ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.02.18[土] 桜咲千依ちゃんバースデーイベント「チヨパカパーク第2章」 参加レポート

ちょこたん

 シンデレラガールズの白坂小梅役でもお馴染みの「桜咲千依」ちゃん。
 通称ちょこたん。

 先日、2月12日に誕生日をむかえました。

 おめでとうございます!


チヨパカパーク

 こちらを記念して、ちょこたんのファンクラブ「チヨパカパーク」にてイベントが開催。
 その名も、

「桜咲千依チヨパカパーク 第2章~Happy Birthday toチヨパカパーク~」

 参加してきましたので、レポを書いていきます。

チヨパカパーク

 場所は、東京カルチャーカルチャー。
 お台場にあったハズですが、渋谷に移転してたんですね。
 チアキングのイベントで一度だけ行ったことがありましたよ。
 あー、そういえば、あの時もバースデーイベントでしたね。

ありがとう

 入場して、まずは物販。
 アルバムが欲しかったけど、完売してたのでポストカードを購入。
 直筆コメント付き、ということで2枚買ってみたら、どちらも「ありがとう」。
 大事なことなので2回言いました。
 ありがサンキュー。

座席

 時間になり、いよいよ場内へ。
 席番が125だったので、後ろでまったり見てるかー。
 なんて思ってたら、まさかの配置!
 けっこう前だった、ありがサンキュー!

座席

 席につくと、こんなアンケートが。

「あなたが好きな桜咲千依が演じるキャラクターは?」
 白坂小梅!
 他の参加者も小梅をあげてる方が多数いらっしゃいました。
 わりと小梅が入口になった人は多いはず。

「いちだーすのおんがくたい知ってる?お気に入りの曲を教えてください」
 う…。
 いちだーすは去年の年末に始めて参加した初心者。
 まだ好きな曲をあげられるほど聞き込んでないので、保留。
 すみません、たまにはアイマス以外の曲も聞きます…。

「メッセージや好きなことを何でも書いてくださいね」
 (このブログでは表示できない)

 書き終わったので、スタッフさんに手渡し。
 んー。
 けど、イベント開始までしばらく時間あるな。

限定メニュー

 というわけで食事をオーダー。
 お酒とかを飲みながら参加できるのが、カルカルの特徴。
 よーし、限定メニューを注文しちゃうぞー。

「このマシマシ丼くださーい」
「完売しました」

 がーんだな…。
 いきなり出鼻をくじかれてしまった。

「じゃあ、肉の盛り合わせと、ちょこたんのチョコで」
「かしこまりましたー」

限定メニュー

 そして、料理到着。
 いかん。
 ちょこたんがダブってしまった。

 それにしても、ちょこたんのチョコは解るけど、他の2品は肉々しいメニュー。
 男子力高いな。
 ちょこたん、ああ見えて体育系らしいし、それがメニューにも見え隠れしてるのかも。

 そんな限定メニューで腹ごしらえしたところで、時刻は18:30
 いよいよバースデーイベントの開演です!

アルパカ

 司会者に案内されて、ちょこたん登場!

 ↑この写真のアルパカを抱きながら登壇したわけだけど、まさかのエクステ装備でロングヘアー。
 髪をお団子にして耳に見立ててました。

「今日の私はアルパカだよー」

 なるほど。
 たしかに衣装も着ぐるみっぽい!
 ちなみに、抱いてたアルパカはファンからいただいた一品。
 けど、これがティッシュカバーだということに、最近、気付いたそうなw
 って、こんなデカいティッシュカバーがあるのか!?
 むしろ、その機能いる!?

 今回は席の関係で、ステージが見えない見切れ席もあるとか。
 手を振ってはみたが、イマイチ見えない。
 
「じゃあ、見に行くよー」
 
 え?
 と思ってるうちに、ステージから降りて、僕の横を通り過ぎて見切れ席へダッシュ。
 自由か!
 さすがアルパカです。
 野生の本能全開。

 そんなちょこたんの昨年を振りかえろう。
 ということで最初のコーナーへ。
 後ろのモニターに、去年一年の参加イベントがずらりと表示。
 おー、僕が参加したイベントもちょいちょい見えますね。
 
 って、そんなイベントの中で、

ポムポムプリン

 なんで、「ポムポムプリン総選挙一位」が入ってるんだよww

 ちょこたんは確かにプリン好きだけど、関係ないだろw
 
「これは私にポムポムプリンのお仕事がくるという布石ですか!どうなんですかー!?」

 目を逸らすマネージャー。
 いつか実現するといいですねw

 他には、僕も参加した朗読劇「我輩は猫である」の話題も。
 
「あの作品で三毛猫の役をやったんですけど…スカートが短くて」
「私、肌は出さないんです。肌色成分は少なめなんです」
「今日の服もそうだし」

 いやいや、もっと出していきましょうよ。

「えー!年を考えてよー!」

 そんな嫌がるちょこたんも素敵(通報
 にしても、あのスカート姿はそんなにレアだったのか。

三毛猫

 こんなこともあろうかと、ポストカードを購入してた僕に隙はなかった。

 ちなみに、あの朗読劇はちょこたんの人妻役もみられた最強の劇でもありました。
 我輩は逮捕である。

みどりおばさん

 あと、話題にはあがらなかったけど、グワィニャオンさんの舞台「みどりおばさん現る」は、去年に見たどの作品よりも郡をぬいて素晴らしかったです。
 ちょこたんが出演してる、というやや不純な動機で見に行きましたが、大正解でしたね。
 ちょこたんを推してなければ、出会えなかった作品の数々。
 今年もそんな出会いがあると信じてます。

 そんな感じに一年を振り返ったところで、次のコーナへ。

マルバツ

 お次は、○×クイズ!
 
 出題される問題を、○と×が印刷されたカードを使って回答する流れ。
 問題は全てちょこたんに関するもの。
 けど、答えるのはちょこたん本人だから、フェイクもあるかもよー。
 なるほど、了解。
 まぁ、僕もそれなりにちょこたんを推してるから、そう簡単にはやられないよ。
 
 では、第一問。

「ちょこたんがお昼に食べたのはワッフルである」
 
 シンキングタイム→ワッフルを食べるちょこたん→可愛い→○

 よーし、これはもらった。
 ○に違いない。

「それでは正解は!?」
「×でーす」

 ざっこwwwwwwwwwwwwwww


 酒でも飲むか。
 すみません、店員さん梅酒ください。
 小梅Pなので、濃い梅酒ください。
 えぇ、ロックで。

 そんな○×クイズ。
 なかなか人数が減らないので、ここで司会者が難問を用意。

「ちょこたんのチャームポイントは、小さい耳である」

 おー、これは意見が割れそうな問題が出ましたね。
 これならけっこう人数が減るんじゃないかなー。
 なんて思ってたら、当の本人が、

「えー、それは無いなー」

 ちょこたん、それもう答えだからww
 ほらー!
 回答者がみんな×の札をあげてるじゃん!!
 クイズになってねぇw
 
「じゃあ、次の問題です。ちょこたんはハーレーダビットソンに乗りたいと思っている」
「ハーレーって何?」

 ちょこたーん!!!!!!!!!!!!!!

 そんなのばかりだから、人数がぜんぜん減らない。
 それでも、なんとか4人まで絞られました。
 残った3人にはサイン入りタオルがプレゼント。
 4分の3です。
 というわけで、最後はじゃんけん。
 何度かのあいこを経て、ついに3人が決定!
 プレゼントをちょこたんから手渡しされました。
 おめでとうございます!

プレゼント

 ちなみにプレゼントされたタオルは、こちら。
 ちょうど目の前の方がゲットされましたので、写真を撮らせていただきました。
 これはもう使えないですねw
 観賞用タオルです。

 こうして○×コーナーも無事に終了。
 と、ここでサプライズ!

佐々木未来

 なんと、佐々木未来さんからのビデオメッセージが!
 ちょこたんとはダ・カーポIIIやヴァンガードでの共演がある方です。
 これには、ちょこたん大喜び。

 と思ったら、さらにサプライズは続く。

るるきゃん

 るるきゃんからのビデオメッセージも来たぁーっ!!

「ちょこたんはですねー。可愛くて、でもマジメで真剣で、歌もキリっとしてて、けど、可愛くて」

 と、可愛いを連呼w
 このビデオメッセージは、当然、ちょこたんには内緒だったもの。
 本当に大喜びしてましたね。

「やったー!私、友達がいたー!」

 やめてw

 この勢いで、奈津姉さんからのビデオメッセージでも来るんじゃないかと身構えてましたが、この2人だけでした。
 素敵なビデオメッセージありがとうございました!

 あ、けど、ちょこたんとユニットを組んでる、辺見さとしさんからのお祝いがないのは変だな…。
 と思ってたら、ぬるっと辺見さとしさんが登場!

「ゲストが僕ですみません」
 
 そんなことないよー。
 なんか嫌々登場したみたいだけど、

バースデーメガネ

 バースデーメガネを装備して、パーティー感は高かったw

 そして、ケーキも登場。 
 おー、ちょこたんのイラスト付きだ。
 これはSNSへのアップが待たれますね。
 
 そして、辺見さんからは「あけましておめでとう」と、手渡しで年賀状とプレゼントがw
 なんでも住所を知らないから、毎年、年賀状は手渡しらしい。
 なんだか微笑ましいw

いちだーすのおんがくたい

 そんな辺見さんが登場したということは…。
 そうです。
 ここからはライブコーナー。
 辺見さんと活動されてる「いちだーすのおんがくたい」。
 こちらの楽曲を披露するわけですが…。

 何を歌うかはノープラン。

 開始前に書いたあのアンケート。
 あちらに「お気に入りの曲を教えて~」という質問がありました。
 そうです。
 まさに、そこに書かれた曲を、その場で歌う~という流れ。
 
 果たして、どんな曲が来るのか。
 固唾を呑んで見守っていたら、

「with youが好きです」
「次の方は、with you」
「この方は…with you」

 with you人気すぎww
 
「リハーサルで音あわせした曲が、ぜんぜん来ないんだけど~」

 まさかの展開だったかもw
 そんな行き当たりばったりのライブだったけど、たくさんの楽曲が聞けて大満足。
 一曲でも多く聞かせられるよう、ハーフバージョンで歌ってくれましたし。
 そして、気が付けば20時終了がすでに15分オーバー。
 こりゃ、いかん。
 ということで、ここでラストソング。
 まだライブで歌ったことのない「Don't Stop Music」を披露。
 これはコールが欲しい楽曲なので、ちょこたんが手書きの紙をひろげてコールをお願いするシュールな光景にw
 どうなるの、これ!?
 と思ったけど、そこは百戦錬磨のチヨパカファミリーですよ。
 みなさんのコールは完璧。
 最高に盛り上がりました!
 
 いちだーすのおんがくたいは、まだ一回しか参加してませんし、曲もぜんぜん覚えてませんが…。
 こうしてライブを聞いてると、とにかく楽しいです。
 次回までにしっかり予習しなければ…。
 がんばります。

フラスタ

 こうして、ライブで大いに高まったところで、バースデーライブも閉幕となりました。
 あとはみなさん退場~という流れでしたが、ここでちょこたんがお見送りしてくれることに!
 なんとハイタッチのサービス。
 最高かよ。
 ライブも聞けて、最後にハイタッチだなんて…。

 ん?


 これ、完全に「いちだーすのおんがくたい」じゃないかw

 
 途中からチヨパカパーク要素が無くなってたぞw
 それでも、楽しいイベントだったことには変わりありません。
 ちょこたんの手、小さかったなー。
 こんな小さい身体で、あんな力強い声が出るんですから、声優ってすごい。
 今年はアイマスのお仕事以外に、舞台関係もぼんやり決まっているそうですので、また情報をお待ちしてます。
 できる範囲で追いかけていきます!
 
 
 というわけで、箇条書きではありますが、バースデーイベントのレポは以上となります。
 最後に、あらためて…。
 桜咲千依さん、お誕生日おめでとうございます!
 新しい一年が素晴らしい年になりますように!
 
 それでは。
    23:59  Top

2017.02.05[日] りえしょんの1stアルバム発売イベント「RiEtion Premium Greeting Party!!!」参加レポート

Premium Greeting Party!!!

 りえしょんの1stアルバム「RiEMUSiC」

 こちらの発売記念イベント「RiEtion Premium Greeting Party!!!」が都内某所で開催!
 略して「RPGP」!

都内某所

 というわけで都内某所へやってきました。
 どこだここ。

とっかの専門学校

 今回、少しでもたくさんの方に参加してもらうべく、キャパ優先で選んだそうな。
 場所は池袋のとある専門学校。
 時間になり入場開始。
 応募券、身分証、当選メールという厳重な警備を潜り抜け館内へ。

「それでは7階まで階段でお上がりください」

 さらっと、えらいこと言われた気がする…。

ポスター

 体力不足を感じながら階段で7階へ。
 到着すると美人が迎えてくれました。

菅野デストロイヤー

「誰だてめぇ!」

 お前の中の人だよ。

座席

 こちらが今回の座席表。
 けっこう広い!
 学校ともあって、大学の教室っぽい雰囲気。

僕の座席

 そして、僕の席はここー!

 最後列!

 けど、どの席に座ってもステージは見られるので問題なし。
 心は最前だった。

川崎真衣

 最初にDreamy LightsのMVが上映されてから、日本コロムビアの川崎真衣さんが登場。
 いつもの人です。
 RiEMUSiCの特典インタビューでもお馴染み。
 
 そして、川崎さんの案内でりえしょん登壇~。

「はいはい、はーい!りえしょんです」

 遠くからでも解る可愛さ。
 遠くからでも解る挙動不審さ。
 安心します。

川崎「今回のイベント名は…」
 
 と、後ろの「何もない」空間を指さしながら、

川崎「りえしょん、プレミアム、グリーティング、パーティー」

 と、タイトルコール。
 いつもは看板がある位置ですものねw

りえしょん「これは(心が)綺麗な人には見えるという」
川崎「見えますね」
りえしょん「りえしょんを愛していれば見える」
川崎「見えますね」
りえしょん「じゃあ、ここにいる方々は全員見えてますね」
川崎「私くらいになると、最後の!!!まで見えてます」

 古参アピールww

 川崎さんはりえしょん好きすぎで、ファン最古参を自負してますからね。
 のっけからぶっこんできます。
 それでも、「Dreamy LightsのMVは100回見てます」という方には、「負けました」と素直に敗北宣言w
 実際、100回見た方が会場にいらしてましたしね。

りえしょん「あなたが番組にメールをくれた…そなたか」

 そなたてw 

 そんなOPトークを経て、まずはアルバム「RiEMUSiC」のトークから。

川崎「アルバムですけど」
りえしょん「はーい」
川崎「あらためて尊さが深まるのを感じます」
りえしょん「wwwwwwwwwwwwww」
川崎「本当にいいアルバムで」
りえしょん「あー、ありがとうございます」
川崎「どの曲も総じて素晴らしい」
りえしょん「さっそく総じてを使っていくー」

 いつものノリですけど、川崎さん独特のトーンとワードチョイス、本当に好きw
 
川崎さんとりえしょん

 お次は、開演前にみんなに書いて貰ったアンケートを元にトーク。
 最初のお題は「アルバムで好きな曲」

「Sweet Sensation」
 1stシングルともあり、聞いてもらえてる期間も長い。
 アルバム収録曲として聞くと、また違って聞こえる。
 聞こえるはず。
 押し付けてすみません。

「恋するパレード」
 可愛いりえしょんが好きなので、という意見。
 確かに可愛い。
 始まった時の”ぴきゅ~ん”という音が好き。
 いろんな音が混ざって、まさにパレード。

「Baby, My First Kiss」
 ダンスが可愛すぎ。
 (僕もこの曲が一番好きです)
 色とりどりのワンピースも特徴。
 川崎さんは、以前は水色が好きだったけど、最近は白が好み。

「MaGiK」
 ライブで最高に盛り上がるの間違いなし。
 わかる。
 始めて披露した時も、みんなすぐにノってくれた。
 りえしょんもこんな歌い方できるんだという発見のある曲。

 などなど。
 こうしてみんなのアンケートを聞いてると面白いですね。
 つまり、このアルバムは総じてやばある。
 1stにしてベストアルバム。


 次のお題「りえしょんに歌ってほしい曲」
 
「スピード感ある曲」
 りえしょんの曲って、けっこう早くないですか?
 確かに早い。
 これよりも早いとなると、BPMいくつ?
 800くらいですか。
 それ人間に歌えないww
 疾走感のある曲が欲しいという意味なのかな。
 スピード狂なんですね。

 スピード狂てwww
 
 
 このお題からトークが発展して、こんな話題も。

「Eternal」
 このエターナルという楽曲。
 以前のリリイベで、サイリウムの色が緑に決定。
 …したのですが、5人だけ青をふっていいという前代未聞の決定。
 物議を醸しましたが、1stライブの場所が品川ステラというわけで、5人じゃ少ないと判断。
 
りえしょん「ちょっと待って、今イメージトレーニングするから!」

 と、りえしょん瞑想。
 結果→20人に増えました。
 だから何なのww
 
川崎「私も青を狙います」

 かぶせてきたー!
 当日どうなるんだろ…(汗
 なんだか行き当たりばったり感がすごいけど、チケットも取れてるのでがんばりますよ。
 
 
 あと、トークは何があったかな…。
 あ、そうだ。
 ステージに虫が落ちていたらしく、りえしょんが端まで逃げる場面もあったんですよ。
 その後、スタッフがティッシュで拾って生殖地を移動。
 強く生きてください。

ピンク

 アルバムには黒い衣装の他に、ピンク衣装も収録。
 どっちが好み?と挙手をお願いされたけど、7:3くらいで黒い衣装に軍配。
 僕も黒い衣装が好みですね。
 オタクなので黒い服しか着れないし。
 4月のライブではどんな衣装で登場するのか、今から楽しみですね。

 そんなトークのあとは、プレゼントコーナーへ。
 いつもだとじゃんけん大会だけど、人数が多すぎて本当に「大会」になってしまうので抽選ボックス形式に。
 りえしょんが番号くじを引いて、呼ばれた番号に座ってる方にサイン入りポスターをプレゼント。
 枚数は10枚。
 確率は430分の10。
 つまり2.3%。
 SSRガチャより余裕ww

 結果、かすることも無く終了。

 プレゼントコーナーなど無かった。
 いいね。

 けど、落胆したところに朗報。
 今回のイベントは、トークとグリーティング。
 グリーティングとは「挨拶」という意味。
 なんと、帰りにりえしょんがお見送りをしてくれるそうな。
 やばあるー!

 けど、人数も多いため、

・トーク禁止
・立ち止まるの禁止
 
 という制限つき。
 それでも、至近距離でりえしょんに会えるのはありがたい。
 けど、トーク禁止なので、基本的に退出は静か。
 そんな中、りえしょんの

「ありがとー!ありがとうねー!はーい、ありがとー」
 
 という声が遠くから聞こえてくるシュールな空間にw
 じわるww
 
 とはいえ、一瞬ですが近くで手を振れて嬉しかったです。
 次にお会いできるのは3月のミリオン4th…。
 なんだけど、それはライブビューイングになりそうなので、4月のライブまでお預けかな。
 楽しみにしてます!


「RiEtion Premium Greeting Party!!!」

 こうして「RiEtion Premium Greeting Party!!!」も無事に閉幕。
 僕が参加したのは昼の部のみでしたが、イベントの雰囲気が伝われば幸いです。
 
 以上、RPGPイベントレポートでした。
 りえしょんの1stアルバム「RiEMUSiC」は本当にクオリティの高い一枚に仕上がってます。
 僕の語彙力のないディクショナリーでは素晴らしさを表現しきれないので、是非とも購入して聴いてみてください。
 それでは。

    20:58  Top

2017.01.22[日] 「全国アニメ聖地巡礼 サミット in ​吉野」に参加してきました

全国アニメ聖地巡礼 サミット in ​吉野

 「全国アニメ聖地巡礼サミット in ​吉野」公式サイト

 2014年に豊郷町小学校旧校舎で開催された『全国アニメ聖地巡礼サミット』が、2年の時を経てカムバック。
 第2回目が奈良県吉野山ふるさとセンターにて開催!

京都

 というわけで、行ってきました。
 そうだ京都を往復しよう。
 新年会を切りあげて、いざ奈良へ。
 まずは新横浜へGO。
 僕が乗る新幹線はこれかな…。

 って、あれ?

 なんか正面から、やたらガタいのいいおっちゃんが。
 サングラスも似合ってるなー。
 なんかプロレスラーの蝶野さんみたい~。

蝶野

 って、本人じゃねぇか!!

 まさかの野生の蝶野さんとエンカウトする衝撃の開幕。
 イベントに参加する前に、すでに満足したまであった。

奈良

 JRに課金して京都に到着。
 
 せんとくんがいたので撮影したけど、目をそらされました。
 森久保かよ。
 む~りぃ~。

吉野

 トータル5時間くらいかけてin吉野駅。
 
 久しぶりに「帰って」きました。
 1年半ぶりかな?
 年に一回のペースで行ってたんですが、たしか去年は行けなかったはず。
 今年は何回行けるかなー。

鳥居

 いつもの鳥居。
 おっ、確かに道路が舗装されてる。
 ちょっと雰囲気変わったけど、聖地であることは変わりないです。

さこや

 さこやにもご挨拶。

ご一行様

 団体様の名前も平常営業。
 さこやあるある。

ふるさとセンター

 そんな観光をしつつ、目的地である「ふるさとセンター」に到着。

 
痛車

 アニメイベントとあってか、駐車場には痛車の姿も。
 イベントに華をそえてくれてます。

痛車

 もっとしっかり見たかったけど、途中で雨…というか雪が降ってきたので退散。
 1月の吉野は難易度高い。

1番

 室内に避難して、受付を完了。
 今回の一番の目的は、こちら。

『白石 涼子さん スペシャルトークショー』

 そうです。
 声優の白石 涼子さんのトークイベントです。
 えぇ、声優に釣られて奈良まで日帰りダンガン遠征です。
 しかも、整理番号は1番。
 意識高かったわー。


さみっと

 というわけで、ここからは白石 涼子さんトークショーの感想です。

 場所は体育館だったんですが、寒い!
 室内でも上着が脱げないレベル。
 白石さんも上着を持参しての登壇でした。

「声出して温かくしていきましょう!」
 
 はーい。

 まずは軽いトークから。
 そもそも、どうして白石さんが呼ばれたのか?
 それは奈良出身の声優さんだから。
 じゃあ吉野も来たことあります?
 
「すみません、始めて来ました」

 まぁ、そうですよね。
 奈良の中でも、かなり特異な場所だと思いますし。
 参加者の中でも始めて吉野まで来られた方がけっこういらっしゃいました。
 なんと北は北海道。
 南は沖縄からの参加者が。
 外は寒いけど、吉野は間違いなく暑かった!

 そんな軽めのトークから最初のコーナーへ。

観光

・奈良の思い出
 
 なんでも大阪で生まれて、5歳で奈良へ。
 そこから19歳まで奈良で過ごしたそうな。
 ただ、今は実家の周りが様変わりして、ひさしぶりに帰宅したらどこがどこやら。
 吉野はタイムスリップしたような雰囲気がある。
 ちょっと観光もしました。
 参加者とも、さっきすれ違ったとかw
 短い時間で堪能されたようで何より。


・聖地巡礼のお話

 聖地巡礼サミットということで、こちらの話題も。
 白石さんがキャストをつとめるアニメでも、舞台がある作品がいくつかあります。
 咲-Saki-もそのひとつ。
 ただ、演じている染谷まこが住んでる長野はまだ行ったことがないらしい。
 奈良出身なので、奈良が舞台の作品に出たい!
 阿知賀編が発表された時は出たかったけど、すでに染谷まこ役があるので無理だった。
 またこうして奈良でイベントができるようがんばる。
 ただ、オーディション行っても、少年役か大人の女性役が多い。
 ヒロイン役は厳しい…というか自分に需要がない。
 オーディション行くぞ→そういう日に限ってノドの調子が悪い→落ちる
 この役をやりたい!→オーディションにむかう→すでに会場に「この子で決まりやん!」という子がいる→落ちる
 声優って大変や…。
 
 探訪の話でいうと、最近、望遠付きのカメラを買った。
 雲を見るのが好きだし、奈良は都会と比べて空が広いからいい。
 カメラで撮るのも雲が多い。
 ただ、設定がうまく解らずに結局オート設定で撮影してる。
 だったらデジカメでええやーん。
 誰か教えてください。


 そんな感じに白石さんのひととなりが伝わったところで、次のコーナーへ。


・白石さんへの質問コーナー

 けど、このコーナー。
 ただ、質問するだけでは芸がないので、サイコロをふって出た目のキャラ声で演じてもらう流れ。

1…執事
2…広島弁
3…ぶりっこ
4…ツンデレ妹
5…関西弁
6…気の強いお嬢様


 キャラ声の内訳はご覧の通り。
 って、わっかりやすー。

執事

 執事って、完全に↑この子じゃないかw
 
 白石さん演じるハヤテです。
 と思ったら、最初で質問でいきなり執事に。
 ハヤテのごとくはアニメを見てた作品ですので、生で聞けて感激!
 けど、ごめん!
 感激するあまり質問内容と回答を忘れました!
 アホのごとく!

広島弁

 次は広島弁が来ました!
 おー、染谷先輩きたじぇーっ!
 と思ったら、

「わたし別に広島弁がしゃべるわけじゃないからねw」

 あっ、そうなん?
 ひとまずやってもらいましたが…。
 会場からは失笑しか聞こえてこなかったよ(汗
 そうかー。
 さすがに台本がないといきなりは無理だったご様子。
 完全に染谷先輩をマネする誰かになってて、それはそれでレアな光景でしたけどw

 その後、「ぶりっこ」や「お嬢様」などをひいて、熱演してもらいました。
 が!
 やればやるほど、白石さんの表情が険しく…。
 あかん!
 白石さんの心が、室内の気温よりも冷たくなってる!
 最終的には、サイコロをふってツンデレ妹が出たら「やらない」と言いながら転げなおしていましたからねw
 不正はなかった。

「変な汗かいたわ」

 お疲れさまですw


いっぬ

 そんな楽しいトークのあとは、最後のコーナーへ。
 それは、プレゼントコーナー。
 サイン入りのポスターを抽選で2名様へ!
 
 僕はかすりもせず終了…。
 
 次は、サイン入りの「しゃもじ」。
 最初は使えるように掴む部分にサインしようとしたけど、マネージャーから「使わねぇよw」と突っ込まれて、一番大きい部分にサインしたそうな。
 そんなしゃもじが2名様にプレゼント。

 僕はかすりもせずに終了…。

 だが、ラストチャンス。
 タペストリーにサインしたものを1名様にプレゼント。
 最後は抽選じゃなくじゃんけんコーナーへ!
 よーし、やったるぞー!
 じゃんけんポン!

 僕はかすりもせずに終了…。

 知ってた。
 まぁ、いいさ。
 こっちは整理番号1番。
 最前で見られただけでも素敵な思い出になりました。

 そんな感じにプレゼントコーナーで盛り上がったところで、トークショーはおしまい。
 1時間くらいでしたが、あっという間でしたね。
 白石さんありがとうございましたー!
 そして、お疲れ様でした!

白石さん

 と、簡単ではありますが、トークショーの感想でした。
 笑ってたせいで質問とか忘れてしまって、ざっくりした内容にはなってはしまいましたが、雰囲気でも伝われば何より。
 日帰りということもあり、ぜんぜん観光とかできなかったので、次回はゆっくりしたいですね。 
 白石さんも桜の季節に来たいと話されてましたし、僕もワンチャンあったら千本桜を見に行きたいです。

 そんな感じに、久しぶりの吉野を楽しんだところで更新もここまで。
 以上、「全国アニメ聖地巡礼 サミット in ​吉野」の感想でした。
 それでは。

吉野
    23:59  Top

2017.01.14[土] 村川梨衣さんのアルバム「RiEMUSiC」とゲマズの発売記念イベント参加レポート

りえしょん

 りえしょんこと村川梨衣さんの1stアルバム「RiEMUSiC」が発売になりましたいぃぇぇええええええいいいーッ!!!

 「リエミュージック」と読みます。
 ところで、どうして「i」だけ小文字なんですか?

りえしょん「特に意味はない」

 
ゲマズで購入

 昨年の6月にメジャーデビューして、アルバム発売までわずか半年。
 僕がりえしょんを本格的に推すようになってから半年でもあるのか。

 
りえしょん

 りえしょんってキャラが濃いし、その言動はしばし他のキャストさんにも真似されることも。
 だからCDデビューと聴いた時、

「どんな電波な曲が来るんだ?」

 と思ってたんですよ。
 そしたら、あらビックリ、

「普通にいい曲なんかーい!」

 となって気が付いたら、リリイベ行って、ミニライブ行って、アルバム購入とすっかりファンですよ。
 ほんと、りえしょんの曲はいい。
 いい。
 語彙力も文才もなくて申し訳ないが、本当に好みなんですよ。
 
 もし、これが電波曲だったりしたら買ってなかったと思われ。

 スタッフが声優りえしょんのキャラクター性をウリにせず、アーティスト村川梨衣というひとりの歌手として大切に作りあげてるのが伝わってきて好感がもてました。
 これなら全力で推します!
 というわけで、追いかけてきた半年間。
 このアルバムの発売も楽しみでしたよ。 
 
RiEMUSiC

 そんな村川梨衣さんの想いや夢がぎゅっと詰まった1stアルバム「RiEMUSiC」。

 限定版はMVが収録されたBD付き。
 2曲目の「Dreamy Lights」。
 こういう曲からも、りえしょんが自分を歌手としてどう表現させたいのか。
 その模索と願いなどが伝わってきますね。

時間

 ところでこのBD。
 1時間もあります。
 そんなに!?
 メイキングが長いの?

 と思ったら、

インタビュー

 8割くらいインタビューでした。

 リリイベの司会でもお馴染みの、日本コロムビアの川崎さんじゃないですかw
 このふたりのトーク好きなので、これはいい特典。
 ラストにはライブ映像もあるし、ボリューム感あるー。
 じっくりとアルバムについての想いを聞くことができました。
 念願の1stアルバムですからね。
 大切に聴かせていただくとします。

 
 さて。


 さてさて。
 
 アルバムの話はこのくらいにして、次の話題です。
 ちょうど、日本コロムビアの川崎さんの話をしたので、こちらの話にいきましょう。

リリイベ

 はい、これ。
 これこれ。
 昨年の12月に届いた素敵なクリスマスプレゼント。
 そうです。
 ゲーマーズで開催されるアルバムリリースイベント。
 それの当選ハガキです!

 いぇえええええいいいーッ!!

 新年一発目のイベントが、りえしょん。
 幸先の良い2017年です。

秋葉ゲマズ

 というわけで、inゲーマーズ秋葉原店。

 リリイベ以外の目的で利用したのがいつか思い出せないくらい、僕の中ではリリイベ専用施設。
 ここで本日開催された、イベント。
 その名も

「RiEtion Dreamy Tension Party!!!」

 略して、RDTP!

 ブログ後半は、こちらの参加レポートです。

入口のりえしょん

 さきほどの特典BDにも登場した、日本コロムビアの川崎さん。
 軽く開演の諸注意を話したあと、イベントスタート。
 拍手の中、りえしょん登場。

「はーい、はいはいはい、はーい」
 
 と、いつもの挙動不審な歩き方で登場。
 
「みなさーん………、………あけおめー」

 \あけおめー!/

 普通の挨拶なのに、どうしてタメが入るのかw
 会話のたびにロードするPSPのアドベンチャーゲームか。

川崎「今日のイベントのタイトルわかりますか?」
りえしょん「もちろんです。 えー……、…りえしょん……えー……、……ドリーミー………、………テンション!!パーティー!!」
川崎「正解です!」
りえしょん「りえしょん!ドリーミー!テンション!パーティー!!」

(ドンドン!)

 後ろのパネルを指差しながら叫んでたけど、ぶつけてしまって「ぁ…」となるりえしょん。

川崎「大丈夫ですか?」
りえしょん「大丈夫です。OK」

 タイトル通りテンションは高めなりえしょん。
 それに対して、淡々と語る川崎さんとのバランスがなんだか面白いですw

Eternal

 まずは、アルバムの話から。
 新曲まみれのアルバムの中から、今回、話題になったのが「Eternal」

りえしょん「Eternalの前奏…やばない?」
川崎「かっこいいですね」
りえしょん「あの、たかーん、たかーん、たかーんってやつ」

 雑w
 
 けど、確かにEternalはやばある。
 キーもめちゃくちゃ高いし、りえしょんってこういう表現力もあるのか!ってなりましたし。

川崎「もしEternalがライブで歌われるとして、サイリウムの色は何色になりますか?」
りえしょん「それ!!!それーーー!!!」

 突然どうしたw
 
 けど、これが今回一番重要なトークだったかも。
 りえしょんがEternalという言葉から連想するのは「緑」だそうな。
 Eternalのサイリウムは緑!
 覚えておきます。

 けど、青も捨てがたいらしい。
 そこから何故か話がこじれて「5人だけ青をふっていい」ことになりました。
 どうしてこうなったw
 ライブは2daysだから、累計で10人だけ。

川崎「ケンカになりませんか?」
りえしょん「まず今日集まってくれたみなさんで話し合ってもらいましょう」

 無茶言うなw
 
 もしこれで「僕も青~私も青~」みたいなことになったら、やり直しらしい。
 ライブがサイリウムの色がダメでやり直しになるんかいw
 もやっとしたままEternalの色は決まりました。
 どうなることやら(汗

 
 他の楽曲の話だと、「MaGiK」の話題も。

りえしょん「MaGiKの前奏やばない? ずんちゃかずんちゃかって」
川崎「鐘の音も耳に残りますね」
りえしょん「………それ」

 こういう曲が歌いたいと漠然としたイメージだけを伝えて製作されたので、開幕の鐘は嬉しかった、とのこと。
 ちょっと妖艶な感じもする楽曲。
 りえしょん希望ってことは、こういう鋭いロックが好みなんでしょうね。

 1枚のアルバムでいろんなりえしょんが見られて、お徳感ある。
 つまり買い。
 

 そんなアルバムの話のあとは、特別にDreamy Lights(ショート版)を歌ってもらえました!
 トークだけかと思ってたので、これは嬉しいサプライズ。
 けど、スピーカーが割れててちょっと耳が痛かったです(汗
 りえしょんの声量さすが。
 高音の伸びも聞き心地いいのが、りえしょん楽曲の好きなところ。
 4月のライブが楽しみすぎる。
 盛り上げるよ!
 なお、チケットについては今は考えない。
 きっと大丈夫なはず。

りえしょん

 リリイベも進んで、最後のじゃんけん大会へ。
 恒例ですね。
 勝ち抜いた3人にサイン入りポスターをプレゼント。

 ↑の写真を指差して「この人が印刷されてます」と話すりえしょん。
 この人てw
 確かに、後ろに貼ってあるポスターと手前の女性が同一人物には見えなかったけど。
 声優アーティストあるある。

 ただ、このじゃんけん大会。
 りえしょんがやるだけで、どうしてこう変な方向に向かっていくのか。
 残り3人になったところで、参加者同士で対決。
 
りえしょん「はい!じゃんけんぽん!パー、チョキ、グー!グー、チョキ、パー、はい!あいこー!」

 あいこでここまで盛り上がれる声優を僕は知らないw
 その後もあいこが続いて、なかなか終わらないしw
 りえしょんはMC以外にじゃんけんも長いのか。

 僕は一回惜しいところまでいったけど、最後は撃沈。
 この手のじゃんけんコーナーって、一度も勝ったことないな…。
 長いオタ人生でも一度あるかないかじゃないか。
 SSRより厳しいかも。

川崎「それでは以上、じゃんけんコーナでした」
りえしょん「はい!ストップーッ!」
川崎「え…と、以上、じゃんけんコーナ…」
りえしょん「はーい!ストップーッ!!」

 また突然どうしたw

 実は新年ということで、さらに追加でプレゼントがあるそうな。
 それは、絵馬。
 おー、これはポスターよりも貴重かも。
 よーし、今度こそ我に勝利を!
 せーのっ、じゃんけんポン!

 終了…。

 ③現実は非情である。


 ちなみに、この絵馬じゃけん大会でもあいこが連発。
 みんな強ない?
 りえしょんも爆笑してたなー。
 勝利したりえぷりのみなさん、おめでとうございます!


 と、大いに盛り上がったじゃんけん対決を終えてリリイベ終了。
 りえしょんのリリイベに参加するのは2回目だけど、やっぱ楽しいですね。
 司会の川崎さんのリードが上手ってのもあるでしょうけど。
 またワンチャンあれば参加していきたいです。

リリイベ

 さて。
 アルバムとリリイベと書いたのでいつもより長めのブログになりましたが、更新はここまで。
 最初にも書いたけど、りえしょんのアルバムは本当にオススメ。
 いち女性アーティストとして存在感のある一枚に仕上がってます。
 曲も電波系なものはなく、街で流れてても違和感のない楽曲ばかり。
 今年も全力で応援していきますので、興味のある方は是非。
 よろしくお願いします。

 それでは以上、「RiEMUSiC」と「RDTPゲーマーズ」の感想でした。

    23:39  Top

2016.12.29[木] 桜咲千依さんと辺見さとしさんのユニット「いちだーすのおんがくたい」ド年末感謝祭2016に参加してきました

いちだーすのおんがくたい

 シンデレラの白坂小梅役でお馴染みで、高森奈津美が”可愛いという概念”と評した声優「桜咲千依」ちゃん。
 ゆるゆりやごちうさなどで作曲を手がけるギタリスト「辺見さとし」さん。
 このふたりの音楽ユニット。

 それがいちだーすのおんがくたい

 
下北沢

 活動3年目で何度かライブをなされており、2016年最後のライブが28日に開催。
 こちらに初参加してきましたので、感想を書いて行きたいと思います。

 あ、ちなみに夜の部の参加です。

下北沢

 千依ちゃんを本格的に推し始めたのは今年からですので、このユニットの存在すら知らなかったです。
 そんな僕が飛び込んで大丈夫かな…。
 と思ったけど、待機中にみんなデレステの話してたから大丈夫だと謎の安心感があった。
 
34番

 手作りの音楽ユニット、ということですので、CD製作も全て手作り。
 チケットも手作り感が半端なかったw
 インディーズですからね。
 そんなテイストですので、会場も80人くらいの規模。
 
 けど、この小規模だからこその空気感。
 とてもアットホームな空間がそこにはありました。

ちよちゃん

 だって、ライブが始まったら後ろから客席の真ん中を「ちょっと通るねー」と言いながら二人が登場。
 ステージの用意を始めて、トナカイ姿の辺見さとしさんがビールを注文。
 千依ちゃんもレッドブル飲みながら雑談中でしたからね。
 ゆるすぎww
 
 席が空いてるのを見つけて「ここ空席なの?」「今からでも入れるってツイートしよ」「誰か来るかなー」という流れで投稿したのが、↑のツイート。
 写真みたけど、完全にできあがってるじゃないかw
 何度もいうけど、まだライブ開始時だからね。
 さらに言うと、まだ一曲も歌ってなかったし。

これ俺

 ちなみに、ここにいるのが僕です。
 34番でしたので、わりと近くでした。

 そんな間近で聞けた千依ちゃんの歌声。
 楽器は辺見さとしさんのギターだけ。
 いわゆるアコースティックライブ。
 だからこそ、じっくり聴けましたね。
 椅子に座った状態で歌ってますので、曲だけに集中できました。

 曲は全てオリジナルですけど、みなさんにとってはお馴染みの曲も多いのか、合いの手が慣れてましたね。
 なにこれ楽しそう!
 今回は初見ですので聴きに徹してましたが、次回は僕も混ざりたいな。
 勉強してきます。


 ライブの合間には、プレゼントコーナーも。
 クジを引いて番号が呼ばれたら、素敵な景品が!
 
「いらなかったら、隣にあげてください」

 そんな品物なの…!?
 いったい何が…。

 最初はサイン色紙とかだったけど、そのうち私物になり、相手の私物にサインしますになり、最後は番号呼ばれて「おめでとう」と言ってもらうだけになってた。
 雑www

 僕の34番は呼ばれないなー。
 と思ったら、辺見さとしさんが唐突に、

「34番っている?」
 
 と発言。
 え?なに!?
 
「次に34番をひきそうな気がする」

 なにそれww
 呼ばれただけかい。

「あ、18番だった」

 外れたしw

 と思ったら、これあげますとタオルを受け取りました。

タオル

 何故か、もらっちゃいました。

 いちだーすのおんがくたいで販売しているタオル。
 完全に辺見さとしさんの私物で、何度か洗濯したものらしい。
 とりあえず、ありがとうございますw
 
アルバム

 もらってばかりも悪いので、帰りにアルバムも購入。
 2ndが売り切れてたので、とりあえず1stアルバムを購入。
 これ聴いて勉強しますので、次回の開催もよろしくお願いします。

 そんな「いちだーすのおんがくたい」。
 ド年末感謝祭2016ということで、忘年会~新年会というノリでしたが、トークもゆるくて優しい時間でした。
 ちょっとゆるすぎな感じもしたけど、活動3年目のユニットと思えば微笑ましい。
 千依ちゃん自身もこの規模くらいがちょうどいいのか、リラックスした様子でしたし。
 帰りには出口でお見送りまでしてもらえたのも、この規模ならでは。
 ハイタッチして「よいお年を」と伝え合って退出。
 というか、千依ちゃんに物理的にふれられた時点で神イベントじゃないか。
 大人しくしてましたが、

ありがとう

 内心は高揚しまくって心臓バクバクでしたよ。
 ありがとうございます!

 千依ちゃんをますます好きになれたイベントでした。

いちだーす

 そんな、いちだーすのおんがくたい。
 千依ちゃんの歌声ってシンデレラの小梅しか知らなかったので、作品の枠に囚われない状態だとどういう表現になるのか?
 それを知りたかった部分もあるので、今回のライブは貴重な体験でした。
 
 それにしても、今年は千依ちゃんを追いかけて朗読劇や舞台やライブに参加しましたが、いろんな分野に積極的に挑戦されててビックリしました。
 声優としての姿はいろんな活動の一環にすぎない、ということか。
 意外とアクティブなんですね。
 プレゼントコーナーでも、当たった人が遠かったので投げようとしてたしw
 お茶目といった方がいいかも。
 もっともっと千依ちゃんのことを知りたいので、来年もできる範囲で応援していきたいですね。

カフェ
 
 さて。
 このライブをもって2016年のイベントは全て終了です。
 コミケには参加しないので、本当にラスト。
 今年の締めが千依ちゃんとは、いい年でしたよ。
 来年もオタ充でありますように。

 てなところで、以上、「いちだーすのおんがくたい」ド年末感謝祭2016の感想でした。
 \チヨチャン/

    12:00  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop