ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.07.23[日] 「魔法少女リリカルなのは Reflection」を見てきました(ネタバレ無し)

2017_0723nanoha05.jpg

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」

感想 → もう、なのは一人でいいんじゃないのか?


2017_0723nanoha06.jpg

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」

感想 → もう、なのは一人でいいんじゃないのか?



2017_0723nanoha07.jpg

「魔法少女リリカルなのは Reflection」

感想 → もう、なのは一人でいいんじゃないのか?



 結論。
 なのは一人でだいたい解決する。
 
2017_0723nanoha04.jpg

 そんなわけで、昨日から公開中の映画「なのは Reflection」を見てきました。
 ネタバレになるので内容については書きません。
 書きませんが、少しだけ触れると、なのはファンなら見て損は無し。
 ただ、点数をつけると70点くらい。
 僕の中ではこのくらいの評価です。

2017_0723nanoha01.jpg

 公開記念として、こんな来場特典ももらいました。

2017_0723nanoha03.jpg

友人「いらないので、僕のをあげますよ」
ホッパー「いいんですか?見終わったあと、感動のあまり欲しくなっても返しませんよ」
友人「それはない」

「「ところでお前は誰だよ」」

 
2017_0723nanoha02.jpg

 一方で、僕の特典は八神はやてでした。
 推しを一発で引く、この強運どうよ!
 そして、こういうところで運を使うからアイマスでSSRが出ないし、チケットも当たらない。
 お前の人生はいつもそうだ。
 誰もお前を愛さない。
 



 そんな、なのはReflection
 ネタバレ無しだと、何も書きようがないですね…。
 まぁ、いいか。
 大ヒット上映中なので、興味があれば是非。
 八神一家、最高!

 以上、「魔法少女リリカルなのは Reflection」の感想でした。
 それでは。

    23:59  Top

2017.07.22[土] ミンゴス「rinascita」発売記念 握手会イベント

rinascita

 ミンゴスこと今井麻美さんのベストアルバム「rinascita」。
 99曲収録してるよ!と明記してるけど、実際は100曲入ってるミンゴスBOXです。

リリイベ

 こちらの発売記念イベントが本日開催。
 しかも、ただのリリイベではないですよ。
 なんと今回は、

 「握手会」

 スターダストシェイクハンド!

 これは事件ですよ。
 ミンゴスは10年くらい追っかけてるけど、握手は始めての経験。
 今回のアルバムは値段が値段だから、その分、グレードアップしたわけか。
 けど、アルバム買うとミンゴスに触れられるなんて、実質無料といえるのでは?
 むしろ値段とか気にしたことなかったわ。

秋葉

 というわけで、in秋葉原。
 駅から出たら、いきなり見慣れない風景でビックリ。
 ここの連絡通路、取り壊したのか。
 久しぶりに来ると、いろいろお店も変わってますね。

ホッパー

 ゲマズに入るとすでに列形成は始まってて、名札を書いてといわれました。
 あーなんか今回は名札をつける的なこと言ってましたね。
 握手会だからひとりひとりじっくり知りたい意図もあるのかも。
 
11番

 受付をすませて、入場ガチャ。
 結果は11番!
 
 最前!!
 
 リリイベ最前は久しぶり。
 幸先のいいスタート。
 しかも、直筆サインまでいただいちゃいました。
 どうした、今回のリリイベ。
 やはり値段が値段だけに、いつも以上にがんばったのか?
 それとも、値段が値段だけに、いつもよりも参加者が少ないと予想してた?

ミンゴス「3万もするアルバムのリリイベだから、参加者少ないだろうなー。せや!全員にサイン書いたろ!」
スタッフ「満席です」
ミンゴス「ファ!?」

 こんな舞台裏があったのかも。




 時刻は15時になり、イベントスタート。
 と思ったら、ジョイまっくすさん登場w
 rinascita購入者にカードをプレゼントをしてるんですけど、まだもらってない人のために駆けつけたそうな。
 このキャンペーン。
 かなり反響はよくて、作ったカードはほぼほぼ配り終えたみたい。

 そのあと、ゆるりと3号さん登場。
 前説するのかなー。
 と思ったら、待ちきれないのかミンゴスが顔を覗かせてるw
 なにしてんのww
 さらにカーテンにくるまり始めるし、子供か!

3号「可愛いですね」
ミンゴス「うっせー!!」

 そして、ミンゴス登場~。
 可愛い。
 近い。
 可愛い。
 近い。
 近い。
 近い。

 やばい。
 

 小さい。


 あぁ、そうだった。
 ミンゴスってこんなに小さかったんだ。
 身長158cmですからね。
 ヘレンと一緒。

 ステージだと大きく見えるけど、こんな小さな女の子なんですよね。

SSR春香

ミンゴス「いやーSSGでは奇跡がありましたけど…。
貴音さん引くために回したら、SSR春香めっちゃ出ました。
お前じゃねぇよ!」

 小さな女の子だけど、言ってること女子力ゼロだったわ。
 

ミンゴス「SSGはミリシタ特番だったからツアーの話してなかったよね。
もう覚えてないなー」

 いろいろ話してくれたけど、まとめると、
 
・大分では薬局の前で待ってたのに、運転してる濱田さんがミンゴスに気が付かずに通り過ぎるw
・岩手といい長野といい会場遠かったけど、交通は大丈夫でした?
・長野は何も無い場所に光の機材を持ち込んでくれて、すごい感動した
・カレーが食いたいけど、ケータリングで長野の名産を用意してくれたので食べなかった
・ぶらぶらしながら参加者に勝手に声をかけるミンゴステロ
・山口はシャッター街だった場所に活気が戻ってきてた。
・私も地元に貢献したけど、恥ずかしくてできない
→今井さんちの子、まだフラフラしてるらしいよ~
→名前変わってないからまだ結婚してないのかしら~
とか言われる。
辛い。


 聞いてるこっちも辛い…。
 けど一方で、最初の頃にこのツアーをやってもライブのことで頭がいっぱいで楽しめなかったかもしれない。
 余裕ができた今だから、ツアーでいろんな土地の良さに触れられた~とも話されてました。
 47都道府県制覇の道
 少しずつ埋まっているのがいいですね。

友情の握手

 ツアーの話のあとは、いよいよ握手会(画像はイメージです)
 本当に久しぶりの握手会ということで、本人もスタッフもわたわた。
 芸歴長いのに、こんなに手探り感あるイベントになるとはw
 
 けど、こっちもそわそわしてきた。
 だって握手だよ。
 こんな社会の低底がミンゴスに触れていいの?
 課金してないよ!?
 と、アホなこと考えてたらあっという間に出番。
 11番だからね。
 そりゃ早いよね。

 あ、ミンゴスと目があった。
 目と目が逢う瞬間に…あ、目の前にいる。
 
僕「こんにちはー」
ミンゴス「こんにちは~」

 そして、おもむろに握手。



(ギュッ)



 え?


 しかも両手!?


 やばい。
 やばい。
 やばい。





 自分でも足が震えてることがわかる…。







 今の心境を画像で表現すると…







グラ

 こうなる

 
僕「ツアーの話がありましたけど、僕の実家は岐阜なんですよ」
ミンゴス「あーそうなんだ」
僕「いつかツアーで岐阜に来てもらえるのを待ってます」
ミンゴス「岐阜か~、岐阜って無かたっけ?」
濱田「イベントだけ」
ミンゴス「そっかー」
僕「岐阜で歌が聞けるのを願ってます」
ミンゴス「プレッシャ~けど、がんばる」
僕「はい、ありがとうございました!」

 こんなことを握手しながら話しました。
 はぁ…。
 お渡し会よりも長く話せて、最高かよ。
 そして、ミンゴス柔らかかったなー。
 ゲーマーズを出たあとも、しばらく足が震えてました。
 ただのチキン。
 すまんかった。


 
 そんな幸せな握手会でしたが…。

 
 ひとつだけ。

 ひとつだけイベント開始から気になってたことがありました。




 それは…



みやみやとミンゴス

 ミンゴスの服が、ミリオンライブの宮尾美也にしか見えなかった

 
 トーク聞きながら、みやみやがいるーと思ってました。
 ミリシタも配信されたからね。
 仕方ないよね。
 ハッピーエフェクト。

千早フィギュア

 そんなアホな話はおいといて、イベント後はコトブキヤまで足を運んで、千早フィギュアも見てきました。
 こっちも可愛い。
 発売が楽しみですね。




 とまぁ、そんな感じに本日はrinascita発売記念イベントの感想をお届けしました。
 握手会という滅多にないイベント。
 参加できて本当によかったです。
 ありがとうミンゴス。
 これからもずっと応援するよ!

 と、テンションもぶちあがったところで、今日はここまで。
 それでは、おやすみんごすー。
    21:27  Top

2017.07.21[金] シンデレラ4thライブBDのPV第二弾!



 シンデレラ4thライブBDのPV第二弾が来てたぁーっ!!

 

なつきち

 なつきちサプライズに、


NG

 ニュージェネ サプライズ!

 神戸公演のクライマックスを先に見せてくれるなんて…。
 いつもながら出し惜しみしないPV好き。
 PVだけでやばい。
 PVだけで死ぬ。

 つまり、

2回

 PVだけで二回死ねる。



ありがてぇ

 ありがてぇ。
 ありがてぇ。

 
 だが!

 
 まだ安死するのは早い。
 なぜなら、このPVは神戸公演だけ。
 まだSSA公演のPVが残ってる。
 おそらく8月に飛んでくると思うが、その衝撃はこんなものではない。
 むしろ、この神戸PVはSSAまでの耐久テスト。
 
生きている

 舐めるなよ、シンデレラ。
 ここで死ぬようなヤワなプロデュースはしてないぜ。
 そもそも小梅Pはゾンビだし。
 死んでからが始まり。
 それな。

 
 そんなシンデレラ4thライブBD。
 8/30発売でただいま予約受付中です。
 ライブBDは本当に限定品になるので、迷ってるくらいなら予約ですよ。
 今ではもう手に入らないライブ映像もたくさんありますし。
 発売まで一ヶ月あるから、金がないとかくだらん理由だったらバイトすればよし。
 それも面倒なら石油掘れ。
 5000兆円くらい溜まる。
 間違いない。
 どうぞよろしく。

 
 そんな感じにPVだけで大騒ぎしてる金曜の夜でした。
 今週末はミンゴスだったり、なのはだったり、咲-Saki-だったりとイベント目白押しなので、またブログにレポ書きます。
 いろいろがんばろう。
 それでは。
    23:44  Top
    23:10  Top

2017.07.19[水] ファミ通のミリシタ特集から感じる琴葉合流のタイミング

ファミ通

 発売したのは先週ですけど、久しぶりにファミ通を購入。

ミリシタ

 目的はミリシタ特集。
 
 この手の雑誌の特集なんて、既出ネタかインタビューばっかだろうなー。
 と思ったら、かなり踏み込んだ内容らしい。

琴葉

 そもそも琴葉のCGモデルが真ん中にいる時点で、チェックしておくべきだったか。

衣装

 注目すべき、ページのいたるところに貼られた、開発者からのメッセージ。
 これがなかなか貴重。
 こういった衣装の解説もあれば、

開発者メッセージ

 システム面の解説もあり。

 劇場内のアイドルとのふれあいは、SRやSSRカード取得で増える~とか知らなかったですよ。
 ガチャ回したあたりから、キャラのセリフパターンが増えてたのは気のせいではなかったか。
 もちろんアップデートで追加されてるのもあるでしょうけど。

ブランニュー

 楽曲では、キャラごとにちゃんと歌ってくれるBrand New Theater!の話も。

 スペシャルアピールの歴代振り付けは意識してなかったですね。
 あとで確認してみるとします。

Brand New Theater!

 それと、Brand New Theater!のパート分けの一覧も載ってました。
 
 52人分収録してあるので、いろんな組み合わせが楽しめる楽曲。
 今後、配信されるであろう「Thank You!」や「Welcome!!」も同じ仕様になるかもですね。
 楽しみです。

ガミP

 そして、今回の特集で特筆すべきは、ここ。
 ガミPのインタビュー。
 
 無難なコメントばかりかと思ったら、

みさき

 新事務員である美咲の入社までの過程が語られたり、

スタートライン

 新キャラを加えた意図など、興味深いコメントがたくさんありました。

 そんな中、僕が一番注目した部分が↓こちら

ミリシタの開発時期

『ミリオンライブの配信開始してから1年くらい経ったころには、企画がスタートしていた』

 ここ。
 つまりミリシタの開発期間は3年。
 まさかそんなにも前から動いていたとは…。
 二転三転してたとはいえ、アイマス運営は本当に先を見通して動いているんだと再認識しました。
 
 デレステもモバマス2周年あたりから動いていたと記事で読んだことがあるし、アニマスだってアイマス2が発売する前から企画は進んでいたと聞いたことがあります。
 僕らが月末ガチャを予想してたり、来週のライブに一喜一憂してる間に、運営は2年、3年先を見ている。
 ある程度の微調整はあるとは思いますが、本当に長いスパンで動いているコンテンツなんですね。
 
琴葉

 そう考えると、当然、琴葉の合流も「すでに時期は決定している」とみて間違いないでしょう。

 今年だけでも、

3月→武道館ライブ
4月→台湾合同ライブ
6月→ミリシタ配信
9月→中野ライブ
10月→武道館ライブ

 と、目白押しです。
 素人目にも武道館なんてのが数ヶ月前におさえられる施設でないことは理解してます。
 それをミリオンは2回おさえている。
 ミリシタ同様、何年も前から予定されていた企画ということ。
 それをここで惜しみ無く飛ばしてきたということは、ミリオンに関しては2019年くらいまでのサクセスストーリーは完成しているということ。

 近々の話でいえば、年末の予定がいまのところ白紙です。
 10月の武道館ライブで「琴葉は12月から合流します!」と発表があっても、流れ的に不自然ではないです。
 
 肝心の担当声優である種田梨沙さんに関しては、事務所から正式発表はありませんが、新作スマホゲーにキャスティングされているとの情報も入ってきてます。
 復帰は秒読み段階です。
 だから、あとは「タイミング」をみているだけ。
 それが解ってるから、アイマス運営は「後日、合流します」というスタイルをとったし、この時期にライブを開催してくるのも、きっと意味がある。
 
 仮に10月のライブで具体的な発表がなかったとしても、運営は数年先をみている。
 ミリオンライブ一周年の時、ミリシタを想像できてたプロデューサーはいますか?
 けど、運営は見えていた。
 だから、信頼できる。
 
 プロジェクトのトップが「後日、合流します」と語ったことに、「運営側は破綻してる」と受け取った人は、認識をあらためた方がきっと楽しいと思います。
 運営は種田さんの復帰時期を把握している。
 だから、ミリシタを6月に配信スタートさせて、10月に二度目の武道館ライブをもってきた。
 全ては布石。
 進み出したら早いですよ。
 心構えだけはしっかり持っておくとします。

 
 と、そんな感じに、ガミPのインタビューからあれこれ読み取ってみました。
 全ては妄想ですけど、そうやってヤキモキしてる時間もきっと面白い。
 とはいえ、先のことは先にならなきゃ解りません。
 今はまず、ミリシタという最高峰のアプリを存分に楽しむとします。
 琴葉がいつ合流してもいいように、ね。

 そんなファミ通のミリシタ特集。
 興味のある方は、手にとってみてください。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop