FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.10.19[金] 咲-Saki-第194局「真物」の感想。咲のセリフに違和感。

2018_1019saki03.jpg

 久しぶりのヤンガン購入。
 ずぅ~っと咲-Saki-が休載だったので買うのも止めてたんですが、今週号から連載再開。
 待ってましたよ。

2018_1019saki04.jpg

 そして、いざ読んでみたら、また舞台探訪者泣かせの背景が…。
 僕のタイムラインも、背景の話題が多かったです。
 にしても、普通この扉絵をみたら、はやりのおっぱいに目がいくと思うのに、まず先に背景の話題が出てくるのが実ら咲-Saki-らしいw
 
 にしても、ここはどこだ?




 と思ったら、さっそく特定されてたようで、どうやら四国らしい。
 どんどんキャラと関連性のない舞台が使われてきますね。
 もはや探訪者への挑戦状にも見えますよ(汗
 
 今週末に遠征される方はお気をつけて。

2018_1019saki02.jpg

 さてさて。
 今週は第194局「真物」でしたが、作中でひとつ気になったところは、このシーン。

 咲の照に対する感想。
 元々、咲は今の照の麻雀は幼少期とは違う~とは話してはいましたが、タコスに対して何のアドバイスもしていないの?
 というのは気にかかってる部分なんですよ。
 このセリフから察するに、準決勝の戦いもちゃんとチェックしてないようですし。
 姉と仲直りがしたい~が咲が麻雀に戻ってきた理由なのに、随分と淡白すぎやしないですか?
 これが咲の性格だよ、といえばそうなんですけど…。
 どこか違和感がある。
 
 照が咲に対して強い想いがあるのは間違いないですが、逆に咲は照に対しての想いってどうなんだろ。
 「東京に遊びにいったけど、ちゃんと話してもらえなかった~」というのも、今となってはミスリードとしか思えないです。
 咲の中で、”何を忘れてしまっている”
 そんな気がしてくるんですよね。

2018_1019saki05.jpg

 そして、もうひとつ気になっているのがこれ。
 ギギギー。
 準決勝は相手が強くて使えなかった~らしいけど、じゃあ今回は?
 明らかに準決勝よりも強敵を相手にしてる感あるけど、このまま全国1位と3位が不調のまま終わるとも思えないんですよね。
 
 で、この能力?だけど、咲が知っていてタコスにアドバイスしてるか。
 それとも、上京してから身に着けたもので、咲は知らないか~でも話が変わってきます。
 この布石がどこで生きるか。

 波乱の先鋒戦ですけど、まだまだひと波乱ありそうな予感。
 今後の展開にも期待大です。
 楽しみにしたいと思います。

2018_1019saki01.jpg

 そんな咲-Saki-ですけど、25日には新刊が一気にやってきます。
 各店舗の特典も出揃ってきたので、また多々買いが始まりそう。
 こちらも楽しみにしたいと思います。

 それでは、以上、咲-Saki-第194局「真物」の感想でした。
    18:00  Top

2018.10.18[木] アイマスの総合音楽番組「IM@S MUSIC ON THE RADIO」がスタート。初回からすでに伝説の番組。

2018_1018mor01.jpg

 アイマス ステーションが終わり、次の新番組が17日よりスタート。
 タイトルはIM@S MUSIC ON THE RADIO

 アイマスの各コンテンツの枠にとらわれず、全てのアイマスを「音楽」をテーマにお届けする番組。
 とのこと。
 初回放送ということで、さっそく視聴しました。



 もうね。

 やばかった。

 
 感想は、これに尽きる。
 やばい。
 これだよ。
 こういうのだよ。
 声優に変なことやらせる必要なんて無いんだよ。
 これなんだよ。
 アイマスの音楽を流して、この曲のここがいい!とかさ。
 この曲にはこんな思い出があります!とかさ。
 この曲はこういう想いで作られました!とかさ。
 そういうの。
 そういうの待ってた。

 でね。

 今回の初回放送は、1時間の拡大版だったんだけどさ。
 流れた楽曲が、これだよ。

IDOLM@STER 2nd mix
エージェント夜を往く
Arcadia
IDOLM@STER初星mix
Spread the Wings!!
BEYOND THE DREAM
アライブファクター
秘密のトワレ -Midnight Lab Remix-
ゆりゆららららゆるゆり大事件
GO MY WAY!!
Pon De Beach
Blooming Star



 やばすぎる

 アーケード時代の曲が流れたと思ったら、まだCDも配信もされてない歌マス初星mixはかかるしさ。
 シャイニーカラーズやSideMが流れたと思ったら、会場限定発売のリミックス版までかかる。
 さらに

2018_1018mor10.jpg

 ゆりゆららららゆるゆり大事件

 って、こっちが大事件だよ。

 カバー曲までありなの!?
 しかもこれ、単行本の特典CDの曲だよ!!??
 知ってる人、どれだけいるって話ですよ。

 もうやばすぎ。
 想像を絶した。
 でね。

 これって、明らかに運営のお手本なんですよ。

 アイマスの音楽って800曲を超えたけど、何をリクエストしたらいいんだろ?
 と思うじゃないですか。

 なんでもいい。

 リミックス?
 カバー曲?
 
 なんでもいいんだよ、お前のプロデュースを見せてみろ!

 ってことなんですよ。
 これを初回放送でぶつけてきたのは大正解。
 この番組は、なんでもありなんだ。
 アイマスの音楽なら、境界なんて無いんだ!
 というのを見せ付けるには、最高のスタートダッシュが切れたと思います。
 
2018_1018mor04.jpg

 さらに。
 ゲストに製作スタッフを呼んだのも正解。

 ミリオンライブの「アライブファクター」が紹介されたんですけど…。

2018_1018mor03.jpg

この曲を作っている時、ちょうどシンデレラガールズのアニメが放送していた。
そこで「Trancing Pulse」という、とんでもない蒼い曲が飛んできた。
ミリオンライブも負けていられない!という想いで作られたのが、この千早と静香が歌う蒼の結晶「アライブファクター」だった。

 そんな裏話が聞けたんです。

2018_1018mor02.jpg

 これこれこれこれこれこれこれぇーーっっっ!!!
 
 こういう話、もっとちょうだい大好物でいくらでも食べるよぉぉーーッッッ!!!!!!!

 もう大興奮でしたよ。
 まさに、コンテンツにしばられない強みが存分に出た瞬間でした。
 いやー、ほんと最高の番組が始まったよ。
 
 もちろん、初回放送だから、こんな秘蔵のネタをぶっこんできたとは思うんですよ。
 だから第2回目からは落ち着いてしまうかもですけど…。
 それでも、こうして「音楽」を中心としたアイマス総合番組ってありそうでなかったので、差別化は十分。
 むしろ、この番組がもたらす影響ってすごいかもしれないですよ。
 これは応援していくしかない。
 曲の数だけプロデューサーとの思い出もありますし、いろんな方の楽曲愛を聞きたいですし。

 だから、みんな聞いてほしい!!
 特にこの初回放送はすでに伝説だから。
 ほんと最高だから。
 僕もメールを送って、番組を盛り上げていきたいです。
 どうぞよろしくお願いします。

 というわけで、本日のブログはアイマスMORの紹介でした。
 次回の放送も心から楽しみにしたいと思います。
 それでは。


    18:00  Top

2018.10.17[水] Febri Vol.51「ミリオンライブBNS」第8話の感想。



Febri Vol.51発売ー。
目的は「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song」
第8話「きみがいてくれるから」

作家さんのima先生曰く、今回は桃子主役かー。
と思って読んでたら、

2018101720171076b.jpeg

待って待て待て待て!!

桃子主役?

育ちゃん、天使・オブ・ゴッド!!

確かに桃子メインだったけど、育ちゃんが眩しすぎて読みながら消え去るところだったよ。

201810172017079bf.jpeg

そして。
育ちゃんの「ときどきシーソー」

これね。
これよ。
ときどきシーソーって歌はね。
ひとりで何でもできるから子供扱いしないで!という育ちゃんらしい曲なんだけど、同時に子供であることを自覚してて、どうしようって日は手をつないで〜と弱さも見せる曲。
シーソーはひとりじゃ遊べない。
乗りこなすの無理な時はいっしょに乗ってね、と相手にとても寄り添った優しい歌詞。

そう。
今回の8話がまさにこれ!

20181017201706c4b.jpeg

そんな育ちゃんの優しさに戸惑う桃子。
強くなくてはいけない。
そんなプロ意識が自分の気持ちにブレーキをかけてしまう。

まだ「三角形」だった桃子。

201810172036109bd.jpeg

それがやがて「四角」になる。
踏み台がなくても話せる仲間。
大切な友達。

そして、いつか「丸」になる。
かけがえないシアターのみんなと一緒に。


いやー。
尊い。
尊みが深み増して、世界が輝いてみえたよ。
いくもも最高。
ima先生、グッジョブですわ。
物語自体もかなり前進したし、クライマックスに向けて加速を始めた印象です。
次回も楽しみにしたいと思います。

2018101720502010d.jpeg

そんなBrand New Songですが、コミック1巻が今月30日に発売になります。
限定版は特製CD付き!
予約必須ですよ。
どうぞよろしくお願いします。

それでは、今日のブログもここまで。
また明日。
みりおっつー。

    20:53  Top

2018.10.16[火] 9年2ヶ月続いたアイステが本日終了。たくさんの思い出をありがとう。

20181016200301853.jpeg

アイマスのラジオ。
「THE IDOLM@STER STATION!!!」

本日の生放送をもって、最終回となりました。
765プロのWEBラジオの中では一番歴史がありますし、他のラジオが終了する中、アイステだけは続いてくれてました。
それも本日がラスト。
寂しいのはもちろんなんですが、お疲れでしたという想いもあります。
なんだか不思議な感覚です。

20181016200259a9f.jpeg

アイマスの思い出としてはたくさんあるんですが、実はですね…。

僕が生まれ始めてメールが採用されたラジオがアイステなんですよ。
ちょうど京都行きの高速バスの中で聞いてて。
暇つぶしにラジオ聴くか〜と思ったら、いきなり名前を呼ばれて心拍数が跳ね上がりましたよ。
バスの中で咆哮して危うく叩き出されるところでした。
ちなみに、読んでくれたのはぬーぬー。
ありがとう、ぬーぬー。
ぬーぬー。

ここで声優に名前を呼ばれる快感を知ってしまって、それ以来、事あるごとにメールを送るように。
下世話な理由ですまんけど、みんなも読まれれば分かるよ。
ふふっ。

2018101620030076b.jpeg

そんなアイステですけど、一番の思い出といえばこれです。
関西空港での公開録音。

ちょうどこの頃は360のアイマス2の発売前。
そうです。
9.18事件の直後で、アイマスが炎上してた頃です。
アイステにジュピターのメンバーがゲストに呼ばれてたこともあり、批難の矛先にもなってたんですよ。
本当に連日の批難で、僕自身アイマスを続けていいのか迷ってた時期でもあったんです。

そんな迷いが吹き飛んだのが、関西空港の公開録音。
始めて聞いた千早の「眠り姫」
ミンゴスの涙。
言葉。

今でも鮮明に覚えてますし、この公開録音がなければアイマスに戻ってくるまでもっと時間がかかっていたかもしれないです。
大切な思い出ですよ。
当時のブログも探してきたので、リンクを貼っておきます。

2010.11.21[日] アイステ公開録音で、まさかのミンゴス涙!

これ2010年かー。
8年前ですよ。
本当にアイステって長寿番組だったと感じますよ。

2018101620415405c.jpeg

そんなアイステですが、このままでは終わらんよ!
次の番組が決定!
タイトルは「THE IDOLM@STER MUSIC ON THE RADIO」

765PRO ALLSTARSから「アイドルマスター シャイニーカラーズ」まで、全ての「アイドルマスター」シリーズの“音楽”の魅力を中心にお届けする新番組

とのこと。
確かに、こんなにアイマスのコンテンツが増えたんですから、総合ラジオ的なものがあるのは正確。
しかも、音楽メイン番組というのも嬉しいですね。
今までありそうでなかった番組。
アイステは終わっても、こうして受け継いでいくラジオがあるなら寂しくはないですね。
また番組にメールを送って応援していきたいです。


ラジオがもつ力って大きいんですよ。
ただの声優が雑談するだけじゃないんです。
作品を支える大事な発信源。
それをこれからも感じていきたいです。

はらみー、ぬーぬー、あずみん、そしてミンゴス。
ありがとうございました!
これからもアイマスですよ、アイマス!
    20:53  Top

2018.10.15[月] ゴブリンスレイヤーの原作漫画を担当されてる黒瀬浩介さんの思い出話

20181015190835b23.jpeg

テレビアニメ「ゴブリンスレイヤー」

今秋から始まったんですが、とっても評判いいみたいで嬉しいです。
というのもビッグガンガンの本誌で読んでるんですが、第一話からめちゃくちゃ面白かったんですよ。
今では連載をずっと追いかけて、スピンオフを読むくらいお気に入り。
ですので、アニメ化は大歓迎でした。

けど、かなり人を選ぶ作品かな〜とも思っていたのでアニメは不安でもあったんですよ。
なので好評をいただけてるみたいで、ファンのひとりとして嬉しいんです。

201810151908368b1.jpeg

それともうひとつ。
個人的にゴブリンスレイヤーには思うところがありまして…。

ビッグガンガンで連載を担当されてる、黒瀬浩介さん。
実はプロになるずっと前から知ってる作家さんなんですよ。
もう17〜8年くらい前かな。
コミケで偶然、黒瀬さんの同人誌を手に取ったんですよ。

20181015190837719.jpeg

「セリオの絵本」というToHeartの同人誌。
多分、若い子には東鳩といってもさっぱりだと思うけど、当時めちゃくちゃ人気のあった作品の二次創作です。

2018_1015ko.jpg

これがドツボにハマり、以来、同人誌は必ず購入してました。
オリジナルを描くことも多かったんですが、それも欠かさず買ってました。

同人誌のあとがきに「プロを目指してがんばってます」と書いてたこともあったので、いつか連載をもってほしいなー。
と、願ってたんですよ。

2018_1015jump1.jpg

そんな黒瀬さんが始めて商業誌に漫画が載ったのが、このウルトラジャンプ。

2018_1015jump2.jpg

ファンタジーもののギャグ漫画。
オリジナルの同人誌でもファンタジーが多かったので、好きなジャンルなんでしょうね。

これを機に商業デビューしてほしいなー。
と思ってたら、

2018_1015ko2.jpg

はい!これです!
この連載が始まったんですよ。
そうです。
アイドルマスターです。

ディアリースターズのコミカライズで、3人のアイドルを3人の作家さんが担当する流れ。
元々、アイマスDSって個々のアイドルのストーリーが深いので、分担して連載してくれたのは完璧な采配。
作品自体も素晴らしかったです。

それにしても、昔から知ってる作家さんが、僕の大好きなアイマスを担当してもらえるとは思わなかったですよ。
本当に驚きでした。

201810151933259b5.jpeg

連載終了後は有志の方の企画で、作家さんをお招きしてお祝いみたいなこともやりました(当時のブログ
直接、黒瀬さんに連載お疲れ様でした!と伝えられたのはいい思い出です。

そんな感じに、黒瀬さんの作品とはほんとに長い付き合いなんですよ。

その後、いくつか連載も担当されるようになりましたが…。
もっと。
もっとたくさんの方に黒瀬さんを知ってほしい!
という思いがずっとありました。

そんな時に飛んできたのが、

2018101519453630a.jpeg

ゴブリンスレイヤーだったんです。

先程も書きましたが、とにかく第一話から引き込まれた。
文句なしに面白かったんです。
そして、黒瀬さんお得意のファンタジー!
これ!
作画の臨場感とかが半端ない。

そして、ついにアニメですよ。
そうですよ。
黒瀬さんの絵が動いたんですよ!!

ずぅ〜と昔から応援してた身としては、もう胸がいっぱいです。
別に最古参ぶるつもりは無いですけど、たくさんの方が黒瀬さんの漫画を知ってもらえるのは純粋に嬉しいです。
ありがとうゴブリン。
お前いい奴だな。
殺すけど。



それで、なんでまた今日のブログで黒瀬さんの話をしたかといいますと…。
今日、こんなツイートを見かけたからです。
連載を持つことは、本当に難しいこと。
今、こうして黒瀬さんの漫画を読めていることは奇跡のひとつかもしれないです。
感謝ですよ。
これからも応援していきたいです。


そんな感じに、今日は思い出話とゴブリンスレイヤーの紹介でした。
アニメも始まったばかり。
みなさん、原作も含めてよろしくお願いします!
単行本も買ってください!

それでは。

    20:04  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop