fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2022.06.30[木] 765AS単独ライブSUNRICH COLORFULの事前通販が届きました

20220630204712b0c.jpeg

7月9日〜10日に開催される、765ASオンリーの単独ライブ。

「THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS LIVE
SUNRICH COLORFUL」


あと9日となった本日。
事前通販が届けられましたー。

今回のライブはAS全員参加。
パンフレットを読むだけで、なんだか胸がいっぱいになりましたよ。
ちょっと、うるっときたし。

けど…

765ASを一言で表すと?という質問に、

202206302047155fb.jpeg
20220630204713a24.jpeg
2022063020471614f.jpeg

こんな被ることあるww

仲の良さも伝わって好き。

20220630204710eb4.jpeg

パンフレット以外にアクリルスタンドも購入。
青い。

20220630204708efb.jpeg

やよいのチラシもはいっていたので、千早もにっこり。
テンション上がって青い鳥を歌ってる。
メタルで。

20220630204709505.jpeg

そんな感じに事前物販も届いて準備万端。
現地も何とか土曜日だけ確保。
全力で楽しみたいと思います。

それでは。
    21:42  Top

2022.06.29[水] GREE版ミリオンライブを越えていくミリシタの5周年

2022062920051771a.jpeg

3


20220629200520473.jpeg




202206292005147af.jpeg






\ゼローーーっ!/


202206292005152f1.jpeg

祝!ミリシタ5周年!!

先日からミリオンライブの話題を書いてましたが、周年当日は今日です。
おめでとうございますーーーっ!!!!!
めでたい。
本当にめでたい。

20220629200521b2b.jpeg

ミリシタの誕生日ということは、美咲ちゃんの誕生日でもあります。
5歳おめ。

2022062920051988e.jpeg

今年のアニバーサリーはみんなの表情も気合い入ってるし、秋葉原のコラボも豪華。
過去最高の規模です。
この5周年が特別であることが伝わります。

どうしてか?

ここからは僕の勝手な推測。
独り言です。

5年。

ミリオンライブにとって、5年はとても重要だと思っています。
何故なら、

2022062920051294a.jpeg

かつてGREE版ミリオンライブは、5年でサービスを終了したからです。

202206292005111e9.jpeg

GREE版のミリオンライブから、バトンタッチするようにシアターデイズがスタート。

当時はGREEから脱却してくれーと思ってたし、デレステみたいな音ゲーがミリオンライブでも来てくれ!
と願ってました。
だからミリシタの誕生は本当に嬉しかった。
けど、同時にサービス終了という歴史の幕引きも目撃しました。

続くのは当たり前じゃない。

今年あることが来年もある保証なんて無い。
一年一年を大切に歩んできた。

そして、今年で5周年。

ミリシタがついにGREEを追い越したんです。

202206292005103c3.jpeg

ミリシタからの新キャラである歌織が、4周年のセンター。
同じく新キャラの紬が、5周年のセンター。
彼女たちの成長は、ミリシタの成長そのもの。
今では、センターを任せるにふさわしいアイドルです。
新人と先輩の垣根など、とうに埋まりました。
そんなアイドルたちに、この5周年で投げかけたメッセージは

「私」たち

GREEよりも長い歴史を歩み始める節目に、あらためて「個」の価値を問う。
ひとりひとりがしっかりと描かれるからこそ、「群」になった時の強さがより輝く。
それぞれの「矜持」が光となる。

運営からの強いメッセージ。
その裏には、ミリシタの本当の始まりは今日から。
という想いも隠れているかもしれないです。



とても大事な節目、一歩目。
6年目へと進み始めた彼女たちの背中。
これからも押していきたいです。

ミリシタでは明日の0時ちょうどより、アニバーサリーイベントがスタートします。
一年で一番のお祭りですよ。
全力で楽しんで、全力で盛り上げていきたいです。

と、そんな感じに今日のブログでは、ミリシタ5周年のお祝いと決意を書いてみました。
これからもプロデュースがんばります。
それでは。
    21:27  Top

2022.06.28[火] ミリシタ5周年。秋葉原のデジタルスタンプラリーに参加してきました

20220628220404ca1.jpeg

現在、秋葉原ではミリシタのフェスティバルを開催中。
先日はベルサールの記念展のことをブログに書きました。


ベルサール秋葉原の「ミリシタ5周年記念展」を見てきました
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-5867.html


実はこの日に、デジタルスタンプラリーにも参加してきたんです。
けど、ブログが長過ぎたので書けなかったやつ。
本日あらためて書いていきたいと思います。

202206282201248ee.jpeg

毎年恒例のデジタルスタンプラリー。
今年はアニメイトが無くなって、代わりにソフマップのコラボカフェとベルサールが追加。
各店舗に設置してあるQRコードを読み取るだけなので手軽に参加できます。

ちなみにベルサールは、↑こんな感じに柱にドーンと貼り付けてあります。
存在感すごいです。


回るコツとしては、駅の反対側にあるカラ鉄から行くのがベター。
ヨドバシの裏側。
上まで行かなくてもビルの入口にポスターが貼ってあるので、そこで取れます。
もっと言えば、開店前でも関係なく取れるので、なおさら先に行くのがオススメ。

202206282201264f0.jpeg

スタンプラリーの特典はラジオ会館で受け取るので、あみあみ、ゲーマーズ、アトレは最後でいいです。
注意が必要なのがコトブキヤ。
ここは開店が12時なので、それまでスタンプ設置されません。
朝から行くと、いつもコトブキヤ待ちになります。

なので、うまいことアキバCOやベルサールで時間が潰せると流れとしてはいいです。
最効率を目指していきましょう。

で、QRコードは基本的に店の入口に設置されます。
ソフマップのコラボカフェは初日だけ7階にありましたが、さすがに大変と感じたのか、二日目からは入口に置かれるようになりました。
ちなみに、今年はゲーマーズも入口にあります。
助かる。

20220628220128383.jpeg

店内まで行く必要があるのは、アトレとあみあみだけ。
あみあみは特典を受け取るために入店する必要があるので、問題なし。

アトレもエスカレーターあるので、楽ちん。
上まであがると≡君彩≡の衣装も見られるので、スタンプラリーがてら撮影するのも一興。
ちゃんと3キャラ分あります。

20220628220130eaa.jpeg
20220628220131303.jpeg
2022062822013250e.jpeg

あみあみはラジオ会館の4階。

特典の受け取り場所には、こんな展示も。
絵師のみなさんありがとう。
あみあみ以外にも、コトブキヤも気合い入れた展示をしてるので、また期間中に足を運んでみたいと思います。

20220628220125a5c.jpeg

暑い中、なんとか全て回ってスタンプラリーコンプリート。

20220628220134ccd.jpeg
20220628220135ea2.jpeg

クリアファイルをゲットしました。
こちらは前半のイラスト。
7月3日からは後半に変わります。

7月11日までの開催ですので、秋葉原にお越しの際には参加してみてください。
以上、ミリシタ秋葉原スタンプラリーの紹介でした。
それでは。
    23:02  Top

2022.06.27[月] ミリオンライブBlooming Cloverコミック11巻と第53話「こたえ」の感想

20220627212728c3d.jpeg

今日は「ミリオンライブBlooming Clover」の話題。
コミック11巻が発売になりました!

いつも連載の感想を書いてますが、コミック派を配慮して大きなネタバレは避けてるのですが…。
単行本が出てしまったら解禁でいいですよね。
では、あらためて感想です。

2022062721272288c.jpeg

11巻は、千早と志保の話からスタート。

志保と弟と母親。
千早も誘われて一緒に遊びます。

志保の弟。
千早の弟。

20220627212725fa7.jpeg

この対比は、ミリオンライブでは意外と描かれてきませんでした。
内容が内容ですからね。
ついに公式で触れたか…。
けど、暗くなりすぎないのは、「今」の千早と「今」の志保だから。

20220627212727e57.jpeg

ひとりじゃない。
ひとりでは迷子になる。
ひとりでは間違ったことに気付けない。

いろんな経験をしてきた志保だから、千早とも向き合える。

20220627212719404.jpeg

そして、桃子編のテーマである「プロとは?」という課題。
志保はどう答えを出すのか。
これも11巻の見所。

20220627212721925.jpeg

さらに。
同時進行で、いろんなアイドルも動きます。

一見、関係ないように見えて芯の部分はつながってる。

20220627212724b6b.jpeg

ここ、あんロコ。

ロコが光るのは12巻かな。
コミック派の人は期待してて。
マジで名シーンが待ってるので。

202206272127159c6.jpeg

いろんな想いが交差する中で、桃子とも衝突します。

プロが桃子を成長させたのは確か。
けど、道はたくさんあるのに、プロに縛られて迷子になってる。
ここが志保と重なる部分。
自分を追い詰めることが努力になってる。

20220627212716104.jpeg

アイドルはもっと可能性がある。
プロであることでしか前に進めない。
そこに自分らしさはあるのか。

だから道を作るために、プロデューサーがいる。

20220627212713670.jpeg

迷子になるのは当たり前。
答えのない道なんだから。
だから大切なのは、迷子になった時、自分は迷っていると気付けること。

20220627212718161.jpeg

それはひとりでは気付かない。

千早も志保もそうだった。
だからこそ、志保の言葉がまっすぐ桃子に届く。

「がんばったね」

202206272202365f6.jpeg

そして、のり子も気付く。
みんなも少しずつ、桃子に寄り添っている。
まだ時間はかかりそう。
けど、確実に時計は動き始めてる。

というところで11巻は終わり。
コミック派の方は12巻が待ち遠しいかと。

202206272127382be.jpeg

そんなあなたに朗報!

12巻は11月26日発売です。
あと5ヶ月?
きっと、あっという間。
なので予約!
よろしくお願いします。


で!


11巻は、これで終わりじゃないです。

2022062721273082f.jpeg

特装版についてきたCD。
これが…。

すんごいやんばい!

まず、志保と千早の「shy→shining」
志保も千早も明るく歌ってるのもやばいけど…。
一番やばいのは間奏。
千早と志保のセリフが入るんですよ。
やっっっばいよ。
思わず、ひっくり返ったし。

そこからの…。

桃子、のり子、杏奈の「my song」
はーーーー。
こっちも、やばい。
やっっっばいよ!!
桃子が「終わらないmy song♪」だよ。

だぁーーーーっ!!

吹っ飛ぶ。
桃子ーーー!
終わらないよーーー!


で。

トドメはドラマCD
海美、桃子、恵美、杏奈。
この組み合わせだから、ギャグもありました。
あー、こういうノリかー。
なんて思ってたら、



ぎゃーーーー!!!!



これ、コミックのおまけに付けるシナリオじゃないよ!!
やばいくらい強い。
強すぎる。
夜想令嬢で悩んだ恵美と、子役の桃子との関係よ。
コミック11巻を読んだあと、これ聞いてみ?

死にます

志保のセリフをさーーー。
桃子がさーーー!!
これは、AEDを持って聞いた方がいいです。
「ローリング△さんかく」要素も含まれますから、マジで心臓が止まる。

はぁーーー。
ありがとう。
ありがとう。

最高でした。


20220627212712559.jpeg

と、コミック11巻で高まりすぎて収集がつかなくなってきたので…。
ここでいったん話題変更。

今日は電撃マオウも発売しました。
なので、ミリオンBCの最新話も掲載。
こちらの感想も書いていきます。

2022062721273607a.jpeg

今月は第53話「こたえ」

タイトルが「こたえ」ってやばくないですか?
長かった桃子編もついに最終章ですよ。

20220627212733234.jpeg

アイドルを導くプロデューサーですが、ステージに立つのはあくまでアイドル。
光り輝くステージ。
煌びやかな衣装。
心に響く楽曲。
用意はできても、披露するのはアイドル。
プロデューサーはその重圧は一生わからない。

だから、必ず支える。
ひとりも手放さない。

20220627212734dbe.jpeg

まっくらな道でも、まっすぐ進んでいけるように。
家族でもなければ、恋人でもない。
けど、そこには深い信頼がある。

だからアイマスは最高なんですよ。


20220627212731f16.jpeg

桃子編もいよいよフィナーレの予感。
次号も楽しみにしたいと思います。


はい。
というわけで、以上、ミリオンBCコミック11巻と、第53話の感想でした。
それでは。
    23:24  Top

2022.06.26[日] ボイスツーリストの合同イベント「星彩の仮装舞台」夜の部 参加レポート

20220626212022c43.jpeg

声優ラジオを運営しているボイスツーリスト。
ここが集大成となるイベントを開催。
その名も、

『星彩の仮装舞台』

“せいさいのますけれーた”と読みます。
なんか強そう。
発動すれば相手は死ぬ。

20220626212017cf2.jpeg

ボイスツーリストってどんな番組をやってるの?
というと、↑こんな感じ。
これ以外にも番組はあるけど、今回のイベントは3番組の合同でした。

参加メンツは、
・菅沼千紗さん
・芝崎典子さん
・紫月杏朱彩さん


これは分かる。
分からないのは、峯田茉優さんもレギュラーとしてイベントにいること。

ゲストじゃなくて!?

一応、ボイスツーリストの特番でカラオケ配信はやったけど…。
どうやら、あれでレギュラー枠になったらしい。

で、ちゃんとしたゲスト枠は、
昼の部…黒木ほの香さん
夜の部…幸村恵理さん

このふたり。
今回、僕は夜の部に現地参加してきましたので、感想を書いていきたいと思います。

2022062622385978e.jpeg

まず、今回のイベント。
何がやばいってグッズ。

このパンフレット。
なんと来場者特典。

現地組だけが手にできる〜ということもあってか、配信もありましたが、会場も人が多かったですね。

20220626223900035.jpeg

撮り下ろしの写真がふんだんに使われており、昼の部と夜の部とでは内容が違うという凝りよう。
これが欲しいのもあって、現地参戦を決めました。

ちなみに写真を見ると分かりますが、礒部花凜さんもいます。
彼女も「かりんのHP」という番組をもってますしね。
今回のイベントは不参加でしたが、グッズでは顔を出してくれました。
ありがとう。

20220626212026b76.jpeg

そして、来場者特典もすごいのですが、もっとすごかったのが物販。
この手のイベントでは珍しく事前通販を実施されてましたが…。
それも分かります。
キャストさんを使った、

・アクリルスタンド
・ランダムブロマイド
・等身大タペストリー


などなど。
他の声優イベントではなかなか見ないラインナップ。
詳しくは公式サイトをどうぞ。

高額なものも多いし、需要が読めないので事前通販もやったのでしょう。

2022062617115026b.jpeg

僕はその中でブロマイドとアクスタを購入。
ランダムでしたが、えりち多くて助かる。
ちなみに激レアでサイン入りもあったそうな。

202206261711474e0.jpeg

こちらがアクスタ。
キャストさんを使ったアクスタはなかなか無いので、これは本当にありがたい。

202206261711457a7.jpeg

実写のアクスタ自体は始めてではありませんが、この大きさよ。
ほんと、ボイスツーリストの物販は攻めてる。
あ、そうそう。
ゲストのふたりについては等身大タペストリーは無かったです。
あれば…。
手を出していたかもね…。
これが沼か。

怖っ、近寄らんとこ(腰まで沼につかりながら

202206262120235fd.jpeg

そんなグッズの数々に心躍らせながら、現地に到着。
場所は、ニッショーホール。
何度か来たことありますけど、久しぶりですね。

どんなホールだったかなー。

2022062621201835a.png

あー、はいはい!
思い出した。
このホール、花道が固定で設定してあるんでした。

ん?

待って。



花道?



僕のチケットって、G列だったから後ろでまったり見てるかー。
なんて思ってたんですよ。
けどさ…。

待って、


待て待って…!



僕の席、



20220626212018f4b.jpeg

ここなんですけど。


近っ!!


マジで、ここなの!?
花道にキャストさんが来たら、近すぎてどうにかなっちまうよ!

あ、けど…。

もしかしたら花道は使わない可能性もあるか。
落ち着け、落ち着け。
期待はもつけど、高望みはするな。
まだ慌てるような時間じゃない。
クールにいこう。

202206262120254a8.jpeg

高鳴る気持ちをおさえつつ、いよいよイベントスタート。
菅沼千紗さんの前説が会場内に響きます。

そして、まずはレギュラーの4人が登場。
挨拶代わりと、いきなりライブからスタート!

20220626230438e4d.jpeg

曲はZAQさんの「Sparkling Daydream」

中二恋でも使われた楽曲。
千紗、典子、だまゆ、杏朱彩の4人での歌唱は、ほんと贅沢。
みなさん歌唱力が高いし。
コールは禁止ですが、サイリウムは待ってきたので全力で応援しました。

が!

歌声は素晴らしいのですが…。

菅沼千紗さん。


頭にツノが生えてます。


 

詳しくは、「ぬまおち」の典子ゲスト回をご参照。
ここに布石があります。

にしても、千紗ったらツノがまた似合うなー。
出オチで笑ったけど、途中から違和感なかったし。

そして、歌が終わったあとはゲストのえりちが登場。
真ん中に立ちましたが、およ?
このメンツだとえりちが一番背が高いのか。
センターのオーラありました。

そして、順番に挨拶。
みなさん番組でも使ってる挨拶を言うのですが、だまゆは困惑。
番組やってないからねw
本人もなんでゲストじゃないのか疑問だったし。
あと、同じくボイスツーリストで番組を持ってないえりちの挨拶はどうなるんだろ?

えりち「私がざっぱ〜んと言うので、みなさん膝!膝!と返してください」

完全に待ちネタになってるw
意味が分からない方は、「紫月のまにまに」のえりちゲスト回。
もしくは、「典たま」か「ぬまおち」のえりちゲスト回を見てください。
全部同じ解説をしてくれます。

そして、挨拶を終えたあとはファッションショーのように花道をねり歩くコーナーへ。

え?


待って、


花道を、



ねり歩く…?



20220626212059fc2.jpeg

うわぁーーーっ!!


えりちが目と鼻の先まで来てくれたぁーーーっ!!
近っ!
近すぎる!!
近すぎて格ゲーならコマンド投げで捕まれる間合い。
そして、膝も近い。
目の前に膝が。
今回のゲストを勝ち取った膝がががが…!


全員近くてやばかった…。


思わず拝んだし。


なーんだ、さては神イベントだな?
神イベントというか神そのもの。
聖書に記載しておけ。


202206262120219d0.png

そんな感じに開幕からノックアウトの心拍数上昇中でしたが、その後の朗読劇も面白くて爆笑の連続。
アドリブも入って名言も飛び交ったなー。
あまりに面白かったので、↑発言メーカーにまとめておきました。

勢いが凄った。
むしろ勢いしかなかった。

そんな朗読劇を終えて、再びライブコーナーへ。
これがまたレアな組み合わせでレア曲が炸裂。
セトリはこちら↓

202206262329156c1.jpeg

峯田、菅沼
青と夏(Mrs. GREEN APPLE)

幸村、紫月
輝く未来(塔の上のラプンツェル)

芝崎
プレイバックPart2(山口 百恵)

峯田
Calc.(初音ミク)

幸村、芝崎
RPG(SEKAI NO OWARI)

紫月、菅沼
君の知らない物語(Supercell)


いやー。
強い。
みなさん歌唱力が高いから、どれも強い。
特にキャラクターを背負ってないから、アイマスのライブでは聞けないような声の出した方もしてるし。
とても貴重なライブでした。

そして、楽しい時間はあっという間で、次がラストの曲。
最後は5人全員で、こちらを披露。

20220626233525b62.jpeg

五等分の気持ち(中野家の五つ子)

一花→芝崎典子さん
二乃→菅沼千紗さん
三玖→幸村恵理さん
四葉→峯田茉優さん
五月→紫月杏朱彩さん


僕は五等分の花嫁は見てないので分からないのですが、知ってる人がみたら納得の配役みたい。
特にだまゆ。

この5人での歌唱。
しかも生で、目の前で!
二度とないようなステージでした。
ありがとうございました!!



こうして大興奮の中、イベントは閉演となりました。
イベント自体は90分でしたが、一瞬すぎた。
ほんと、秒で終わりましたよ。
もはや最初の方は記憶もあいまいだし。

が!

そんな方のために配信もあります。
アーカイブもなんと7月31日まで公開。
ありがたすぎる。
見逃した〜という方。
もう一度見たい〜という方。

配信チケットは、こちら

是非ご覧になってみてください。

20220626171144b32.jpeg

というわけで、ざっとではありますが、イベントの感想は以上となります。
参加されたみなさん。
キャストやスタッフのみなさん。
お疲れ様でした!

それでは。
    23:46  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
Balancing Journey
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop