FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2020.12.02[水] バンナムフェス2ndの申し込みが始まったのでお忘れなく

2020120220122001f.png

バンナムフェス2ndのアソビストア先行が始まったぞー!
今回はギリギリまで情勢をみていたのか受付が短い。
なんと4日で終わります。
こんなご時世だし、コール禁止、立ち禁止だけど…。
その条件で、ラブライブ、ミンゴス、こっこちゃんのライブに参加した僕が言います。

現地しか勝たん

なので、是非申し込みください。
サイトは、こちら
みんな東京ドームで会いましょう。


さて、書くこと書いたので、あとはアイマスの近況でも。

202012022012179d0.jpeg

ミリシタ

52アイドル分のスペシャルミッション終わりましたー。
半年かかったけど、フルコンミッションひとつも達成してない中では早い方かも。

20201202201216766.jpeg

あ、クリスマス千鶴さんはお迎えできました。
一緒に商店街でコロッケ食べたいだけの人生でした。
メリークリスマス。
あと、野村香菜子さんの誕生日は12月25日だったりします。
メリークリスマス。

20201202201223bd2.jpeg

カレーうま。

20201202201215452.jpeg

デレステ

アイマス老人会なので、メカ千早しか出てこない。
時代はめぐる。
めぐる〜めぐる〜♪



シャニマス

2020120220121378c.jpeg


こういう狂気はミリオンライブに任せておけばいいから。

20201202201832aa0.jpeg

あ、今日の無料10連で持ってなかったSSR霧子が出たので感謝はしてますよ。

20201202201831d57.jpeg

「きりこのどこが好きなんだい?」

匂いかな。

みなさんも、デッキを強化するチャンス。
この250連無料キャンペーンをお見逃しなく。

そんなとこ。
それでは、また明日。
    20:44  Top

2020.12.01[火] ミンゴス6thアルバム『Gene of the earth』発売中

2020_1129mgs02.jpg

発売は11月25日でしたが、買えたのが土曜日だったので本日紹介。
ミンゴスこと今井麻美さんの6thアルバム

『Gene of the earth』

ゲーマーズにて購入してきました。

2020_1129mgs04.jpg

こちらが特典のブロマイド。
神々しいですね。
なんだ神か。

2020_1129mgs06.jpg

初回限定のBD付きディスクなので、MVとメイキングも高画質。
アルバムがリリースするたびにやってくれる特典ですが…。
なんかね。
今年はいろいろあったじゃないですか。
けど、こうして「いつもと同じ」ようにCDが出た。
これって奇跡に近いことだと思います。

いろんな制限がある中で、4年ぶりのフルアルバムを完成させた。
強い想いがあったことでしょうし、やりましょうとゴーサインを出した運営にも感謝を伝えたいです。
ありがとうございます。
だってアルバムはひとりでは作られませんから。
たくさんの熱意と時間を割いて、初めて生み出されるもの。
それが、この2020年に発売になった。
とても意味のあるアルバムだと感じます。

2020_1129mgs05.jpg

CDにしろライブにしろ、発売されて当たり前、開催されて当たり前なんてことは絶対にない。
それを身にしみて体感した2020年。
そんな中、ミンゴスは何を曲に込めたか。
何を表現したのか。
是非とも受け取ってほしいです。

2020_1129mgs03.jpg

そんな『Gene of the earth』
ファミ通さんでも記事にしてくださってます
店舗特典などもありますので、要チェック。

僕はゲーマーズで購入したので、12月19日のオンラインリリイベも視聴確定。
むしろ、これを目当てにゲマズに課金しましたよ。
曲の感想をじっくり聞ける場があるのはありがたいこと。
また開催後に感想も書ければと思っています。

さらに!

今週末はミンゴスのライブ!
これまでのライブはアルバム発売前でしたが、今度は発売後。
じっくり予習して現地におもむきたいと思います。
いやー、ここにきてミンゴス分が充実してきたのは、本当に嬉しいです。
現地イベントはおそらく今年最後だと思いますので、めいっぱい楽しんできます。
ミン族大移動!

と、気分も高めたところで今日はここまで。
ミンゴス6thアルバム『Gene of the earth』
好評発売中です。
よろしくお願いします。
それでは。

    21:51  Top

2020.11.30[月] 「DUAL ALTER WORLD」2ndライブWORLD DISTONATION参加レポート

20201130205050490.jpeg

それはまぎれもなくヤツさ

「だ、だれだっ、おまえはっ!!」
「あててみろ、ハワイへご招待するぜ」


はい、そんなわけで今日はこちらの話題。

20201130205047d8c.jpeg

だうー!

小岩井ことりさんとRYUさんのメタルユニット
DUAL ALTER WORLD
こちらの2ndアルバムが25日に発売!

さらに!

こちらのアルバムをひっさげて2ndライブも開催!
昨日、参加してきました。
いやー、生のこっこちゃんに会ったの1月以来ですよ。
10ヶ月ぶり。
こっこちゃん自身、いろんな配信で顔を出してくれたので、お見かけすることは多かったんですが…。
直接となると、なかなか厳しい状況。
そんな中でのライブ開催。
もうありがとうしかなかったですよ。

というわけで、今日のブログではライブレポを書いていきます!
それではスタート。

20201130205046843.jpeg

場所は、恵比寿リキッドルーム。
なんかオシャレ〜。
中にお店もあって、一般客もいらっしゃいました。
そんな中にオタクがひしめきあって、すまんかった。

スタンディングのライブホールですが、コロナ感染予防で椅子が設置。
間隔を空けて座る関係で、キャパは100人程度。
これチケット取れるの…?
と、不安はありましたが、ネット配信が用意されてるのと、チケット代が2万円ということもあってか、なんとか当選できました。
これを逃したら、もう今年はこっこちゃんに会えませんでしたからね。
よかったよかった。

20201130211147047.jpeg

その一方で、チケット番号は泣いたけど…。
97て。
今回のライブが着席で助かった。
スタンディングだと、ステージ見えなくてオタクの後頭部を見守るライブになるところでしたよ。

2020113020505136d.jpeg

それで、なんでまたチケット代が2万円もしたのか?
といいますと、なんとライブグッズがフルセット付き。
通販でも手に入らない会場限定もありましたから、とってもお得。
↑特にこのポストカード。
このサイン直筆ですよ!
こっこちゃんとRYUさんのDAWサイン。
これだけでプライスレス。
実質無料でした。

2020113020504976d.jpeg

そんなライブグッズを身につけて、いよいよライブスタート。
と、ここで誰かステージにやってきました。

って、お、お前は…!?


2020113021195136c.jpeg

野澤くん!

あのリハが終わったあと六本木に帰った野澤くんじゃないか!
それはまぎれもなくキザさ。

どうやら今回のライブ。
アルバムの世界観にそった設定みたい。

20201130212252c6f.jpeg

ミニアルバム「WORLD DISTONATION」

こちらは楽曲だけでなく、ドラマパートも収録。
さらに曲の途中にも物語が挿入される、ストーリー仕立てになっているんです。
こっこちゃんのこだわりですね。
「声優」が歌を作ることの意味を、しっかり落とし込んでいます。

そのアルバム内で描かれたストーリーのまま、ライブも作られてました。
腐敗した近未来。
監視された市民。
絶対な秩序と、貧富の差。
あらゆる娯楽が奪われた世界では、音楽すら違法。

つまり、今回のライブはこの世界観でいうと

違法地下ライブ

つまり、我々は権力に逆らうレジスタンス。
そんな設定。
で、野澤くんは新人監視官役。

「治安維持のため、席から離れないこと」
「この世界はマスクを外しては生きていけない」

など。
物語にあわせた設定で、ライブの注意事項を説明。
いやー野澤くん、大役じゃないですか。
衣装まで用意されてたし。
そんな凝った前説を終えて、いよいよ始まりました!



ステージに集まってくるバンドメンバー。
あー、RYUさん来たーっ!
衣装かっこいい!
なんか暗闇で赤いラインが光って、SF感やばい!
ミリオンのEScapeに混ざっても違和感ないよ!

そして…。

颯爽とステージ中央へと歩いてきた、こっこちゃん。



あ、


こっこちゃんだ、、、



もうね。
ここでバグった。

こっこちゃんが登場するじゃない?
けどね。

脳が追いついてこないの。

そこにこっこちゃんが立っているのに、久しぶりすぎて脳が処理落ちしてる。
だから、あれ?こっこちゃんがいる…?
とか考えながら一曲目を聴いてました。

起きろ!!!

20201130205055259.jpeg

前回のライブでは喉が本調子ではなくて、声が出なかった苦い思い出。
こっこちゃん自身も「リベンジしたい」と話されていました。

そんな想いもあったのか、まさかのノンストップで4曲連続!

もう大爆発でしたよ。
コール禁止?立ってはダメ?
だったら拳を振り上げればいい!
こっこちゃんは本気で来てるんだ、こっちも魂を飛ばすんだよ!!

いやー、もう最高。

声が出せないメタルのライブなんて、楽しい?


超楽しい!!


バンドメンバーも不安だったと思いますよ。
この条件で盛り上がってくれるのかな〜って。
けど、客席の高揚感が伝わったのか、めっちゃ楽しそうに演奏されてたのも印象的でした。




MCでも「みんなが楽しんでるのが目をみて分かった」と話されてました。
お互いの楽しい気持ちが交差する。
これがライブの醍醐味。
DAWのファンは熱いし温かいな、と思ってもらえることがファンにとっても嬉しいこと。
こっこちゃんを支えてくれてありがとう!



そして、この人なくしてDAWは語れない!
RYUさん!
今回もギターとグッズ紹介で大活躍w
\だうー/

なんかね。
DAWはこっこちゃんとRYUさんのふたりのユニットなんですけど、ものすごくこっこちゃんを立ててくれるというか。
こっこちゃんがやりたいことを最優先にしてくれてる。
そんな気がするんですよ。
今回のミニアルバム「WORLD DISTONATION」には、声優の杉田智和さん、今井麻美さんも参加。
さらに楽曲「STAR ENHANCER」は、こっこちゃんとミンゴスのデュエット。
ほんと、こっこちゃんの「これをやりたい」を尊重して作られている。
そんなCDに思えるんです。

だからRYUさんには感謝の気持ちでいっぱいなんです。
こっこちゃんの大好きなメタルを披露する場を作ってくださり、ありがとうございます!



そしてそしてそして。
我らがこっこちゃんですよ。

いいニーハイいい歌声でした。

新曲だけでなく1stアルバムからも、たくさん選曲。
個人的に「Audio City」が好きなので聞けてよかったー。
フルパワーの「chaos effect」も、震えましたよ。
最高しかなかった。

あとはですね。
やはり叶うなら「STAR ENHANCER」は、いつかミンゴスと一緒にステージで歌ってほしい。
これは願望ですけど、コロナもなんにも無くなって、気軽にゲストも呼べるようになったら…。
きっと見られると信じてます。

20201130221043f3c.jpeg

そんなDAW2ndライブ。
もっと詳しく内容について触れたかったけど、ネット配信がアーカイブで視聴できます。
配信サイトは、こちら

なので、どんなライブだったかは是非ともその目で確かめてみてください。
メタルはよくわからない?
素晴らしい!
これからメタルのことを知れるなんて贅沢!
こっこちゃんが表現するメタルはすごいよ。
世界を救うから。
いやほんとに。
DAWの世界にダイブしてみてください。
よろしくお願いします。


と、なんだか勢いだけで書き殴っちゃいましたが、ライブレポなんてむしろ勢いだけでいい。
まだ余韻が残ってますし。
この最高の体験がまたできますように。
こっこちゃんを始めとしたメンバーのみなさん。
本当にお疲れ様でした!

以上、DUAL ALTER WORLDワンマンライブ 第二章 WORLD DISTONATIONの感想でした。
それでは。

\だうー!/


    22:23  Top

2020.11.29[日] グワィニャオン新作舞台「刹那的な暮らしと丸腰の新選組」の感想(ネタバレはありません)

2020_1129gu03.jpg

 「グワィニャオン」という劇団があります。
 元々ちょこたんが所属してる~という動機で見に行った舞台でしたが…。
 ドハマり。
 それ以降、行けるタイミングがあうなら公演を見に行くようになりました。

 そんなグワィニャオンの新作舞台が26日より始まっています。
 タイトルは「刹那的な暮らしと丸腰の新選組」
 28日の昼公演を鑑賞しましたので、感想を書いていきたいと思います。
 あ、できるだけネタバレはないように書きます。
 それでは、感想スタート。

2020_1129gu04.jpg

 「新撰組」とタイトルがあるように、物語は幕末。
 グワィニャオンの舞台ではお馴染みとなった時代劇。
 十八番ですね。
 過去の作品を知っていると「ああ~」と思う場面もあり、集大成にも感じました。

 時代劇、というとちょっとかしこまってしまう人もいると思うんですよ。
 年寄り向けってイメージはどうしてもありますし。
 それを、現代→幕末→現代と、時代を行き来きすることで飽きさせない作りにしてるのはさすが。
 笑いあり、涙あり。
 舞台の面白さが凝縮された内容でした。

 そして、描かれた武士たちのドラマ。
 いろんなメッセージも感じました。

2020_1129gu02.jpg

 「舞台」ってすごいアナログですよね。
 スマホで映画が見られる時代です。
 わざわざ劇場へ足を運ばないと見られない。
 録画じゃなくて、役者をその場で演技させる。
 アナログ。
 残念ながら、だんだんと規模が縮小していくジャンルです。

 「本」もそれに近いですよね。
 電子版がシェアを伸ばしていて、新聞も読まない人も増えました。
 本屋もどんどん閉店しています。
 
 今回の作品は、本がひとつのキーアイテムとなって進行するのにも意味があると感じました。
 アナログなもの。
 だからって消えていいものなんてない。
 本には本の良さがあるし、舞台には舞台の良さがある。
 
 幕府が倒れ、姿を消した武士たち。
 刀は無くなっても、その時代を懸命に生きた想いや信念は、長い時を経てもこうして世の中に作品として生み出される。
 それってすごいこと。
 時代の流れで消えていくもの、変わっていくもの。
 アナログからデジタルへ。
 その中でも残るものがあるし、できるものがある。

 コロナによって激変した劇団業界ですが、こうして上演にこぎつけました。
 グワィニャオンでも、初のオンライン配信も実施してます。
 舞台の構成も制限がある中で、何を表現できるのか。
 丸腰の新撰組たちのドラマ。
 たくさんの方に見て欲しい作品でした。

2020_1129gu01.jpg

 そんな「刹那的な暮らしと丸腰の新選組」
 グワィニャオンの公演はみたことない~という方にも楽しめる内容ですし、むしろ入門編にしていいくらい。
 先ほども書きましたが、オンライン配信もありますし、二週間くらいアーカイブが残ります。
 公式HPに配信ページへのリンクがおきてありますので、興味のある方は是非。
 僕も劇場で鑑賞しましたが、配信でも見返したいと思います。

 あ、あと!
 これも書いておかないと。



 ちょこたんめっちゃ可愛い

 いきなりIQ3くらいの感想になったけど、これは声を大にしていいたい。
 しょうがないじゃない、だって推しだもん。
 みつお。

 ちょこたんはシンデレラガールズのライブしか知らんな~というあなた!そなた!YOU!!
 役者としてのちょこたんの姿も見て欲しい。
 いやほんとに。

 あ、あと、



 27日の公演には、日替わりゲストとして種﨑敦美さんが出演されました。
 ゲスト枠ですけど、出番は多いです。
 配信ならまだ見返せます。
 サイトはこちら
 あっちゃん推しの方も巻き込んでいこう。
 よろしくお願いします。

 と、最後はただの声豚になったところで、以上で感想は終わり。
 ネタバレありの感想は、この公演がブルーレイとして発売になったところで書ければ~と思っています。
 「刹那的な暮らしと丸腰の新選組」
 本日が千秋楽です。
 役者のみなさん、最後までがんばってください。
 それでは。
    11:10  Top

2020.11.28[土] 電撃マオウ1月号「ミリオンライブ! Blooming Clover」第36話の感想。桃子編スタート!

20201128095448794.jpeg

電撃マオウ購入。
目的は、ミリオンライブのコミカライズ。

「アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover」
(特設サイト)

先月が休載でしたので、久しぶり。
さっそく感想を書いていきます。

2020112809545505a.jpeg

今月は第36話「楽しい秋になりそうです♪」
桃子編スタートです。

今回の話で、「え!?」と思ったのがシアターが完成してから半年しか経ってなかったところ。
もう長年連載してたから、感覚がバグる。
志保の問題を解決して、野外ライブやって、星梨花が家出して、夜想令嬢やって、北海道遠征やってきたのが半年とは。
濃厚すぎ。
どろり濃厚ピーチ味。

20201128095451644.jpeg

そして、季節は秋。
各自、いろんなやりたいことが見えてきて確実にステップアップする中、どこか時間が止まっている桃子。
そんな桃子とのやりとりの中で、クローバーにてんとう虫がとまってる描写がいいですね。
てんとう虫も、四葉のクローバー同様に幸運の象徴です。
可奈たちとの交流が、桃子にとって良い兆しになりますように。

20201128095452f15.jpeg

ここまでだと志保の立ち位置が桃子に変わっただけ、にも見えます。
無鉄砲な可奈によって、桃子の心を開こうとする流れ。
けど、今回の36話で面白いなと感じたのは千早の存在。

作中にもありましたが、千早と対となるキャラとして、静香や志保があげられます。
ところが、今回は桃子と対となる立ち位置に千早をもってきた。

202011280954498c0.jpeg

確かに言われてみれば、桃子と千早は共通点もあります。
縛られていた過去と、今も縛られている過去。
桃子は芸能界では先輩。
けど、アイドルとしては千早の方がはるかに先輩。
そこに可奈とのり子がスパイスとなって混ざり合う。
いや、これはどんな「音」になるのか楽しみですよ。

20201128095448416.jpeg

桃子はまだ「アイドル」になれていない。
だからこそのファン感謝祭なのでしょう。
誰のために、何のためにアイドルをやっているのか。
自分はどうしたいのか、どうなりたいのか。
過去と今が壁となり、未来が見えてない桃子。
先に進め始めた千早に、追いかけてきた過去。

稲山先生得意の助走が始まりましたね。
ミリオンBCで「これを見せたい」という明確なゴールがあって、そこに辿り着くまでこれでもか!というくらい助走させるんですよ。
ほんと、そこまで踏み込む!?というくらい。
だからゴールの瞬間にカタルシスが大爆発する。
桃子の物語、じっくり見ていきたいです。

202011280954564bb.jpeg

さて。
そんなミリオンBCですけど、最新8巻が来年1月に発売です。
限定版にはCD付き。
アイマスのコミック特典は後から入手が難しいですし、発売日に本屋に行っても手に入らないことが多いです。
ほぼ予約分しか作らないので。
なので、確実に手にするために予約。
予約大事。
どうぞよろしくお願いします。

と、宣伝したところで今日はここまで。
以上、ミリオンライブ! Blooming Clover第36話の感想でした。
それでは。

    10:29  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Gene of the earth』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop