ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.11.18[土] 再アニメ化された「キノの旅」

キノの旅

 今日の話題はこちら↓

 キノの旅

 13年?14年?だっけ?
 そのくらいぶりに再アニメ化されて、現在放送中。
 当時、電撃文庫を買ってた作品ですので、思い入れは強いですよ。
 電撃の格ゲーで、サブでしか選べないことを知った時は遺憾の意を表明したレベルで好き。

アマゾンビデオ

 アマゾンビデオで全てを無料で見られるので、空いた時間でちょくちょく見てます。
 原作を読んでたのはけっこう昔だけど、タイトルとサムネだけで何の話か解るなー。
 覚えてるものですね。

森の中

 アバンで、サブエピソードの後編をやって、

森の中

 Cパートで、サブエピソードの前編をやる。

 こういう原作再現も最高。
 わかってる。
 これ。
 これよ。
 心くすぐられるなー。
 新作アニメなのに懐かしさ感すらあるよ。

2003年

 ちなみに、アマゾンビデオでは昔のアニメも配信中。
 おー?
 2003年…?
 そんな前だったか。
 
 そう思うと、今になって再アニメは嬉しいなー。
 キャストも変わったけど、モトラドの声は今回の方が好き。
 イメージ通り。
 昔のモトラドは…。
 なんというか…。
 OVA版ジョジョのDIOの声くらい違和感がある。
 伝わる人だけ伝わって。

6話

 で、そんなキノの旅。
 第6話で、

 「雲の前で」

 という原作12巻に収録されている物語が放送されました。
 これ。
 原作でもかなり異質なエピソード。
 キノが登場しない話はちょいちょいあるんですけど、これは新キャラがいきなり登場して、その子の話が淡々と続くんですよ。
 しかも、奴隷という設定。
 何の意図があって、この話を入れたんだろう?
 と、当時は困惑しながら読んでましたよ。

 で。

 原作では小説で挿絵もないから、奴隷の子は想像するしかなかったです。
 みすぼらしい姿なんだろうなー。
 その程度に思ってたんですよ。

 で。

 いざ6話を再生させてみたら、












フォト


















誰


 誰だよ、このハイパー美少女は!!!!



輝子

 ただの輝子だこれ!!!!


 え!?
 これが奴隷の姿だったの!?
 こんな可愛い子が奴隷とか、どう考えても夜は(自主規制)


 原作を読んでただけに、わりと衝撃。
 もしかして、原作だとあの後に挿絵で出てたのかな。
 14巻くらいで読むを止めちゃったから、ぜんぜん知らなかった…。

 気になって調べてみたら15巻で再登場してました。
 そうだったのか。

 で、

 アニメではその15話のエピソードも放送。







フォト







だれだ

 いや、だから、誰だよ!!!!!!!!!!!





あやめ

 あやめじゃねぇか!!!


水瀬いのり

 しかも、キャストは水瀬いのりさんだし。
 
 いろんな衝撃映像の連続で、テレビの前でひっくり返ってたよ。
 あー、びっくりした。
 キノの旅あなどれんわ。
 14年目の奇跡だったかもしれん。

 で、そんな第6話なんですけど、印象的だったのは、やはりこのシーン↓

ああああああああああああああああ
 
「ひゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ(略)」

 って、やつ。
 これ。
 原作もすごいですよ。

 見開きで、端から端まで「ひゃあああああああああああああああああ」しか書いてないの。

 乱丁かと思うくらいのページ。
 当時も「なに…これ?」と若干の恐怖すら感じたシーン。
 今でも強烈に覚えてるくらいですからね。
 アニメ化にあたって、ここをどう再現するかはスタッフ的にも挑戦だったと思いますが…。
 いのりさんの演技力もブーストされて、完璧なシーンに仕上がってました。
 ありがとう!
 
 
 そんな感じに、再アニメ化されたキノの旅ですけど、今のところ原作ファン大満足のデキです。
 好き嫌いは別にして、キノの旅をしっかりやってくれてる。
 それがたまらなく嬉しい。
 ありがたいことです。
 先ほども紹介しましたが、アマゾンビデオを始めてたくさんの配信サイトでも放送されてますので、原作知らない~という方も興味がありましたら是非。
 よろしくです。
 
 それでは。

    18:54  Top

2017.11.15[水] いきなりステーキをいまさら初体験

いきなりステーキ

 いきなりステーキ

 気がついたら日本全国に広まっていたチェーン店。
 僕が住んでる町田にも2年前くらいにオープンしたんですけど、いままで入ったことはなかったです。

 そんなある日。

 友人と町田で遊んで「何か食べようぜ~」となった時、いきなりステーキが候補に出たんですよ。
 えー、けど俺は一度も入ったことないし~。
 と、しぶってたら、友人が財布から取り出した輝くカード。

 そ、それは…!

ゴールド

 肉マイレージを溜めるともらえる、ゴールドカード!

 まさかの常連…。
 というか、肉マイレージってすげぇパワーワードなんだけど。

 そんな頼もしい友人に連れていかれて、いきなりステーキにログイン。
 初体験してきました。

いきステ

 店員さんが親切にいろいろ教えてくれるけど、友人にレクチャーしてもらえて助かりましたよ。
 最初にサイドメニューを頼んで肉は別カウンターで注文とか、わりと初見は戸惑うし。

 で。

 聞けば、ライスを頼まない人も多いとか。
 えー?
 肉とライスはマイベストフレンズだから、片方だけとか未亡人じゃん。
 とか思ってたんですよ。

 けどね…。

 実際、体験して理解した。
 頭でなく、胃袋で理解した。

 これ。

 ライスが邪魔だ。

 目の前に現れた肉。
 こいつをひたすら倒す。
 それだけに集中したい。
 ライスも食いたければ焼肉屋にいけばいい。
 ここはいわば、ステーキと向かう合う場所なんだ。
 
 なるほど…。
 これが、いきなりステーキ流。
 勉強になりました。

マイレージ

 気がつけば何度か足を運ぶようになって、マイレージカードも作りました。
 すっかりハマってるじゃないか(汗
 けど、実際に美味しいしね。
 ただの肉の塊だったら流行ってない。
 ちゃんとうまい。
 そら、店舗も拡大しますよ。
 
 あと、女性客も多いです。
 声優さんのラジオでも、いきなりステーキの話題が出るから不思議に思ってましたが、今では納得。
 女性でもぜんぜんいける。
 胸焼けしないんですよ。
 あんなにがっつり肉を食べても。
 それも人気の理由なんでしょうね。

 町田にオープンして2年もたつのにスルーしてた自分を恥じたい。
 外食としては値段はそれなりだけど、味とボリュームを考えれば値段相応。
 たまには自分にも課金して、この冬を乗り切りたいと思います。

 と、そんなわけで、今更ではありますけど「いきなりステーキ」の紹介でした。
 肉。

    23:00  Top

2017.11.13[月] 「シン・ゴシラ」に「この世界の片隅に」とタイムラインが去年になってた

シン・ゴジラ

 昨日は「シン・ゴジラ」がテレビ初放送されて…

この世界

 一方、ニュースでは「この世界の片隅に」のロングバージョンの発表がありました。
 おかげで、ツイッターがこの2作品の話題ばかり。

 去年かよwww

 この瞬間だけ、タイムラインが2016年でしたよ。

 
 けど、気持ちは解る。
 シン・ゴジラに関しては、めっちゃ語りたくなりますもん。
 ネタバレ厳禁な作品ですけど、こうしてテレビ放送されたことで解禁になった感あるよね。
 みんな言いたくてウズウズしてたんだな~とツイッター眺めてて感じましたよ。
 
 視聴済みの方々はここぞとばかりにウンチクや考察を垂れ流すし、初見の方はただただ驚いてたし。
 始めて知った事実もあったし、あらためて深い作品だったな、と。
 けど、僕が子供の時に見てたら、また印象も変わってたし、今ほど感銘を受けなかったかも。
 社会に揉まれておっさんになった今だから、心に刺さった部分もあるんじゃないかと、しみじみ思ってみたり。
 それだけに見る人は選ぶ作品ではありますが…。
 僕は大好きですし、もっともっと多くの『日本人』に見てもらいたい作品。
 後世に長く語り告げられる作品になるといいですね。

 と、今日はちょっと時間が無いので、ブログの更新はこのくらいで閉め。
 また明日です。
 それでは。

    23:59  Top

2017.11.12[日] リトルナイトメアの追加エピソード第2弾「ひみつのへや」プレイ感想

ひみつのへや

 ちょっと前のブログでも紹介した「リトルナイトメア」の追加DLC

 『The Hideaway-ひみつの部屋-』

 こちらをクリアーしたので、感想でも。




 ツイッターにも動画を投稿しましたが、相変わらずモンスターとの鬼ごっこと隠れんぼが楽しい作品です。
 ボリュームとしては1時間もあればクリアーできるかな。
 今回は、同じところを行ったり来たりするエリアもあるので、初見は無駄にウロウロしちゃって時間かかるかも。
 けど、そこも含めてよくまとまってました。
 謎解きの難易度も恐怖も、いいバランス。
 



 ただ、↑これには爆笑しましたけどw
 暗いからよく解らないかもですけど、本来は扉を開けて、収納された本につかまって上がるシーンなんですよ。
 扉を開けるまでもなく、貫通して登っていくとかロックすぎる。
 なんでデバックしてるんだ、俺は…。

ノーム
 
 これ以外にも、扉の向こうにいるノームを強引にすり抜けさせて捕まえたりと、おかしなバグはありましたが…。
 総合的には満足。
 本編にはなかったステージにいけるのは新鮮だし、本編と同時進行で動いてたと解るシーンもありましたし。
 追加DLCとしては十分、及第点。

ノーム

 ただ…。
 
 ただ、不満があるとすれば…。

 やはり配信が遅れたところ。

 本来は9月配信でしたからね。
 で、11月に第三弾を配信して完結。
 その予定が、第二弾が11月まで延期。
 って、ことはラストとなる第三弾は来年2月くらい?
 今回もだけど、これ配信されたことに気付かない人が多いよね。
 PS4の配信ページも、評価が40くらいしかなかったし。
 デキはいいだけに、そこだけが惜しい!

レディ

 リトルナイトメア自体、知名度が低い作品でもあるので、次の配信の時にも紹介しませんとね。
 少しでも宣伝して広めていきたいです。
 
 そんなリトルナイトメア。
 PS4以外にもSTEAMでも配信中。
 興味のある方は是非お求めを。
 オススメです。

 以上、追加DLC「The Hideaway-ひみつのへや-」のプレイ感想でした。
 それでは。

    19:25  Top

2017.11.10[金] 「リトルナイトメア」DLC第2弾「The Hideaway-ひみつのへや-」が本日より配信開始

リトルナイトメア

 「リトルナイトメア」というゲームをご存知でしょうか?

 今年の4月に発売された、謎解きアクション。
 詳しい内容は、過去ブログをご参照↓

2017.05.10[水] PS4とSTEAMで配信中の「LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-」の感想
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-3986.html

2017.07.15[土] リトルナイトメアの追加エピソード「深淵」をプレイ
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4052.html

 わりと好評だったのか、追加エピソードを3つ作るよ!
 と宣言して、第一弾が配信されたのが7月の話。

 それから4ヶ月…。

 もしかしてDLC第一弾があんまり売れなくて第二弾以降はなかったことにされたのか…?
 と思って何気なく公式サイトを覗いてみたら、

第二弾

 第二弾きてんじゃん!!

 
 しかも本日!!


 ほんと何気なくフラっと立ち寄った公式サイトで、今日から配信のDLCを知るとか、ちょっとした運命を感じましたよ。
 小さなナイトメアが誘ったのかもね。


 
 DLCは各400円だけど、僕はシーズンパスを購入してるので無料です。
 さっそく後でダウンロードしてみるとします。
 久しぶりに謎解きで頭が悪夢になるな。
 楽しみですよ。

 あ、そうそう。
 こちらのリトルナイトメア。
 11月22日までPS4版はセール中です。
 2200円のところが1980円になってるので、今から始めるユーザーにもオススメ。
 手軽に楽しめる作品ですので、興味がありましたら是非。

 というわけで、本日のブログはリトルナイトメアの宣伝でした。
 それでは。
    23:28  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop