのは末柄さん。
 意外!
 ゲームやってるイメージなかったけど、こんなにも上手だったんですね。

 その後、2VS2のチーム戦もやりましたが、角元&末柄チームの勝利。
 ゲストにボコされたところで、ボンバーマンは終了。

2019_1103sa02.jpg

 ここで休憩がてら、ふつおた。
「ゲームをプレイしながら声を出すことはありますか?」
「グッズで売ってる枡の使い方は?」
 など、リスナーからの質問に答える流れでした。
 
 ここで一息ついて、次のゲームへ。

2019_1103sa06.jpg

 「地球防衛軍5」

 これまた意外なチョイスw
 さすがにマニアックでは?
 と思ったら、なんと駒形さんは現役プレイヤー。
 末柄さんも経験者でした。
 これは心強い。
 
 2人同時プレイできるので経験者と初心者でタッグ。
 というわけで、席替え。
 末柄さんの隣りに座ってた角元さんのところへやってきた駒形さん。

駒形「どけ角元」

 圧www
 めんどくさそうに席を離れる角元さんw
 仲のいいふたりなので、遠慮ゼロなのいいですね。

 そして、まずは「角元+駒形」チームから。

 襲い掛かる敵たちを、なれた操作で一掃していく駒形さん。
 その一方で、まともに撃てない角元さん。
 
三澤「ほーら、ここに走って」
「はい、ねらって~」
「あー、空は見ちゃダメ」
「そう、そこをねらって」
「はい、撃てた~」

 と、横から指導………というより介護
 その様子を、敵を倒すのを飽きた駒形さんが横から眺めるシュールな光景。
 地球守る気ゼロだろw

 それでもなんとかステージをクリアーできて、メンバーチェンジ。
 「三澤+末柄」チーム。
 まずはキャラクター選択。

三澤「女キャラがいいよね」
末柄「服装がかなりセクシーですけど」
三澤「パンツだもんね」

三澤「このキャラ…。火力は高いが打たれ弱い? 私じゃん」
駒形「えっ!?」

 そんな会話をしつつキャラクター決定。
 先ほどとは違い、ちょっと難易度の高いステージに挑戦。
 したのはよかったんですが…。


 即死

 
三澤「スタッフー!なんでこんなステージやらせたのー!?」

 そらキレるわw
 しょうがないので、難易度の低い違うステージに挑戦。
 ここなら二人とも余裕っぽい。

 敵を撃ち殺しながら、

三澤「マジ余裕だし~」

 と、何故かギャルになってたw
 クモの敵も倒して、

三澤「マジ芥川龍之介」
駒形「それどういう意味なの!?」
三澤「ほら、クモの糸の話があったじゃん」
角元「あー、敵がクモだからか」
駒形「頭悪いと思ったら、めっちゃ頭よかった」
三澤「ごめんねー大卒なんだ」

 芥川龍之介も困惑だよ。

 こうして無事にステージリアー。
 地球の平和は守られました。
 多分。



 ゲームを終えたあとは、飲みものとお茶請けを食べながらフリートーク。
 
角元「すーじーはゲームしてると主人公のように、ドラマチックな声を出すよね」

 など、先ほどのゲームを振り返りつつまったりトーク。
 お昼なのでお酒は出なかったですが、代わりに笹もちを食べたり、ちょっと変わったお菓子を食べてました。

角元「これ見た目も緑だし、味も緑だ」
駒形「味も緑て」

 食べたあとは残った笹を折りたたんで船を手作り。

三澤「すごい!なにそれ」
駒形「角元は自然っ子だから。前に旅行いった時も葉っぱで船を作ってたね」
角元「濁流に飲まれて転覆したけど」
三澤「葉っぱで笛とかできるの?」
角元「できるよ」

 これ、だれらじを聞いてる人には馴染みのある話題なんですが、初見はビックリしますよねw

 と、ここで今日一の衝撃がやってきました。

末柄「私、ハッピーターンが好き」
駒形「私も~」
角元「私、ハッピーターン食べたことないな」

3人「えっ!?」

三澤「今から買ってこようか!?」
駒形「本番中なのに!?」

 と、一同騒然。
 ハッピーターンを食べたことない人がいるとは…。
 夜の部ではスタッフさんが買ってきたハッピーターンを食べたそうですが、確かに機会がないと食べないかもね。

 そんなフリートークをまったり進めて、昼の部は無事に閉幕となりました。
 各出演者のいろんな一面が見れた、楽しいイベントでした。
 ありがとうございました。



 てなところで、感想レポも以上かな。
 ゲームの部分は映像がないとまったく伝わらないので、うまくレポートになってたか解りませんが…。
 イベントの雰囲気が少しでも伝わっていたなら幸いです。
 参加されたみなさん、お疲れ様でした。
 やっぱりゲームはいいものですね。

 またこういうイベントが開催されたら参加してみたいです。
 それでは、今日はここまで!
    23:50  Top

2019.10.15[火] 明治村で開催されてる「るろうに剣心」コラボを見に行ってきました

2019_1015ken07.jpg

 昨日はここに行ってました。
 どこかといいますと…。
 愛知県にある「明治村」です。



 ここでは現在、マンガ「るろうに剣心」とのコラボが開催中。
 公式サイトは、こちら

2019_1015ken06.jpg

 るろ剣は大好きな作品で、僕の青春です。
 で。
 ウチの家族では姉も大好き。
 姉弟いっしょにハマった作品なので、今回のコラボは見逃せない!
 というわけで、姉の家族と予定を合わせて14日に乗り込んできたわけです。

 メンツは、
 僕、姉、旦那、子供2人
 
 これって僕と姉がテンションあがって、旦那チームは置いてけぼりにならない?
 
姉「旦那は子守担当」

 すでに家族会議は終わってたご様子。

2019_1015ken03.jpg

 この日の天気はあいにくの雨。
 にも関わらず、朝9時半の開門には全員集合。
 朝5時に起きて新幹線に飛び乗ったかいがありました。

2019_1015ken02.jpg

 普段は明治の建造物をじっくり眺めて、歴史を学ぶ場所。
 が!
 僕と姉はそんなものには目もくれず、まっさきに向かった場所が…。

2019_1015ken04.jpg

 ここ。
 
 なんと剣心が作中で使った「逆刃刀」が展示されているのです!
 写真撮影は禁止でしたが、これ以外に斉藤一が使ったものと同じ刀も展示してあってテンションあがりました。
 また、逆刃刀の裏側には”あの文章”が彫られています。
 これは実際に目してみてください。
 いいですか、裏側ですよ。
 お見逃し無く。

2019_1015ken01.jpg

 テンションあがった僕と姉と、そのあとを追いかけるだけの旦那連中。
 そんなメンバーで明治村をウロウロ。
 こういうレトロな電車がある中、

2019_1015ken10.jpg

 唐突にるろ剣要素をぶっこまれるから笑う。
 
2019_1015ken09.jpg

 こういったコラボ展示を撮影しつつ向かったのは…

2019_1015ken19.jpg

 ここ。

 るろ剣のリアル脱出ゲームです。

 今回のコラボのメインイベントとなってます。
 さっそく受付。

2019_1015ken18.jpg

 受付が完了すると、注意事項と巻物を渡されます。
 これをもって、謎を解きつつ明治村のいろんなところを巡っていく流れ。

2019_1015ken17.jpg

 それで、この脱出ゲーム。
 わりと謎も凝ってるし、身体を動かす場面もあり。
 ネタバレになるので詳細は語れませんが、原作を意識してる部分もあって好感がもてました。
 決して、適当には作ってないです。
 やり応えありましたよ。
 これは楽しい。

2019_1015ken20.jpg

 イメージとしてはデレステの難関オーディション。
 これに近かったです。

2019_1015ken12.jpg

 こうして原作を再現した場所も回ります。

2019_1015ken13.jpg

 これが見られるだけでもファンは参加する価値ありですよ。

2019_1015ken16.jpg

 そして!
 回っている過程で、僕の最推し「瀬田宗次郎」を発見!

 すぐさま駆け寄る僕。
 完全に縮地の動き。
 
2019_1015ken15.jpg

 そして、記念撮影。
 爆笑してる姉。
 完全に引いてる旦那連中。
 慣れろ。

2019_1015ken11.jpg

 こうして雨の中、明治村を歩き回って無事に脱出成功。
 まぁ、思いっきりヒントに頼りましたけどね。
 エンディングを迎えられてなによりです。

2019_1015ken14.jpg

 この脱出ゲームの他にも、いろんなミニイベントはあったんですが、時間の関係で断念。
 あと、子供たちが疲れてた。
 おかしいな。
 僕と姉は元気だぞ。

2019_1015ken08.jpg

 他にはこういう撮影スポットがあったり、

2019_1015ken05.jpg

 コラボメニューもあるので、脱出ゲーム以外にも楽しむ要素は盛りだくさん。
 ここまでがっつりコラボしてもらえて嬉しいですよ。

 ただ!

 コラボメニューのかなり強気の値段。
 この赤べこの牛鍋は「5700円」するからね。
 クソ高ぇ。
 ドリンクでも600円とか取るから覚悟が必要です。

2019_1015ken30.jpg

 そんな勇気のある値段設定ですが、推しへの愛は見せねばならぬ。
 というわけで、宗次郎のドリンクを注文。
 コースターがついてくるらしいから、それ目的です。
 さっそく開封。

2019_1015ken31.jpg

 お前かよ!!

 ええーっ!
 コースターってランダムだったの!?
 てっきり宗次郎がもらえると思ったのにー。
 ドリンクもすっぱかったよ。

 なので、グッズもコンプしたい~という方はかなりの課金が必要になりますのでご注意ください。

2019_1015ken35.jpg
 
 そんな、るろ剣コラボ。
 12月15日まで開催されてますので、ファンの方は是非。
 オススメですよ。

 それでは。
    18:30  Top

2019.10.05[土] 「だれ?らじ」CD発売記念ミニライブ&お渡し会に参加してきました

2019_1005dare01.jpg

 誰だかよくわかんねー女性声優3人が何となーくしゃべるラジオ。
 それが「だれ?らじ」です。

 音泉を代表するWEBラジオですが…。
 なんと3枚目となるOP&ED楽曲が発売となりました。
 それを記念して、本日イベントが開催。
 その名も、

「だれ?らじ」テーマソングCD「Step Bye Step/シグナル」発売記念ミニライブ&お渡し会
 
 長っ!!
 要するにリリイベです。
 今日のブログでは、こちらの感想を書いていきます。

2019_1005dare07.jpg

 イベントは昼と夜の二部構成。
 場所は、渋谷の「LIVE HALL aube shibuya」
 んー?
 ちょっと聞きなれない会場ですね。
 公式サイトで確認してみるか。
 おっ、地図があるな。

 どれどれ。

2019_1005dare14.jpg

 はーい、でましたよ…。
 このデザインを重視するあまり、案内させる気ゼロのクソ地図。
 僕は渋谷のマップはだいたい頭に入ってるので、「あー東急ハンズの隣かー」と把握できましたけど、遠征組はブチ切れていい。

2019_1005dare12.jpg

 そんなクソ地図は窓から投げ捨てて、やってきました「aube shibuya」
 雑居ビル全体がライブハウスになっているようで、入口にはいろんなバンドやファンが集まっています。
 そこに、ノコノコと現れたオタク。
 死ぬほど場違いですけど、渋谷じゃよくある光景なので気にせず店内へ。
 まずは物販。

2019_1005dare10.jpg

 今回の新グッズ「マフラータオル」を購入。
 このデザイン。
 しーまるが解説してくれてましたが、ED「シグナル」にあわせて信号機が。
 そして、OP「Step Bye Step」に合わせて足跡が入ってます。
 なかなかオシャレですよ。

2019_1005dare11.jpg

 過去に発売したTシャツが両方とも黒だったので、それに合う色にするために緑にしたとか。
 当初は赤色も検討されていたみたいですが、
 「それだとコーラになる!」
 という理由で却下されたそうですw

2019_1005dare05.jpg

 物販スペースは狭かったのですが、フラスタも展示してあったので撮影。
 と、そうこうしてたら、入場時間に。
 けど、この狭いライブハウス。
 どうやって整列させるのかな?

 と思ったら、道路の端に2列でずら~と並べるだけ。
 力技!
 ここ、狭いけど車が通るんですが…。
 けど、それしかないよね。
 スタッフさんも慣れてるから、信頼していいでしょう。
 ただ、他のライブ参加者が勘違いしないように、「この列は、だれらじさんのライブです」と連呼してたのは笑った。
 だれらじさんてw

 そして、会場となる5Fまでは非常階段で登ることに。
 それは別にいいのですが…。
 この非常階段が、まぁ…タバコは散乱してるし、室外機の熱風は来るし、ボタボタと謎の液体はしたたってるスラムクオリティ。
 わりとこの世の終わり感がありました。
 渋谷っぽくて、なんだかわくわくしたけど。

 そんな病気になりそうな階段を超えて、ホールに到着。
 中はライブハウスなので、当然オールスタンディング。
 僕が入った時には、すでにステージはまったく見えません。
 しょうがない。
 彼女たちと同じ空間にいる。
 それが大事なんだと自分に言い聞かせて、端の方でまったりしてました。
 
2019_1005dare06.jpg

 少し開始が押したけど、やがて開演前の諸注意アナウンスが。
 ん?
 この声、野村さんじゃないかw
 今回も嚙まずに言えるかなー。
 と思って聞いてたら、いきなりやらかして本人笑ってましたw
 なにわろ!
 
 そんな、いつものノリの中でイベントスタート。
 まずは、いきなりED曲「シグナル」のライブから始まりました。
 おー、こっちからか意外!

 ラジオ番組とは思えないしっとりとした曲調。
 3枚目のCDということで、今までと方向性を変えた結果なんですが…。
 やはりライブで披露すると浮いてしまう。
 だったら開幕にいきなり歌って、あとはトークとOP曲で誤魔化そう~というノリで最初に歌ったそうな。
 とてもいい曲なので、生で聞けて満足です。

 が!

 見えません。

 サウンドオンリーです。
 そのあとのトークでも、

駒形「私、思ったより小さいでしょ?」
角元「手は見える?手がしゃべってるよ」

 と、見えないことをネタにしてましたw
 オルスタならしょうがないですよ。
 と、思ってましたら、ここから心温まる出来事があったんです。

 話すことが尽きたので、おまけコーナーでよくやる「あっちむいてベイ選手権」を開催することになりまして。
 ただ、やってることは「あっちむいてホイ」なので、見えないと意味がない。
 どうしようか…と迷っていたら、なんと前方の参加者のみなさんが全員しゃがんでくれたんです。
 おかげで後方の僕でもステージが見えるようになりました!

 これはもう優しい世界すぎて感激しました。
 だれらじはリスナーの優しさに支えられております。
 ありがたい光景でしたよ。
 
 そんな優しい現場で、淡々と繰り広げられた「あっち向いてベイ」はシュールでしたけど(汗
 武士道に則って繰り広げられるから、基本的に静かですし。
 野村さんはまるで刀を構えるサムライのようでしたよ。

角元「SSAでも大立ち回りしてたもんな」

 アレクサンドラ!!
 靴べら事件は忘れよう。

 そんな中で攻防は続き…。
 なんと勝者は、角元さんでした。
 この手のイベントでは初優勝かな?

角元「いつもワンパンで負けてるから珍しい」

 そして、最下位は野村さん。
 罰ゲームはしっぺ?と、素振りをする駒形さんだけど、あまりのリーチに会場からどよめきが。

駒形「うえ~~~じゃないよ!じゃあでこぴんにする?」
 
 と、野村さんのおでこをで指でピン!
 けど、まったく痛くなくて不思議がる野村さん。
 ここでも優しい世界が繰り広げられていました。
 のむべい!

 そんなトークを経て、最後はOP曲「Step Bye Step」を熱唱。
 大盛り上がりの中、ライブ&トークパートは終了となりました。
 そして、ここからはお待ちかねお渡し会です。
 
「SSAでは米粒みたいな大きさだったかもだけど、ここでは至近距離」

 とは、角元談。
 はぁー、緊張してきた。
 時間はひとつ10秒ほど。
 CDの差し替えジャケットを受け取ったあと、わずかな時間だけ話せるのですが…。
 推しを目の前にして平静を保つなんて無理。
 語彙力と記憶力と心拍数がゼロになるよ。

 例えると、

2019_1005dare15.jpeg

 ↑推しに会う前
 
2019_1005dare16.jpeg

 ↑推しを目の前にした時

 このくらい差がある。
 オタクあるあるだと思いたい。
 それでも覚悟を決めて、いざ3人の前へ。



僕「ツイッターの野村さんのあごのせ動画、とっても可愛かったです!!これからも投稿してください!!」

 と、3人いるのに野村さんだけ見つめて、可愛さを早口で要求する限界オタクっぷりを披露。
 そんな僕にでも「ありがとね~」と笑ってくれた野村さんは、最高にキュートでした。

 はぁ……かっく………。

2019_1005dare20.jpg

 無事にお渡し会を終えましたが、足が震えてました。
 緊張しすぎだろ、自分。
 こんなに足をやられるということは、野村さんは下段判定か。
 今度はしゃがみガードします。

2019_1005dare04.jpg

 そんな第一部でしたが、すぐに第二部の入場がスタート。
 慌しい。
 再び、オタクには場違いなライブハウスの前に整列しました。
 
 そして、絵に描いたようなスラムな非常階段を登って場内へ。
 すでに前方は人でいっぱいだったので、端の方でまったり。
 って、第一部とまったく同じ場所じゃないかw
 まぁ、いいか。

 そして、一部と同じように野村さんの前説からスタート………。
 …と思ってたら、ここでスタッフからのアナウンスが。

「お渡し会で渡す差し替えジャケットですが、数量が足らないことが発覚いたしました。そのためエアーお渡し会に変更します」

 エアーお渡し会てww
 これには、会場内からも笑いが。
 悪態をつくどころか、拍手喝采が起きましたよww
 渡せなかったジャケットは、後日郵送するので住所と名前を書く紙を用意します~とのこと。
 まさかこんなトラブルがあるなんて。
 僕らは別に気にしないですけど、スタッフは顔面蒼白でしょうね。
 ミスったスタッフが自腹で郵送することになるでしょうし。
 どんまいです。

2019_1005dare02.jpg

 そんな中、第二部のイベントスタート。
 構成は一部と同じ。
 ED曲「シグナル」を披露してくださいました。

 そして、3人のトークパートへ。

「だれらじを聞いてる人~?」
 \はーい/ 
 
 と、よくある質問。
 からの。

「だれらじ聞いてない人~?」
 \はーい/

 いるんかい!
 どうしてここに来たの?犬フェスと間違えた?
 と話しながらも、新規リスナーが増えてくれるのは嬉しいと神対応。
 実際、だれらじは年に一回リスナーが増えるタイミングがあるらしい。

 へー。

 どうしてでしょうねー。

2019_1005dare21.jpg

 ちなみに、僕は↑ここからだれらじを聞くようになりました。
 みんなきっかけが解りやすい!
 ようこそ、だれらじ沼へ!
 
 その後もトークは続きましたが、やはり話すネタが尽きたみたい。
 そこで、おまけコーナーで一回だけ披露した「野村ジュークボックス」をやることに。
 これは、出されたお題に対して、野村さんが即興で歌にする無茶振りコーナーです。
 これをリスナーの前でやるのは厳しいのでは?
 と思いましたが、野村ジュークボックス、ミュージックスタート!

駒形「お題は、渋谷

野村「しーぶーやーは~♪あんまり来たことない~♪」

 やべぇ!
 これ、想像以上に居た堪れない(汗
 みんな!
 野村さんを可哀想な目で見ないで!
 僕の推しなんです!!!

角元「次のお題、自由が丘

野村「フリーダム~~♪フリーダム~~♪」

 くっそwwwww

野村「丘って~♪英語でなんて言うの~♪」
リスナー「ヒル!」
野村「キル?」

角元「自由を殺すな!!」

 
 野村さん天才かよ。
 最後にリスナーからのお題「つまようじ」を披露して、なんとソロ3曲を熱唱。
 つまり。
 第二部のセトリは、

1、シグナル(野村、駒形、角元)
2、渋谷(野村)
3、自由が丘(野村)
4、つまようじ(野村)
5、Step Bye Step(野村、駒形、角元)

 以上5曲となりました。
 野村リサイタルすぎる。
 衝撃映像をありがとうございました。

 そのあとは、エアーお渡し会、もとい「お話会」がスタート。
 一応、渡して受け取るジェスチャーをしてるのが微笑ましかったですw
 
 そして、僕は第二部では、

「野村さんの考えるコーナーとても面白いです。またメールします」

 と伝えました。
 またしても、角元さんと駒形さんスルーしてたけど、許して。
 10秒は短すぎるんだ。
 それに、

2019_1005dare09.jpg

 パリピキャップを被ってたから、僕が野村目的で参加したのは気付いていたでしょう。
 わかりやすいリスナーですまんかった。
 けど、もちろんみんな可愛いよ。
 DD!

2019_1005dare08.jpg

 こうして、無事にイベントは終了しました。
 今日は一日だれらじdayでしたね。
 疲れたけど、充実した一日でした。

 だれらじは定期的にイベントを開催してくれるので、ほんとありがたいです。
 近距離は緊張するけど、ファンにとってはまたとない時間。
 貴重な思い出を作ることができました。
 また番組に感想メールを送るとします。



 そんな「だれ?らじ
 毎週火曜配信で、30分番組なので聞きやすいかと。
 オススメのラジオ番組ですので、今まで聞いたことがない~という方もお気軽に沼にダイブしてください。
 よろしくお願いします。

 というわけで、以上「だれ?らじ」テーマソングCD「Step Bye Step/シグナル」発売記念ミニライブ&お渡し会の感想でした。
 それではー。

    23:47  Top

2019.09.29[日] 大橋彩香 5th Anniversary Live 〜 Give Me Five!!!!! 〜に参加してきました

20190929214618008.jpeg

今日はパシフィコ横浜まで行ってきました。
目的は、こちら!

201909292146179ae.jpeg

『大橋彩香 5th Anniversary Live 〜 Give Me Five!!!!! 〜』

はっしーのアーティスト活動5周年を記念したライブ。
友人のひろさんのご好意でチケットを連番してもらったので、参加してきました。
というか、僕がはっしーのイベントに参加するのは100%ひろさんからの流れ弾ですw
今回もよろしくお願いします。

20190929214616ec0.jpeg

と、楽しみにしながらパシフィコ横浜までやってきたのですが…。
なんと!
11時から物販に並んでるひろさんが、まだ列の途中らしい。
え!?
もう16時ですよ!?

軽く物販の様子をTwitterで検索してみましたが、こりゃあかん。
阿鼻叫喚じゃないか。
今のご時世に5時間かかる物販ってなんだよ。
そらパシフィコの空も暗雲が立ちこめるわ。

20190929214627906.jpeg

その後、物販を戦い終えたひろさんと合流。
ライブ前だというのに、すでに披露感がやばい。

ホッパー「昼飯は?」
ひろ「食べてない」

はっしーへの愛だけで立っているな。
ライブ中に倒れないことを祈りつつ、いよいよライブスタート。


とまぁ、始まる前は物販の酷さで不安もありましたけど…。
いざライブが始まったら、そんな不満はどこ吹く風。
一曲目から虜にしてきましたよ。



「ダイスキ。」

この演出はうまく文章にできなくて歯がゆいのですが…。
最初、ステージが幕で見えなくて…。
そこにはっしーの映像が映し出されたんですよ。
からのはっしーの歌う姿がドーンと出て!
そこで幕が一気に落ちてステージが登場!

と思いきや…。

幕が下りた先に、薄い半透明な幕が。
はっしーはその幕越しに見える状態。
と、薄い幕にも映像が。

なんと。

幕に映るいろんな映像と一緒にはっしーが歌っているんです。
これは新しい!
まるでMVをリアルタイムでステージで見ているかのよう。
この時点ですでに最高を超えてましたよ。

そして、曲の間奏部分で薄い幕も一気に落ちる。
ステージに光が点灯して、さらに煌びやかな中でダイスキを歌いあげました。

これは震えましたよ。
金かかってます!


20190929214621a3f.jpeg

その後もノンストップでライブは続きます。
今回のライブは5年の成長、そして、ここから先の可能性を見せたい〜と話していたライブです。
まさに有言実行。

全てを2018年のPROGRESSから超えてきました。
そう全部です。

201909292146266d3.jpeg


ダンス
演出
表情

全部、超えてきた

この子のポテンシャルはどこまで広がるんだ。
今、声優のアーティストでここまで表現できるのって何人いる?
強い。
そして、楽しい!

決して独りよがりなステージじゃない。
この5年を一緒に駆け抜けたファンに対する感謝の気持ち。
それと何よりはっしー自身が楽しくて仕方がない。
そんな幸せをダイレクトに飛ばしてきた時間でした。

火を吹くような派手なステージ演出にまったく負けてない。
パシフィコ横浜が狭く感じる、圧倒的なパフォーマンスでしたよ。

20190929214627803.jpeg

最後には飛んでましたからね。
完全に朋花でした。
多分、はっしーファンには伝わらないと思うけど、僕はMaria Trapやん!と感動してました。

201909292146187ab.jpeg

そんな5周年ライブ。
ただただ、はっしーの凄さを見せつけられて、気が付いたら終わってました。
え!?
一瞬すぎない!?
あまりの体感の短さにビックリでした。
7曲連続とかも凄かったなー。
はっしーの喉はここまでタフになったのか。
疲れ知らずのパワーに飲まれそうでしたよ。



その一方で、ライブ中にサプライズで誕生日を祝ったり、突然、動画をアップしたりと楽しい試みもたくさん。
ちなみに僕も映ってます。
MCのゆるい感じもはっしーらしい時間でした。

ちなみに、今回のライブはカメラが入っていたので映像化は確定です。
けど!
はっしーのライブは一度でいいから生で体感して欲しい!
シンデレラの卯月役のはっしーしか知らないのはもったいない。
いっさいキャラクターを背負わない、純度100%の大橋彩香の実力。
是非とも受け取って欲しいです。

来年は3rdアルバムの発売も決定しましたし、またライブもやることでしょう。
タイミングがあえば是非とも!
まだまだ可能性を秘め続けているはっしーの歌声。
たくさんの方に触れて欲しい。
心からそう思います。



そんな感じに今日はライブの感想というより、ひたすらはっしーを褒めちぎるブログでした。
けど、それでいい。
最高の時間だったんですから。
誘ってくれたひろさんにも感謝。

が!

次があるなら物販はなんとかしてね!
こんなことで、はっしーの評価が下がるなんて許せないから。
FCには事前通販があります〜とか、対策を期待してます。


というわけで、以上、大橋彩香5周年ライブの感想でした。
それでは。
Give Me Five!!!!!

20190929214628a4d.jpeg
    22:56  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop