ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.08.23[水] ミリオンライブの新CDシリーズM@STER SPARKLE

M@STER SPARKLE 01

 本日のお届け物~。
 ミリオンライブの新CDシリーズ「M@STER SPARKLE」。
 こちらの第一弾です。
 
 水着も眩しい一枚。
 ちなみに、この水着。

M@STER SPARKLE

 グリマス内のカードが元ネタ。
 こういう設定をちゃんと活かしているのも含めて、楽しいジャケットに仕上がっているかと。

 そんなM@STER SPARKLE01ですが、収録楽曲は何かといいますと…

 各アイドルのソロ3曲目です。
 
 そうです。
 シンデレラがようやく二曲目がリリースされ始め、まだ声はついているけど持ち歌がないアイドルがいる一方で、ミリオンは3週目。
 この怒涛の楽曲ラッシュがミリオンの強みですね。


 ミリオンライブは当時はアイドルが50人。
 その50人全員がソロを2曲ずつ持っています。
 これだけで100曲。
 それにプラスしてユニット楽曲もどんどんリリース。
 そして、今回、3曲目がスタート。
 とんでもない曲数ですよ。

 ご存知ない方もいるかもですけど、楽曲数でいったらミリオンはシンデレラよりも多いです。
 アイマスの各コンテンツの中で、最も曲数をもっているのが実はミリオンライブなんですよ。
 しかも、ソロ一曲目→二曲目、どちらもハズレなしという引き出しの豊富さ。 
 ランティスの本気を感じます。
 
 それだけに、ミリシタの楽曲追加がややスローペースなのがもったいないところ…。
 早く世間のみなさんにミリオン楽曲の魅力を伝えたいですよ。
 まだまだ聞かせたい名曲が山のようにありますから。
 
 
 とまぁ、ちょっとグチっぽくなりましたが、ミリシタに対してはそれだけ期待感が強いということ。
 新規ユーザーが多く入っていますので、このCDシリーズもその波に乗れたら嬉しいですね。
 そんなM@STER SPARKLE。
 第二弾は9月20日発売。
 新しいソロ楽曲の数々。
 大切に聞いていきたいですね。

 それでは、今日は
『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 01
 の紹介でした。
 それでは。
    23:59  Top

2017.08.22[火] 765プロとジュピター

765

 765プロの新しいCDシリーズ「THE IDOLM@STER MASTER PRIMAL」
 こちらの第一弾が発売!
 タイトルはROCKIN' RED
 
 その名の通り、ロックな一枚。
 来年の単独ライブを前に、まーた面白い楽曲が飛んできたものですね。
 CDよりもライブ映えするのは間違いないので、チケットください。
 ロック。

ジュピター

 そんな765プロに負けねぇぞ!
 とばかりに、こちらも大きいのが飛んできました。
 
 それがこちら↓



 10月から放送されるSideMのアニメに先駆けて、9/30に特番が放送決定!
 ジュピターが315プロと出会うまでの物語。
 そうです。
 アニメ アイドルマスターの最終話の続きが描かれるんです。
 つまり…
 
 実質アニマス二期

 最高かよ。

 
 いやー、楽しいですね。
 シンデレラのツアーが終わった瞬間に、そろそろ混ぜろよと言わんばかりに765も315も暴れ始めましたよ。
 いいよ。
 こういうのいいよ。
 みんなまとめて面倒みてやるよ!

 だからSideM3rdライブのチケットもください。
 二言目にはチケットチケットうるさいな~とか思わないで。
 本当にアイマスのライブは狭き門なんですよ。
 あんな紙切れ一枚に勝てないなんて…。
 けど身体が求めてしまう…。
 悔しい…でもクリムゾン。

 
 …はい。
 もう寝ます。
 あ、ミリシタのイベントは6114位でした。
 ありがサンキュー。
 
 それでは。
    23:59  Top

2017.08.21[月] 音ゲーのイベントは時間との戦い

SSS朋花

 ドヤっ!

SSS朋花

 ドヤっ!!


ミリシタSSS

 そんなわけで、ミリシタのイベントお疲れ様でした。
 初のイベント楽曲がShooting Starsとは驚きでしたが、それなりに走りました。
 お盆休みのおかげ。
 ありがとう。
 おかげで実家の思い出がクレシェンドブルーしかないですが。
 
 そういや、今回のイベントで「志保めんどくせ~」と思った方も多いはず。
 大丈夫。
 もっとめんどくさい子を面倒みてきたから、むしろ可愛い。
 劇場版アイマスを見てた人には、またこんな扱いか~と思ったかもですけど、ミリシタで始めて志保に出合う人が大半だろうから、基本は大事。
 テンプレってやつ。
 この経験を経て、あの「絵本」にたどり着くわけですから。
 彼女はひとりで頑張ってしまうのと、弟がいるってことだけを今は覚えておいてください。

デレステ

 そんなミリシタとバトンタッチするかのように始まったのが、デレステのイベント。
 その名も「双翼の独奏歌」
 悪魔城ドラキュラみたいなタイトルですけど、飛鳥と蘭子の公式ユニット「ダーク・イルミネイト」の新曲です。
 
 担当アイドルの新曲ならば、走るしかあるまい。
 なんだけど…。
 イベントは今週の日曜まで。
 上位報酬の蘭子は2万ポイント。
 平日がまったく身動き取れないので、実質、走れるのは二日だけ…。
 厳しいけど、前のリトルリドルよりはイージー。
 だって、2倍スタミナと4倍エンブレムがあるから。
 まだ優しさがあると信じて、がんばります。
 がんばってくれシェンド。

カウントダウン

 そんなデレステですけど、22日から二周年記念カウントダウンが開始。
 イベントで毎日ログインするので、ちょうどいいタイミングでした。
 ここんところは765プロシアターに入り浸って、346プロへは全然出勤してませんでしたからね。
 気持ちも事務所も切り替えて、ダッシュしていきます。
 あすらん!

 それでは、今日はここまで。
 闇に飲まれよ!
    23:59  Top

2017.08.20[日] 岐阜の実家

ほら貝

 お盆に岐阜の実家へ里帰りをしてたんですけど、アイマスの感想ばかりで特にブログに書いてなかったなー。
 と思ったので、本日更新。

 ↑ちなみに、この写真は実家においてあった法螺貝。
 なんで実家にあるのかは謎。
 ここに、よしのんを感じる。
 ぶぉぉおおおおーーーっ!

実家

 岐阜の実家といっても、家があるのは飛騨高山。
 「君の名は。」の舞台になった飛騨。
 岐阜ってわりと広いんですよ。
 北と南で文化も違う。
 で、僕は北側に住んでました。
 森の中です。
 
 ↑実家の写真も撮ったけど、完全に隠れ家だこれ。
 ここなら法螺貝があっても不思議ではなかったか。
 
 こんな感じに時間が止まったような実家ですけど…。
 僕の知らないところで、街は動いてたみたい。
 それを感じた場所があったので撮影。

実家

 ここ。

 何気なく撮ったんですけど、わりと印象に残ってる写真です。
 なんでも、実家の近くに高速道路が作られるらしく、支柱が建てられているとか。
 何にもない田舎に、巨大な支柱だけが立つ光景。
 どこか不思議です。
 
 久しぶりに実家へ戻ると、こういう風景の変化に驚きます。
 特にこの支柱は違和感がすごかったですね。
 けど、僕は別に「静観が乱れる~」なんて、クソつまんない論争をするつもりはないです。
 今の実家だって、遠い昔は違う風景だったわけだし、時代の移り変わりで今の形になっただけ。
 それだけの話。
 
 今度、実家に戻るのは正月かな。
 工事も進んでまた違った風景になってそうですね。
 それも里帰りのひとつの楽しみ方にするとします。

 
 と、そんな感じに今日はあっさりとしたブログでした。
 ライブラッシュもひと段落したので、平穏な日曜も久しぶり。
 なんですけど、これからライブの打ち上げに呼ばれてますので出かけますけど。
 SSA直後は終演が遅い+実家に里帰りと、合流できるタイミングがなかったので本日開催。
 日曜はまだまだ続く。
 月曜を倒すために、たまには自分にも課金してきます。
 それでは、今日はここまで。
 
 また明日。
    17:46  Top

2017.08.19[土] ブレイブウィッチーズ 「みんなと一緒にデキること! Fes」昼の部 感想

ディファ有明

 今日はディファ有明まで行ってきました。
 目的は、こちら↓

みんデキ

第502統合戦闘航空団ブレイブウィッチーズ
「みんなと一緒にデキること! Fes」


 略してみんデキ。
 久しぶりに参加してきました!
 
 1月にも開催されたんですけど、そちらは参加できなかったんですよ。
 チケットも取ってたんですけど、765プロのライブと度被り。
 泣く泣くアイマスを選んだので、今回は何事もなく参加できて何より。
 シンデレラガールズとか先週でしたからね。
 まぁ、もしシンデレラと被ったら、ブレイブウィッチーズの参加者がほとんどいなくなりますけど(汗

 というのも、今回のみんデキ。
 出演者はこちら↓

みんデキ

加隈亜衣
末柄里恵←ミリオンライブ
高森奈津美←シンデレラガールズ
石田嘉代
原由実←765プロAS
照井春佳←シンデレラガールズ
水谷麻鈴
五十嵐裕美←シンデレラガールズ
佐藤利奈←シンデレラガールズ
門脇舞以
大橋歩夕
石田燿子 
(敬称略)

 やアじ!
 
 始めてキャストをみた時は目を疑いましたよw
 スト魔女ってキャラソンをがんがん出すから、歌ありきでキャストさんが選ばれたんじゃなかろうか。
 結果、アイマス出演者がチョイスされた可能性。
 どんな背景があったかは解りませんが、このメンバーを間近で見られるのは貴重。
 そら朝から有明を目指しますよ。

みんデキ

 会場内は、

前方→スタンディング
後方→座席
 
 という配置。
 僕は老人なので座席にしました。
 後方とはいえ、ディファ有明の後方なんて、SSAだったら最前レベルですよ。
 実際、キャストさんの表情まで見られたし。
 近い近い。

 参加者は700~800人いたかな。
 当日券が出るくらいのイベントだけど、アニメの放送も終わって、コンテンツがゆったりしているこの時期にこれだけ集客できた~ってのは逆にすごいのかも。


 開演前には、サーシャとニパの注意事項の掛け合いが入りました。
 
ニパ「ステージを撮影したら?」
サーシャ「正座です!」
ニパ「飲食したら?」
サーシャ「正座です!」

 そんなやりとり。
 最後はニパがまだ着替えしてなくてあわてて着替えるんだけど、たわわが突っかかって脱げない~というオチ。
 はらみーと奈津姉さんとのやりとりにニヤニヤしてました。
 
キャラソン

 そしてイベントスタート!

 ブレイブウィッチーズOPテーマ 「アシタノツバサ」
 
 石田燿子さんの熱唱から始まったFes
 盛り上がったところで、出演者さん全員集合。
 502部隊がそろった~
 と言いたいところだけど、管野直枝役の村川梨衣さんは別任務で不参加。
 代わりにビデオメッセージが流れたんですけど…

 長ぇよ!!!
 
 5分くらいしゃべってたぞw
 佐藤利奈さんが「りえしょんがいないのでみんなの挨拶がスムーズ」と言ってたのに、まさかのビデオメッセージで止まるとは。
 しかも、りえしょんのトークが例によって酷いしw
 シンデレラで例えると、村中知と種崎敦美を同時にしゃべらせた感じ。
 いないのに存在感あるの卑怯でしょ。
 
 そんな、りえしょんのトークだけが印象に残ってしまったら大変!
 というわけで、さっそく次の曲へ。
 今回はFesと銘打っているだけあって歌中心のイベント。

 続けて歌われたのは、カラフルライフ(加隈亜衣、末柄里恵)
 
 姉妹ユニット~。
 衣装もおそろいっぽいけど、別に打ち合わせしてたわけではないらしい。
 姉妹の絆最高かよ。
 すーじーさんの歌声いいなー。
 
 お次は、ピースメーカー(高森奈津美、石田嘉代、石田燿子)
 
 本来はりえしょんが入ってるけど、いないので代わりに石田燿子さんが参加。
 ふたりの石田に挟まれた奈津姉さん。
 心に石田を感じながら歌ったそうな。
 白い衣装のダブル石田にはさまれた、黒い衣装の奈津姉さん。
 オセロだった。

 続いては、Moonlight Trip(原由実、五十嵐裕美、佐藤利奈)

 大人のムード漂う、あま~い楽曲。
 なんだけど、最初はもっとクリスマスソング感があったらしい。
 はらみーは前回のイベントは不参加でしたので、フルメンバーでの披露はこれが初。
 いいですね~。
 個人的にはサトリナの歌声が聞けるだけで、エモい。
 ミラーボールの演出も相成って、素敵な雰囲気でした。

 次は、Sweet Duet(門脇舞以、大橋歩夕)

 今回、501部隊からゲスト参加して、エイラとサーニャのキャラソン。
 曲中にお互い手を取り合ったり、最後に抱きついたりと、濃厚なエイサーニャ。
 ただ、抱きつき慣れたせいで初々しさがなくなってきたのは反省点らしい。
 倦怠期の夫婦かよ。
 夫婦だったわ。

 続いては、Wish Crystal(照井春佳、水谷麻鈴)
 
 背中合わせの振り付けは、自分たちで考えたそうな。
 背中がふれあって緊張が解けた~と、きゃっきゃっしてる姿を眩しそうに見つめるエイラとサーニャ。
 502部隊は、この初々しさもウリ。
 最高。

 お次は、ブレイブ・ハート(加隈亜衣、末柄里恵)
 
 再び登場した雁淵姉妹。
 手をつなぎながら登場したけど、恋人つなぎもいいんじゃない?
 ということでやってみたけど、めちゃくちゃ照れる。
 きゃーきゃーと騒ぐ二人に、

 「なーに、いちゃついてんだー!」

 と、割り込んできたのが佐藤利奈さんと石田嘉代さん。
 うーん、この流れ。
 シンデレラの石川公演でも見たなw

 そして、披露されたのがDear My Freja(佐藤利奈、石田嘉代)

 最高に熱い楽曲。
 サトリナの低音最高!
 千川ちひろのイメージが強い人もいるかもですけど、僕の中ではちひろさんが珍しいパターン。
 ドスの利いた声を聞くことが多いし、そっちの方が好きなので、今回のFesは俺得でした。
 そんなサトリナを「おやぶーん」と呼ぶ、クルピンスキー役の石田嘉代さん。
 親分てw
 環か。
 とっても陽気な方だけど、まったく落ち着きがなくて村中知さんのようでしたよ。
 
 そして、もう一度登場した石田燿子さん。
 「何を歌うでしょうか~?」

(ガヤガヤガヤ…)

 「バラバラかよ!」
 ごめんなさい。
 聞きたい曲が多いんですよ。

 歌われたのは、こちら!
 「STRIKE WITCHES~わたしにできること~」

 いわずと知れた、スト魔女一期のOP。
 今日一の盛り上がりでしたね。
 
 ここで、また全員集合。
 最後にみんなで挨拶。
 え?まさか…。
 もう終わりなの!?

 2時間あったけど、曲自体はこれだけですからね。
 SSAとかの4時間ライブを経験してると、物足りないけど…。
 それでもいちアニメコンテンツのイベントで、これだけ歌があること自体が珍しいか。
 歌メインの作品じゃないのにね。
 貴重な時間でした。

 そしてそして、ラストに全員でブレイブウッチーズのED
 「Little Wing~Spirit of LINDBERG~」を熱唱して終了!
 ありがとう!




 イベントで大きな発表はありませんでしたが、スト魔女は来年で10周年をむかえます。
 そうか。
 一期の放送は2008年でしたか。
 その10周年を記念して、いろんな企画を練っている最中だとか。
 楽しみですね。
 次はドームか←

 
 キャストさんも「501と502の合同イベントをやりた~い」と話されてましたし、もしかしたらシャッフルイベントもありえますね。
 あとは、まだアニメ化されてない他の部隊とか。
 そういえば、サトリナが「まだ声がついてない子も見たい~」と話してましたね。
 ただ、サトリナがそれを言うので、

「そうだな。シンデレラガールズもまだ声のついてない子がいっぱいいるもんな」
 
 と、勝手に解釈して、ひとりで頷いてました。
 やアじ!
 こんなアイマス脳な僕ですけど、スト魔女は一期からのファンですので、コンテンツが続いてくれるのは嬉しいです。
 みんデキも参加できてよかった!
 次の開催もお待ちしてます!

 そんなわけで、昼公演だけの参加でしたが、久しぶりのみんデキを堪能しました。
 はー楽しかったー。

 が!

 イベントが終わって外に出ると、雷が…。
 
ニパ落雷

 ニパーっ!!

 ゲリラ豪雨の中、帰宅しました。
 いいオチがついたのか…な?
 
 てなところで、ブログの更新終了。
 以上、ブレイブウィッチーズ 「みんなと一緒にデキること! Fes」昼の部の感想でした。

 剣一閃!
    22:07  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop