FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.02.17[日] SeaStarry☆Sky主催「こちらの物語はいかがでしょうか?2nd」参加レポート

20190217184518618.jpeg

本日はこちらのイベントに参加してきました。
「こちらの物語はいかがでしょうか?2nd」
いわゆる朗読劇です。
今日のブログでは、こちらの夜の部の参加レポートを書いていきたいと思います。

出演は、

・皆瀬まりかさん
・小笠原早紀さん
・野村香菜子さん

以上3名。
そう。
野村案件です。
行くしかあるまい。

2019021718451944e.jpeg

というわけで会場となる、しょかん池袋までやってきました。
ここはコミックカフェバー。
本に囲まれたカフェとなっております。

201902171845206e1.jpeg

フロアに丸椅子を置いてイベントスペースにしてました。
とってもオシャレなお店なので、ここで朗読劇だなんて清楚なイベントになりそう。

実際、出演された3人も落ち着いた上品な服装でしたし。
今日は「野村」じゃない。
野村香菜子さんだ。

201902171845188bc.jpeg

イベントのコンセプトは読み聞かせ。

『移動図書館万里の星は今日もあなたに選りすぐりの物語を読み聞かせます。
星の数ほどある本の中からあなたにとって運命の一冊に巡り会えますように。
お酒やコーヒーを飲みながらゆっくりした時間をお過ごし下さい』

という内容。
地球上には一億を超える本がある。
けど、人が一生で読める本の数は3000冊くらい。
そんなあなたに移動図書館に勤める私たちが、オススメの本をご紹介しましょう〜というストーリー。

夜の部のテーマは「愛情」
まず始めに、皆瀬まりかさん演じる真理からスタート。

201902172127092d2.jpeg

紹介された本は、乙一さんの「失はれる物語」

全部を読むと長いので、一部分を抜粋してご紹介。
これがかなり重い内容で、皆瀬まりかさんの落ち着いた朗読も相成って、不思議な緊張感につつまれました。
なるほど、テーマが愛情ということだけど、この物語も確かに愛情ですね。
読み終わると会場は拍手につつまれました。

ふむふむ。

イベントの趣旨が理解できたぞ。
この流れで順番に作品を紹介していくんですね。

お次は、あやか役の野村香菜子さん。

2019021721271029d.jpeg

作品は、尾形真理子さんの「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」
なんだかラノベのタイトルみたい〜とは早紀さん談。
5つの短編が収録されてる中から、今回は「ドレスコードは花嫁未満の脇役以上で」から一部を抜粋して紹介。

ミリオンライブのりるきゃんのドラマパートでも思ったけど、野村さんの男性役ってなんだか素敵。
彼氏と彼女のセリフを演じながら朗読してくれました。
切ないお話だけど、女の子の複雑な感情をうまく描いた物語でしたね。

最後は小笠原早紀さん演じる、優衣のオススメ。

20190217212711b97.jpeg

こちらはなんと絵本でした。
佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」

超有名作品ですので、これは僕も読んだことがありました。
どこか不思議な物語なので、子供と大人とで印象が大きく変わると感じましたね。
それも絵本の魅力です。

朗読中は残りの2人が絵本をこちらに見せながら進行。
あー、こんな絵だったー。
と懐かしさも感じながら聞いてました。

絵本なので話自体は短いです。
早紀さんだけ早く終わってしまうため、もう一冊ご紹介。

20190217212713b59.jpeg

あいはらひろゆきさんの「ジャッキーのはつこい」

僕は知らなかったんですが、「くまのがっこう」シリーズとしてたくさんの作品があるみたいです。
途中、大きな見開きページもあったりと、絵本の良さが詰まった物語でした。

これで3人のオススメはおしまい。
お次は僕らのオススメを教えてください〜というコーナー。

20190217221416a53.jpeg

物販で栞を売ってまして、購入するとリクエストカードをもらえます。
こちらに記入された作品を時間の許す限りご紹介。
軽いフリートークのノリなので、このあたりから野村香菜子さんが「野村」になってきました。

「あー!この本、知ってるぅーっ!」

と、テンションが上昇。
最初に清楚なイベントといったな。
あれは嘘だ。

20190217225439bac.jpeg

さらに紹介は続いて「夜空はいつでも最高密度の青色だ」があげられました。

「これはどんな作品だろ?」

と困惑してると、店の店長さんが検索してくれたのか、詩集だと教えてくれました。

皆瀬「詩集というと、サラダ記念日みたいな作品かな?」
小笠原「雨ニモマケズとかもそうだよね」

野村「あー、祇園精舎の鐘の声〜ってやつ?」



「「それは違うよーっ!!」」



201902172306541f5.jpeg

野村さん、もういい!
しゃべってはダメだ!
黙ろう!

本を読んでる姿は、どこかのご令嬢みたいに清楚だったのに、口を開いた途端に「だれらじ」だよ!
その後もトークはヒートアップ。

野村「私が読んでる時、笑ったなー」
小笠原「違うよ!すっごいキザなセリフにキュンとしたんだよー」
野村「許さねぇぞ、小笠原早紀ぃーっ!」
小笠原「違うってばー!」

そんなふたりのマシンガントークに挟まれて、苦笑を浮かべるしかない皆瀬まりかさん。
野村さんにいたっては、途中、皆瀬さんの肩を鷲掴みにしながら小笠原さんに話しかけてたしね。
関係ない皆瀬さん巻き込まないで!
完全にコントでしたw

2019021723145829d.jpeg

そんな紹介コーナーを終えて、ラストはオリジナル脚本による朗読劇が披露されました。
これは昼の部と同じ内容だったっぽい。
3人がそれぞれ役に分かれて演じてくれてました。

感想を一言でいいますと…


百合最高


小笠原早紀さん、感情が高まりすぎて泣いてましたし、ありがとうしかなかった。
ほんとに清い方ですよ。

そして、この朗読劇でも野村さんと小笠原さんの熱演に挟まれる皆瀬さんw
お疲れ様でした。



こうしてイベントも無事に終わりましたー。
一時間半の予定がトークも盛り上がって二時間コース。
スタッフから、

「申し訳ありません。業者が丸椅子の回収に来られたので椅子を重ねていただけますか」

と、アナウンスが入ったのには笑っちゃいましたよ。
その分、素敵な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。
もし3rdがあったら、また参加したいです。

で。

今回はオススメの本を紹介する流れでしたが、7月にはオリジナル作品による朗読劇?が予定されてるそうな。
次回のテーマは、サメ!
えっ?サメ!?
どんな内容になるかは分かりませんが、続報を待ちたいと思います。


そんな感じに、本日のブログではSeaStarry☆Skyさん主催、
「こちらの物語はいかがでしょうか?2nd」の参加レポートをお届けしました。

最近、小説を読んでないので、また読みたくなりましたね。
特に今日紹介された本はせっかくなのでチェックしたいところ。
心に残る一冊に出会えますように。

それでは。
    23:30  Top

2019.02.11[月] 駒形友梨さんの1stライブ「~starting in the 〔CORE〕~」昼公演の感想

2019_0211yuri06.jpg

 2月9日は雪の中、ミリオンライブのリリイベ。
 2月10日は駒形友梨さんのライブ後に、ちょこたんのライブにも参加。
 というトライアスロンみたいなことをやってましたが、何とか完走しました。
 月曜が祝日でなければ危なかった…。

 というわけで、順番に感想を書くぞー。
 リリイベの感想は9日に書いたので、今日は駒形友梨さんのライブについて書きます。

 記念すべき1stライブ。
 「Komagata Yuri 1st Live ~starting in the 〔CORE〕~」

2019_0211yuri08.jpg

 場所は新宿BLAZE
 難関突破オーディションの近くです。
 到着すると、すでに物販列が。

2019_0211yuri07.jpg

 いろいろありますが、Tシャツとスペシャルブックを購入。
 わりと完売が早かったみたいなので、買えてよかったー。
 
 身体は冷え切りましたが…。

2019_0211yuri04.jpg

 ちなみに、スペシャルブックというのがこちら。
 通常のライブのパンフレットとはちょっと異なります。
 これも駒形友梨さんのこだわり。
 自分にも馴染みのある、文庫本サイズにしたかった~とのこと。

2019_0211yuri03.jpg

 中身の写真は全て駒形友梨さんが撮影したもの。
 とってもオシャレ~。

2019_0211yuri02.jpg

 楽曲についてのインタビューもあり。
 曲に対する想いも知ることができますね。

 と思ってたら、

2019_0211yuri01.jpg

Q:「はじめからきっと」のような淡い思い出はありますか?

A:ありません

_人人人人人人_
> ありません <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


 スーパードライな回答が、最高にべーせんで好き。
 オシャレとは何だったのか。

2019_0211yuri09.jpg

 そんな駒形友梨さん。
 そもそも、どうしてこのライブに参加したのか?
 というと、理由は12月に発売されたミニアルバム〔CORE〕です。
 
 「だれ?らじ」というWEBラジオで楽曲を聞きまして、なんか良さそう~と思って衝動買い。
 そしたら、あまりのCDの完成度にひっくり返ったんですよ。
 やばい…良すぎる。
 これ生で聞きたい。
 いや聞かねば!
 と、思い立って1stライブへの参加を決意したんです。
 ちょこたんのライブが夕方だったし、回せると確信しての昼公演参加でしたよ。

 結果、その判断は正しかったと胸をはって言えます。




 今回のライブは、途中のアコースティックver曲以外は生バンドではなくカラオケ。
 バックダンサーもなく、バックモニターも無し。
 言葉を選ばないなら質素なライブだったんです。

 武器は歌声だけ。
 けど…。
 たったそれだけ。
 たったそれだけで、会場ぜんぶを魅了してくれたんです。
 歌がうまいのはミリオンで知ってました。
 ノドからCD音源とかは想像してました。
 けど、ステージで歌う姿が、ただただ美しくて…。
 歌詞のひとつひとつを噛み締めるよう表現していて、一瞬も目を離せませんでした。

 これが駒形友梨さんの1stライブか。
 大切な一歩目に立ち会えたのは、本当に誇らしいですね。


 また、MCでもライブにかける想いを語ってましたが、一番印象的だった言葉がこちら。

 「私は自分に自信がなくて、ネガティブになることも多い。
けど、歌を歌っている時だけは自分を好きになれた」

 という言葉。
 やっと漕ぎ着けた1stライブ。
 けど、すでに彼女の目には次のライブが見えているようにも感じられました。
 大好きな歌をもっともっと歌えるよう、この1stライブを踏み台に高く飛躍することを願っています。





 そして、MCでは自分ひとりだけではここには立てなかったと、感謝の気持ちも伝えてました。
 その言葉を裏付けるように、「だれ?らじ」のパーソナリティと、大好きなすーじーも応援に駆けつけてくれてました。
 なんだかいいですね、隣りで支える声優仲間の存在って。
 そして、下から支えるファンの声援もプラスされ、たくさんの想いが駒形友梨さんを上へ上へと導いてくれてるようにも感じたライブでした。
 大袈裟でも何でもなくて、素直にそう感じたんです。

 はぁ…。
 本当に温かいライブだったなー。
 参加できて心からよかったと思ってます。
 開幕、シルエットの中を駒形友梨さんが歩いてきただけで涙が出ましたからね。
 僕ですらこうなったんだから、昔から応援してるファンとか人の身体を保ってたのかな。
 灰になってないですか?
 無事に生還できてるといいですね。
 なんだこのまとめ。

2019_0211yuri05.jpg

 そんな、駒形友梨さんの1stライブ。
 昼公演のみの参加でしたが、心から楽しむことができました。
 また生歌を聞ける機会があったら、是非とも参加したいですね。
 興味がある方は、是非とも〔CORE〕に触れてみてください。
 よろしくお願いします。

 それでは、以上、「Komagata Yuri 1st Live ~starting in the 〔CORE〕~」の感想でした。


【昼公演セトリ】
01、starting in the haze
02、メイズ
03、ソノヒ
04、It's HEAVEN

05、トマレのススメ(キーボード&パーカッションver)
06、Lonely Blue が終わる頃には(キーボード&パーカッションver)

07、Talk 2 Night
08、クロックワイズ
09、はじめからきっと
10、時の葉
(アンコール)
11、identity my ultimatum
12、SHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモード
13、Lu La La☆Lumiere
14、トマレのススメ


    14:29  Top

2019.02.04[月] 「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」夜の部 感想レポート

20190204191532886.jpeg

今日のブログは昨日の続きです。
昨日の記事はこちら↓

2019.02.03[日] 「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」昼の部 感想レポート
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4622.html

昼公演の感想でしたので、今日は夜公演を書いていきます。
昼だけでも阿部里果さんのやばさが突風のように吹き荒れてましたが、はたして夜はどうなるのか?
レポートスタート!



夜公演でまず触れなきゃいけないのが、こちら!
過去に番組内で男装をされてましたが、特別に復活!
当時の衣装そのままで登場してくれました。

「あっべぇ〜りか!」
「ウィーーーっ!」

と、謎のテンション。
そして、すでに付いていけてない山崎エリイさん。

里果「客席が全然見えないな」
エリイ「サングラス外しましょう」
里果「エリイちゃんてサングラスかけると”スッ…”となるよね」
エリイ「えーそうですかー?」

なんで男装かというと、番組の卒業イベントということで学生服にしたそうな。
だからって、なんでサングラスまで用意したかは謎w

20190204193049e65.jpeg

オープニングトークを終えて、最初のコーナーへ。
「ふつおた」


【シンガポールの思い出を聞かせてください】

阿部里果さんと山崎エリイさんが出演されてる「フレームアームズ・ガール」
こちらのイベントで、シンガポールまで行ってきたそうです。

・ちょっと早いクリスマスデートで夜景を見た
・トウモロコシのカキ氷
・マーライオンを見たかったけどエリイさんだけ見られないかも…。
それをいいことに、
「マーライオンは12時になると沈んで見られない」
「なのでマーライオン管理局にお願いして浮上させてもらった」
と大嘘をつきまくり。
そんな思い出を話されてました。


【メイクがうまくできません。コツはありますか?】

里果「このメールは女子?女子なの?女の子が頑張る精神。良きですね」

なんかスイッチ入ったぞ…。

里果「春色の明るいメイクがいいかも」

おっ!ちゃんとアドバイスしてる?

里果「はーい!私、エリイちゃんのメイク知りたーい!」

やっぱ、あかんかった。
挙手した腕をスッ…と降ろされる阿部里果さん。
まだ始まったばかりだ。
ステイ、ステイ。

20190204194416295.jpeg

【後輩の指導に悩んでます。どんな接し方がいいですか?】

エリイ「これを悩んでくれる時点で上司として素晴らしい」
里果「あ、先輩からのアドバイスでひとつ思い出したんだけど…」
エリイ「うん」
里果「たかはし智秋さんから言われたことがあって」


「阿部里果ちゃんさー。女はね?頭のてっぺんから胸までが顔なの」


と、突然たかはし智秋さんのモノマネを披露。
これがめちゃくちゃ似てる!
あまりのそっくりに会場もどよめきましたよ。
そうか。
忘れてましたが、この人は声優でしたね。
エリイさんの厄介オタクじゃなかったわ。

にしても、胸までが顔だなんて、いかにもチアキングらしいセリフ。
後輩になんてことアドバイスしてるだw
さすがですよ。


気を取り直して次のメール。

里果「こちらは、ホッパーさん

夜公演でも読まれたぁーーっ!
ありがとうございます!

里果「僕は人見知りが激しいです。どうすれば阿部里果さんのように推しにグイグイいけるようになりますか?」
エリイ「あはははwwwww」
里果「私は誰だってグイグイいくわけじゃないよ」
エリイ「へー」
里果「この番組で始めて理性を考えたから」

理性を考えるラジオって何だよww

里果「可愛い女の子は大好きだけど、行けるかどうかは察する」
里果「エリイちゃんは行けたの」
里果「ちゃんと口説き方があるし、私のテーマ」

ひとりでどんどん語り出したぞ。

里果「こんな、しゅきしゅき〜は稀なパターン」
里果「新たな自分と出会ってる」

里果「エリイちゃんはね…フェロモンがある」


里果「細胞が叫びをあげてくるの!」


20190204202155f1c.jpeg

いかん。
昼公演に続いて、夜公演でも僕のメールが原因で阿部里果さんをトップギアにしてしまった。
みんなすまない。
もう笑って見守るしかなかったです。
実際、会場内は大爆笑だったしw

そして、このパワーワードの波を笑顔で受け止める山崎エリイさんは何者なの?
マザーテレサの生まれ変わりなの?
ちょっと拝んでおこう。


【ふたりが同級生だったら何をしたいですか?】

里果「私は女子高でカトリック系だったから、お祈りとかあったしシスターもいた。けど、サバサバしてた」
エリイ「私は共学だったんだけど…」

里果「そう!それ!エリイちゃんは共学なの!もう胸のあたりがグルグルした!」

次のメールで落ち着いたと思ったのに、またスイッチ入ったぞ。
しかもモヤモヤじゃなくて、グルグルて。

里果「共学とか許せない」

すさまじい怒りを感じる…。

エリイ「けど、隣の席から一度も話しかけられなかったよ」
里果「違う。それは話しかけれないの!」
エリイ「私、相手にされなかったから、イベントで声かけてもらえるの嬉しい」
里果「お渡し会とか?」
エリイ「そう。北海道から来ました〜とか言ってもらえると、あーそんな遠くからありがとうございますーという気持ちになります」

里果「私、都内から来ましたー!」

突然、お渡し会をそこで始めるなw


エリイ「部活とかは?」
里果「中学がバトミントンで、高校はお茶会」
エリイ「私は部活でも静かで…」
里果「えー!私だったらほっとかない」
エリイ「でも、机でずっと本を読んでるような学生でしたよ」
里果「ミステリーじゃない!こんな可愛い子がひとりで本を読んでるなんて!好き」

もう何でも肯定するな、この人はw
そんなテンションの中、ふつおたは終了しました。

20190204221012cd2.jpeg


続いては、こちら。
「癒しすと」

昼公演ではゴルフをやりましたが、夜はバトミントンでした。
3点先取した方が勝ち。
というルールでスタートしましたが、


山崎エリイさんのバトミントンが壊滅的に下手!!


そもそもサーブができないからゲームがスタートしない。

里果「やばっ!可愛いぞ」

なんとかラケットにあたるも、羽はあさっての方向に。

里果「あー私の身体にあたればよかった!」

バトミントンってこんな競技だったか?
最終手段として、なんとラケットに羽を乗せて、そのまま放り投げてました。
いったい我々は何を見せられているのだろう…。
少なくともバトミントンではなかった。

里果「一分一秒でもこの時間が続けばいいのに」

こんなめちゃくちゃなバトミントンなのに、阿部里果さんはブレないな。
けど、ここでスタッフからストップ。
経験者である阿部里果さんが強いので、ハンデを設けることに。

20190204205027b68.jpeg

ラケットの代わりに、卓球のラケットや、おたまを持たされてましたw
さすがにおたまじゃ、どうしようもないだろ…。
ほらエリイさんの放った羽が飛んできたぞー。

「カン!」


何で打ち返せるのww

バトミントン部すげぇな。
その後も何度もおたまで打ち返して、阿部里果さんの勝利!
白熱しました。

そして!

昼公演に続いて夜公演でも、勝者にはスムージーで作ったドリンクをプレゼント。
昼ではわりと美味しかったそうですが…。
夜公演では、飲んだ瞬間、阿部里果さんの動きが止まりました…。

どうやら夜は小松菜を大量にいれたそうな。

里果「これ、葉っぱと水なんだけど」

それでも、エリイちゃんの手作りだからと飲む阿部里果さん。
ハートの強い人でした。
敬礼。


201902042057066e4.jpeg

お次はこちら。
「妄想デート」

昼はバレンタインだったので、夜はホワイトデー。
男装してるしね。

けど、昼公演ほど酷くはならんだろ。
髪受式をやろうにも、エリイさんは男装の関係でショートヘアだし。

が…。

僕は甘く見てました。
阿部里果さんの作り出す固有結果を。


阿部里果さんの握手会に参加するエリイさん→サングラスをあわせて「イェーイ」→剥がされる→握手会後にラストデート→サバンナに行きましょう

サバ…ンナ?

里果「ここがサバンナかー。いろんな動物の声が聞こえてくるな」


僕ら「ウキーウキー!がおがお!ぶひぶひ!わんわん!ぱお〜ん!」


20190204210603402.jpeg

アニマル☆ステイションかよww

その後もデートは続く。
インスタ映えがしたい→ふたりで自撮り→幸せ

里果「けどやっぱり髪受式がしたい」

だがエリイさんの髪は短い。
どうする?
と思ったら、ネクタイを取り出すエリイさん。
目が光る阿部里果さん。

髪受式ならぬ、ネクタイ受式がスタート

20190203163523a18.jpeg

エリイさんのネクタイで、阿部里果さんの顔をペチペチ。

エリイ「これでいいの?」
里果「もっと強くしていい」
エリイ「ラストデートだよ?」
里果「後悔などない」

イケメンすぎる。
あまりの直球に清々しさすらありましたよ。
まさに阿部里果の阿部里果による阿部里果のためのコーナーでした。

20190203221217a7c.jpeg

続いては「豆まき」

流れは昼と同じ。
鬼役の阿部里果さんに、豆にみたてたボールを投げる。
けど、優しいエリイさんは強く投げるなんてできない。

里果「心を鬼にして」

なんで鬼を撃退する方が鬼になるんだよw
そんな節分のあとは、サインボールを客席に投げ入れました。
夜公演は後ろの席だったからワンチャン取れるかなーと思いましたが、ダメ…。
しゃーなし。

201902042119116c6.jpeg

こうして、楽しかったイベントも終わりが近付いてきました。
どうしても、しんみりしちゃいますね。

と!

ここでエリイさんが舞台袖へ。
???となる阿部里果さん。

エリイ「半年の間に撮った写真をアルバムにしました。これを受け取ってください」

おーっ!
サプライズプレゼントだー!
ふたりのツーショットに、ひとつひとつエリイさんのコメントを添えた手作りのフォトアルバム。
これには阿部里果さんも大感激。

「エリイちゃんと将来を作っていきたい!」
「幸せにする!」
「一生、護りぬかねば…!」



201902041915301ad.jpeg

阿部里果さんが亜利沙に見えてきたよ。
けど、これはわかる。
推しからこんなサプライズをもらったら、誰だってこうなる。
エモかったですよ。

20190204212700570.jpeg

けど、エモい時間もここまで。
いよいよ最後です。
半年間ありがとうございましたと、スタッフから卒業証書が贈られました。

はぁ…終わっちゃうのか。
寂しいけど、このMIXボイスは半年ごとの交代制ですからね。
次にバトンタッチです。

後ろのスクリーンに告知が表示されました。


次のパーソナリティは…





西田望見さんと会沢紗弥さん!

おー、さーやん。
新しい出会いを歓迎したいですね。


と…


まだ告知は終わりません。



ん?






なんと?








『阿部里果、山崎エリイ、新番組決定!!』











20190204215406e96.jpeg

うおおおおおおおおおおおおおーーーッ!!!

今度はふたりにサプライズだぁーっ!
これには会場も大盛り上がり。
拍手喝采につつまれましたよ!
やったぁーっ!
これがラストデートにならずによかった。

けど、これってかなり珍しいパターン。
スタッフ的にもリスナー的にも半年で終わらせるには惜しい!という想いがあったんでしょう。
素敵な話じゃないですか。
阿部里果さんのやばい番組がまた始まるよ!
僕も今度は第1回目から追いかけていきたいですね。




そんな感じに卒業どころか、センター試験合格くらいの盛り上がりをみせたフィクボ。
大盛況の中、夜の部も幕を下ろしました。
最後の最後で、本当に嬉しいお知らせが聞けてよかったです。
阿部里果さんも山崎エリイさんもお疲れ様でした。
次は新番組でお会いしましょう!

というわけで、二日にかけてお届けしてきたイベントレポートもここまでになります。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
以上、「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」夜の部 感想レポートでした!
    22:05  Top

2019.02.03[日] 「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」昼の部 感想レポート

20190203221701165.jpeg

「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ」
という番組があります。

ボイスガレッジチャンネルにてMIXボイスと題して、パーソナリティを交代しながら続いている番組です。
で、今回パーソナリティだったのが阿部里果さんと山崎エリイさんのふたり。
半年の契約で、番組自体はちょっと前に最終回となりました。

そんなMIXボイスのイベントが本日開催。
そうです。
おふたりにとっては、これが最後。
卒業イベントとなるのです。

こちらに参加してきましたので、今日は感想レポを書いていきたいと思います。

20190203162832a09.jpeg

イベントのタイトルは、
「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」
通称フィクボ。

そもそもなんでこのイベントに参加したのか?
といいますと、話は去年のクリスマスに遡ります。

ボイスガレッジ主催のクリスマスイベントに阿部里果さんが出演。
そこでご自分の番組紹介をしたのですが…。

「誕生日にエリイちゃんの髪の毛で顔を叩いてもらった」
「エリイちゃんは天使です」
「2月にイベントやるので、私の推しを見に来てください!」


と、パワーワードを連呼。
この時、僕は思いました。

あの阿部里果さんをここまで狂気に変えてしまう、山崎エリイさんとはどれほどの天使なのか…と。

その生態を探るべく、イベントへの参加を決意したのです。

20190203162831ab5.jpeg

会場は新大久保にあるR'sアートコート。
新大久保なんて超久しぶりに来ましたが、駅前がめちゃくちゃ混んでてびっくり。
若い女性ばかりだし、原宿みたい。
知らない間にお店もすごい増えて、こんなに賑わう街になってたんですね。

2019020316283348b.jpeg

会場に入ると座席にはこんなアンケートが。
イベント内で使用するんですね。
昼、夜共にこの内容でした。

アンケートに答えてあとはイベント開始を待つばかり。
昼の部は14時からスタートとなりました。

20190203162835a73.jpeg

まずはタイトルコール。

「阿部里果と〜」
「や…wwww」

なんで山崎エリイさん、もう吹き出してるのw
けど、それもそのはず。

バックに流れるBGMは、結婚式

まるでバージンロードを歩くように、エリイさんの手をとって阿部里果さんが登場しました。
開幕からやりたい放題か、この人は。

エリイ「これ、いきなりやりたいと言ったんですよ」
里果「今朝、この光景を夢で見たの!だからこれは正夢!」

開始1分でやばいオーラ全開だわ…。


昼の部でのおふたりの衣装は、誕生日にお互いにプレゼントしたものだそうな。
お互い普段着ないような服をそれぞれ選んだ〜とのことですが、どちらもとても似合ってましたよ。

そして、オープニングトークも終わり、最初のコーナーへ。


「ふつおた」

開演前に集めたアンケートを元にトーク。
まず最初のメールはこちら。

里果「ラジオネーム、ホッパーさん


俺だぁーーっ!!


いきなり僕のメールを拾われてビックリ。

里果「去年のボイスガレッジクリスマスイベントでの阿部里果さんがやばくて、この人をここまでダメにする山崎エリイさんはどれほどの天使なのか気になったので参加しました。
あらためて阿部里果さんから山崎エリイさんの魅力を聞いてみたいです」

と、無難?な内容にしたつもりでしたが、


「語るには5時間かかる」
発光してるの!」
「育ちが良くて素直で何をしても受け止めてくれる大天使

と、どうやら阿部里果さんのギアをトップにしてしまった模様。
圧がすごかったですよ。
僕のメールなのにずっとエリイさん見てたし。
やばいしかなかったわ。

その後もメールは続きます。

【朝、布団からなかなか出られません】

里果→目覚めはいい。夜あまり食べないから朝は飢餓状態。寝起きでケーキもいける。
エリイ→アラーム5分おきにかけないと起きれない


【浪費クセが直らない】

里果→貯金とかよく分からない。今が楽しい考え方。
エリイ→この分だけは残すボーダーを決めた方がいい。

エリイ「大人になってから見つめ直しても遅い」
里果「私…手遅れ!」

このふたりの感想って、まるで陰陽みたいに正反対ですねw


【転職するにあたり気を付けた方がいいところ】

里果→就活はやったことあるけど舐め腐ってた。就職氷河期?知らなーい。
エリイ→プラスに捉えて進むべき。

なかなかガチな質問も飛び出したふつおたでした。


20190203214446a11.jpeg

お次はこちらのコーナー。
「癒しすと」

癒しのスペシャリストを目指すコーナーです。
昼の部で挑戦したのは、パターゴルフ!

里果「エリイちゃんにゴルフウェア着せたい!」

落ち着け。

用意したグリーンマットとカップ。
こちらにゴルフボールを先に入れた方が勝ち。
なんだけど…。
ゴルフボールはプラスチック製を使ったためか、ステージから落ちたり、坂を登らなかったりで、なかなか言うことを聞きません。
見かねたスタッフが、最後はカップの近くにボールを置いて無事に終了。
ちょっとシュールでしたが、勝者はエリイさん。
ご褒美としてスムージーで作った特性ドリンクを飲んでもらうことに。

なんで勝ったのに罰ゲームみたいになってるのw

しかも、ドリンクは今から作成。
舞台袖からウィーン!というスムージーの駆動音が響いてました。
けど、そこは癒しのコーナーですよ。
小松菜が入ってるので色は不味そうでしたが、ベースがいちご、ブルーベリー、パイナップルだったので味はよかったみたい。
優しい世界でした。

20190203215609535.jpeg

お次は問題のコーナー。
「妄想デート」

リスナーからデートの場所を募集し、ふたりがデートをするコーナー。
これも会場のアンケートから選択。
したんですが…。

結果的にこんなデートになりました。


山崎エリイさんの握手会に阿部里果さんが参加→15秒で剥がされる(剥がしスタッフも用意してました)→握手会後は一緒に雪山へ→スケートをやりましょう→エリイさんの靴をはかせる阿部里果さん→スケートを楽しみつつエリイさんがバレンタインチョコをプレゼント→阿部里果の熱でチョコが液状化→転んでエリイさんの髪にチョコがつく→しょうがないのでエリイさんトリプルアクセル→回転した髪の毛を阿部里果さんが顔面で受け止めてハッピーエンド


20190203163519526.jpeg

何………それ………

番組内で好評だった
・握手会に参加する阿部里果さん
・エリイさんの髪の毛で顔面を叩いてもらう「髪受式」

この二つを同時に盛り込んだ即興劇でした。


もうね。
握手会の阿部里果さんはただのオタクだったし、髪受式に至ってはステージに崩れ落ちてたからね。
で。
飛び出した感想が、

里果「しゅご〜い」


20190203163520d6e.jpeg

この番組のやばさを全て詰め込んだ衝撃映像でしたよ。
けど!
そんな限界オタクの阿部里果さんを笑顔で受け止めてくれる山崎エリイさん。

うん。


たしかに大天使ですわ。


謎の感動すらありましたよ。


20190203221217a7c.jpeg

ステージに熱気と狂気を残しつつ、次のコーナーへ。
「豆まき」

節分ということで、豆まきをすることに。
とはいえ、本物の豆をまくわけではなく、豆に見立てたボールを投げます。

まず最初に阿部里果さんが鬼役。
エリイさんが豆をまく役。

鬼の面を片手にエリイさんに近付く阿部里果さん。
じりじりと近付く姿は、完全にゾンビ

エリイさんもボールをぶつけて撃退!
のハズが、

里果「もっと強くぶつけて!」

と、逆効果。

20190203163522056.jpeg

エリイさん早く逃げて!

豆まきって、こんなサバイバルな行事だったかな?
ここでもやばいしかなかった。

その後は、サインが書かれたボールを客席に向かって投げてくれました。
実質、プレゼントコーナーだ!
けど、昼の部は最前でしたので、チャンスもなく終了。
おふたりもできるだけ後ろの席に向かって投げてましたからね。


豆まきを終えて、最後は時間が許す限り「ふつおた」

【お互いの第一印象と比べて今はどうですか?】

エリイ「里果さんは演じてるかっこよさがあって憧れてましたが…」
里果「あれ?」
エリイ「とても無邪気で楽しい人で、テンションの切り替えが魅力」
里果「それはエリイちゃんだからだよー。虜になっちゃう」
エリイ「wwww」
里果「私たち相性いいのかも!」

ハイテンションというか、阿部里果さんポジティブだな。
全て吸収してくる。

そんな阿部里果さんから、最後にみなさんに一言が。


「愛は熱いうちに伝えた方がいい」



鉄かよ。
さすが、髪受式をやる人の言葉は深い。
格言として覚えておきます。

と、最後の決めセリフも飛ばしたところで、昼の部は終了となりました。
いやー。
やばかった。
昼の部で、ここまで阿部里果さんの変態っぷりを見せつけられて、夜の部はどうなっちゃうんだ?
そんな心配までしたくなった昼公演でした。
まぁ、夜の部も案の定やばかったわけですが…。

長くなってきたので今日はここまで。
夜の部については明日のブログに書くとします。
というわけで、以上、「阿部里果・山崎エリイのMIXボイスガレッジ 〜フィクボ〜」昼の部の感想でした。
明日に続く!
    22:36  Top

2019.01.20[日] 『ゆうちゃのゆう遊自的 ニューイヤーパーティー!』昼の部 感想レポート

20190120181316e64.jpeg

「ゆうちゃのゆう遊自的」という番組をご存知でしょうか?
ボイスガレッジにて、声優の郁原ゆうさんがパーソナリティをつとめるWEBラジオです。

こっこちゃん目当てでチャンネル会員になったボイスガレッジですが、せっかくだから他の番組も聞くか〜と思って聞き始めたのが、この「ゆちゃ的」。
本日、イベントが開催されたのです。

タイトルは『ゆうちゃのゆう遊自的 ニューイヤーパーティー!』

今日のブログはこちらの感想レポートです。

201901201238522d6.jpeg

僕が参加したのは、昼の部。
夜の部も参加したかったけど、落選したからしょうがない。
なので、昼公演のみの感想となります。

で。

なんでまた、このイベントに参加したのか?
それは、今回のメンバーが、

20190120182654743.jpeg

これだから。

やアじ!

このメンバー4日前くらいのミリシタ生放送でも見たわ。
こんなメンツ見せられたら、行くたくなるじゃない!
ものすごくわかりやすい参加理由ですまんかった。
あと、TC投票お疲れ様でした。

201901201238559c7.jpeg

会場は、東京証券会館。

電車を乗り継いで到着しましたが、またえらいビルだな。
オタクが間違っても迷い込んじゃいけないような雰囲気ですよ。
入口の警備員の視線もなんだか痛いし。

201901201238543d6.jpeg

意を決して中へと足を踏み入れて、エレベーターでビルの8階へ。
おっ!
フラスタが展示してある。
ようやくオタク要素を見つけて少し安心しました。

20190120123854248.jpeg

いろんなグッズはありましたが、僕は缶バッチとCDを購入。
このCDすごいですよ。
羊が一匹、羊が一匹と数えてくれる睡眠CDなんですが…。

なんと1000までカウントしてくれるの

ゆうちゃの無駄使いすぎるだろ!
とんでもないフェチも感じるCDですよ。
ちなみにエクストラトラックでモーニングコールも収録されてますが、そっちの方が破壊力やばい。
ゆうちゃの可愛さが振り切ってるから、これファンが聴いたらモーニングどころ永眠しないか心配です。
生きて。



そんな物販を終えて、いよいよイベントが始まりました!

まずはゆうちゃ登場ー。
メガネ、おさげ、白く清楚な服装。
まるで、どこかのご令嬢でしたよ。
可愛らしい方です。

このゆちゃ的イベントは夏と冬にやっているのですが、去年はクリスマスにできなかったので1月の新年会イベントに変更した〜とのこと。

「本当はスタッフさんが言うんですけど…。録音や撮影は禁止ですよ」

ゆうちゃが注意事項を言うのかw

「ゆちゃ的のイベント始めてな人〜?」

\はーい!/

「あー結構いますね。じゃあ説明しますけど…」
「私たちが話してる時は話しかけてこないで!邪魔です

邪魔w
さっきはまるでどこかのご令嬢といったな。
あれは嘘だ。

まぁ、けど、これはわかりますよ。
人のMCに割り込んでくる、空気の読めない観客はうっとうしいですからね。
マナーよくいきましょう。



ゆうちゃに紹介されて、ゲストも登場。
おお!
ぴょんさんは普段はしない服装〜とツイートしてましたが、すっごいクール!
短パンにダボっとした上着なので、パッと見、履いてないように見えるスタイル。
諏訪ちゃんに上着をめくられてましたw

今回、このメンバーがゲストなのは、単純にゆうちゃが呼びたかったから。
ミリラジゲストの時、ぴょんさんが行きたい〜と言ってたので呼んだのも理由のひとつ。

ぴょん「番組のゲストかと思ったら、まさかのイベントでしたw」

昨日は大阪でライブだったのに、お疲れ様です。


そんな4人で、まずはこちらのコーナーから。

「今月の1枚」

写真を元にトークするコーナー。
テーマは年末年始

20190120190536f72.jpeg

まずは、ゆうちゃから。
写真は「ぽちゃまる」

ゆうちゃは先日の生放送で年末年始のことはやったので、ぽちゃまるにしたとか。
ゲストのみなさんは見たことないのか、戸惑ってました。
ちなみにスタジオに置き去りらしい。
そろそろボロボロになってきたので、洗濯したい〜とのこと。

ぴょんさんはお城をバックにした写真。
1月1日に撮ったので、まさに年末年始。
ぴょんさんらしいアクティブさも感じる一枚でした。

諏訪ちゃんと恵子姉さまは夜の部で紹介なので、昼はここまで。
ここからはリスナーからの写真を紹介。

「おせち料理の写真」

自分が生まれる前から買ってる、実家では定番のおせち料理〜だとか。
これがすごく豪華。

諏訪ちゃん「これカニじゃない?」
ゆうちゃ「上はカニだけど、下のは海老じゃない?」
諏訪ちゃん「いや、その奥のやつ!これこれ」
ゆうちゃ「え?これ海老のお腹でしょ?」

と、スクリーンまで近付いて指さして激論してましたw

ぴょん「やばい…」
諏訪ちゃん「マイク通してしゃべってよ。ぼそっとやばいとか言わないで」


次の写真はこちら。
「友人と温泉旅行にいった写真」

写真は旅館の入口を撮ったものでした。
けど、諏訪ちゃんは男が裸で温泉に入ってる写真がくるのかと思ってたらしいw

ゆうちゃ「そんな写真だったら選んでないよ!」
恵子姉さま「これが”諏訪る”ってやつなの?」
ぴょん「いやいや、こんなもんじゃないよ。本当に諏訪った時は無言になるから」
諏訪ちゃん「やめろー」

この写真のように、友人と一緒にどこかにいったり、毎年やってる集まりとかありますか?
という質問には、

ぴょん→お誕生日会やクリスマス会は毎年やるかも→Machicoとプレゼント交換した
諏訪ちゃん→名古屋に帰ると大学の友人と集まる→1000円以下と予算を決めてみんなでプレゼントを買う
恵子姉さま→友達いない…→けど3月生まれで集まったりはする→ゆいトンが主催
ゆうちゃ→友人いない…→けどお鍋会は中村温姫とかとやる

などなど。
友人いないのは声優あるあるだよなー(汗
それにひきかえ、ぴょんさんのコミュ力モンスターっぷりよ。
本人はこれが普通なんでしょうけど。

最後の写真はこちら。
「布団で寝ている猫の写真」


ぴょん「あら可愛いねー。なんで猫は頭を下にして寝るのかなー!!」

ぴょんさん食いつきすぎw
なんか幼児っぽくなってるし。

恵子姉さま「お腹に指入れたい」
ぴょん「いや、鼻を入れるでしょ!」

落ち着けw

猫はみんなをダメにする。
しょうがない。
本能。

2019012019554055d.jpeg

写真コーナーはここまでにして。
お次は「絵描き歌のコーナー」

ゆうちゃが自作した絵描き歌を披露して、何を描いたのか当てるコーナー。
いつもはリスナー宛てにやりますが、今回はゲストに描いてもらう流れ。

答えからいうと、描いたイラストは干支にちなんでイノシシ。
僕なりに頑張って再現したのが、↑このイラストです。
だいたいあってる。

ゲストの3人はイノシシは正確でしたが、びょんさんのイノシシはハゲてましたw
ちなみにゆうちゃが描いたイラストは、物販のくじで当たりが出た人にプレゼントされたそうです。


お次は新年らしいコーナー。
「書き初め」

みなさんに今年の抱負を書き初めするコーナー。

恵子姉さま「私の嫌いな3大行事のひとつなんだけど」
ゆうちゃ「どうして?」
恵子姉さま「汚れるし、踏むし」
ゆうちゃ「踏みはしないなー」
恵子姉さま「え?踏まない?」

これはリスナーも賛同は得られませんでした(汗


この書き初め。
ただ抱負を書けと言われても難しいので、リスナーからテーマを募集。
結果、

ぴょんさん→諏訪ちゃんとタワーオブテラーで急降下しながらフルマラソン完走
諏訪ちゃん→恵子姉さまと毎月10cmずつ大きくなりながらプリンセスになる
恵子姉さま→ゆうちゃと筋トレしながら苦手な野菜を克服する
ゆうちゃ→ぴょんさんと筋肉体操しながらオリンピック出場を目指す

という、何故か筋肉多めなテーマに。
これをふまえて書いてもらった書き初めが、こちら。

ぴょんさん→かわうそとフルマラソン
諏訪ちゃん→巨姫 with 恵子ちゃん
恵子姉さま→ゆうちゃと筋トレ with パクチー
ゆうちゃ→ぴょんさんと筋肉の声を聞きながら五輪を目指す

酷い抱負だw
ちなみに諏訪ちゃんは「巨」を「臣」と書きそうになってましたw


次はこちら。
「ゆちゃ的センター試験」

ゆうちゃに関わる問題を、ゲストに答えてもらうコーナー。
果たしてゲストの3人は、ゆうちゃをどこまで理解しているか?
なんだろ。
デジャブかな。
昨日、同じコーナー見た。

「第1問」
「ゆうちゃが好きな季節は?」

ぴょんさん→イースターうさたまぽん
諏訪ちゃん→秋
恵子姉さま→春(パクチーを食わせるイラストつき)

正確は秋!
気温がちょうどよくて、虫がいないから。
ちなみに不正解でもゆうちゃのハートにさされば正確らしい。
ぴょんはそれ狙いだったけど、ささりませんでした…。


「第2問」
「ゆうちゃの好きなコンビニ」

ぴょんさん→ファミマ
諏訪ちゃん→ファミマ
恵子姉さま→セブンイレブン(パクチーが覗いているイラストつき)

正確はセブンイレブン!
海外で助けられたのが原因らしい。
にしても、恵子姉さまが黙々とパクチーのイラストをねじ込んでくるの面白いw


「第3問」
「ゆうちゃが好きなおにぎりの具は?」

ぴょんさん→いくら
諏訪ちゃん→しぐれ→書き直してネギトロ
恵子姉さま→からあげwithパクチー

正確は、わかめ!
これは難問すぎる…。


「第4問」
「ゆうちゃが行きたい旅行先は?」

ぴょんさん→京都
諏訪ちゃん→京都
恵子姉さま→ディズニーランド

正確は、北海道!
なんだけど、恵子姉さまのディズニーも行きたいので正確になりました!


「第5問」
「ゆうちゃは年明けの瞬間、何をしていた?」

ゆうちゃ「これはラジオでも話したからお客さんは分かるかも」
ぴょんさん「ラジオで話したってことは、さぞ面白いやつだ」
ゆうちゃ「………」

このヒント?をふまえて回答。

ぴょんさん→寝てた
諏訪ちゃん→踊りくるってた
恵子姉さま→ミリシタやってた

正確は、正座!
年が変わると家族で正座して挨拶するらしい。

ぴょん「すごいしっかりしてる!私はLINEしただけだよ」

僕は年明けは寝てましたね…。
以上の5問をへて、結果は恵子姉さまの勝利!
商品として、iTunes Cardがプレゼントされました。
わりとガチなやつー。
育ちゃん引いてください。



そして、イベントも終盤。
最後は時間が許す限り、
「おたよりコーナー」

「ゲストの3人で番組をやるとしたら?」

どっか行きたい!
北海道いこう。
ゆうちゃをゲストにして北海道でサーモン食おう。
牧場で牛乳飲む→牛から直接?→そんな番組あるかい!


次のメール。
と、ここでアクシデント。
ゆちゃ的では「ゆちゃ!」と挨拶するのが基本。
しかし!
このメールでは「こんにちは」でした。
これがゆうちゃの逆鱗にふれた…!

「お前リスナーじゃないな?」

このキレっぷりに、一気に震え上がるゲスト3人。
そう!
これがゆちゃ的のもうひとつの魅力。
罵倒だ。

もちろん会場は大盛り上がり。
声優のイベントらしくなってきた!
けど、東京証券会館の関係者が見てなかったことを祈ろう…。


ちなみにメールの内容は「悩みはありますか?」というもの。

恵子姉さま「私の悩みは闇が深すぎてここでは言えない」

ガチで、あかんやつだった。
次だ。
次のメールいこう。

が!

次のメールはやたらゆうちゃを煽ってくるので、またキレてました。
「どこにいる?」
「お前か。マスクとろうか」
「ごめんなさいは?」

すげぇコーナーだな。

メールの内容は「ゲスト3人から見て、ゆうちゃはどんな人?」というもの。

ぴょんさん→清楚だとツイッターに書いたら「ぴょんさんがそう思うなら…」というリプが来てた
諏訪ちゃん→清楚だけどズバっというところが好き
恵子姉さま→鍋会の時も率先して動く、しっかりもの

めっちゃ褒めてくれてました。


いよいよ次が最後のメール…。
と、ここでまたしても「ゆちゃ!」じゃなくて「こんにちは」と書いてあるメールが。

「いつも楽しく拝聴してる〜って書いてあるのに、なんで挨拶ができないんだよ!」

と叱咤したあと読まれたメールの内容がこれ。
「明日、僕の誕生日です。うかれているので罵倒してください」

もう罵倒されてたよw
というわけで、じゃんけんをして勝った人が罵倒することに。

結果!

勝者→恵子姉さま

がっくりと膝をつく恵子姉さま。
さすがに無茶振りか。
と、ここでゆうちゃがお手本。


ゆうちゃ「おい豚!」


やばすぎるw
せめて子豚ちゃんにしてください。
朋花さまも安心。

それをふまえて、恵子姉さまも挑戦。


恵子姉さま「おい豚!」


被せてきたぁーっ!
大丈夫?
ほんとに東京証券会館の関係者は見てなかったよね!?
二度とホール貸してくれないよw


ゆうちゃ「なんでこんなキャラになったのかな」

ほんまそれ。
リスナーは病気なんです。
ゆうちゃは悪くないよ。

20190120211646799.png

と、すごい空気になったところで全てのコーナーは終了。
最後に物販のグッズ紹介をしました。
大事ですからね。

が!

CDの紹介の時に、会場内に睡眠CDが大音量で再生されました!
これは恥ずかしいw
ゆうちゃも聞かされてなかったのか、スタッフに殴りかかってましたww
そして、その音声をスピーカーにはりついて聞いてる恵子姉さま。
やばいしかなかったよ。

けど、気持ちはわかる!

このCDはほんとやばい。
さっき聞いてたけど、ほんとやばい。
買えてよかったです。

そしてそして。
グッズ紹介と一緒に最後はぴょんさんと諏訪ちゃんも罵倒してみんな平等になりました。
なにこれw
諏訪ちゃんにいたっては失敗して、ぜんぜん罵倒になってなかったし。

ぴょんさん「これが諏訪るってやつだよ」
諏訪ちゃん「イベントが諏訪って終わりでいいの!?」

最後まで爆笑させてもらったニューイヤーパーティでしたw




こうして大盛況の中、昼の部は閉幕しました。
いやー。
ゆちゃ的のイベントは初でしたが、楽しかったー!
これは次回から積極的に参加したいですね。
せっかくボイスガレッジの会員になったんですし。
要チェックしたいです。

そんなわけで、駆け足でしたが感想はここまでになります。
以上、『ゆうちゃのゆう遊自的 ニューイヤーパーティー!』昼の部レポートでした。

これからも番組も聞いていきたいと思います。
それではー。
    21:29  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop