fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2024.03.03[日] 灯織と東スポのコラボ餃子を調理してみました

2024030311043954c.jpeg

シャニマス6thツアーが昨日から幕開け。
大盛り上がりした大阪公演Day1ですが…。
そちらの感想は、また今度。
ライブに合わせて、こちらが届きましたのでご紹介します。

もうね。
ダンボールに書かれた「東スポキムチ餃子 アクリルスタンド」という字面が面白い。
何が入っているかというと…。

20240303110437965.jpeg

こちら!

灯織と東スポがコラボした餃子です。

灯織と東スポがコラボした餃子って、なんなんだよ。
情報量が多すぎる。

スクリーンショット 2024-03-03 111859

元ネタはこれだけど、これは灯織のコミュじゃないし、そもそも東スポがなんで餃子を作ってるのかも初耳だし、もう誰もついてこれてなかった。
こんな謎コラボに、ちゃんと描き下ろしイラストを用意するのも笑う。

2024030311054005b.jpeg

ちなみに、届いたアクリルスタンドもキンキンに冷えておりました。
クール便で届くアクスタも珍しい。

202403031104341d5.jpeg

さっそく調理してみましょう。
ちなみに、ひと袋20個入りです。

202403031104323ca.jpeg

調理方法を確認……って、そこは「パリっと」と書かんかーい!

2024030311043026d.jpeg

油をひいて熱したフライパンに、冷凍のまま並べて…。
1分ほど炒めたあと、水を入れて蓋。
4~5分ほど蒸し焼きにしたら、

20240303110430df7.jpeg

完成!

ちゃ~う、ちゃうちゃう♪ちゃ~みんぐ、クーッキーン♪
よし、楽しく調理できたな。

20240303110428643.jpeg

餃子はキムチの辛さと、豚肉と野菜の甘さがミックスされて美味しかったです。
そんな餃子を食べながら、6thライブを配信で応援しておりました。

ちなみに、Day1はどうだったかというと、

202403031104419de.jpeg

衝撃のセトリの連続に、ずっとこれ。

イントロで「あーーッ!!」と毎回叫んでた。
はちゃめちゃが押し寄せてきて、頭からっぽで楽しめる最高のライブ。
Day2も楽しみです。

20240303110437a43.jpeg

餃子もパリっとさせて頑張ります。
それでは。
    12:17  Top

2024.03.02[土] 秋葉原のにゃんにゃん冬優子パネルと、3年延期してた冬優子フィギュアの紹介

2024030214360053f.jpeg

今日はシャニラス6thライブ大阪公演!
なんですが…。
いろいろ届いたりしたので、ライブの感想は後日にして、シャニマス関係の話題をずらずら~っと書いていきます。

まずは、秋葉原で3月3日まで開催中の、にゃんにゃん冬優子
各店舗に冬優子のパネルがあって、合言葉をつなげるとゲーム内で使えるガシャチケットが手に入るキャンペーン。
2月に撮影はしてましたが、紹介するタイミングがなかったので本日紹介。

202403021436054d7.jpeg

アトレ秋葉原。
2Fのアイマスショップ入口。

20240302143604494.jpeg

ナムコ秋葉原。
2FのUFOキャッチャーフロア。

2024030214360264c.jpeg

ゲーマーズ秋葉原本店。
5Fフロア入口。

202403021436024a5.jpeg

ゲーマーズでは、こんな専用モニターも設置してくれてました。

20240302143609093.jpeg

あみあみ秋葉原。
ラジオ会館4F、下りエスカレーター付近。

20240302143600225.jpeg

アニメイト秋葉原。
5Fエレベーター前。

それぞれのパネルに書かれた文字をつなげで、アイマスポータルで入力。
すると、シャニソンにプレゼントが届きます。
期間は明日までですが、まだの方は是非。

202403021435575c5.jpeg

それにしても、このにゃんにゃん冬優子。
乗り換え案内みたいな、ちょっとしたアプリの広告まで占領してたんですよね。
シャニって、こういうWEB広告への投資がほんと凄い。

20240302154528d59.jpeg

そんな冬優子つながりで、今日はこちらもご紹介。
黛 冬優子 ネオンライトロマンサーVer.

20240302154524ac6.jpeg

ファット・カンパニーから発売された、このフィギュア。
なんと…。

予約されたのは、


2021年


延期されまくって、はや3年。
このまま発売中止になると思ってましたが…。

202403021545253cc.jpeg

なんと届けられました。

まさかのまさかですよ。
届いた今でも信じられない。
明日になったら消えてるかもしれないな。

202403021545215e8.jpeg

それにしても、1/7スケールフィギュアなんて久しぶりに買いましたよ。
凛世以来かも。

202403021545218e9.jpeg

ここ最近はアクスタばかり買ってたので、立体になると感動がありますね。
この衣装も、ちゃんと「着ている」し。

202403021545145d4.jpeg

ブーツも、ちゃんと「履いている」
あー、フィギュアってこうだったなー。

202403021545187a2.jpeg

衣装の質感もさることながら…

20240302154517160.jpeg

肌の質感も素晴らしい。
細いけど、ちゃんと筋肉があるのも伝わってきます。
長く延期した分、良質なフィギュアが届いた何よりです。

20240302154513d99.jpeg

ちなみに、ローアングルはありません。
そういうセンシティブな部分は、買った人だけの特権。
譲れません。

202403021545123e5.jpeg

さて。
そんな冬優子フィギュアだけど…。

どこに置こうかな。

蘭子と蘭子と蘭子が邪魔して置けないな。

202403021545109f3.jpeg

下の段にいる、凛世と同じ棚に入れるか。
ここなら入るだろう…。

と思ったら、高さ制限。

20240302154531416.jpeg

しょうがない。
こうなったら、ホットリミット卯月の隣に置くか。

なんだこのユニット。

20240302154510128.jpeg

よし、楽しく配置できたな。


そんな感じに、今日は冬優子と冬優子の話題でした。
これ以外にも、シャニマス全集とか灯織×東スポとかZOZOTOWN×CoMETIKコラボとかも届きましたが…。
それはまた違う日にまとめます。

それでは、そろそろライブなのでブログもここまで。
配信に備えます。
6thツアーの幕上け。
盛り上がっていきましょう!
    16:41  Top

2024.03.01[金] ヤングガンガンNo.06 咲-Saki-272局「阻碍」の感想

20240301222128af0.jpeg

ヤンガン購入ー。
久しぶりの咲-Saki-本家だーっ!

202403012220405ea.jpeg

今週は、第272局「阻碍」

どんなお話か。
さっそく読み進めてみましょう。




20240301222039be4.jpeg


ダ ダ ダ ダ



202403012220381ee.jpeg

キン キン キン キン




2024030122212811b.jpeg

情報量どうなっているんだよ!!


最初の1ページで、笑いすぎて先に進めなかった。
あ、あと。
誰も信じてくれないけど、このふたりは麻雀をやっています。

これは灼がロンをしたシーンです。

何を言ってるか分からないと思うけど、僕も何を書いているのか分からない。
咲-Saki-を10年以上追いかけているけど、麻雀のルールがいまだに分からないのは、咲-Saki-のせいかもしれない。


20240301222128378.jpeg

そんなこんなで、副将戦は終了。
それぞれに見せ場はあったけど、淡々と進んでいった感じ。
メンツ的に仕方がないかな。

そう思うと、副将にエースをもってきた新道寺女子高校の描き方は見事だったなー。
熱かったもんね。

20240301222450637.jpeg

そして、そして、そして!

いよいよ、インターハイの大将戦が始まります!
いやー、長かった。
インハイは咲-Saki-の連載初期からの目標でしたが、ついにここまで来ましたかー。
なんだか感慨深いですね。

これは次号も楽しみです。

20240301222128ae7.jpeg

咲さんもお待たせしました。
出番の少ないモブ主人公なんて言わせない。
全員ゴッ倒します。


2024030122212891b.jpeg

……ん?






202403012221282db.jpeg

立先生「5月まで休載するから、よろしく」



2024030122542575c.jpeg

桜が散っとるわ!!

けど、単行本制作で長期休暇は、あるある。
このくらいで騒いでいたら、咲-Saki-とは付き合えません。
大将戦に想いを馳せつつ、じっくり待ちたいと思います。

以上、咲-Saki-第272局の感想でした。
それでは。

20240301222128a0f.jpeg
    22:58  Top

2024.02.29[木] GetNavi4月号 「やりすぎ!?ことりズム」第64回目の感想

20240229213107ae5.jpeg

先週、発売になっていたGetNavi
いつもは発売したらすぐにブログに書くのですが、先週は頭ミリオンだったので無理。
今週に回しました。

202402292131033bd.jpeg

目的は、こっこちゃん連載の「やりすぎ!?ことりズム」
今月は第64回目です。

ちなみに、前回の第63回目は、3.5月号に掲載されていました。
特殊な号だったので、定期購読の範囲外。
なので読めませんでした…。
GetNaviって、たまに変則的な販売をやるんですよね。
なんか理由があるんでしょうけど。

20240229213100ae4.jpeg

今月の特集は、こっこちゃんが制作プロデューサーを担当するゲーム。
「けものティータイム」

どういった作品なのか。
どういう経緯で参加されているのか。
そのあたりをインタビュー。

20240229213103da3.jpeg

こっこちゃんと同じプロデュースを担当される、フリュー株式会社の林さん。
制作された「クライマキナ」という作品に、こっこちゃんが声優として関わったのがきっかけ。

次にどんなゲームを作りたいか?
という流れで、こっこちゃんも制作側として参加することになったそうな。

確かに、多岐にわたって活躍されてるこっこちゃんなら、声優という枠を超えて関わってくれた方が面白くなりますよね。
とはいえ、それに乗っかるこっこちゃんのフットワークの軽さといったら。
ポテンシャルが無限。

2024022921540187a.jpeg

リリースはもう少し先になりそうですが、主題歌はこっこちゃん作詞&歌唱なのも楽しみなポイント。
音にもこだわった作品ですので、こっこちゃんらしさをたくさん感じられそう。
期待しかないです。

そんな「けものティータイム」
steamページは、こちら

ウィッシュリストへ登録してもらえると、嬉しいです。
こちらの登録が多いと、やれることが増えるそうなので。
応援、よろしくお願いします。


以上、やりすぎ!?ことりズム 第64回目の感想でした。
それでは。


    22:00  Top

2024.02.28[水] ビッグガンガンVol.03 怜-Toki-第75局とシノハユ第113話の感想

20240228212627d8f.jpeg

そういえば、ミリオン10thライブAct-4で頭がいっぱいで、ビッグガンガンのことをすっかり忘れていました…。
本日、購入しました。

目的は、咲-Saki-のスピンオフ。

20240228212642844.jpeg

まず、怜-Toki-から。
第75局「兆候」

さて、どんなお話かなー。


20240228212634c8c.jpeg

なんで脱ぐねん!


20240228212637e9f.jpeg

なんで脱ぐねん!!


情報が何も入ってこないの止めろ。
けど、竜華にしてみれば平常運行だ。
これで正しい。
多分。

20240228212640b97.jpeg

で、ここからはちょっと考察。

今回、怜の記憶が曖昧になりましたよね。
これは、前に枕元にあらわれた未来の怜が、能力を制限した影響…かな?

これを見て思ったことが。
怜の能力は「未来予知」ですが、これは厳密には違って…。
未来の怜が、過去の怜に記憶を流し込んでいるのでは?
という仮説。

これが、怜には未来が見えているように感じる。
だから、未来の怜が記憶を止めると、過去の怜にも影響が出る。

じゃあ何のために?

例えば、未来では竜華が麻雀を辞めてたり、不幸な目にあってて。
その未来を変えるために、過去を改変しようとしている、とか。

このあたりが、怜-Toki-の描きたい結末かもしれませんね。

202402282126393bc.jpeg

竜華にとっての希望になりますように。

202402282126379ee.jpeg

ちなみに、次号は休載です。
この未来は回避できなかったか。

20240228212633325.jpeg

お次は、シノハユ
第113話「羽繕い」

閑無と慕の、それぞれの羽繕い。

2024022821263388d.jpeg

なんだけど、閑無はどんどんフラグを建築してるな。
リーマンといい、アングラな麻雀の会話などなど。

慕を助けるために、危険な地下麻雀に挑む閑無。
そんな展開もあるかもですね。
なんだその展開。

202402282126308d4.jpeg

で、慕も慕で、フラグを作っているよね。
日常のリチャードとの会話からも、信頼関係が伺えますけど…。

202402282126305ac.jpeg

ここに来て、慕のリチャードへの想いも語られたわけじゃないですか。
そうなると、慕の闘争心をあおるために、リチャードを遠ざけるような悪意がふってくる可能性もある。
いつまでの仲良しでいてほしいけど、慕の闇落ち展開はあり得るんだよな…。
だからこそ、支えるために閑無が強くなってるんだろうけど。

20240228212630c59.jpeg

この先の物語に不安も感じつつも、楽しみにしたいと思います。


そんなところかな。
では、今日はここまで。
以上、ビッグガンガンの咲-Saki-スピンオフの感想でした。

それでは。
    22:01  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop