ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.04.23[月] シンデレラ台湾公演の思い出

201804240106077b1.jpeg

二週間ほど前に開催された、シンデレラガールズ台湾公演。
友人のひろさんは現地参加されてましたので、いろんな思い出話しを聞かせていただきました。
ちなみに公式ツアーでの参加。
クソ高いツアーだと思いましたが、かなり貴重な体験をされたみたいで、終わってみれば値段相応だったのかな。
バスの中でちひろさんのおねシンを聞けたりとかねw

20180424010609925.jpeg

こちらは、台湾名物のパイナップルケーキと、各アイドルからのメッセージ。
おー!
こういったお土産がつくのも公式ツアーならでは。
醍醐味ですね。
あとは、いつものアイマスおっさん達の名刺も。
これも醍醐味。

20180424010606c05.jpeg

たとえ公式ツアーでも物販は平等。
朝早くからバスで移動して待機してたそうな。
で、こちらの写真は物販待機中に同僚から配られたコール本。
とにかく現地の台湾Pたちの熱意がすごかったみたい。

20180424010609b21.jpeg

1日目のトワスカのグラデーション。
そして、2日目の2nd SIDEの虹色橋。
シンデレラ台湾公演を象徴するサイリウム芸ですが、完璧に決まったのも丁寧な冊子があったからこそ。
どれだけ台湾公演を楽しみにしてたのか、これだけで伝わりますね。
プロデューサーの想いに国境などなかった。

201804240106423cd.jpeg

お土産として、パンフもいただいちゃいました。
ひろさん、ありがとう!
ちょこたんの可愛さも国境はなかった。
むしろ宇宙でも通用する。

201804240106439ce.jpeg

あと、このパンフ。
全アイドルの中国語名が書いてあるので、実は資料としての価値も高いです。
カタカナの名前が漢字になってると、もはや別人。
クイズになるレベルw
これも台湾公演ならではですね。

20180424010610aec.jpeg

海外公演は今後はレギュラー化するのかなー。
アジア公演!
なんてのも現実味をおびてきましたよ。
日本だけに留まらないアイマスワールド。
実はとんでもないコンテンツを追いかけているんだと、あらためて感じてみたり。
海外公演は時間の兼ね合いで参加は難しいけど、タイミングがあえば海を越えて会いにいきたいですねー。
台湾とか、ライブを抜きにしても一度は行っておきたいですよ。

と、そんな願望も書いたところで、今日はここまで。
台湾ライブに参加されたみなさん。
あらためてお疲れ様でした。
たくさんの声援を送っていただき、謝謝!

それでは。
    23:59  Top

2018.04.20[金] 会議終了

20180421003441858.jpeg

明日はミンゴスのファンクラブイベント。
「第2回 +Amembers大会議」
こちらが開催!
チケットは当選済み。
あとはミンゴスに会いにいくだけ。

久しぶりのミンゴスイベント。
二回目となる大会議。
張り切って行くぞー!



と思ってたら、




仕事が入って、





行けなくなりました!

















会議終了!!!







おやすミンゴス……、……
    23:59  Top

2018.04.18[水] Fabriにて連載中「ミリオンライブ ブランニューソング」第5話の感想

201804190625072b7.jpeg

 隔月で発売されてる雑誌「Fabri」。
 どこにも売ってなくて買えないー。
 と思ったら、普通に電子版が配信されてたわ。
 Kindle最高。

20180419062509a73.jpeg

 目的は、連載されているミリオンライブ。
 「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ ブランニューソング」。

 今回は第5話です。

20180419062510481.jpeg

 正直、このブランニューソング。
 連載当初は、このマンガ独自の強みがみえなくて、どうかなーという印象でしたが、右肩上がりで良くなっていくのを感じてます。
 今回の5話は、「なるほど」と納得しながら読ませていただきました。

 アイマスの作品って、仲間と一緒にがんばろう~という部分に焦点が集まりがちなので、意外とアイドルとファンの関係性に踏み込んだ話しは少ないです。
 そういう意味でも、今回の第5話は面白い視点での描き方でした。

201804190625129eb.jpeg

 アイドルたちを広く浅くみせるのではなく、百合子の楽曲「地球儀にない国」だけに絞ったことで、物語に深みが増してました。
 アイドル、ファン、楽曲。
 ライブを定期発信している、シアター組の魅力も伝わるかと。
 
 それだけに…!

 ひとつ惜しいと感じたのは、百合子のファンそのものの描写が足りないかな…と。
 「風の戦士」と呼ばれる百合子ファン。
 彼らの活動や熱意などのシーンがあれば、より物語に説得力があったように思えました。
 尺の関係かなー。
 ここはもっと掘り下げないと、歌詞に込めた意味もうすく感じました。
 ほんとに惜しい!

 けど、それを差し引いても面白い内容でしたし、こういう解釈というか、こういう視点でもミリオンライブは描けるんだよ、という勉強にもなる第5話でした。
 隔月なので、連載はスローペースではありますが、だからこそ焦ることなくアイドルを深く描いていってほしいです。

 と、ちょっと堅苦しい文章になってしまいましたが、ブランニューソング第5話「風と共に」の感想でした。
 それでは、みりおっつー。
    23:59  Top

2018.04.17[火] アンラッキー

201804180719135c5.jpeg

埼玉に転勤になって約半月。
忙しくてブログもまともに更新できないんですが、それにプラスして、

・洗濯機が調子悪くて床が水浸し
・キャッシュカードを紛失してお金がおろせない
・原付が壊れて廃車に

これだけのことが半月の間に発生。
毎日が刺激的ですねって、アホか!
もやは呪いのレベルなんだけど…。
そろそろお祓いした方がいいかもしれん。
とりあえず、頑張って生きます。

命を大事に!
    23:59  Top

2018.04.15[日] 「魔法少女リリカルなのは Reflection」のBDが発売

2018_0415nanoha01.jpg

 今日はぴろパのイベントに参加してきたけど、その感想は明日にまわすとして…。
 本日は、こちらのご紹介。

魔法少女リリカルなのは Reflection

 去年の7月に公開された、なのはシリーズ最新作。
 ついにBDが発売になりました!

 もうネタバレ解禁でいいと思うので、印象深いシーンをピックアップ。
 どちらも、なのはさんの無双っぷりが伝わる場面。

2018_0415nanoha02.jpg

 まずは、こちら。
 戦っている相手に魔法がきかないと解ったら、

2018_0415nanoha03.jpg

 ワイヤーをムチのように振り回し、

2018_0415nanoha04.jpg

 相手をしばって投げ飛ばす、この戦闘センスっぷり。
 なのはさん、さすがです。

 魔法少女リリカルなのは!
 ただし、魔法を使うとは言っていない。

 魔法(物理)

2018_0415nanoha05.jpg

 もうひとつは後半のシュテル戦。
 お互い魔法で撃ち合う場面。
 そんな強力な魔法を使ったら、地上の施設がぶっ壊れてしまう。
 みんなと遊んだ遊園地が大変なことに…。

 いったいどうすれば!

2018_0415nanoha06.jpg

 そこに颯爽と登場したユーノ君。
 バリアを貼るから、地上は大丈夫。
 存分にぶっ放してくれ!
 という、有能なサポートっぷり。

 ユーノ君、やるじゃん!
 なのは好感度もあがったよ!

2018_0415nanoha07.jpg

 おかげで全力をぶつけることができた、なのはさん。
 よかったよかったー。

 と思ったら、


2018_0415nanoha08.jpg

 あの…ユーノ君…?
 バリア貼ったわりには、わりと半壊してませんか…?
 すっごいやりきった顔を見せてくれてるけど、木とか折れてますが。

 この二箇所のシーンは、映画館で笑った場面。

 結論→なのはが強すぎる。

 しょうがない。
 なのはさんなら、しょうがない。

 そんな、なのは無双がみられるReflection
 実は未完のまま終わっているので、続きが待たれます。
 次のリリパで発表かな?
 今年あたり公開してくれると嬉しいけど、今は続報を待ち。
 人間を軽くやめてるなのはさんが、どれだけの強さをみせてくれるのか期待してますので楽しみにしてますよ。


 てなところで、今日は「魔法少女リリカルなのは Reflection」BDの紹介でした。
 それでは、また明日。
    23:13  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop